クロコーチ 最終話 あらすじ ネタばれ

クロコーチ 最終話 あらすじ ネタばれ


結局3億円事件の犯人少年Sは死んだことにされ
当時の公安の城尾が少年Sに高橋秀雄という名前を与え

その資金で桜吹雪会をつくり、「秩序」という崇高な大義名分を守るために
3億円事件を隠ぺいした。

そして桜吹雪会は沢渡の手に委ねられ、沢渡は城尾の命令を守るために
殺人まで犯した。 それは城尾の望んだ結果ではなかったが

「秩序」を守るために悪をよしとして善にすりかえた。

清家真代の父清家真次を殺したのは沢渡だという証拠のテープが高橋から黒河内に渡り
父を殺した犯人沢渡の逮捕状を請求しようとした清家真代にやはり上からの圧力がかかる。

黒河内は捜査会議に乗り込みすべてをぶちまけ、今頃は少年Sこと高橋が自首をしているはずだし
これを隠ぺいするのなら、みんな同罪だとすごみ、やっと沢渡の逮捕状が請求される。

しかし沢渡は逃亡した後、

だがベイブリッジで黒河内は沢渡の車を待ち伏せ、沢渡に銃をつきつけられながらも
時間稼ぎをしてそこへパトカーのサイレンが聞こえ、沢渡は逮捕される。

葉月トモの墓参りに行ったあと、沢渡に面会しようとした黒河内だが
面会は許可されない。

黒河内はもうここにはいないのかも・・いやどこにも とつぶやく

逮捕されたはずの高橋が居ないと黒河内を捜しまわる清家真代

結局みんな消えちゃったという黒河内

この結果はわかっていたようで・・・

「おまえら隠しすぎなんだよ」と坂の上から怒鳴る黒河内

科捜研の斑目は誰かの指示を受けて、清家真次の殺害の証拠テープの
音声解析を消去


指示したおとこがロッカーを開き、350億円に膨れ上がった桜吹雪会の資金の
入ったパソコンと 10年前の清家真次殺害の証拠の音声が入ったカセットを
しまう。

牛井だった

「やっと回収できました」 という牛井の前に
柿崎が居て うなづく


黒河内と清家

「3億円事件を隠ぺいしたのは?」

「それは警察です。」 

「せいか~い」

終わり




  


 只今無料 お試し中!!家庭でできる岩盤浴、テラ鉱石ブレスレット

ショップチャンネル







トップへ

ドラマのあらすじ、ネタバレを詳しく書いております。応援のメッセージありがとうございます。
管理人、ジェニの日常のことは つぶやきで! 

都筑区の情報はこちらからお入りください。
コメントは記事に関係なくても大歓迎です。足跡残してくださいね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 単発ドラマ /ドラマ毎週 /最近見た映画 /韓流ドラマ /海外ドラマ /昼ドラ /バラエティ番組 /つぶやき /管理人ジェニのこと




関連記事

コメント

非公開コメント

Amazon

QRコード

QR

お世話になっているサイト様

 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様

最新コメント

アクセス解析