スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SCANDAL 第10話 最終回 あらすじ ネタバレ

SCANDAL 第10話 最終回 あらすじ ネタバレ

理佐子(戸田菜穂)のすべてを話すと言う言葉に、貴子(鈴木京香)は約束の教会に
やってくる。

来ないと言っていた、たまき(桃井かおり)、真由子(吹石一恵)らも集まってきた。

そこへ、悪びれず理佐子がやってくる。

狂ったように理佐子につかみかかり質問を浴びせる貴子

とめるたまきら。

「男、刺したのよ」 と 理佐子


「もうだいたいのことわかってんでしょ?
私あの夜、昔の男と会っちゃったの。それで別れ話がもつれて
やっちゃったの」 と 理佐子

「その人って河合さんの・・」


「よくできました。 そ! ひとみちゃんのだんなの上司。」

bgline026.gif
河合のところに金沢から電話。

河合は妻にすべてを話したと告げる。

ひとみが家を出、警察は後をつける。


bgline026.gif
理佐子と貴子ら

「嘘よ。あの時私達に言ったわよね?」と 貴子

≪ 私ね、勝ったわ (ウェディングドレスの理佐子がそう言ってほほ笑んだ)≫ 

「他の人と別れ話でもめてる花嫁が勝ったなんて言わないわ」
と 貴子

「相変わらず きれいごとが好きね。
私はね、才能と将来性のある男をつかまえたから、勝ったって言ったのよ」と 理佐子


「違う、理佐子・・
女が勝ったって言える時はお金や地位を手に入れた時じゃない。
ほんとに愛する人と結ばれた時よ。
一度でも結婚したことのある女だったら誰でも知ってる。
どんなに安定した暮らしやお金があってもそれだけじゃ
勝ったって言えないの。
理佐子 私 あの時、あなたに圧倒されたわ。
きっと誰にも負けない愛情を手に入れたんだって思った。」
と 貴子


そこへドアが開き ひとみが飛んできて
「理佐ネエ、ごめんなさい・・・

私 なんてお詫びしたらいいのか・・」

土下座をして謝るひとみ

たまきは事情がわからず、どうしたんだと聞くと

「理佐ネエは悪くないの。理佐ネエがこうなったのは
主人のせいなの。」と ひとみ

bgline026.gif
その頃、河合は新藤の所を訪ね、
警察に出頭しようかと思っているから弁護を頼みたいと話す。

bgline026.gif
ひとみら

「理佐ネエは金沢さんにお金を要求されてたの。」
と 話し始めるひとみ

bgline026.gif
その頃河合も新藤にことの詳細を打ち明けていた。

「始まりは一杯のワインでした。8年前私と上司の金沢は外資系の銀行の
食事会に招かれました。当時大蔵省から財務省に組織変更したばかりだったので
我々も接待には神経質になっており、支払も自分たちで
するつもりでした。
でも理佐子さんが私はひとみと結婚して間がないと話したので
あとで知ったんですが、それは一本10万円もする高級ワインでした。
そしてその場に原稿を週刊誌に売って食っているフリーライターが
いたんです。
3日後金沢宛てに一通の封書が届きました。」

そこには高級クラブで一本10万円もする高級ワインを飲み食いする
財務省官僚の記事が入っており、この記事をいくらで買うかという
脅迫の封書だった。

bgline026.gif
ひとみの告白

「困り果てた金沢さんと主人は事情を確かめるために
もう一度理佐ネエの店に」

≪あの日、店に居た客の名前を教えてくれないか と尋ねる河合
客のプライバシーは教えられないという理佐子に
いいから言えと高飛車な金沢。金沢は
もったいぶるな、誰とでも寝る女が。 と理佐子を侮辱

理佐子は水割りを金沢にかけると、金沢は理佐子に乱暴。
するとそこでピアノを弾いていた久木田が
「この人はそんな女じゃない。 」と言い
金沢に乱暴した。鼻の骨が折れる重症。
そして河合が提案をした。 裁判にしても得にならないので
示談で得た金で記事を買ってもみけそうと。
ピアニスト久木田は来月文化庁の研修員制度で留学が決まっていた。
将来のある久木田は前科をつくりたくないはずだと河合が
言ったのだ。≫

≪理佐子は 1000万円は自分が払うと言い、≫

新藤はなぜそんなことをしたのかと河合に。
河合は世間では官僚だと言うと、天下りや利権で
おいしい汁を吸っていると思い違いをしているが
自分は休みもとらず、国民のために働いてきた
なのに・・・たかだか一本のワインのために・・

