スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

純と愛 第一回 まほうのくに あらすじ ネタバレ

純と愛 第一回 まほうのくに あらすじ ネタバレ

≪狩野純 :ここは宮古島 私の故郷です。≫

≪おじい? 昔こういったのを覚えてる? 
人の運命なんて最初から決まっていない
人生のひとつひとつの選択が 運命なんだって≫


純を空港まで迎えに来る母の晴海

「おかあちゃん、迎えに来なくていいって言ったのに。」

「純?ほんとうにお父さんに言うの? あのこと」 と晴海



「おかあちゃん、応援してくれるよね?」

「でも言葉には気をつけてよ」



≪純: 私は今から自分の運命を選ぶ≫
遠くからホテルを見て

「おかあちゃん おじいが生きてた頃と、うちのホテル全然違うよね」と
純は昔、祖父が生きていたころ一緒に撮った写真と見比べる


「おい、純、それやるなよ!おやじのまえで。
ところでお前何しにかえってきたんだ?」

「ちょっと用事があるの」と純

≪那覇の大学に通って3年、今回の里帰りは
人生でかなり重要っちゅうか、かなり大変なことになりそう。≫



ホテルでお客様を見送る父


「お父さん・・純かえってますけど」

≪人の顔ぐらいは見ろよな・by純≫

「純、ごちそういっぱいつくろうね」 と母は
先に家に帰る

ホテルの中は、なんだか昔と違う
ジュークボックスもまるで物置みたいになってしまっている。

家族写真を見る純

10年前、


サザンアイランドホテルに着く、純の家族

「着いた、おじいのホテル」 と母

ジュークボックスがあったり・・純は目をかがやかせていた。


≪おじい、がんばるから、守ってね by純 ≫

「純 ちょっと手伝って」 と母の声

雨が降り出した


「宮古の人間と付き合うのは疲れるわ
この島にはプライバシーというもんがないんや、
なんかあるたびにおとおおりとかいうて
酒のまわしのみなんかして。」 と父

≪うちの家族はバラバラです。 私が10歳の時に大阪から、ここ
宮古島のお母ちゃんの実家に引っ越してきたので
言葉もめちゃめちゃです。
父親はいまだに大阪弁だし、お母ちゃんは宮古の言葉のまま。
私やおにいちゃん、弟は共通語をしゃべるようになって。≫


純は父に話があるといい

「おとうちゃん、私にうちのホテル継がせてください。
私ね、10年前にここに引っ越して着た時、おじいの作ったホテルを見て
ここは魔法のホテルなんじゃないかと思ったの、来た時暗い顔してる
お客さんもさ、みんなが笑顔になって帰るからさ。

でもお客さんの顔見てるうちにわかったの。
うちのホテルに泊まった人はみんな嫌なこと忘れて
ああずっとここに居たい、また絶対来ようっていう気持ちになるんだって。
でも今はさ、・・・」


「でも今は、何や? 言え!! え?」と 善行

「でも、今はさ、お客さんがあんまり笑っていないような気がして」


「しゃあないやろ、俺のせいやない、観光局のほうもな、客を呼ぶ努力とか
インフラの整備すべきやのに、全然動かへんからや。
それにな 次の社長は正に困ってる、長男なんやしな。」 と父

「えっ だっておにいちゃん
ホテル継ぎたいなんてひとことも言ったことないもんね。」と純

「いや、俺はマインドとしてはホテル経営に興味はあるし。」と正

「じゃあなに? おにいちゃんうちのホテルこのままでいいと思ってるわけ?」
と純がいい

母も純がとりあえず働けるようにととりなすが

「社長の経営方針に従うんやったらな、こいつが、」と父

「うん、ねえ じゃ そうしよう。」 と母

「ベストチョイスだ」と 正

「だから 私はおじいのホテルがこれ以上ダメになるのを
見てるのが嫌なの!」 と 純

「なんやと!」 と 父

「お父ちゃんが いやいや社長やってるんならもうやめた方がいいんじゃないかって
言ってるの。」


「誰がいやいやや!」

「だっていやいややってるじゃない。

10年前大阪で仕事失敗してから いやいやお母ちゃんの実家に帰って
仕事がないからいやいやホテル手伝って
おじいが死んだから社長になっただけでしょう?



