サキ #2 第二話 あらすじ ネタバレ

サキ #2 第二話 「タブーの正体」 あらすじ ネタバレ

突然現れた姉、サキ(仲間由紀恵)に最初はとまどう隼人だったが
サキが作った肉じゃがを食べて、

母が作った味と同じだと直感し、サキを受け入れる隼人(三浦翔平)

「姉ちゃんと呼んでいいですか?」 という隼人に
優しく微笑むサキ


bgline029.gif

大きな肉の塊にナイフを入れ、野菜も憎しみを込めてぶった切るサキ

≪サキの回想≫
野村(荻原正人)に隼人の紹介だと言い、会いに行き

「野村さんも気を付けてくださいね、ストーカーにならないように。
だって、紙一重じゃないですか。
ルールや規則を重んじて少しも道を外れずに生きようとするのは
そうでもしないと、タブーを犯してしまいそうで怖いから」



サキは肉を煮込み、いつものように赤い血の色のワインをグラスに注ぎ
煮込んだ肉にナイフを入れる。
肉を口に運び、血の色の赤ワインを飲み干すサキ、不気味だ。


bgline029.gif
野村弁護士に何度も連絡が入る

祐樹からだ。

網浜サキの 「ルールや規則を重んじて・・」という言葉を
思い浮かべる野村

野村は手元にあった雑誌を手に取る。網浜サキが忘れて行ったものだ。
途中ページを折ってあり、そこを見ると映画の時刻表に〇がついていた。

19日 今度の土曜日・・・

bgline029.gif
週刊SPICE 編集長の直美(内田有紀)が、恋愛特集をやると
隼人に。 最近恋愛がらみの事件が多いからだという。

「アラサー女が考える手口、相手を落とす手口。
男が弱いもの、ズバリなんでしょ?」 と直美

岩城利也もその問いについて考えるが・・
「胸?」 と答えて直美にもう少し考えろと言われてしまう。

直美は答えは

後だしじゃんけんとピンポンダッシュ だと言い

「後出しじゃんけんっていうのは
待って待って待って待ってもうないだろうって思ったときに
きた~ってやつ。
ピンポンダッシュっていうのは
がっ!と踏み込んで居なくなる。
強烈なインパクトを残しておいてあとは知らんぷりされるから
気になって気になってしょうがないってやつ。」

「さすが心理学科卒業」 と岩城

「怖っ!」 と隼人

bgline029.gif
野村はどうやらサキにピンポンダッシュを食らったようだ。

サキの言葉が頭から離れない。
bgline029.gif
週刊SPICE

「でもそうやって気になったとしても結局は中身なんじゃないですか?
だって付き合っていくうちに人間性ってわかるじゃないですか。」と隼人

「あんた大丈夫?
そういう男が一番危ないんだよ。

なんでわざわざ見出しに ”手口”なんて言葉を使ってると思ってるの?
気になる 好きかもって感情を一度植えつけられれば
大抵目をつぶってしまうものなの。
あばたもえくぼって言うでしょ、昔から」 と直美

なるほど と言いながら 岩城も隼人も自分のことだとは思っていない

bgline029.gif
須藤理事長の様子をうかがうサキ

bgline029.gif
隼人は恋人の百合香とランチ。隼人が今日は帰りが早いというので
喜ぶ百合香だが

隼人にサキからの電話。

「今何してるの?」

「会社の近くで定食食べてた」

「あ・・ごめん、切るね」 とサキ やはりうまい。

結局隼人は恋人の百合香との約束をキャンセルしてまで
サキの手料理を食べに行くことに。
百合香には正直に話す隼人


bgline029.gif
偶然を装って、須藤理事長とわざとぶつかるサキ

今度は後出しじゃんけんの手口で強烈な印象を与えるサキ

男どもは 美しいサキに 素敵だと言われると
全員が全員、まんざらでもない。 むしろうれしくてしかたがない。

そして、素敵だと言い、ピンポンダッシュのように去っていくサキ

bgline029.gif
ワインショップ 店員の和繁に
スパークリングワインを注文するサキ

テイスティングをし、
和繁に 「この間の31歳の方にも喜んで頂けましたか?」と
聞かれると、

サキに言い含められ屋上から飛び降り自殺した中川肇(31)を
思い出し 「きっとね」と答えるサキ

和繁は、会員にならないかとサキに薦める。

サキに電話。 野村弁護士からだ。 無視するサキ
ピンポンダッシュ作戦のようだ。

「次はヴィンテージをお願いすると思います。
1973年かな」 とサキ

サキに電話に出てもらえなくて落ち込む野村弁護士


bgline029.gif
サキを待つ隼人に声をかけ、一緒に買い物に行く。

肉じゃがが食べたいという隼人のために、食材を選んで

「なんか新婚さんみたいだね、私達」 とサキ

隼人の家に行き、両親の遺影に線香をあげるサキ
部屋がきれいに片づいていて、偉いねとサキは隼人の頭をなでる

ごちそうができ、
「やっぱり母さんの肉じゃがと同じ味だ」と隼人

チャイムが鳴り、百合香が訪ねてくる。

サキは百合香に挨拶をし、隼人は百合香を中に入れる。
サキは料理を百合香にすすめ、どうぞよろしくと言うが
なんとなく百合香を見る目が・・

bgline029.gif
野村弁護士には祐樹からの着信が。迷いながら電話に出て

「後悔してほしくない。おまえには幸せで居て欲しい」と
伝える野村弁護士

bgline029.gif
サキが帰り、百合香はサキを魅力的な人だと言いながら
さっき少し怖かったという。

百合香が一人っ子だと言った時
「両親の愛情を独り占めにしてきたんでしょうって。」

隼人は考えすぎだという。
やはり、女はするどいのだ。

bgline029.gif
サキがいつものロッキングチェアで体を揺らしている

隼人と両親の写真を握りしめ・・

部屋には心理学の本、殺人の本が山積みされている。

bgline029.gif
サキの職場

親睦会を休むと言っているサキ

サキに素敵だと言われた須藤理事長はサキを陰から見つめる

bgline029.gif
野村弁護士は、祐樹のことを考えている

だがまたサキの タブーを犯してしまいそうで怖いからという
言葉がよみがえる。
 
野村は雑誌に書いてあった映画の時間にサキを待ち伏せる

偶然をよそおって、「野村さん」と声をかけるサキ
(お前が導いたくせに、怖い女!)

