20153月のドラマ 消化不良の最終回

まずは 大不評だった 相棒13ですが、そもそも思いません?
 カイトくんの大親友の妹で、しかも自分も親しかった妹みたいな女性が
暴漢に殺され、 「責任能力がなかった」 ということで、刑をまぬがれてしまった。
当然、家族としては 「法が裁かないのなら、俺がぶっ殺す」って思いますよね。

私だって、私の大事な「彼」や「先生」が理不尽な死に方をして、しかも犯人が罰せられないのだとしたら
「一生許さないと思います。」

カイトくんは、そんな友達が復讐しようとするのを止めて、自分が変わりに殺さない程度に
ボコボコにして 「ダークナイト」 という義賊になって、悪を懲らしめる。

最初は、親友のためにだけのつもりだったかもしれない。それが、右京に言わせると
世間から注目を浴び「ヒーロー」になったのでやめられなくなった・・・・

ダークナイトを崇拝するあまりまねするやつが出てきてしまったり、そのうちにすぐ
なぜか右京はカイトがダークナイトだと気付いてしまうのですが。

でも、どう考えてもこの筋書きには無理がある。 だって、いくら友達の妹の敵をうちたくても
刑事であるという職業な以上は、絶対に罪を犯すことはできない。 これは
基本的なことですよね。

だからカイトくんを犯人にして、 さようなら・・という終わり方、きっと今までで最低でしたね
願わくば 相棒14に仲間由紀恵さんなどが 参加なさいませんよう。
ここは 「イケメン枠」で残しておきましょうよ。

もともと、この相棒シリーズの杉原右京の謎解きに魅力を感じてみているわけではありません。
だって、「刑事コロンボ」の 二番煎じであり、田村正和様の 「古畑任三郎」の 三番煎じでは
ありませんか。

ここからは私個人の感想の極論です。
コロンボはなぜか同じ展開になるのに、飽きなかった。 でも古畑任三郎のあのコロンボのまね、
きついものがありました。 杉下右京も同じ、ただ、イギリス紳士としてのマナーをもっていて
そのあたりのストーリーはとても面白かったですね。

だから相棒は、周りの相棒がよくて見ていました。 ミッチー王子様の神戸尊、これが終わりと
がっかりしていたら なんと 成くん のカイト君。 悦子役の宝塚の女優さんは好きになれませんでしたが
(宝塚は大好きなのです。 


****************************************************************************
次にひどかったのが ○○妻

はっきりしない妻の態度にイライラ、そして元祖王子様らしくないヒガシのあの
なさけなさっぷり・・・
そして契約妻に前科があったというときに、保身のために一旦は妻を捨てようとした
ヒガシ王子。 そして、やっと妻がいないと自分はダメだと気付き、プロポーズ
これで チャンチャン♪♪ で ハッピーエンドにすればよかったじゃない。
どうして ひかりを殺す必要がありました?
確かにひかりは、保護責任者遺棄致死という犯罪を犯しましたが、
もう十分償ってきていると思います。
正純王子と一緒に幸せになる権利があってもよかったのでは?


ウロボロスに至っては、小栗君と生田くんがラストに二人とも死んでしまうなど
ほんとにこのごろのドラマはどうなってるの? と思いました。


結局あれかね? みんな幸せな人が多いから、ドラマでは不幸なことをのぞんでいるってこと?
私なんか、毎日が不幸だからドラマやバラエティで笑って、喜んで泣いてやっと精神を
保っているので、こんなハッピーエンディングが続かないドラマが続くのなら
日本のドラマを捨てますね。

その点、視聴率が悪かったそうだけど「流星ワゴン」はほんとうにおもしろかった。
うちの近くが撮影現場であることもあり、また忠さんがおもしろすぎたでしょ。
橋本さん親子にも癒されたし、ビデオを何回も巻き戻して泣きました。

最後の最後、ワゴンの旅が夢かと思っていた和夫に、死の淵をさまよう 忠さんは
「生きとったか・・・さすが わしの 息子」と 息も絶え絶えに一雄に 告げる。
そして喪服を取りに戻った一雄は 黒ひげ一発ゲームが部屋に残っているのに気付き
それには、横浜市都筑区 センター北阪急百貨店の屋上の観覧車に忠さんと
一雄が二人で乗った写真がちゃんと残っていました。 健太のプレゼントでした。

銭の戦争も
最後の最後まで好きだったんだけど、終わり方が結局500円(くさなぎ)は赤松の二の舞になって
金の亡者になってしまった・・・ というなんともすっきりしない終わり方。
大島といい感じだったんだから大島とハッピーエンドでいいじゃない。


