雲の階段 最終回 あらすじ ネタバレ

雲の階段 最終回 あらすじ ネタバレ

とうとう、三郎が偽医者であることが世間に広まった。

それは、政界進出をもくろんで、高宮麻里(市川実和子)をぼろきれのように捨てた
田坂院長に対するはらいせのために、高宮が自身でリークしたものだった。

三郎はいずれ終わりが来る前に、田坂総合病院を24時間対応のERのある病院に
したいと、半ば、田坂院長と理事長の芳江を、自分が偽医者であることを理由に
脅迫し、承諾させ、工事はもうすぐ終わるはずだった。

だが、マスコミの報道を見て、亜希子が病院に駆けつけ、身重の亜希子を心配した
芳江が表に出て、マスコミが押し寄せているなか、工事の足場が倒れ
芳江も亜希子も事故にまきこまれてしまう。


偽医者であることが世間にスクープされ、事務局長の久恒もほかの医師たちも逃げ出し
田坂総合病院には医師がいない・・

三郎は、明子のアパートに身を寄せ、高岡は愛する明子の幸せのため、二人を逃がそうとするが、
亜希子の妹沙希子(優希美青)からの連絡で、亜希子と芳江が重症で医師がいないから
死にかけている
「助けて・・・」 と連絡があり

三郎は何も考えず飛び出す。
明子も後を追う。

マスコミが待ち構える田坂総合病院で、高岡が盾になり、二人を中に入れる。

負傷者の手当て中だった師長は、三郎の顔を見て

「ここを通せば、私も共犯になるのよね・・・
喜んで共犯になるわ」 と 通してくれる。


オペ室で亜希子のオペをしようとする三郎に、田坂は

「君にオペをさせるわけにはいかない」 というと

「何も知らなかったことにすればいいんです。
偽医者にだまされていたと言えばいいんです」


強い口調で三郎はそういい、
亜希子とおなかの子を救った。


そして逮捕される三郎

bgline026.gif
芳江の病室。 沙希子がついている。

テレビで 「何も知らなかった・・すべてだまされていた」 と
会見する田坂を見て

「ウソ泣きだね。 最低」 という沙希子
芳江は何かを考えるように娘の手を握る。


bgline026.gif
取り調べを受ける三郎.

誰も自分の素性を知らなかったと供述。


「では、美琴島では? 同じように周囲をだましていたと?」
と刑事

「はい・・・」 と三郎

だが刑事は2年前、村役場に提出した三郎の履歴書を押収していた。

「あなたは事務員として採用されています。
つまりあなたが医者でないことは、島の人たちは最初から知っていた!」
という刑事だが

「だましていたんです。僕が、みんなを!」 と 三郎

だが、島の人たちは誰ひとり嘘をつかなかったという。
偽医者だと知りながら、若先生として慕っていた。
特に、診療所の村木所長は責任を感じていて
村木所長も、医師法違反の教唆、または共犯で起訴されることになるという。

刑事は明子からのことづてを伝える

≪もう・・・いいから、もうウソはつかなくていいから≫

bgline026.gif
一か月後、

芳江は、院長としての責任を逃れるつもりか? と 田坂に聞いている。

この病院を守るためだ、と強調する田坂に

「うそつき」 と沙希子

芳江は
「ですから私も含めてすべての罪を償って・・」

「あのね! 田坂理事長!」 と 田坂

芳江は二人の娘を見ながら

「雄一郎さん、私達と一緒にもう一度
いちから出直しませんか? ここを売り払って
大方の資金は寄付をします。 残りの資金で
どこか過疎の地方で診療所を開いて
地域に密着した医療活動をしていく」というと


「芳江!」


「私達が出会ったころのあなたが、あなたの中にいるのなら
きっとわかってもらえると思って・・・」と 芳江

「俺に、あのころの俺に戻れというのか? ここまで大きく
ここまで育ててきた この病院を、人手に渡す?
芳江まさか、気がふれてしまったんじゃないんだろうな?」
と雄一郎

