スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千原ジュニアの 粋な夜

面白い番組でした。 深夜にこそっとやっている番組って案外いいものが多いです。
ゲストの伊集院光のコメントやジュニアさんのコメントがまたおもしろくて、録画したものをもう20回は見ました。

①『実際に粋な出来事を体験した芸人たちによる粋な話』
・天狗・横山が語る粋な話「犬猿の仲」
これは 「NON STYLEの石田と笑い飯の哲夫が犬猿の仲で、大阪のほうでは「NON STYLE=おもんない」というような
言い方をされて、ずっと悔しい思いをしていた石田。 M1を控えたある時石田のひざをたたくネタができたのだが
舞台ではまるでウケなかったために、だめなのか・・と自信をなくしていたところ、次の出番が 笑い飯で
舞台を降りるNON STYLEと入れ替わりに舞台に上がる笑い飯の哲夫は すれ違いざまに
「なにを おもろい漫才しとんねん、NON STYLEのくせに」 と言ってそのまま 舞台に上がっていった。
石田はそれを聞いて、舞台の袖で人目もはばからず泣き崩れた。 そして、哲夫に認めてもらったそのネタで
M1グランプリを獲る。 という粋なお話。


・しゅくはじめが語る粋な話「座長関根勤」
・ハッポゥくんが語る粋な話「ピンチ!その時に・・・」
・デスペラード・武井が語る粋な話「山里先輩」
山ちゃんは見かけによらず、後輩思いでかっこいい! という粋なお話でしたが・・これはジュニアさんからの
審議が入り・・・
・ニブンノゴ!・大川が語る粋な話「鳥山明の流儀」
・富士彦が語る粋な話「条件!オリコン20位以内」
これもいいお話でした。 ナイナイのやべっちのかっこいいお話です。

・ザ・プラン9・お~い!久馬が語る粋な話「おかしなプレゼント」
・三浦マイルドが語る粋な話「千原せいじさんと営業」
・カラテカ・入江が語る粋な話「横綱白鵬と旭天鵬」
・スパローズ・大和が語る粋な話「ウドのポリシー」
・ブルーリバー・川原が語る粋な話「宮川大輔が激怒」
・ポテト少年団・菊地が語る粋な話「漫画<キングダム>の原先生」
・井上マーが語る粋な話「尾崎ファンVS警察官」
・レギュラー・西川が語る粋な話「知らぬ間に…」
・阿曽山大噴火が語る粋な話「親子に下された判決」
②「粋な話コレクターによる紙芝居」
・オオカミ少年の片岡がストーリーを、相方・浜口が紙芝居の絵を担当。

伊集院光のプロポーズのお話はとても粋なお話でした。
伊集院が 所詮、恋愛なんて勘違いなんだけど
    でも、僕はしゃべるのが仕事だから
    50年はアナタを騙し続ける事ができます。
    僕と結婚してください と言ったら

奥さんは 平均寿命を考えて 「100年にしてください」 と 粋な答えをしたという。 以前何かの番組で
ヘルニアで入院しているときに座薬を入れてくれたのが奥さんで、それで結婚を決意した というような
ことを聞いたのですが、

伊集院光という人、頭がよくて、噺家さんだからお話が上手でしかも絶対浮気をしないでしょ。
うらやましいなぁ。 

ジュニアさんと伊集院さんのこの番組、また続けてほしいです。

2015年 1/8 深夜0:08~ TBSで放送されました。




しくじり先生 永久保存版 #1オリラジ先生完全SP

しくじり先生 俺みたいになるな! テレ朝 木曜日 深夜0時15分から

#1 オリラジ先生のしくじりは面白かった。腹をかかえてわらった。
正直、武勇伝で出だした頃のオリラジは好きではなかった。

でも、この授業を聞くまでは、オリラジ先生があっというまに上り詰め
自分らも天狗になっているという自覚症状がないまま、あれよあれよと売れていき
あまりにも短期間で売れてしまい、下積みがなかったことから、

