スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PRICELESS ~ あるわけねぇだろ、んなもん 第三話 あらすじ ネタバレ

PRICELESS ~ あるわけねぇだろ、んなもん! #3 あらすじ ネタバレ

「この三日月は山中鹿助幸盛!」

カウンターに居た男が、そう叫んで この山中鹿助をくれるなら
なんぼでも食べていい! と言い出す。

彩矢は自分がもらえると思ったから、ラーメンをおごると言ったのだ。

だが、貫太も両太も このおっちゃんにやったほうが
もっと食べれる!と裏切り、

さらに金田一は従業員募集の張り紙を見て、
山中鹿助を奪い取り、これが欲しかったら
自分を雇ってくれと交渉する。

交渉成立! なんとかバイトが決まった。


幸福荘に戻り、一厘から金田一と同じ部屋に寝るように
言われた彩矢

ふたりとも戸惑うが仕方がない。部屋をカーテンで仕切る。

仕切られた側では、バイト代が入ったら焼肉、諭吉と
大騒ぎをしている金田一・貫太・両太

一方、模合は統括本部長になったことで家での信頼を
取り戻していた。


ラーメン店に出勤するが、店主はやる気が全くなく
食玩戦国武将シリーズに夢中



模合に挨拶する榎本。

榎本から 「模合部長、あ・・すみません
今は統括本部長ですね」と 言われ

少し はしゃいでいる模合


掃除をいいつかり、次は買い出しと 張り切って働く金田一

スーパーのタイムセールも張り切って、手を延ばす


統括本部長の椅子がまだ、座り慣れない模合

榎本がはんこをもらいに書類を持ってくる。

そこへ財前専務が来て、うなぎを食べに行こうと誘いに来て
榎本の書類は後回しになってしまう。

財前とエレベーターに向かう模合
すると女子社員達が、経理の二階堂が情報漏えいで
クビになり社員寮も追い出されたという噂をしている。

ぬれぎぬのうわさもあるようだ。


青春軒 まかないのラーメンを食べる金田一

まずい! お客が来ないと心配する金田一

「うちはいつもこんなもんだ」 と 店主の佐倉(キム兄)



