スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白衣のなみだ 第三部 使命 #47 あらすじ ネタバレ

白衣のなみだ 第三部 使命(第47回) あらすじ ネタバレ
事務長の西条から連絡があり、いそいで病院へかけつける瞬太

昨夜の当直で診たたんこぶの少年の親が、クレームをつけ
乗り込んできたのだ。

少年を診てたいしたことがないと判断した瞬太は、明日、心配なら
検査に来るようにと言って、緊急搬送の患者のほうに行ったのだが
それが、不誠実だとクレームをつけてきた。

結局、検査をしてもなんの異常もなかったのだが、西田は
お金を渡し 「穏便に・・・」と。

落ち度もないのにお金で謝罪しようとする病院の態度がきにいらない瞬太

「何いいこぶってんのよ、あなたが信頼していた教授だって
賄賂受け取ってたんじゃないの」 と 西条
さらに瞬太にびんたを食らわせた三上という特別室の
女性の担当を押し付けられる。

入院患者の東はそれを聞いていて
「先生は、病気のプロかもしんないけど
もうすこし上手にたちまわったほうが・・・」 と アドバイス
そしてまた絵カードを瞬太に託す

絵カードには 「新任の先生来たる」 と瞬太の似顔絵が
書かれていた。

特別室の三上の部屋に行くも、心を開かない詩織
検査を受けない詩織に対し、検査を受けるようにと
勧める瞬太


無視する詩織

「人を思いっきりひっぱたいといて誤りもしない。
どういう方かしりませんがよほど甘やかされて
大切に育てられたんでしょう」 というと

詩織は メモに 「Go away]と 書いて投げつける

bgline043.gif
リハビリの医師、三千男は患者を励まし続けている。

瞬太は、三千男と話をし、滴と良介に助けられたという
三千男の話を聞き、うれしくなる。

bgline043.gif
その頃、良介は神社の境内で助けた杉本淳恵を部屋まで送っていた。
淳恵は亡くなった滴そっくりだ。

お茶をいれようとして、また倒れる淳恵

bgline043.gif
昼休み。 亀井と話をしながら弁当を食べ
特別室の三上にはなにか家庭の事情があるようだと聞かされる瞬太

そこへ桑野ルイが強い痛みを訴えていると看護師が呼びに来た
嫁の晶子がやってくる。
ルイの痛み止めを処方し、嫁の晶子と話をする瞬太

オペを勧める瞬太に、明子は夫が失業中で
そんなお金はないという。

無力感を感じ瞬太が医局に戻ると、自分の噂でもちきりだった。
患者ともめたとか、頭が高い とか・・
やはり大学病院で金持ちばかりを相手にしていたから
ここの感覚をわかっていないとか・・
結局、医局に入れない瞬太



bgline043.gif
瞬太は、置田院長に Good Luckに連れて行かれ、そこで
母の写真を見る。自分を妊娠したのを告げたのもここだと聞かされる

置田は、良介が 「みとりの医者」として新聞にのっていて
地域でも評判がいいらしいと話す。

小田原で訪問診療を中心にやっている良介をすごいといい
ほんとうはうちの病院に来てもらいたかったと置田

「それが医者の仕事だと言えるんでしょうか?」
患者が死んでいくのを見守るだけなんて・・
僕は医療技術を極め、命と向き合うことこそ
医者の本分であり、使命だと思っております」
という瞬太

置田は、大人になったな。。と言いながら

「命って長さなのか? うちの病院にも
人工呼吸器に繋がれてどうにか命をながらえている患者さんが
たくさんいるだろ? 地域の病院はどこもそうだが
あれこそ現代医療の矛盾なんじゃないかって最近
ひしひし感じんだよなぁ」 と 置田




bgline043.gif
特別室の三上は 賄賂をもらった教授の娘のようだ。
写真を見ながら涙をこぼす

瞬太は家に戻りポケットから詩織になげつけられた
goawayのメモを見て、もみくちゃにする。

良介の言葉が頭をよぎる。

≪いいか瞬太、病気だけを見ている医者はたくさんいる。
ちゃんと患者を見るんだ≫

そこへ良介からの着信


 つづく



 只今無料 お試し中!!家庭でできる岩盤浴、テラ鉱石ブレスレット



ショップチャンネル











トップへ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon
最近の記事
家庭でできる岩盤浴
QRコード
QR
RSSフィード
お世話になっているサイト様
 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様
最新コメント
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。