スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲の階段 第一話 あらすじ ネタバレ

雲の階段 第一話 あらすじ ネタバレ


伊豆諸島の過疎の島・美琴島の診療所で事務員として働く三郎(長谷川博己)は
所長の村木(大友康平)に頼まれて手術の助手をしていた。


医師免許を持たない三郎が医療行為を行うことに診療所の人々は反発するが、
看護師の明子(稲森いずみ)だけは、三郎を温かく見守る。

診療所の中でも特に看護師長の垂水節子は三郎が島に来た時は
一番面倒をみていたのだが、節子の夫が留守の時、三郎を家に
呼び込もうとして失敗し、以来、三郎に特に冷たくあたるように
なっている。

bgline026.gif

所長は、往診の仕事なども三郎に任せるようになり、若い医師などが来る可能性がない
この美琴島では、医師免許を持っていない三郎をみんなが黙認し
「若先生」 と呼んでいた。

往診の帰りに、三郎はフェリーで今日来たばかりの
アキコと呼ばれる女性が埠頭に立っているのを見て

「死ぬ気だ・・・」 と言い

亜希子に話しかける。

明るくふるまう亜希子だが、三郎は確信していた。

亜希子は今度は山の上へ行きたいと言い、
山から島を見下ろす。

明子にうながされ、診療所へ帰らなくてはならない時間になり
一度は亜希子のそばを離れるが、亜希子の様子が気になり


また 亜希子のそばへ行き

「だめです・・ だめですから」 と声をかける三郎

亜希子は 「ありがとうございます」 とだけ礼を言う。

三郎のことが気になりだした、明子はそんな二人の様子が気になる。

bgline026.gif
島が強風に見舞われたある晩、診療所に急患が運ばれてくる。
患者は、島に遊びに来ていた女子大生・亜希子(木村文乃)だった。

しかし、村木は島を留守にしており、強風のため救援のドクターヘリも島に来られない。
放っておけば亜希子の命はないという一刻を争う状況で、
所長からはおまえが手術しろ! と言われ
無資格医がやるべきではないと猛反対する節子。

亜希子の父からも電話がかかり、なんとか娘を助けてやってほしいと
言われる。

「このまま放置すれば、この人は死ぬ」 という明子の言葉に
促され、三郎が亜希子の手術をすることになるが。


所長に言われたとおり、輸血をしながら開腹してみたが
経験のない三郎には、どこが出血部位なのかわからなかった。
とにかく、血の塊を掻き出し、だが血圧低下して
三郎は節子に言われ、閉腹するしかなかった。


落ち込む三郎を明子が呼びに来る。
掻き出した血の塊のなかに胎児がいた。 といい

亜希子は奇跡的に助かった。

bgline026.gif
亜希子の父、田坂雄一郎(内藤剛志)から再度電話がある。

今度は、亜希子の婚約者、野上が亜希子さんが子宮外妊娠だなんて
なにかの間違いだというが、胎児が見つかり、その処置を聞いて
適格な判断だという田坂雄一郎


気がついた亜希子は 「もう大丈夫ですから」 という三郎に

「お医者様だったんですね、私なんか助けてくれなくても
よかったのに・・・」 と言いながら


「でもありがとう」 と 三郎の手を握る


その様子を病室の外から見つめる明子

つづく

 只今無料 お試し中!!家庭でできる岩盤浴、テラ鉱石ブレスレット

ショップチャンネル









トップへ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon
最近の記事
家庭でできる岩盤浴
QRコード
QR
RSSフィード
お世話になっているサイト様
 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様
最新コメント
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。