スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅ちゃん先生 第134回 みんなの宝物 あらすじ ネタバレ

梅ちゃん先生 第134回 「みんなの宝物」 あらすじ ネタバレ
梅子は元気な男の子を生みました。

幸吉は早速名前を考えます。

「梅・・梅吉・・信・・」

「梅子も赤ちゃんもぐっすり寝ていますよ」と 芳子

「こうなると次は名前だな。 名前は俺が考えてやるからな」 
と 幸吉

「なんでおまえが!」 と 建造

「安岡家の孫だよ、お前。 俺が決めんのが筋だろうがよ。」

「名前を決めるには数多くの漢字を知っていることが必要だ」

「どこにいるんだ、そんな人間が!」 と 幸吉

「ここにいる!」 と建造

「何がここに居るだ、バカ野郎、お前、え?!
漢字知ってりゃいいってもんじゃないんだ、バカ野郎!」

「漢字を知らなきゃ、名前などつけられるわけがない!」

「漢字知ってりゃつけられんのか ? だったら国語辞典に
つけてもらえ、バカ野郎。」

「どうせお前がつけるのは、野球選手とか関取とかそういう
名前をつけようと思ってんだろう?」 と建造

「いいだろ 双葉山って付けるよ、じゃあ 俺!
安岡双葉山」
と  幸吉

「おかしいだろ そんなの!」 と 建造

信朗はおろおろする。

「しかたない、2人の名前から一文字ずつ
取ってつけるというのはどうだ!」 と 建造

「けどよ、なんだか気持ち悪いな」と幸吉

「気持ち悪いのはお互い様だが 仕方がない」 と建造

「幸吉と そっちはなんだっけ?」と幸吉

「建造だ、人の名前ぐらいは覚えておけ!」 と 建造

「建造? そんでお前建造物みたいな顔してんのか?
そんなかたっくるしい名前つけやがって、

決まりだな! ”幸造”」

「どうしてその順番なんだ。”建吉”だろう」 と建造

「けちくせぇ名前つけやがってバカ野郎、
おめえみてえな偏屈な男になったらどうすんだよ!」
と 幸吉

「おまえみたいないい加減な人間になるよりましだ!」
と 建造

二人の間でおろおろしていた信朗が
喧嘩になりそうな二人を止めに入る

「名前は梅子とも相談して決めます」 と信朗

「そうよ、二人に任せなさいよ」 と女達

結局しぶしぶ同意するおじいちゃん二人


寝ているわが子を見て
「見て・・ちゃんと爪がある」 と梅子

信朗は「 ほんとだ、小せえなぁ

で どうする? 名前。」 と言う。

「名前かぁ ちゃんと考えておけばよかったわね。
みんなどうやってつけるんだろう」 と 梅子

「別に決まりはないだろう。世の中にはいいかげんに
つけたような名前もあるしな」 と信朗

「私の梅子って名前もそうよ。」

「そうか?」

「そうよ、上が松に竹だから次は梅だろうって適当に。」

「適当ってことはないだろう。それなりに考えて決めたんじゃないのか?」
と信朗

そこへ母が入ってきたので どうして梅子と名前を付けたのか聞くと
やはり上が松に竹だから梅子でいいだろってお父さんがつけたと
返事が返ってきた。

がっかりする梅子

信朗は 光男に相談する。
光男は 「おらに相談されても・・・」

「いや、お前ならいろいろ本読んで知ってるだろ
なんか名前の参考になるようないい言葉とかない?」
と 信朗

「じいさまが言ってました。

”大功を成す者は 衆に憚らず”

大きなこと成し遂げようとするものは、いちいち人に相談しないで
自分で決めるってことです。」 と 光男に言われ


納得した信朗は 梅子と夜中まで赤ん坊の名前を考えていました。
信朗はお互いに仕事があるが、子育ては芳子や和子の手ばかり借りずに
なるべく二人で育てよう。自分も手伝うから。と言ってくれます。


次の日曜日 家族が全員集まっています。

信朗から発表された名前は 「太郎」

ちょっと平凡だという竹夫
幸吉も自分らの名前を取れとは言わないがもっとハイカラな名前があるだろうと

建造はどういう風に考えたのか聞かせてくれといい

信朗は 

「太郎の朗は俺から一文字取りました。」

梅子が
「太郎の太いって字は (と庭の梅の木を見て)
戦争を生きぬいたあの梅の木のように
太く大きく成長するように。そういう願いを込めて。」

と言うとみんなが庭の梅をみて頷く。

「梅子、本当は自分の名前が嫌だと思ってたんじゃないの?」
と 勘のいい芳子

「本当は嫌だった」 と 梅子

「え?」 と 建造

「だって梅って松や竹より下って感じで劣等感を持ってたの」
と梅子

「ちょっと待て、梅が松や竹より下とはどういうことだ!」
と建造

「そりゃお前、うな重でも 松 竹 梅の順に値段が安くなるじゃねえか」
と 幸吉

「ふん!学のない人間はこれだから困る。
冬の寒さの中でも 緑を保つ松。
雪の重さにも負けずに すくっと生える竹。
そして寒さの中でも花咲かせる梅。
これらは中国では

