サマーレスキュー 天空の診療所 第六話 あらすじ ネタバレ

サマーレスキュー 天空の診療所 第六話 
  あらすじ ネタバレ

遥が下から稜ヶ岳に上ると、倉木も登ってきていた。

沢口から診療所の行く末を託された倉木は、正直迷っていた。



一方、診療所では木野が軽傷の患者の診療行為をして
平原あかりと圭吾に注意され、頭に来て山を下りると言い出す。

木野は、速水や倉木などの優秀な医師がここにいるのはもったいないという。
こんなところにいてもしかたがないので、実家の病院でも手伝うと。

一時の感情だろうと、食事の時みんなで慰めるが、木野の決意は固い。


倉木は山荘の屋根に上り小山と昔の話をする。

沢口は元気なのか?と小山

「あいつはあいつなりに考えている」と 倉木

ほんとうに沢口は、都会の医師不足を訴えていた。
沢口は沢口で、医療の行く末を考えているのだ。

診療所に居る速水を遥が訪ねる。

遥は木野の言っていることもわかると。

「確かに宝の持ち腐れです。
速水先生にはずっとここに居て欲しいです。
でも最先端の医療も勉強してほしいです。」
と 遥

「勝手に腐らせないでよ」 と圭吾は言うが
ドイツの留学の資料を見ていた。



遥は平原あかりと一緒に、倉木のプレミアムコーヒーを飲みながら
敬語とのことを聞かれる。

だが圭吾には、立派な婚約者がいるのだし・・

そんな遥に野村からプロポーズの返事の催促のメールが。

もう少し待ってほしいと返信する遥

木野が表に出てくる。


「お世話になりました」 という木野に

「大病院のおぼっちゃんだもんね、こんなところに
居なくたって、十分勉強できるもんね」 
と遙が言うと

実家の病院のことを言われて、甘ちゃんだとか
言われるのもうんざりだし、成績が悪いと
裏口入学か?と言われるのももううんざり!
と 激怒する木野

遥は木野に謝って
山を下りるのなら、 天弧岳に一度登ってからに
したほうがいいとアドバイスした。
そこからの景色を見ても、山を下りたいのなら
それがきっと 木野の進む道だと。



翌朝、天弧岳に登るという木野に小山は 今日は風が強くなるから
明日にしろという。

みんなでよってたかって明日にしろと言っているのを
真子が引き止めようとしているのが見え見えだと言う。

木野は 「わかりました」と 答え

圭吾に2人で話そうと誘われる。

だが、木野は圭吾の所へ行くどころか、真子らを誘って
天弧岳に行こうという。
こんなに天気がいいのだから、きっと自分を引き留めようと
しているのだと。 村田や真子も付き合って
天弧岳に登る

晴れていて、天弧岳からの景色は絶景だった。

「おやじさんの言うことも たまにははずれる」 と
みんなで言っていると 真子の帽子が風にあおられて
飛んだ。

それを取ってやろうとして、木野は転落してしまう。


稜ヶ岳山荘では、倉木のおいしいコーヒーの淹れ方講座が
始まっていたが、圭吾が木野を探しに来る。

「もしかして・・・ 天弧岳」 と遙が言っていると

真子が息をきらして戻ってきた。

「倉木先生、速水先生、大変です!」


圭吾は真子を 「医療に従事するものが、命を粗末にするようなことをして」
と 叱り

倉木と2人現場へ向かう

木野はするどく枝が刺さったまま倒れていた。枝を抜くと出血するから
飛び出た枝を切ったまま診療所に担架で運ぶ。

倉木と速水2人がかりで、枝を抜いた。
全身麻酔は使えないので局所麻酔だ。 これだけでもかなりのうめき声を
あげた木野だったが
倉木が抜いた枝から まだ体内に木片が残っている可能性があると言い
結局は切開して全部出すことに。

だがやはり局所麻酔しか使えない。

圭吾は、村田と真子に木野の手を強く握ってやれと言う。
ここで一番最初に教わった治療法だと。


稜ヶ岳山荘では、わきあいあいとしている。

木野が包帯を巻いてやってくる。

オペの疲れもあるだろうから、ゆっくり休めという圭吾

だが木野はどうしてもお礼が言いたい。
自分が怪我をしてみて、圭吾や倉木のすごさがわかったと言う。
すごいオペだったと。

だが、倉木は 医療に従事するものが命を粗末にしてどうする!と
瀬尾の話を始める。
あの時も、小山は危険だからやめろと注意してくれたのだそうだ。
だが、倉木も瀬尾も沢口も知ってる道だからと、山をなめて
結局瀬尾が滑落して死んだ。

瀬尾が死んでしまったが、あの時死んだのが沢口でも、自分でも
なんの不思議もない。
今回も木野が助かったのもただの偶然だ。

と言い

倉木は

「木野! 生きててくれてありがとう」 と絶叫する

小山は 山の暮らしはいいことばっかりじゃないが
みんななにかを感じ取って立派な医者に成長してくれる
おれは それがうれしい と言う。


木野は結局山を下りないと決意する。
国家試験に受かったら、医者としてここに戻ってきます。
速水先生や、倉木先生のようになりたいんです。
だから専門も外科を目指します。と言うと
村田も真子も 同意する。

木野の言葉に涙する平原あかり

みんな家族みたいなものだから というと

桃花が、ママの家族は桃花とパパだけだと言い出す。


表に居る倉木に、圭吾が瀬尾のことを話しかけるが
そこに遥が来て、木野が最後まで山を下りないと言い出し
村田や真子も立派な外科医を目指すと言ってくれたと
うれしそうに報告

圭吾も、 「俺もここに戻ってきます」 と言うが

倉木は この診療所を閉めると言い出した。



つづく




 只今無料 お試し中!!家庭でできる岩盤浴、テラ鉱石ブレスレット

ショップチャンネル





関連記事

コメント

No title

いつもありがとうございます。
蒸し暑く、
ペットボトルを4本飲みました!
飲んでも飲んでも喉が渇きます!
感謝ありがとうエール送ります!

No title

このドラマ、初回しか観れませんでした。
お姉ちゃんが録画してるみたいなので
いつか観れるかなぁ(^。^)

8/27おはようございます♪

いつもありがとうございます。
★アイ☆p\(*^o^*)/p☆サツ★

おはようございます♪

昨日は訪問できず申し訳ございませんでした。
バタバタと忙しく、今日も忙しくなりそうです。
今週も宜しくお願いいたします。

”今日も頑張りましょう~!”

No title

おはようございます。
いつもありがとうございます。

今日も素敵な一日をお過ごしください(^O^)/

No title

おはようございます♪

残暑が厳しい、京都です^^;

サマーレスキュー 、昨夜は観れてないのですが~
内容もいいですし、いつも山の景色も綺麗ですよね^^

一週間の始まり、今週もよろしくお願いします。
いつもありがとうございます。

非公開コメント

Amazon

QRコード

QR

お世話になっているサイト様

 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様

最新コメント

アクセス解析