とこのようなことを思った今回のドラマでした。

In to the woods あらすじ 感想 ネタバレ注意

予告編が気になって気になって、とうとうレイトショーで見てまいりました。

★感想
やっぱりミュージカルはダメです。(ミュージカルがお好きな方にはいい映画だと思います。)

全体的に画面が暗いし、まるでおまけのように出演してくれるジョニデは赤ずきんを食べるオオカミの役で
始まってすぐに殺されてしまいます。



ネタバレ これからご覧になるかたは見ないでください↓
★あらすじ
昔、ある森の近くに子供のいないパン屋の夫婦がいました。二人は子供をとてもほしいと思っていましたが
なかなか授かりません。 パン屋には赤ずきんちゃんがやってきて、森にすむおばあさんのために
パンをめぐんでほしいといい、パン屋のおかみさんは、たくさんのパンをバスケットに入れてもたせてあげます。

一方、ジャックは大好きな牛のホワイトミルクの世話をしながら暮らしていましたが、ホワイトミルクは
雄牛なのでミルクを出しません。 母に隣町の市場まで5ドル以上で売ってくるようにと仕事を
いいつけられます。

パン屋の夫婦の所に隣に住む魔女(メリル・ストリープ)がやってきて、パン屋の夫婦に子供ができない”呪い”の
話をします。 それはパン屋の母が妊娠したとき、彼女の食欲が異常で、魔女の家に植えてあった緑のお野菜を
全部食べたがったのです。 パン屋のお父さんはしかたなく深夜に忍び込み野菜をたくさん盗んで、奥さんに
食べさせました。 そして魔女が魔女の母に大事に育てるようにいいつかっていた”豆”を無くしてしまいます。

魔女は母の怒りで老婆にされ、その怒りで魔女はパン屋の子(今のパン屋の妹)を誘拐し、塔の上に
かくしてしまいます。これが成長してラプンツェルになるのですが。

魔女は100年に一度のブルームーンの3日間の間に4つのアイテムをそろえれば
自分にかけられた老婆の呪いもとけるし、パン屋の息子夫婦にかけられた childlessの呪いも解けるから
パン屋の夫婦に、白いミルクを出す牝牛、金の靴、赤ずきん、とうもろこしより金色の金の髪を 
探すのを手伝うように言います。
子供がどうしてもほしかったパン屋の夫婦は、その魔女の指令を手伝うことに。

シンデレラは相変わらず、継母とその娘たちにいじめられ、下女のような仕事をしていました。
お城で舞踏会があるというので、継母にお願いするのですが、連れて行ってもらえるわけもなく
母が亡くなった時に植えた小さな木(今では大木)のところに行って、泣きます。
母はシンデレラを王女に変身させてくれます。
3日間続く舞踏会(festivalと訳されていましたね)で、金の靴を履いたシンデレラは
3日間とも逃げ出してしまいます。逃げ出す間に金の靴を探していたパン屋の妻と出会うのですが・・

ジャックはホワイトミルクを売りに行く森の中で、パン屋の主人と出会います。パン屋の主人に騙され
魔法の豆だと言われ豆とホワイトミルクを取り換えてしまいます。とうぜん、家に帰ると母親にしかられ
魔法の豆だとジャックが言うのを、母親は庭に投げ捨ててしまいます。

赤ずきんはパン屋にもらったパンをほとんど食べてしまい、途中でオオカミに出会いますが
オオカミはとても親切でいい人に見えました。だからおばあちゃんの家に行き
もうすでにおばあちゃんを食べて、おばあちゃんに成り代わってベッドに寝ているオオカミに
食べられてしまいます。


パン屋は夫婦二人で協力して、ホワイトミルクを手に入れ、ラプンツェルの美しい金髪を手に入れ
今度は夫婦別々に探そうとします。 途中でシンデレラを探しに来た王子様に出会い、ときめく
パン屋の妻。

ジャックの母が投げ捨てた豆は一晩で大きくなり、ジャックは登って女の巨人と仲良くなりますが
男の巨人に見つかってしまいます。降りる時、金貨を5枚盗んでくるジャック。そのあとも
金の卵や金のハープなどを盗んできます。

ジャックは男の巨人が追いかけて来たので、木を切り倒し男の巨人は死んでしまいます。

シンデレラに恋するのは兄の王子。 ラプンツェルの美しい歌声に塔の上のラプンツェルを見つけて
恋に落ちたのは弟の王子。魔女はラプンツェルが若い男とキスをするのを見て、男の目をつぶし
ラプンツェルを森の奥深い沼に追いやってしまいます。