まぁ、売れてきたらこんなもんだろう というずいぶんな甘えがあったようだ。
3年目で レギュラー獲得番組10本という異例の出世のほかに
吉本∞ホールというのは、オリラジが365日出演できるための舞台を作るために
建設された舞台だとか。

そんなこんなで 二人は いっきに天狗になった。 がしかし、最悪なのは天狗になっているという
自覚がない。

あっちゃんなどは 「お金がない という先輩に」 「先輩、ATM行っておろして来たら?」といったそうで
オードリーの若林は 売れていないころそんなことを後輩に言われたら一生恨むとも言っていました。
まだ、まだ時効にはなっていないようで、二人を恨んでいる業界人もたくさんいるようです。

それでも彼らは一度は なろうとおもってなったわけではないにしろ頂点まで登って天狗になり
それから一気に落ち目になって死ぬ目にあったわけで

落ち目になってから数年は、売れていない時期があった。 そんなとき、チャラ男で藤森がブレイクする。
私は大嫌いだったが、CMなどひっぱりだこで あっちゃんに至っては 藤森のバーターで
着ぐるみを着て 後ろでちょろちょろ踊っているだけで最後までそれが相方のあっちゃんだと知らされることは
なかった。 (私は もしかしたら あっちゃん????」 と 確信したけどね。
あっちゃんは言っていた。 人間関係は大事にしろ、特にネタも書かない相方(藤森)今まで 俺の言うとおりに
突っ込めばいいんだと言っていた男の後ろで、顔も出さず着ぐるみだけで倍返しさせられるとは夢にも思わなかったと。

番組中では たくさんの名言が出た。

○なりたくてなる天狗はいない
○天狗は自覚症状がない
○でもしくじらないで生きていけるやつなんているか?


最低なのは、しくじったあと夢が極端に小さくなるやつのこと
身の程をわきまえたとか
食べていけるからいい とか
週4回サーフィンに行ける現状にがまんしようとか


地獄を見て、それでも這い上がって夢をみれるか?

私は見たい!

今は地獄の3丁目で暮らしている。 いつか地獄を脱出し、管理人のおやじのはげあたまを
安全靴というつま先に鉄板が入っている長靴で蹴飛ばすのが夢なのだ。

今は体調悪くて、実は今日も遺書を書いたんだけど頑張りたい、死にたくない。

しくじり先生、大好きです。 もっと早い時間に放送してください。
視聴率ってさ、いったい誰に聞いてるの? 一日10時間以上テレビを見ている
私に聞かんかい!!!

私が面白いと思った深夜枠は必ず成功しとるよ。








Once Upon a Time Season 2 エピソード1 Broken あらすじ ネタばれ

大好きな Once Upon a Timeの Season2が 始まりました。

第一話 は 破れた呪い "Broken"

New Yorkを歩く男。 アパートメントに帰ると雷鳴がとどろき、窓が空いていて部屋が濡れています。
くさった男は、窓をしめようとして何かを落としてしまいます。
さらにくさる男。 すると白いハトがカードをもってきます。

"Broken" とだけ書かれたカードは、Greetings from Storybrooke
「ストーリーブルックからこんにちは」 このカードは何を意味するのか?
この男は誰なのか?

Storybrooke
Season1の最後で、エマが呪いを解き、Storybrookeの住人達は、おとぎの世界の記憶を取り戻しました。
娘との再会を喜ぶスノー(白雪姫)、レッド(赤ずきん)やグランピーも白雪姫と会えて感激する。
町ではみんなが記憶を取り戻し、レジーナ(悪い女王)の所へおしかけています。
チャーミング王子は、殺されてもしかたがないと言いますが、
ヘンリーは「殺さないで。 まだ僕のママなんだから」と言い、
エマもレジーナが殺されるのを望みません。 一緒にみんなでレジーナの所へ。