「実はもうここの売却の話は決まっています。」
芳江は亜希子をうながして、契約書を出させる。

あわててチェックする雄一郎

「おまえ! なんてことを!」


「納得をしてはいただけませんか?」 と芳江

「当り前だ!」と 怒鳴る雄一郎


「では本日をもってあなたを解雇いたします。
離婚届けも用意します。」 と 芳江

「お前! あの事故で死んでたかもしれないんだぞ。
助けてやったのは、誰だと思ってるんだ!」
と 雄一郎

「あなたです・・」


「誰のおかげで今生きていられると思ってるんだ!」
と 怒鳴る雄一郎


「その言葉で今わかりました。
あなたはもはや医者ですらない!」 と 芳江

二人の娘も雄一郎をにらみつける


「お前は私を、ここまで上り詰めた私を破滅させる気か?」
そんな雄一郎の言葉を背に、部屋を出て行く芳江

亜希子も沙希子もあとを追う

「アコ!」 と雄一郎

「信じてたんだよ。 沙希も、ママも・・・

私も」 と 亜希子



bgline026.gif
拘置所の窓から静かに外を眺める三郎

裁判が始まっている

高岡や明子が傍聴に来ている
三郎の母も野上もいる。

罪状がよみあげられる

三郎は罪を認める
泣き出す明子

bgline026.gif

明子と亜希子がお茶を飲んでいる

亜希子は裏切られたが憎んではいないという。
愛されていなかったが、愛を求めていたのはいつも自分ばかりだったからと・・

明子は三郎は居場所が欲しかっただけだ・・という

亜希子は
「明子さんは三郎さんのこと、よくわかってたんですね。」

明子
「そんなこと・・・」

ふたりのあきこは 自分の居場所を彼に求めていたと言い
微笑む。


bgline026.gif
三郎に接見し、病院を売り、地方で小さな病院を始めると言う亜希子
「そこからもう一度人生をやりなおします・。だから私は
犯罪者を夫に持つわけにはいかないんです。 ただこの子だけは
大切に育てます。 この子には本物の人生を歩かせます。
あとで離婚届送ります。 さよなら お元気で」

そして 「ありがとう」 とほほ笑む亜希子

三郎も 微笑む

だが接見室を出て、泣きくずれる亜希子


bgline026.gif
第二回公判

村木所長が来ていた。証言台に立つ。

ボトルシップを見て、三郎が手先が器用なのを知り
外科医として才能があるかもしれないと、試すつもりで
医学書を読ませると、きちんと読んで理解した
毎日毎日医学を叩き込んだ。 こいつならこの島だけの
医者になってくれるんじゃないか・・島のみんなのためだ。
大義名分・・と思っていたが、ほんとうは三郎に医学を
教えているときが楽しかった、楽しくて楽しくて
しかたなかった。

病気の体で必死で証言に立つ村木

自分が三郎の人生を狂わせてしまった・・申し訳ない
私のせいで・・・


すると被告席の三郎が

「所長、それは違います。違いますよ」 と大声をあげ
注意される。

村木の思いに、涙する三郎、明子、高岡

bgline026.gif
傍聴室を出る明子に喜美枝が声をかける。

「おかあさま・・・ですか?
鈴木 明子です」 と 明子


「はぁ・・やっぱり・・
何度かお電話くださった方ですね?」

喜美枝は明子を家に呼ぶ。

「初めて裁判所でお見かけしたときから、なんとなく
わかっていました。あなたが、三郎の大事な人じゃないかって・・
だってあの子のために泣いてくださるんですもの。

この手紙、三郎の奥さんからです。
三郎とは離婚するそうよ。」と喜美枝

驚いてどこかへ行こうとする明子を止める喜美枝

「でも、彼女のおなかのなかには三郎さんの赤ちゃんが・・」
と 明子

「あなたの言うことじゃないわ。彼女自身が考えて
自分で決めたことなのよ。おなかのこは一人でしっかりと
育てます。 そう書いてあるわ、しっかりした字でね、
ほら。


明子さん・・長い人生、もっと自分本位に考えてもいい時があるんじゃないかしら? 
だってあなたもう十分がまんしてきた。
耐えてきたでしょ? そうでしょ? 明子さん」
喜美枝のやさしいことばに、泣き出す明子

やさしく明子の髪をなでる喜美枝

bgline026.gif
被告人 最終意見陳述


「僕はずっと自分が何者なのか考えていました。
小学校2年の時だったと思います。
図工の授業で絵をかきました。
スーツにネクタイをしめた父の絵です。
でも 僕は・・
見たことがありません。 いつも作業場で油まみれの
作業服を着た父しか見たことがありませんでした。
その絵は父にも母にも 見せることはできませんでした。
絵はどぶ川に捨てました。 その頃からです
僕の外側にもう一人の僕がいて、いつも僕を見てる。
おまえは嘘つきだ。おまえは何の価値もない。
僕はそういう人間なんです。今だからはっきりわかります。
僕は医療行為をやらされていたわけではありません。
むしろやれることがうれしかった。
いくつかのオペを経験しました。 時には恐怖でつぶれそうになったけど
やめようとは思いませんでした。
たとえ偽物であっても、目の前にいる病気やけがで苦しんでいる人たちを
僕なら、僕になら 助けてあげることができる。
そういう価値のある人間になれたんだって・・
たとえそれが偽物でも・・

でもそういう自分のエゴで、どれほどの人を巻き込み、傷つけることになってしまったか
僕のような偽医者が、もし人を死なせてしまったら、それは人殺しです。
本当に・・・
申し訳ありませんでした」

