スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京全力少女 第一話 あらすじ ネタバレ

東京全力少女 第一話 あらすじ ネタバレ


香川県の琴平から父親を探して単身、
上京してきたポジティブ&KY娘の佐伯麗(うらら)(武井咲)。

さっそく牛丼を食べ、下北沢にアパートを探しに行く。

ネットでチェックしていた不動産屋を訪ねるが
下北沢ではこんな予算では無理と言われ、麗(うらら)が食いさがると
地元の不動産を探すようにと、アドバイスしてくれる。

下北沢に降り立ち、不動産屋を探しているうちに
フリーマーケットを見つける。

香川では着たことがないような服がたったの500円

そこで服を売っていた美しい女性の勧めもあり
試着する麗(うらら)

女性がバックを持っていてくれるというので
彼女に預け、試着室へ入ると
彼女は洋服の山にそのバックをポンと置いた。


試着してみて、気に入ったので500円で服を購入する。

彼女が不動産屋を紹介してくれ、素敵な部屋が
たったの30000円だという。

前の住人が自殺したと聞いて、ちょっと不安になるが
こんな部屋が30000円ならと契約することに。

契約には敷金など含めて200000円と保証人が必要と言われ
母に電話するが、母はすぐに帰って来いという。

こまった麗(うらら)は、不動産屋(フットボールアワー 岩尾)に
迫り、不動産屋は保証人のない人のための、保証人に
なってくれる会社があると教える。

「便利! 東京ばんざーい!」 と 喜ぶ麗(うらら)

さっそく支払おうとすると、バックの奥に銀行の袋に入れて
しまっておいた621000円がない。

バックを探すと、

上京する深夜バスで出会った玉川大輔(三浦翔平)の
電話番号が出てくる。
そういえば、牛丼屋で麗(うらら)のバックを触ったのは
玉川大輔だ。

さっそく、電話をかける。 まさか泥棒と疑われているとも
思わず、玉川大輔は大喜びで、玉川(たまりば)で待ち合わせ。

行ってみるとそこは、玉川の家だった。
カフェと外国人向けシェアハウスもやっているたまりば
そこで、モンゴル人に化けている地元の友達と偶然出会う。

外国人専用なので、モンゴル人に化けているという。


実家のようすから 玉川大輔の目的は
単なるナンパのようで疑いの余地はなかった。

途方に暮れる麗はもう一度下北沢のフリーマーケットに戻ると
フリーマーケットの前にパトカーが。 

さっき出会った親切な女性から麗(うらら)のお金は置き引きの
仕業だったと聞かされる。
うつくしい女性は、芹沢華子(比嘉愛未)と名乗り、
東京で誰も頼る人が居ないという麗(うらら)を
あるあやしい男に紹介する。



その男は麗に2万円を差し出すと「買うよ、パンツ。」と言い放つ。


驚くばかりの麗だったが、お金が欲しいのでパンツを脱ぐ
華子が麗(うらら)と名前を呼んだことから
怪しい男は麗(うらら)の名字を聞く

佐伯麗(うらら)と答えると
早く琴平に帰りなさいと、男は言う。

鈴木先生と呼ばれるその男

なんだかあわてて麗(うらら)を帰そうとする鈴木
助手の桜井(塚本高史)に言いつけて、麗(うらら)を
なんとしても帰すようにと、
そして鈴木は麗(うらら)の背中を押す。

なぜ鈴木が、麗(うらら)が香川と言っただけで琴平だとわかったのか?
そして、背中を押された時の手
小さいころブランコにのる麗(うらら)の背中を押してくれた
父の手だった。

桜井は車で香川に向かおうとする。 麗(うらら)は驚いて
飛び降りようとする。
うららは住民票を見せ、父の名は鈴木卓也(渡部篤朗)
桜井の先生の名前も、鈴木卓也だった。

桜井にも子供がいた。妻とは別れていたので
桜井の父性に訴え、どうしても父のことが知りたいと
麗(うらら)は、桜井からたくさんの情報を得る。

麗(うらら)は父の後をつける。

父は、一見モテ男だが、
次週お泊りに出掛けるエアロのインストラクター奥野冬(市川由依)は
男に電話をかけていた。

卓也行きつけのクラブ”シャコンヌ”のママ、久保はるか(森カンナ)は
これまた、卓也を食い物にする女。

麗(うらら)は、シャコンヌで体験バイトと偽って潜入し
女にだらしない父の姿に我慢できず
とうとう

「お父さん」 と声をかける

あわてて、帰ろうとする卓也に
父親だと認めれば帰ると言い、
卓也は認めた。

卓也がマンションに戻り、バイトが終わった麗(うらら)は
父のマンションに入りたいが、オートロック・・・

人と一緒に入ろうとして不審がられるが
なんとか、数人にまぎれて入り込む


父の部屋の前 どうやって入れてもらおうかと思っていたら
華子が父の部屋から出てきた

「やっぱりそんな関係か…」と 麗(うらら)

チャイムを鳴らすと、父は華子が戻ってきたのかと思い
ドアをうっかり開ける。


麗(うらら)は、すべての女にだまされていると言うが
自分の私生活にかまうな!と言うが

一見華やかな父の私生活は、ごみはため放題。
毎日酒を飲み、外食ばかり
洗濯物もたまりにたまっている。

こんなんじゃ幸せになれない!

麗(うらら)はそう言って、ここに一緒に住むと言い出す。

何とか返そうとする卓也だが・・・

その夜、トイレに起きた麗(うらら)は
ソファで寝る父の寝顔を見る


「お父さん、幸せにしてあげる」


続く

 只今無料 お試し中!!家庭でできる岩盤浴、テラ鉱石ブレスレット

ショップチャンネル










トップへ

関連記事

コメント

非公開コメント

Amazon

QRコード

QR

お世話になっているサイト様

 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様

最新コメント

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。