「でも私がまちがっていたことはすぐわかりました。
一度味を占めた恐喝者は、その後何度も金沢を脅迫し
万策尽きた金沢は、久木田さんと結婚が決まっていた
理佐子さんに目をつけたんです。」


bgline026.gif
理佐子の告白

何もかにもいやになって、無茶をやっていたころがあって
褒められる生き方はしてこなかったから、
成功した久木田の足を引っ張るのは嫌だった。

だから金沢を殺そうと思い、4人を結婚式に招待したのは
アリバイを作るためだと。

金沢を殺し、その後何食わぬ顔をして店に戻るつもりだった。
そのためにホテルも用意し、ナイフも用意した
だが殺せなくて、もみあってるうちに足を刺してしまった。

たまきは自首をすすめるが理佐子はつかまるわけには
いかないと言い、出て行こうとして警察が居るのを見つけ

教会に戻り、4人に今聞いたことは言わないで欲しい
友達だと思っているのなら言わないでくれと口止めをする。

たまきは脅されていたのは理佐子だから事情を話せば
情状酌量になり 久木田ともやりなおせるというが
理佐子はもう彼に会う気がないという。
愛しているから

ピアニストには殺人未遂を犯した妻なんか似合わないと 理佐子

「誰かのために何かできるってすごいことよ。
私・・彼だけは守りたい」 と言って理佐子は勝沼(小日向文世)に逮捕される

4人も犯人隠避で逮捕されてしまう。



bgline026.gif
留置所の4人

勝沼は事情を知っていたら話せというが
4人は約束があるので、知らないという。

そこへ久木田が来たとの連絡があり、勝沼はそっちへ。

久木田はどうしても理佐子に会いたいと言い
合せられないという勝沼

4人はこのまま黙っていれば理佐子は久木田と
もう一生会えないかもしれないと思い
勝沼を呼び出し どうにかして久木田と
理佐子を一目だけでも合せて欲しいとお願いする。

却下する勝沼だが

取調室から理佐子を出し、同時に久木田も出して
廊下で二人を会わせる

わざと憎まれ口をたたく理佐子

久木田は今度は自分が支えると言い
黙って去って行こうとする理佐子に

「君が人をころさなくてよかったよ」 と 
声をかける

理佐子は殺そうと思ったが4人のお気楽な
主婦をアリバイに利用しようと思って披露宴に呼んだのに
いざとなったら4人の顔が浮かんで
あの輪のなかにまた戻りたいと思った と打ち明ける

「戻れるよ・・罪を償えば」 と久木田

bgline026.gif
留置場の4人は勝沼からその話を聞かされ
もうすぐ釈放だとも聞かされて

4人で留置場の中で乾杯し、差し入れのおいしい
お弁当を食べる

「私達やっぱり理佐子に負けたのよ。
あそこまで主人を愛してるかと言うと…」
と貴子が言うと

みんなは賛成

みんな今まで通り夫婦生活を続けて行けるのか・・

貴子は久木田に言い寄られ、ぐらっときていたし
たまきは勝沼と・・
そしてひとみは一緒に暮らす約束を・・
真由子は証券マンと

だが誰も道を踏み外していなかった。

「でも確実に前とは違います」と貴子

「結婚ってなんなんでしょうか」

「忍耐」

「生活」

「根性」

「やっぱり愛情です」 と 貴子

「ひとりだけきれいごと、」と
みんなに突っ込まれる貴子

bgline026.gif
薔薇姫の森には 何も書き込みがなく

礼二は
「姫 冒険は終わりです。 そろそろお城に戻ってください
さようなら 礼二」 と書き込みをする

bgline026.gif
河合に迎えに来てもらい釈放されるひとみ

「お騒がせしました」 と ひとみ

「パパは罪にはならないの?」 とひとみ
恐喝にはかかわっていないが、責任を取って財務省を辞めるので
離婚してほしいという河合

「辞表は財務省にだけ出せばいいじゃない」 と ひとみ


bgline026.gif
鮫島に迎えに来てもらう真由子

「これに懲りてこれからは俺の言うこと、聞くんだよ
休みをとってパリにでも行くか?」
と鮫島

真由子は行きたくないと言い、離婚を切り出す。

もう少し大人になりたい という真由子に

「キャビア食えなくなるぞ。ブランドの新作も買えなくなるぞ。
真由ちん 俺のこと捨てないでくれよ」
という鮫島に

「今までほんとうにありがとう」 と 礼をいう真由子

bgline026.gif
たまきは新藤に迎えに来てもらい、夕食の相談でもするが

新藤は家には帰らず、家を出たいという。

「たまきが言った通りだ。駿介の部屋は僕たちの絆だった。
あいつの荷物捨てたよ。そしたらもう一緒にいるのは
無理だなって・・先行っていいかな?
離婚届は後で送るよ。一緒に帰ったら もう出られないと
思うから」 と たまきの所を離れようとする新藤