途中、スノーはエマともっと家族として話したい、やっと娘と会えたんだからと
言うのですがエマは、とりあえずレジーナの所へと ごまかします。

みんなにつるしあげられようとするレジーナ。
魔法を使おうとしますが、どうやら魔法の森(Enchanted forest)と魔法が違うようで
効果がありません。
エマとスノーの言葉で、レジーナはとりあえず拘留されることに。

でも町を紫の薄気味悪い煙がおおってきます。
エマたちはゴールドに一体何が起きているのか、聞きに行くことに。

途中、スノーはエマに「家族に会えてうれしくないのか?」と聞きますが
いきなり自分の親が白雪姫とチャーミング王子で・・・・と聞かされても
やっぱり現実を受け入れられないし、それにエマが知っている親の情報は
両親に捨てられたということだけ。 エマを救うためにそれが一番いい方法だったからと
告げるスノーに、エマは
「あなたたちはプリンスにプリンセスで、いつもみんなのことを考えていて偉いのは
わかるけど、自分は一緒に居たかった」と。
エマの言葉にショックを受けるスノー

魔法の森(In the Enchanted forest)
眠り続けるオーロラ姫にキスをして目覚めさせるフィリップ王子
でもお城の外はなんとなく様子が違い・・・

とにかく安全な所へ行こうというフィリップ王子
王子と一緒に旅をしていたのはムランという美しい戦士
彼女の様子からオーロラ姫はムランもフィリップ王子を
愛しているのに気付きます。

途中で紫色の死霊wraithに襲われ、なんとかけちらすフィリップ王子でしたが
手に死霊の次のターゲットであるマークをつけられてしまいます。
一度つけられると、魂を抜かれるまで追いかけられることを知っていた
フィリップ王子は、黙って二人の女のもとを離れます。

オーロラ姫とムランは、フィリップ王子を追いかけますが
フィリップ王子は死霊wraithに襲われ魂を抜かれてしまいます。

それでもあきらめられないオーロラ姫


Storybrooke
エマをだまして魔法の箱を持って行ったゴールドは、記憶が戻ったベルを
抱きしめ、レジーナに28年間も閉じ込められていたと知り激怒。
殺そうとするゴールドを一緒にいるから、それだけはやめてとお願いするベル
ベルを愛するあまり「殺さない」と約束したものの怒りが静まるはずもなく
自分の名前がきざまれた剣を取り出し、the dark oneとして 死霊を呼び出し
その足で、留置所へ行ってレジーナの手に刻印を押すのです。

まだ魔力を使えないレジーナはどうすることもできず、死霊に魂を
抜き取られそうになりますが、そこへ助けに来たのがエマ、スノー、チャーミング王子
一旦は追い払うがまたすぐに戻ってくるというレジーナ

死霊は死んでいるために、殺す方法はなく、どこかへ追いやってしまうしかありません。
レジーナはマッドハッターの帽子を取り出し、消えてしまったかもしれない魔法の森への
入り口を捜します。 その間にまた死霊が襲い掛かり
入り口が空いて、死霊は追いやられ、一緒にレジーナも連れ去られようとするのですが
エマがかばい、エマが魔法の森へ。
「もう二度と離さない」と言って、スノーもその後を追ったところで帽子の入り口が閉じ
チャーミング王子とレジーナは残されてしまいます。

エマが居なくなってしまったとしり、落ち込むヘンリー
「僕のママとメアリー・マーガレットを連れ戻して!」
と レジーナに怒るヘンリー。

チャーミング王子と一緒に住むことになりました。

二人の写真を見てへこむヘンリーに
チャーミング王子は
「きっと見つける」 と 約束します。


魔法の森
一体どうしてこんなことになってしまったのか・・・
悲しむオーロラ姫
するとムランが何かを見つけます。

エマとスノーでした。
「この二人があのwraithを 連れてきた」という ムラン

続く







Amazon
最近の記事
家庭でできる岩盤浴
QRコード
QR
RSSフィード
お世話になっているサイト様
 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様
最新コメント
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。