「人の苦労もしらんと、えらそうに言うな! お前は。
お前みたいなやつを傲岸不遜と言うんじゃ。
そんなことばも知るまい。 後で辞書引いとけ!
お前みたいな アホたれが!」

「うちのホテルはね、穴だらけの船なの。
気づかないうち位どんどん 沈んでるの。 その場しのぎで
穴を埋めようとしたって無駄なの。 
船を心から愛してちゃんと行先を決める人が船長にならなきゃ
沈んじゃうんだって!!」

純を殴り、「己は何様じゃ。出ていけ、今すぐ出ていけ」


「じゃ俺のせいやない、次の社長はただしときマットる」


「じゃ何? おにいちゃんうちのホテル継ごうと思ってるわけ?


「私はおじいのホテルがこれ以上だめになるのをみるのが嫌なの。

おじいが死んだから社長になっただけでしょ」

「うちのホテルは穴だらけの船なの。


「己は何様じゃ、いますぐ出ていけ、このアホたれが
言うとくがな、俺が死んでもおまえにはこのホテルは譲らん
この家にも二度と敷居をまたぐな!
今度姿を見かけたら 俺がたたき出す。 出ていけ!」


母はなんとか純をなだめようとしたり、


「おとうちゃん、いつかうちよりでっかいホテルの
社長になってやるから!
おじいみたいなまほうのくに 絶対作ってみせるから!」
純はそう言って出ていく

母が追いかけてきて

「ありがとうね、おかあちゃんがずっと思ってたこと言ってくれて。
おじいのホテルはまほうのくにだって・・・」

泣きながら出ていく純

たんかを切って出てきたものの、泣けて泣けてしかたがなかった。

おじいのまほうのくにのジュークボックス・・・

≪おじい ごめんね、私 もう宮古には戻らないと思う≫



半年後、大阪

純は オオサキプラザホテルの面接に行っていた。
そこで運命の出会いをする。


続く

純と愛 キャスト

狩野 純     夏菜
待田 愛     風間 俊介
狩野 晴海    森下 愛子
狩野 正     速水 もこみち
狩野 剛     渡部 秀
真栄田弘治    平良 進
狩野 善行    武田 鉄矢




 只今無料 お試し中!!家庭でできる岩盤浴、テラ鉱石ブレスレット



基本バナー2012年夏版です。バナーテストで最もクリック率が高かった構成になっております。



ショップチャンネル








トップへ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます♪

台風一過、今朝はよく晴れています。
昨日の暴風雨は、あっと言う間に通り過ぎましたぁ
関東方面の方が風雨がきつかった様ですね、大丈夫でしたか?

いま、録画した 新・朝ドラ「純と愛」を観ながらの訪問です^^

いつもありがとうございます。
今日は素敵な一日でありますように!

こんにちは^-^

こんにちは^^
こんなドラマしてたんですか!
知りませんでした^^;
次回は、是非みたいです。

台風大丈夫でしたか?
こちらも、無事に通過しました。
では、今月も頑張りましょう♪
素敵な1日を^0^♪

☆P

No title

こんばんは!

いつもありがとうございます。
台風は中心からそれてたので、雨も風もたいした事なく過ぎて行きました。

それでは、また

こんばんは。

昨夜はwebカメラ付きSkypeお試し出来て、よかったです(*^_^*)

寝不足・・・と言うか、ここのところ、午後くらいまで寝ちゃってるのは、別に昨夜のせいではありませんので、全く気にしないでください☆

また、ゆっくりお話できるといいですね^^

いつもありがとうございます!(^^)!

風邪にご注意^^!

おはようございます^0^
昨日は、10月に30度越えの真夏日
今日は、そこからマイナス6度と、
急に冷え込みますので、寒暖差で、
お風邪ひかれませんように^-^♪
素敵な1日を~♪
Amazon
最近の記事
家庭でできる岩盤浴
QRコード
QR
RSSフィード
お世話になっているサイト様
 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様
最新コメント
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。