「おい!食べてけんの?」とたまき

「これから面接行くよ」と新藤

「あ・・そうか今まで仕事しなかったのは私のお芝居に
付き合ってくれるためだったのね?
すまん!」 と たまき

「そうじゃないよ、僕が現実から目をそむけたかったんだ。
たまきの芝居に付き合っている間は
ダメ弁護士の自分を忘れられたから。」 と新藤


「5年か・・ちょっとしたロングランのお芝居みたいだったわね。」

たまきの言葉を聞いて泣き出す新藤

「駄目でしょ、先に行く人間が泣いちゃ。」と たまき

「全然・・・」

「さぁ行きなさい拍手で見送ってあげるから」とたまきが言うと
黙って出て行く新藤
bgline026.gif
貴子を迎えに来た秀典

「ごめんなさい会社まで休ませて。 帰ったらすぐに夕飯の支度するから。」

「いいよ」

「もう帰って来なくていいってこと?」

「晩飯、沙希と2人で作っといたから。貴子 ごめんな」

「どうして謝るの?」

「なんとなくだよ・・なんとなく俺おまえのことちゃんと見てなかったから。
もう一度やりなおしたい」


「一時はもう一緒に暮らせないと思っていたけど
別れるほどまだあなたのこと知らないから」 と貴子

「また かわいくないな
そういう時は あなたとずっと居たいですって
素直に言えばいいんだよ。」 と秀典が言うと

「私はあなたのご機嫌をとるほど都合がいい女じゃありません。」


「あのな! ま、いっか
家の中でずっとご機嫌取られても気持ち悪いしな」

と秀典は間違って持ってきた沙希の服を貴子に渡し
接待へと出かけて行く。

bgline026.gif
警察を出る貴子を待っていた

「みんなわけあってひとりでさ」 とたまき

そこへ水谷が来て、真由子はしばらく一人でやっていくから
待っててくれと伝える

うしろから 勝沼が声をかける

「おい、バカ主婦。おまえら二度とくんじゃねえぞ」

たまきは勝沼の所に走って行き
けんかを始める まるで痴話げんかに見えるので

貴子らは 「お邪魔みたいなのでお先に」と帰って行く

ひとみは今頃気づいたのだと言う。

その頃、勝沼はたまきから
旦那と別れたというか8個も年下の夫に捨てられたと
聞かされ

「気の毒だな、旦那がだよ、こんな重い女捨てるの大変だったろうな。」
と 勝沼

「おい ひどい! とたまき

「口が悪いのだけが欠点でね。」と勝沼

「それは取り柄だけどね、あんたにめちゃくちゃ
言われるとさ頭に来て元気出るもの」 とたまき

勝沼は笑って
「言ったかもしれないが 俺は54だ。年下じゃない。」
というと

「え? なにそれ? やだもしかして 私のこと
口説こうとしたりなんかしてる?」と たまき

「まさか」 と勝沼

「ああよかった・・

握手なんかする? だって事件は解決したでしょ。 もう
二度と会えないかもしれないから」 と たまき

「ばかくさい。」 という 勝沼を置いて帰ろうとする
たまきの 手を今度は勝沼が引っ張る

だが事件の電話がかかってきて・・

bgline026.gif
3人に追いつくたまき

「お早いですね、もしかしてクリスマスプレゼント
もらったとか?」 と言われ

「今年のクリスマスプレゼントはね、あんたたちに
会えたことよ」 とたまきの口から 思ってもみない言葉が


「新藤さん!」と 貴子

「ねぇ 私湿っぽいの嫌なのよ、クリスマスついでに
歌でも歌おうか」」 とたまき

いっせいにそれぞれ違う歌を歌い始め

雪が降ってくる


≪友人の失踪というスキャンダルから始まった私たちの
冒険はこれでおしまいです。
でも当然ですが人生はまだまだ続いていくわけで・・≫

貴子はいつものように秀典と咲希のためにおいしい朝食を支度し、
また前のように女性のハンカチを秀典のポケットから見つけ


河合一家は財務省の社宅を引っ越し・・

真由子がバイトするカフェに鮫島が通っている
「ここで一番高いの頂戴!」


たまきはがんばって仕事していて・・

貴子は秀典のポケットから見つけたハンカチにアイロンをかけ

嫌味ったらしく秀典に 「これお返ししておいてね」 と渡す

スキャンダル それはミステリアスで危険な香りを放つ言葉。
スキャンダル それは縁遠いようで意外にも日常に潜む出来事
スキャンダル それは女にとって大いなる生きがい。
つまり女はスキャンダルによって美しく輝く


かもしれません ≫

終わり


 只今無料 お試し中!!家庭でできる岩盤浴、テラ鉱石ブレスレット

ショップチャンネル











トップへ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

こんにちは~

今日は2月22日でニャンニャンの♪~猫の日ですね
朝は「ジャイアント」を妻と一緒に楽しみに観ています
展開が早くて面白いです♪

最近年のせいか色んな事を忘れる事が多いので(笑)そんな時は解らない事は恥ずかしがらずに相手に聞く事が自分が成長する早道ですね
聞いたことは忘れない様にメモ帳に書いています☆

今日の東京は晴れていて昨日より温かく感じます
春に向かってこれから日 一日と温かくなりますね
今日も皆様が元気で楽しい日であります様に
Amazon
最近の記事
家庭でできる岩盤浴
QRコード
QR
RSSフィード
お世話になっているサイト様
 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様
最新コメント
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。