スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リッチマン、プアウーマン 第四話 あらすじ ネタバレ

リッチマン、プアウーマン 第四話 あらすじ ネタバレ

沢木千尋ではないと言おうとして、酔っ払ってしまい

「お母さんを探しに来たくせに・・」 と口走ってしまった真琴

当然、「お前は誰だ?沢木千尋は僕の母だ!」 と言われ


「あなたの気を引きたくて、お母さんの名前を語りました」
そんな告白をして、会社にいられるわけがない・・

が、ため息ばかりついている真琴に、遥香は
悪いと思っているなら態度で示せという。


誤りに行きたいとは思うが。・・・


でもできなかった・・


就職の内定が決まった友達の代わりにガソリンスタンドのバイトをしていて
日向の車が来る。

顔を見られないように、隠れる真琴

でも、謝っちゃおうかな・・・なんてやってたが
結局タイミングを失う。

バイトの終わりにスタンドの所長が、

「君は頭がいいんだろう? お役所の書類ってなんでこうわかりにくいんだ。
なんとかならないのか!」 といったのをヒントに

そうだ、お年寄りから若者まで300人のアンケートを
取ろう、みんなどんなことに困っていて、どんなふうに
したいと思っているのか・・


即がんばって実行した真琴だったが
泥棒と間違えられて、朝比奈に助けを求めた


一方の日向は、新しいプロジェクトがどうやっても気に入らない。

プロジェクトのメンバーを解任する。

「そんなに言うんなら自分で作れば?」 と言われる日向



そんな日向は朝比奈の代わりに、真琴の身元引受人になり
警察へ迎えに行く


警察で300人の人にアンケートを取ろうとしていたと聞いた
日向は なんで? と聞くが

「少しでも あなたの役に立ちたかった。
みんないろんなことで、困っているんです」 と 真琴

日向は新しいプロジェクトの試作品を、真琴に使わせてみるが
真琴はうまく使うことができない。

日向はヒントを得た。

自分らのようなパソコンおたくだけが使えるソフトではなく
真琴のように何もできないどんくさいやつでも使えるソフトでなくては
ならないと。


プログラムを全部消し、一緒に一から 真琴と作り始める日向
真琴は、日向の役に立てることがすごくうれしい。

ある程度めどがたって、 もう帰っていいと言われ

真琴は帰っていくが、ボードに伝言を残す
小さな字で 澤木千尋の名で、私はここにいます・・と



さらに、大手企業の傘下に入って、会社の名をあげようとする
朝比奈と衝突する日向

日向だって、会社をメジャーにしたい
だがそれは、自分らより無能で、でも無能なことにも気づいていない
大手企業にこびへつらうこととは違う

朝比奈は、どんな手を使っても自分と日向の夢だった
NEXT INNOVATIONを世に出したい。

今だって有名だが、単なるゲームの会社で大儲けしている
わけのわからない会社だと思われている
だから大手の傘下に入って、下請けの仕事をすれば
実績も詰めるし信用も得られる と考えている朝比奈

「朝比奈、僕は君に初めて失望したよ」と日向


翌朝、真琴に電話が入る
日向からだ


「許してくださるんですか?」

「許してはいない、母の名前をあんなところに
書かれたら困る」

「兄に連絡をとりました。 ちゃんと今もあそこに
いらっしゃるそうです」 と 真琴

「勘違いしてもらっては困る。プロジェクトに必要な人間だと
思ったから呼んだんだ。。
最も、無個性で才能がなく、バカで不器用で有象無象の中の一人。
そういう人間の感覚が、今の僕には必要だ」

そういって日向は、真琴を手招きし
パソコンの中の犬をタッチさせる

すると日向徹のパーソナルファイルが出てきた

「お前が作ったインターフェースだ」と日向

大喜びする真琴

日向はその足で、真琴をみんなの前に連れて行き

「澤木さん!!」 と言われると

「私、澤木ではなく・・」

すると日向が
「こちらは今度インターンシップで働いてもらうことになった
あ・・名前聞いてなかった」

「夏井真琴です」 と 真琴

「というわけだ」 と日向

安岡は 「いや・・・だって澤木さんでしょ?」

日向は 「夏井・・ま・・ことさんだ」

日向は真琴といっしょに作ったインターフェースを

先にプロジェクトからはずした小川と 細木に見せ

「小川さんはバグを徹底的に洗い出してくれ。

細木くん、君は色の再現が得意だったな。
君たちにも手伝ってほしい。

ここからは僕一人では作れない。」 と日向

尊敬する日向に頼られて、うれしい小川と細木

「はい!!」 と 大きな返事

真琴が雑用をこなしていると、日向が帰るところ

「雑用係もいろいろ大変だな」 と 言いながら
日向は新しい名刺を真琴に作ってくれていた。

真琴は一人だが 主任だ。
そして裏には

「バカこそ最強!!」 と 真琴の似顔絵がガッツポーズを!
大喜びの真琴


エレベーターを待ちながら

「母はやっぱり田舎に帰ってたんだな」 と日向

今度こそちゃんと謝る真琴

「あの時、お母さんの居場所を聞かれて、知ってるのに
知らないって答えてすみませんでした。
私、ずっと気になってて、知ってるのに知らないって
答えてしまったこと・」 と 真琴

「ずっと? 僕は君のこと記憶にないんだ」
と日向に言われ ショックな真琴だが

「大丈夫です」 という

「僕は病気で・・」 と言いかけたが

「せいぜい頑張ってください、罪滅ぼしで」
と 心にもないことを言ってしまう日向

下で耀子の作ったご飯を食べ、

「ずっとここにいるだろう? あまり無理しないほうがいいよ」
という。

「時間で負けるのは嫌なの。キャリアが足りないんなら
その分、力つければいいだけ」 と耀子

日向はさっきの真琴の様子が気になり

「僕は君のことも傷つけてるのか?
覚えてないって・・」 という

耀子は9年前の話をして、出会って
そんなこんなで、一年後、気持ちが本気だったら
また会おうって約束したと話す

すると、日向は 覚えている!という

一年後行ったんだ! と

すると、耀子は行かなかったと言い、
日向ががっかりすると

「嘘、行ったのよ、ずっと待ってた」
と言い、日向にキスをする。


窓越しに真琴は二人のキスをみてしまう。
そして朝比奈も・・


朝比奈は 二人の起源の
NEXT INNOVATIONと書いてある大切な壁に
パンチを食らわし

「うわーー(怒) 
汚ねえ壁だ」 


続く
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは^-^

女優さんって、役で、
イメージつくので、
気の毒ですよね~^^;
相ぶさん、私も嫌いです。
ご本人は良い人かもしれないけど、
役が嫌な女性ばかりなので、
何だかイメージがついてしまって
生理的に受け付けなくなりました^^;
気の毒ですね。ほんと。
Amazon
最近の記事
家庭でできる岩盤浴
QRコード
QR
RSSフィード
お世話になっているサイト様
 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様
最新コメント
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。