オオカミに食べられた赤ずきんを救ったパン屋に、お礼として赤ずきんをプレゼントする赤ずきん。
一緒に助けられたおばあちゃんが、オオカミの皮で新しいずきんを作ってくれます。

王子の真実の愛を確信したシンデレラは、王子の申し出を受け入れ二人は結婚。

3日目の満月の夜、パン屋は4つのアイテムをそろえ魔女に手渡しますが
ホワイトミルクは乳を出しません。 もともと雄牛なので乳を出すはずがないのですが
4つのアイテムは事前に魔女が触ったものではいけないというルールがあり
ラプンツェルの美しい金髪は、ラプンツェルを娘としてかわいがってきた魔女が
ずっと触っていたものだったから、効き目がなかったのです。

ジャックのアイデアでラプンツェルの金髪の代わりにトウモロコシの髭を
ホワイトミルクに食べさせてみると、なんと乳を出すホワイトミルク。

そのミルクを飲んだとたん魔女は美しい魔女に変身。
そして子のなかったパン屋の妻のおなかがふくれ、あっというまに
むすこが生まれました。

王子とシンデレラの結婚で盛り上がっていた王国に地響きが鳴り響き、
地震かと思った王子でしたが、実は女の巨人が
もうひとつの種から生まれた木を使って降りてきて、ジャックを殺そうとしていたのです。

ジャックは隠れ、女の巨人はジャックを引き渡さなければ皆殺しにすると脅します。


弟の王子は沼に閉じ込められたラプンツェルを見つけ、自分のために目を失ってしまったことを知った
ラプンツェルは涙を流します。 その涙が王子の視力を取り戻し、美しくなった魔女は王子と別れるように
言いますが、ラプンツェルは魔女を捨てて王子と逃げていきます。

絶望して底なし沼に身をなげる魔女。

シンデレラはドレスを脱いで森に隠れ、金の靴を上げたパン屋の夫婦に出会います。
森にはパン屋、シンデレラ、赤ずきん、が集まりました。

夫婦は子供をシンデレラに預け、ジャックを探し出して巨人に引き渡すしかないと
二人別々に500歩ずつ歩くことにします。

パン屋の妻は森でまたシンデレラの夫である美しい王子に出会い、キスをされ
それを受け入れてしまいます。 そして女の巨人に踏みつぶされ・・

ジャックを見つけたパン屋は赤ずきんやシンデレラと女の巨人を
底なし沼に落とそうと計画をたてます。

シンデレラは鳥さんたちにも手伝ってもらおうと考え、鳥さんたちを呼びますが
鳥さんたちが教えてくれたのは、王子の浮気でした。

王子と森で出会ったシンデレラは、浮気を責め、王子と別れる道を選びます。

その後、計画通り、女の巨人を沼に落とし・・・

終わり


おとぎ話の続き・・・という宣伝文句で ワンスアポンナタイムのような作品なのかと思っていました。
本当にミュージカルがダメな人にはどんな名作でもダメですね。

ただし、メリル・ストリープの美しさは1600円払う価値があります。


この映画 永久に美しく Death Becomes Her は 1992年に作られた映画なのですが、まるで現代の芸能界を
予告するような映画です。
年齢は残酷です。どんなに美しかった女優さんも、若くてたいしてかわいくない女にかなわない・・
これはやっぱり許せないんですよね。だから、お直しをする。 でもお直しすると違和感があり
お直しのお直しをしなくてはならない。 芸能界にもいますよね。 
でもね、さすがハリウッド、メリル・ストリープにはお直し感がないんです。



未来シアター ひとり文具メーカー Beahouse

未来シアターで放送されていました。 一人文具メーカー Beahouseさんの文具
とても便利なものもあり、妹さんのために作られた祝儀袋、とてもかわいくて心がこもっていて
なんだか涙がでました。

祝儀袋、高級なものもありますが、きっともらってうれしいものは、こんな心がこもったものなのでは
ないかと思いました。

Beahouse さん サイト








関ジャニの仕分け 清塚信也様 大倉くんと横山くん高卒認定資格合格

まずは大倉くんと横山くん、合格おめでとうございます。

たった2か月でほんとうに頑張りましたね。 祈るメンバーと一緒にテレビを見ながら 私も祈りました。
関ジャニの中では特に大倉くんが一番好きで、やはり国語力がある大倉くんのほうが優等生でしたね。
でも、そんな大倉くんでも頭に入っていかない科目があって、相当二人は頑張りました。

kousotunintei.jpg
50点で合格ラインなのですが、8教科一つ落としてもだめで、たったの2か月では相当きつかったと
思います。 それでも横山くんは日本史の勉強が楽しくなり、試験のためではなく、歴史を勉強するのが
楽しくなっていたのが 興味深かったです。