野村は偶然をよそおったわけでもなく待ち伏せでもないが
食事に行こうと誘う。

「はい」 とサキ

食事をしながら、この前サキに言われたことが間違っているという
野村

「タブーを犯さないよう、抑えて生きていると思われたら心外です。
こうやってタブーを犯すことだってできる」 と野村

「ごめんなさい、私失礼なことたくさん言いました」
とサキ

(そうかそうか、やっぱり男はこの手の手口に弱いのだな)

「野村さんは何年生まれなんですか?」 と白々しいサキ

もうとっくに殺そうとして、ワインを注文したくせに、この女。


1973年はワインはあまりいい年ではないが
シャトー・ムートン・ロシュフォールはいいです。と野村

カベルネ・ソーヴィニヨンです。

するとサキは
「なんでも知ってる野村さんに教えて欲しい。
断ち切れない思いを忘れる方法は?」と聞く

(ほんとにこの女・・全部調査済みなのである。きっと。)

「それは、かなわぬ恋をしているということですか?」
と 野村は自分の心をすっかり見透かされている。

「野村さんに聞いたのは間違いだったかな?
だってそういう恋とは無縁でしょ?」 と サキはもうひと押し。

「気持ちわかりますよ・・」 とついに野村

「かなわぬ恋・・してるんですか?
その人のために死ねるって思ったことありますか?」 とサキ

いたたまれなくなって席を立つ野村

だがまた祐樹からの電話

「もう勘弁してくれよ、どうしろっていうんだ」 と無視する野村

そして野村が席に戻ると

「ほんとうはわかってるんです、私。断ち切れない恋を忘れる方法。
新しい恋をすること。」とサキはワインの飲みかけを野村に
渡し、野村はそれを飲み干す。

二人は席を変えてまた一緒に飲んでいる。
野村の心はもうサキの思いのまま。
野村の家に泊まりたいというサキ。

そして隼人を呼んで三次会をしようといい、隼人に電話をかけるが
隼人は取材に出かけるところで、電話に出られない。
隼人に野村の所に居ると留守電を残すサキ

bgline029.gif
酔いつぶれた野村を家に送って行き、部屋をあれこれ物色するサキ

祐樹の結婚写真を見て、「かなわぬ恋」 とつぶやくサキ

祐樹からの着信 それを見て
下着になり、野村のベッドにもぐりこみ キスをするサキ
サキのキスに応じる野村

野村が起きると サキはまるで何事かあったかのように・・・

「お互い大人なんです。責任なんて考えるのはやめてくださいね。
それよりも私は野村さんの断ち切れない思いを忘れるために
昨日の夜があったとしてもかまわない。」 と このド悪女

鍵を渡し、郵便受けに入れておいてくれと言い出て行こうとする野村に
昨日祐樹から着信があったというサキ。

勝手なまねを!と怒る野村に、
脱ぎっぱなしの上着をかけようとしたら着信があったから名前を見てしまっただけだと
サキ

詫びる野村


bgline029.gif
隼人からサキに電話

サキが出ると、隼人は怒っている。 留守電聞いてすぐに電話したのに
出ないから。 と。 ピンポンダッシュ作戦だ。

そこへ岩城と直美が入って来たので電話を切る隼人
すると子供が生まれたばかりの岩城のお祝いの話をしていて
岩城は子供は目の中に入れても痛くないというが
あれはほんとうだという。

しかし直美は 子ぼんのうの父親に育てられた息子が父親を殺した
ニュースを読み上げる

岩城が 虐待とか子供捨てたりする親よりも・・と言い
直美が注意をすると岩城は、隼人のことを考え
すぐに謝るが隼人は 「あぁ、いいよいいよ」と気にしないふり

「そういえばさ、本物っぽいお姉さんって居たの?」と直美に聞かれるが

サキに姉だということは隠しておこうと言われ

「いや・・」と答えてしまう。

「なんかあったらちゃんと相談しなよ、私達に」 と直美


bgline029.gif
バスローブ姿で野村の写真をあれこれ詮索していると
チャイムが鳴る。 結婚式の祐樹と書いてあった写真に写っていた花嫁だ。

野村の友人で、昨夜泊めてもらったというサキに

女性は野村の妹で祐樹だと名乗る

つづく

bgline029.gif

 

 只今無料 お試し中!!家庭でできる岩盤浴、テラ鉱石ブレスレット

ショップチャンネル











トップへ
関連記事

コメント

No title

おはようございます♪
こちら今朝はよく晴れていますが、次第に曇って行く予報です。

サキ、観ました。
魔性な感じの役が魅力です、来週も楽しみです。

いつもありがとうございます。
今日も素敵な一日をお過ごしください!
非公開コメント

Amazon

QRコード

QR

お世話になっているサイト様

 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様

最新コメント

アクセス解析