財前は模合と表に出て、迷惑な噂だと話している。
同意する模合

すると電話がかかってきて、財前は中に入る。

二階堂彩矢がやってくる。


青春軒の隣に行列のラーメン屋

並んでいるお客に青春軒は昔はおししかったという話を聞く、金田一

彩矢は模合本部長に 何か事情を教えてくれと頼むが、模合は何も知らないと言い
会社の決定に逆らうつもりもないと 彩矢に。

「金田一さんは模合さんを信じてます!」 と
言葉を投げかける 彩矢


ラーメンを食べに来た客がほとんど残しているのを見て
おいしいラーメンを作ってはどうかと提案する金田一。

「この店のラーメンも結構うまかったって話を聞いたんで」
という金田一だが、無視する佐倉


彩矢が幸福荘に戻って来ると、若い女の子がなにやら、マイクを持って
話している。 あっけにとられて彩矢が診ていると

一厘が来てバケツと雑巾を渡し、

「廊下と便所の掃除! あのバカと一緒にね」 と 彩矢に。

富沢萌(こじはる)という女の子は 脳内コンサート中らしい。

彩矢が声をかけると、萌は彩矢の顔を見て

「かわいい! 私とユニット組みません?」 という。


いつものように模合が休憩室でコーヒーを淹れようとしていると

榎本が同僚とやってきて、
「うなぎと仕事どっちが大事なんだ」 と みんなが噂をしている。

あの実力であのポストは ない! とか
新社長と財前にやたらと気に入られようとしてる とか
影が薄いとか・・


青春軒

また 客が残して帰った。
貫太と両太は食べ残しが食べられるので 喜んでいるが・・・

もう店を閉めるという佐倉に、明日は本気のラーメンを作ってくれという
金田一。 客は自分が連れてくると宣言した。


幸福荘に戻り、家賃の500円の心配をしていると

彩矢がアイドルの衣装で踊っていた

「あ。。。」

「あ・・・・」

萌は路上アイドルなんだそうだ。 アイドルの衣装を着て
生ポラを売ると 結構いいお金になるらしい。
彩矢なら一万は行けると 萌。

びっくりする金田一。

金田一は彩矢に手伝ってほしいと言って、ビラを作り始めた。
広告の裏に殴り書きのビラ

そして彩矢にさっきの恰好で配ってほしいと頼む
金田一だが、彩矢は拒否

「でも似合ってたよ」 と 両太

「なぁ スタイルもいいじゃんなぁ」 と 金田一

そう言われればまんざらでもないが、とてもあの恰好でビラは配れない

「それに今だってあの会社に復帰してもとのような生活に
戻りたいと思ってますから。
今日だって 模合さんに会ってきたし」 と 彩矢

「模合さん なんて?」 と 金田一

「あの人最低ですよ。 会社に逆らう気はないって。
あの人、金田一さんが思ってるような人じゃありません!
金田一さんも直接会って、文句のひとつも・・」
と 彩矢が言いかけると

「今やらなきゃいけないのは こっち」 と 金田一

その頃、青春軒では 熱く、本気のラーメンを作ってほしいという
金田一の言葉を佐倉は思い出していた。

だが 突然襲ってきた胸の痛みにうずくまる佐倉

翌朝 駅で必死で手書きのちらしを配る金田一

模合と出会う。

「大丈夫なのか? 金田一、何か言いたいことが
あるんじゃないのか?」 と模合

「言いたいこと? ああ、昇進おめでとうございます
今度うちでお祝いやらせてください。あんまりお金ないんで
たいしたことはできないけど。」
という 金田一

金田一と別れて会社へ向かおうとした模合に
統一郎が声をかける

「彼、元気そうですね、 ちょっと付き合ってください」

青春軒
ビラを配ったがお客はきそうもない

「ビラなんざ無意味だよ」 と 佐倉


下請けの 林部部品工業に連れてこられた模合
前はよく一緒に仕事をしていた仲のようだ。

昇進の祝いをいう、林部社長

統一郎は いきなり、今後の取引を見合わせると
バッサリ。

土下座をしてなんとか考え直して欲しいと頼む林部

だが、統一郎は聞く耳をもたず、模合に何もできるはずがなく。

「なぜ私に同行を求めたのですか?」 と模合が聞くと

「あなたに私のやり方を理解してもらうためです。
今の時代、自分の身を守るためには
相手の改善を待つよりも
切り捨てたほうが早い。 人であれ、会社であれ
情けなどかけたら共倒れするかもしれないから」と
統一郎。


青春軒 榎本がラーメンを食べに来て、 まずいと言っている。

なんで一人で来たんだ!と榎本を責める金田一に

榎本は 会社で金田一の名前は出せないし、
新社長になってから会社の雰囲気が悪い
噂と陰口のオンパレードで、模合も昇進してから
社長と専務の腰ぎんちゃくになっていると言う。

陰口を言うなと 金田一。


幸福荘の前をうろつく若い女性

金田一がここに居るのかと尋ねる若い女性に

確かにいて今一緒に住んでいると答える彩矢

女性は ふみくん・・金田一さんの彼女ですと
言って走って行ってしまった・・

まずい、誤解されたかも・・と 彩矢

彩矢は青春軒の金田一の所へ行って、誤解させてしまったかもと
事情を話す。 瑤子には会社へ戻れるかもしれないと
話していたのだ。

彩矢は青春軒の仕入伝票を見てやると言う。
金田一はこの店をなんとかしようと のぶさん(佐倉)に
話す。 客を呼んで喜ばせて帰ってもらおうと
提案するが、のぶさんは、胸をつかんで倒れてしまう。

「救急車!」

病院で目覚め、のぶさんは事情を話始める。

最初は40で脱サラして屋台を始めた。 日本一になりたくて
青春軒という名前をつけ しゃかりきになっていた。
店を作って何年かは客足も絶えず、自分のラーメンをおいしいと
言ってくれる客の顔を見るのが幸せだった。

でもその一番いい時期に体を壊し、倒れてしまった。

無理の利かない体で店を開けたが、隣には威勢のいい別の店ができていて
閑古鳥は鳴く、仕入れには事欠くで、しまいには夢もやる気も
何もかもうせてしまった。
世の中、がんばってもうまくいなかいことはある。
未練たらしく続けてきたが あの店も潮時。
金田一に 別の仕事を見つけてくれとのぶさん。

「じゃあ このまま店 閉めるんすか?

最後の最後に のぶさんの本気のラーメン 作ってもらえませんか?