英語は二人とも苦手だったけど、脳科学の茂木先生が五感を使って覚える勉強の仕方を伝授。
ただ読むよりも、言葉にして読み、そして見ながら書いて覚えるとより頭に入りやすいということがわかりました。

暗記の仕方は、私もオリラジのあっちゃん方式で、運転免許の試験は100点を取ると先生に宣言をして
実際に100点を取りましたので、暗記カードに間違えた答えをどんどん書いて覚えていけば簡単でした。
今年3月卒業予定の大学の試験も答えがあるものはなるべく100点をめざし、
実際にハングルと英文法、トラベルイングリッシュは100点を取りました。
論述式のものは、教授のさじ加減なので100点は難しいですね。


次にピアノ王決定戦
清塚信也様は、全く今まで知りませんでしたが、譜面通りに弾かなくてはならないこの戦いでも
いかにピアノを美しく聞かせるかという姿勢でほんとうに美しい音色で 一気にファンになりました。
今年はコンサートに是非行きたいと思います。

清塚信也様 official site








千原ジュニアの 粋な夜

面白い番組でした。 深夜にこそっとやっている番組って案外いいものが多いです。
ゲストの伊集院光のコメントやジュニアさんのコメントがまたおもしろくて、録画したものをもう20回は見ました。

①『実際に粋な出来事を体験した芸人たちによる粋な話』
・天狗・横山が語る粋な話「犬猿の仲」
これは 「NON STYLEの石田と笑い飯の哲夫が犬猿の仲で、大阪のほうでは「NON STYLE=おもんない」というような
言い方をされて、ずっと悔しい思いをしていた石田。 M1を控えたある時石田のひざをたたくネタができたのだが
舞台ではまるでウケなかったために、だめなのか・・と自信をなくしていたところ、次の出番が 笑い飯で
舞台を降りるNON STYLEと入れ替わりに舞台に上がる笑い飯の哲夫は すれ違いざまに
「なにを おもろい漫才しとんねん、NON STYLEのくせに」 と言ってそのまま 舞台に上がっていった。
石田はそれを聞いて、舞台の袖で人目もはばからず泣き崩れた。 そして、哲夫に認めてもらったそのネタで
M1グランプリを獲る。 という粋なお話。


・しゅくはじめが語る粋な話「座長関根勤」
・ハッポゥくんが語る粋な話「ピンチ!その時に・・・」
・デスペラード・武井が語る粋な話「山里先輩」
山ちゃんは見かけによらず、後輩思いでかっこいい! という粋なお話でしたが・・これはジュニアさんからの
審議が入り・・・
・ニブンノゴ!・大川が語る粋な話「鳥山明の流儀」
・富士彦が語る粋な話「条件!オリコン20位以内」
これもいいお話でした。 ナイナイのやべっちのかっこいいお話です。

・ザ・プラン9・お~い!久馬が語る粋な話「おかしなプレゼント」
・三浦マイルドが語る粋な話「千原せいじさんと営業」
・カラテカ・入江が語る粋な話「横綱白鵬と旭天鵬」
・スパローズ・大和が語る粋な話「ウドのポリシー」
・ブルーリバー・川原が語る粋な話「宮川大輔が激怒」
・ポテト少年団・菊地が語る粋な話「漫画<キングダム>の原先生」
・井上マーが語る粋な話「尾崎ファンVS警察官」
・レギュラー・西川が語る粋な話「知らぬ間に…」
・阿曽山大噴火が語る粋な話「親子に下された判決」
②「粋な話コレクターによる紙芝居」
・オオカミ少年の片岡がストーリーを、相方・浜口が紙芝居の絵を担当。

伊集院光のプロポーズのお話はとても粋なお話でした。
伊集院が 所詮、恋愛なんて勘違いなんだけど
    でも、僕はしゃべるのが仕事だから
    50年はアナタを騙し続ける事ができます。
    僕と結婚してください と言ったら

奥さんは 平均寿命を考えて 「100年にしてください」 と 粋な答えをしたという。 以前何かの番組で
ヘルニアで入院しているときに座薬を入れてくれたのが奥さんで、それで結婚を決意した というような
ことを聞いたのですが、

伊集院光という人、頭がよくて、噺家さんだからお話が上手でしかも絶対浮気をしないでしょ。
うらやましいなぁ。 

ジュニアさんと伊集院さんのこの番組、また続けてほしいです。

2015年 1/8 深夜0:08~ TBSで放送されました。




Amazon

QRコード

QR

お世話になっているサイト様

 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様

最新コメント

アクセス解析