”歳寒三友” といい
清廉潔白な生き方のたとえとされている。

松 竹 梅に 上下の順番などない」 と 建造

「何、中国の話しなんか知るかよ、ここは日本なんだよ」
と幸吉


「それじゃお父さんは その中国の話しに因んで
松子 竹夫 梅子と名付けたんですか?」と 芳子

「え?お前もわかってなかったのか?」 と建造

「はい」

「梅子もそうなのか?」 

「はい」

「僕も初めて聞きました」 と竹夫

「私も」 と松子

びっくりする建造
「知ってるとばかり思っていた・・」


「ちゃんと考えてつけてくれてたのね」と梅子

「当り前だ!」 と建造

「ありがとう

ありがとう お父さん!」 と梅子

名前が太郎に決まり、みんなが太郎に声をかけると
竹夫が報告があるという。

「僕たち 明日 区役所に婚姻届を出します。」

「おめでとう」 と 一同

「それでまぁ 式の代わりと言ってはなんなんですが
今度みんなで写真だけでも撮りたいと思いまして。
静子に花嫁衣裳だけでも着せてやりたくて。」と 竹夫

「私はそんなのいいって言ったんですけど」と静子

「いいじゃないの。静子さんのご両親も呼んで
うちでお祝いしましょうよ」と芳子


「それじゃよ、太郎も一緒に写真とってやってくれよ」
と幸吉

「もちろんです」 と 竹夫

「よかったな、太郎。それじゃね男前に撮ってもらいましょうね」
と 幸吉は太郎を抱いてあやす

建造は抱きたいが素直になれない。

幸吉が太郎を建造に抱かせ、あやしてみろというが
笑顔をつくろうとするとどうしてもひきつって怖い顔になってしまう



それから数日後 下村家
美しい花嫁衣裳の静子

「まぁ~きれい」と 女達

「あ 竹夫も。 馬子にも衣装」 と芳子と正枝

みんなで写真を撮る。 笑顔は苦手な建造だが・・


太郎はすくすくと育っていました。

梅子と信朗は決めた通りできるだけ二人で子育てをしようと頑張っていました。

そして梅子は病院を再開。

子育ての時間を確保するために弥生と山倉に手伝いに来てもらっていました。

弥生が来てくれ、太郎を抱っこして庭の梅の木を眺める梅子

「太郎があんまりなくから、梅の木が笑ってる」 と梅子

こうして仕事に育児に大忙しの日々が始まったのです。

つづく

蒲田周辺のホテルは こちらから

蒲田 周辺ホテル ご予約
icon

蒲田駅 徒歩3分 格安ホテル
icon
icon

icon
icon
東急ステイ蒲田 こちらも徒歩3分



梅ちゃん先生 キャスト

下村 梅子     堀北 真希
下村 松子     ミムラ
下村 竹夫     小出 恵介
下村 芳子     南  果歩
下村 建造     高橋 克実
下村 正枝     倍賞 美津子

松岡 敏夫     高橋 光臣
三上 康子     岩崎 ひろみ
三上 和也     滝藤 賢一
三上 千恵子    宮武 美桜


沢田 弥生     徳永 えり
須藤 雪子     黒川 智花
瀬川 典子     西原 亜希
園田 江美     白鳥 久美子
間宮 香織     山口 あゆみ
工藤 啓子     梅舟 惟永
戸田 咲子     浅野 かや

木下         竹財 輝之助
佐藤 光男     野村  周平
扇田         大和田 伸也
矢吹 あかね   宇野 実彩子
冴子         木下 あゆ美
片岡 弓子     馬渕 英俚可
狭山         石井 正則
山倉 真一     満島 真之介
真田 伸吉     平  岳大
加藤 正和     大沢 健
宮田 咲江     佐津川 愛美
相沢八重子     銀粉蝶
岡部        品川 徹
正岡        中村 昌也
富田        井上 肇

野島 静子     木村 文乃

安岡 信郎     松坂 桃李
安岡 和子     大島 蓉子
安岡 幸吉     片岡 鶴太郎

吉岡 智司     成宮 寛貴
立花 陽造     鶴見 辰吾

【送料無料】さかさまの空(初回限定CD+DVD)

【送料無料】さかさまの空(初回限定CD+DVD)
価格:1,275円(税込、送料別)





【送料無料】梅ちゃん先生(1)

【送料無料】梅ちゃん先生(1)
価格:1,155円(税込、送料別)










 只今無料 お試し中!!家庭でできる岩盤浴、テラ鉱石ブレスレット



基本バナー2012年夏版です。バナーテストで最もクリック率が高かった構成になっております。



ショップチャンネル





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon
最近の記事
家庭でできる岩盤浴
QRコード
QR
RSSフィード
お世話になっているサイト様
 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様
最新コメント
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。