bgline026.gif

高岡は署名運動をしていた。 三郎と村木所長の減刑のために。
アキから渡して。 と 高岡は嘆願書を明子に。

島へ帰ろうとしている明子
高岡は、東京へ残るという

生きる目的を探したい、アキ以外の・・・
可能性を広げたいと 高岡

明子は心から 「ありがとう」 と言う。

bgline026.gif
野上が亜希子と会っている。

「なんだか見違えるように大人になりましたね」と野上

野上は地方から出直す田坂総合病院に一緒に行きたいと、
いや、行くと決めているという。

「野上さん?」 と とまどう亜希子

すると野上は、明子のボトルシップを割ったときについた
亜希子の顔の傷のばんそうこうをはがして

「この傷はきれいに治すことができると思います。
僕にまかせてくれませんか?」 と。


bgline026.gif
三郎は拘置所で出された食事の箸を持ち、 エアオペ

看守に注意を受ける

≪もし運命というものがあるのだとしたら、僕はあの島で
それに出会ったんだろう・・・

人を救って感謝される・・・それまで考えもしなかった人生が始まったあの頃≫



≪あの頃の私は、あなたが医者でいてさえくれれば
この島に居続けてくれるって信じてた。医療に夢中になっている
あなたを見ているのが好きだった。≫by 明子


≪あんなに夢中になれたのは初めてだった。
でも・・・それは・・いつかは失われてしまうものだということもわかっていた
初めからそこにないものを掴もうとしていたのだから。≫



≪怖かった・・あなたがやっと見つけた大切なものを失った時
どうなってしまうのか・・≫by 明子



≪そして・・すべてを失った
運命だと思えたものは、そうではなかった

でも・・≫




≪でも・・・私は信じてた。 あなたは・・≫by 明子



≪そう・・僕は初めからあの島で
もう一つの運命に出会っていたんだ。

あなたという・・僕が迷わずに帰る場所に。≫



≪お帰りなさい・・ただいま・・そんなささやかな言葉を
幸せなんだって思える場所。≫by 明子


≪でもそれは、今の僕に許されるだろうか・・≫


bgline026.gif
判決 懲役1年、3年の執行猶予がついた

拘置所を出る三郎を迎える喜美枝

「迎えに来たわけじゃないから。 見送りに来たのよ」

bgline026.gif

美琴島

明子の携帯が鳴る。 なかなか出ない明子

「僕です・・許してもらえますか?
僕が帰ることを・・」


しばらくの沈黙が続き 「はい・・」 と答える明子


ほっとする三郎の前に田坂雄一郎が不敵な笑みをうかべて立っていた

「三郎君、君は梶井基次郎の 檸檬という短編小説を読んだことがあるか?
その青年はたまたま一つの檸檬を手にいれ、その香りに魅せられる。
青年はそれを手に、普段は覗くこともはばかられる自分とは住む世界が違う人が
集う場所に立ち入り、ふとそこに檸檬を置き、そのあと立ち去るんだ。
彼は、そのあと、その檸檬が大爆発をすればいいのにと幻想を抱く。

君は無資格医という香りの檸檬を手にした。私にはわかる。
君はまだそれを手放していない。 君のその手はまだ檸檬を握っている。
君はまた偽医者を続ける。」 と 田坂

「いや・・僕はもう・・」 と 三郎

「俺にはわかるんだよ。 俺はおまえだ。 おまえは俺なんだよ」
雄一郎はそういって、三郎に突き刺したメスを引き抜く

血まみれのメスを握ってさまよう田坂

椅子に座ったまま失血し、眠るように倒れている三郎

誰も気づかない波止場



bgline026.gif
明子は島で三郎の帰りを待ちながら、青い帆船のボトルシップを見つけ

拾い上げ、 「おかえり」 と 三郎の部屋に。


bgline026.gif

南の島

子どもたちが怪我をした子供を連れて海辺に居る日本人の医者の所へ。

子どもを抱き上げ 「診療所に行こう」 と現地語で話す三郎



終わり

 只今無料 お試し中!!家庭でできる岩盤浴、テラ鉱石ブレスレット

ショップチャンネル









トップへ

関連記事

コメント

6/20

★\(^-^ )♪いつもありがとう♪( ^-^)/★

今日は『難民の日、ペパーミント・デー、健康住宅の日、マージャンの日、殉死者の日(エリトリア)誕生花:クリ(花言葉:満足)』です。

今日は1日雨の予報でしたが、だいぶ曇りマークが増えました。
雨天決行の業者工事や外での仕事が予定されているので、良かったです。
日頃の行いでしょうか(苦笑)

今日もお互いに頑張りましょうね。

No title

おはようございます♪
こちら気温は低め23℃ですが蒸し蒸ししています。

「雲の階段」三郎が刺されるなんて、意外な結末になりましたねぇ
明子とハッピーな最後になって欲しかったのですが残念でした。

いつもありがとうございます。
熱中症は大丈夫ですか?
水分補給にお気をつけくださいませ。
今日も素敵な一日でありますように!

台風が来てますね^-^;

こんにちは^0^
見れなかったので、
読ませていただきました。
こんなラストだったんですね~^^

こヾ(^o^-) ん(o^ー^)o ばo(^0^o*) ん(o^-^)ヾわ(*^〇^*)ノ”

いつもありがとうございます。
今夜も遊びに来ましたよぉ~。
∥出口∥ヽ(^^ゞ。。。。デハ、、シツレイデス。

No title

いつもありがとうございます。
台風4号上陸のおそれ!
土砂災害、河川の増水やはん濫や
風に注意ですね!
感謝ありがとうエール送ります!
非公開コメント

Amazon

QRコード

QR

お世話になっているサイト様

 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様

最新コメント

アクセス解析