スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビギナーズ 第六話 あらすじ ネタバレ

ビギナーズ 第六話 あらすじ ネタバレ

桜庭は、学校長の高村から徹平を、五十嵐教官から立花を守るため
2人をSクラスに呼び戻し、特訓をする。

キスマイ対決すごくいいです。北山君、役者としてすごくいいですよね

徹平と立花は張り合って、競い合って体力をつけてきている。
Sクラス全員、入った時より体力があがっていると
立花に言われ、うれしい山根ら。

志村に真夏から電話。 父が来たという。
そのことで急にイライラし不安定になる徹平

父の白バイの写真をもみくちゃにしたり、また拾って広げたり・・

比呂は徹平が新島千晶と少し仲よくなっているのも不安だけど
徹平が、真夏の電話以来、イライラしているのも気がかりで
聞いてみるけど

ほっといてくれと言われる。

徹平がもみくちゃにして捨てた写真を拾った比呂

新島千晶は比呂を屋上に呼び出し、徹平が好きだと告白される。
ショックを受ける比呂


土曜日、比呂は 東京に連れてってくれと徹平を連れ出す。

それを見ている、新島千晶



立花は、勇気を振り絞って、自分のせいで歩けなくなった亀野広太の所に
見まいに行く。

ずっと見舞いに来ていたが、顔を見ることはできなかった。
だが、ついにノックをした立花

「お前! 何しにきたんだよ」 と亀野

「警察学校に行っている」 と立花がいうと

「警察?  どのつらさげて?」 と 亀野

「お前知ってる? 車いすでも免許取れるんだぞ、
違反したら見逃してくれよ、友達だろ?」 と言われる

広太に友達と言われうれしい立花

「ダメに決まってんだろ!」 と 笑う立花

「おまえ変わったな、俺今目標あんだ、大学行く、受験生。
こうなってから、必死こいて勉強したけどおもってたより
面白いもんだな、ま、俺もお前に負けないようにがんばるよ」と 広太


東京へ連れ出した比呂は、東京を満喫するが
徹平の家の近くまで誘導
(ちょっとこのあたり、剛力彩芽がうざいのですっとばします)
すいません個人の感想です。

すると叔父がバイクで通りかかる。
隠れた徹平だったが、叔父に見つかる

「近くまで来たんなら、なんで連絡しない!
来いよ、真夏一人じゃ心細いだろう」と 叔父

その頃、福寿司では真夏は、兄はこないだろうと
言っていたが、しっかり彼女を連れてやってきた。

彼女じゃねぇと否定しているが、彼女だし。


福寿司では 比呂がすっかり彼女と認識

家庭の事情を聴く比呂。徹平の母が3年前に亡くなってから
ずっと福寿司にいるという。


叔父は、徹平に徹平の父と会ったときのことを話し

「なんで警察官なんだ、なんであの人と同じ仕事なんだ!」と言うと

「別におやじなんて関係ねえよ!」と 徹平は家を飛び出す

家を出た徹平を比呂が追ってくる

「俺のおやじ、人を殺したんだ。そのときはもう白バイを下りた後だったんだけど
犯人を狙った威嚇射撃が 一般市民にあたっちまって、しかも人違いだったんだ。
おやじは部屋にこもったまま、何も言わなくなって、するとマスコミが押しかけた。

しばらくするとおやじは部屋を出た。また仕事に復帰したんじゃないかと
うれしかったがおやじは戻ってこなかった。
真夏と2人貯金箱はたいて、戻ってきますように、また一緒に暮らせますようにって
お願いした。 だけど あいつ逃げやがったんだ。
かあちゃんの葬式にも来なかった。 
真夏はかあちゃんが死んだときにも、とうちゃんが帰ってくるってずっと
信じてた。 今更あってどんな顔すればいいんだよ」 と 告白する徹平



桜庭教場の生徒たちに不穏な動き。 桜庭に見つかりみんなどこかへ行ってしまう。

桜庭は、竜崎美咲の作った生徒たちの資料を見る。まめに作られている。


竜崎美咲は子供を公園で遊ばせている。

他の子供が父親と遊んでいるのをみつめるしんた。

だがしんたは人に道を教えている警官を見つめて

「パパってさ、あんなにかっこよかった?」

「もっとかっこよかった」

「僕もおまわりさんになろうかな。ママのお手伝いできるでしょ
なれるかなぁ」

「なれると思うよ」 と 美咲


徹平の部屋

優勝のトロフィーばかり どうして陸上なのかと比呂が聞くと
おやじが白バイに乗ってたから、雄一に誘われて・・

といろいろ話をするうちに
比呂が

「お父さんがずっと好きだったんじゃない?
ほんとはお父さんに会いたいんじゃない?
徹平お父さんを待ってる間、ずっとイライラしてる。
来なくてほっとするんなら、イライラしないはずだもの」
と 比呂

下で叔父のいらっしゃいと声がする。

一瞬迷うが徹平は下に駆け降りた。

そこには、桜庭教官が立っていた。

がっかりする徹平

比呂もいるので驚く桜庭だが、家庭訪問だと言う。

がっかりした徹平は帰るという。


「おやじだったら殴ってやろうと思ったのに。
走っていったら教官なんだもんな。
な、来なかったろ? ほっとした、
会えなくてほっとした」  と 徹平

ほんとうは、父はそこまで来ていた・・
徹平の後姿を見る父

比呂は寄り道して帰ろうという。


そのころ桜庭は、徹平の叔父にあって
徹平の父は悪くない、事情は話せないが彼が悪いのじゃないと
告げた。
 
桜庭は、志村恭一郎の居場所を聞く
叔父は、居場所を教える代わりに、
徹平にも父の無実を 伝えてやってほしいと お願いする。


比呂は海辺を歩きながら、徹平がもみくちゃにして捨てた父の写真を
徹平に手渡す。

夜、急に比呂がカウントダウンし、海辺で花火が始まる

「Happy Birthday 場長」 と 書いてあった
花火に焼きそばに、みんなで楽しむ

新島千晶のアイデアで、みんなが協力したらしい。

花火も最後になり、線香花火を一本ずつ

そこへ立花が大きな花火セットをたくさん持って現れる

「おまえの誕生日を祝いに来たんじゃねえよ」
と 言う立花

徹平は比呂に線香花火を手渡し

デートに誘われたんじゃなくて、こういうことだったんだなと
言うと

比呂はデートだと思ってたよ、楽しかったねと言い

2人はkiss

みんなは花火に夢中だ


その頃、志村恭一郎の住まいを桜庭が訪ねていた。



続く



 只今無料 お試し中!!家庭でできる岩盤浴、テラ鉱石ブレスレット

ショップチャンネル





関連記事

コメント

こんばんは☆

キスマイの、未だに名前覚えられてないんですが、徹平役の子は、ちょっぴりタイプ、です(^.^)

いつもありがとうございます!(^^)!
非公開コメント

Amazon

QRコード

QR

お世話になっているサイト様

 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様

最新コメント

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。