お願いします」 と金田一

のぶさんの目がキラリと光る。

幸福荘に戻って 金田一は必死にビラ作りを始める。

彩矢は なんで知り合って間もないのぶさんの店に
そんなに一生懸命になるのか? と聞くが

それは金田一にわからない。


のぶさんが青春軒に帰ってくると、薄汚れた店がきれいになっていた。

「きれいすぎて落ち着かない」 と言いながら 

「おい、築地行くぞ」 と のぶさん。

「築地? ! はい!」 と金田一

彩矢はアイドルの衣装を着て、ビラ配り。
確実にみんなビラをもらっていく

模合もビラを渡され、 「最終日」 と 書いてあるのをみて
驚く

彩矢は「最後の最後まであがいてますよ、金田一さんは。
なんでかわかんないけど」と 模合に。

貫太・両太もマンションのポストにビラを配って歩く

青春軒 お客は来ない

電話が鳴り、出前かと思って出るのぶさんだが、
マンションのポストにビラを入れたことの苦情だった。



模合の部屋で 財前専務が待っていた。

これから、社長のお供で 所沢先生と会食だと。
模合も誘われる。



青春軒 午後4時15分 

客はゼロ

「うちの店らしい最後や。 バイト代、ちょっと少ないが
堪忍してくれ」 と 佐倉は金田一に 一万渡す。

ありがたく受け取る金田一



貫太と両太はさっきの一万で焼肉、ラジコンと騒いでいるが
金田一はやはり気になってしかたがない。
貫太・両太に謝り、青春軒に客として戻る

「最後の客 俺たちでいいっすか?」

「いらっしゃい!」


所沢代議士と会食を終え、お車まで送って出る統一郎と模合

模合は手品が気に入られたようだ。
統一郎はそんな結果に満足している。

模合は駅まで行って、金田一のくれたビラを落とし
いろんなことを思い出し、金田一のいる青春軒に足を運んでしまう。

入ろうかどうしようか迷っている模合を金田一が見つけ
招き入れて、ビールで昇進のお祝いをしようと
乾杯する。

何も恨み言を言わず心から祝ってくれる金田一。

模合もビールを飲み干し、金田一はビールを取りに
奥へ行く。

佐倉は模合が元上司と聞き
「なんであいつやめたんや? さみしいやろ?あいつがおらんと」
と 言う

誰にも好かれる金田一を辞めさせることになった
責任は自分にもあるのを感じ、模合はいたたまれなくなって
帰ってしまう。

ビールを持って入ってきた金田一は、乾杯できてよかったという。

一厘へのみやげもふくめて 9980円。
彩矢は計算しながら飲んでいたという。

「あ・・9980円。家賃の500円は?

(あ・・ と彩矢)

あじゃねぇだろ。そこ一番大事じゃんかよ。

(どうしよ と 彩矢)

ま、なんとかなるか

あれ? のぶさんは?」 と 金田一


裏でのぶさんを探すと一服し

「最後にええ仕事さしてもろた」 とのぶさんは言い 
たばこを 金田一にくれる。

そして、山中鹿助を連れてきて

「これくれたお礼や、おまえ うちの店の暖簾
ひきつぐ気 ないか? 」 と のぶさん


続く


 只今無料 お試し中!!家庭でできる岩盤浴、テラ鉱石ブレスレット

ショップチャンネル











トップへ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

11/6おはようございます♪

いつもありがとうございます。
☆p\(*^o^*)/p☆

おはようございます♪(挨拶&応援)
今日は『アパート記念日、見合い記念日』です。

今日は出勤です。
今日は天気が崩れるようですね。
外仕事を予定しているので、今日は雨合羽モードかな。。。

今日も1日頑張りましょう!

※励みになります。ランキング応援にご協力ください。

No title

おはようございます♪

昨夜は、裏番を観ていてPRICELESSは未だ観ていません^^;

今日はお昼からダンスレッスン、帰ってから観たいと思っています。

いつもありがとうございます。
今日も素敵な一日でありますように!

元気にお過ごしください^^♪

こんにちは^-^
今日もお天気悪いですが、
元気に楽しく、頑張りましょう♪
素敵な一日を~^0^♪
Amazon
最近の記事
家庭でできる岩盤浴
QRコード
QR
RSSフィード
お世話になっているサイト様
 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様
最新コメント
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。