黒の女教師 第二話 あらすじ ネタバレ

黒の女教師 第二話 あらすじ ネタバレ

前回のラストで、転校生の戸田トシオ(松村北斗)が 高倉夕子に

「困ったらおれにも課外授業してくれるんですか?」 と言い
抱きついて、ポケットの中にお金を入れるのを見た佐伯江衣花(広瀬アリス)



職員室へ戻ると、ビニールの袋に入った数万円を机の引き出しにしまう高倉
それを見て青柳遥は、確かに高倉に助けてもらったが、その代わりに
初任給全部を要求されたことを思い出した。

遥は、『課外授業』 と称し、人助けにお金を要求する高倉のやりかたが
納得できない。

人気教師、及川のところに生徒がきている。
及川はカンニングの生徒を諭し、弱い自分をリセットし、
生まれ変われと説得している。

生徒はすぐに反省し、謝る。 

「さすがですねぇ」 と 遥

近藤や、榎戸が

及川は東都大卒で、副校長のお気に入り
予備校顔負けの受験に特化した日本史と政経の授業で
居眠り内職ゼロ、生徒にも人気があると、教えてくれる。
イケメンだが彼女一筋だと噂なんだそうだ。

内田すみれ(市川実日子)は、人気ブログ
センセの本音を読んで笑っている

副校長の堀田がやってきて、受験対策連絡会はどうなってるのか?と
及川に。

及川は、今晩 秀英予備校とのサテライト中継の勉強会があるので
誰か手伝ってほしいという。
みんな嫌がる仕事で、結局は遥が押し付けられる。


3Dのクラス

さっきみた戸田と高倉が抱き合っていたシーンが気になって
江衣花は戸田を見つめて、明日香らにからかわれる。
否定する江衣花

下村明日香(大野いと)は女性たちのあこがれ。
男子にももてて、秒殺の明日香と呼ばれているらしい。
明日香が鞄に男物のネクタイをリボンにして結んでいるので
みんなまねしている。


図書館で落ち合う、及川と明日香
腕を組む明日香

明日香のクラスメイト栗原啓太(太賀)は明日香が気になる。

それで家のまえまで行くが、まだ明日香の部屋には電気がついていない。
するとタクシーが来て、明日香が送られてきて中には及川が。
二人はキス・・

ショックを受ける栗原

翌日学校に行っても、明日香が気になる栗原

そこへ、戸田にちくられて処分を受けていた望月(千葉雄大)らが戻ってくる
望月は戸田をにらむ

栗原は明日香を呼び出し、及川と付き合っているのか?と聞く

昨日の夜見たと言われ、

「お金? それともデートでも付き合えばいい?」 と明日香

心配しているという栗原に、明日香は先生のことは真剣だと伝え
固く口止めする。


職員室で 人気ブログ センセの本音を読んでいる及川
近藤と榎戸が声をかける。

「人気みたいですね、どっかの高校教師が匿名で教師の本音ぶちまけてて
おもしろいんですよね」 と言い

青柳遥にも、近藤が声をかける。

記事によると

高校教師の残業代は時間に関係なく一律給料の4%
だから25万円の給料だと1万円の残業代がつくだけ。
部活の顧問なんて押し付けられたら たいてい家庭崩壊だ


これを読んで笑う先生たち とにかく共感するという榎戸。

すみれは
「そりゃ共感するでしょうよ、書いてる人がこんなに近くにいるんだから」
とつぶやく

すると明日香が職員室に入ってきて、及川に宿題だと渡す。

遥はさっき進路相談で、遥が結婚・・ともらしていたので、
まさか本気じゃないよね?と聞くが、相手は社会人だから本気だ!と
答える明日香。 黙って背中で聞いている及川

高倉は
「離婚率はおよそ6倍。20歳以上の女性に比べて
10代で結婚した女性の離婚率は 6倍
離婚前提で結婚するようなものね」 という。

明日香は
「私は違います! 及川先生はどう思われますか?」 と
かばってほしくていうが

及川は
「結婚はなかなか難しい問題だ」 という。

明日香は出て行ってしまい
高倉は まるで及川にあてたかのように
「一途な女子高生ほど、面倒なものはない」 と言い残して職員室を出ると

副校長の堀田が及川に進学塾との公開授業の相談。
3年D組で行われることになった。遥は手伝いを申し出る


3Dの古文の授業

内田すみれは源氏物語の禁断の恋について授業している。
現代で言えば、不倫や教師との恋、たいていは不幸な未来が待っていると
言われ不安になる明日香、その様子が心配な栗原



明日香は一人でラブホに入っていく。 それを狙うカメラ、シャッター音

明日香は及川と会って、早く卒業して自由に会いたいと言って抱きつくが
及川は明日香の携帯を取って、栗原に見られたのならデータを全部
消去しようと言う。

とまどう明日香をなんとか言いくるめて、しばらくは会うのをやめよう
二人の将来のためだ。と言い、データを消去させる。


センセの本音を読む遥。

女子生徒を攻略するには、グループのトップの女生徒の気持ちをつかめばいい
と書いてあり、なんでこいつは先生やってるんだろう?
と思う遥

すると堀田が来て、明日香がラブホに入る写真を添付した
匿名メールが来たという。


その頃、ラブホでは及川に抱きしめられ、30分経ったら出るようにと
言われる明日香

ラブホの前で、遥が待っているとも知らずに表に出る


及川は秀英予備校の社長と会っていた。
社長令嬢の香奈と及川は婚約しているのだ。

明日香から何度も着信があるが、無視して電源を切ってしまう。
明日香は、遥から自分がラブホに入る写真を見せられ
何度も何度も及川に電話していた。
遥は、「先生は、下村さんの味方だから」 と言うだけで
何もしてはくれない。 明日香は走って行ってしまう。


及川は明日香からの留守電を聞く

「ホテルに行ったこと、学校に見つかっちゃった・・
どうしよう先生」 と 入っていた。
及川は鏡を見て 「リセットだな」 という。

及川がマンションに戻ると、明日香が玄関で待っていた。
抱きつく明日香

及川は
「明日香は何も心配しなくていい、僕が副校長に説明するから。
責任は全部僕が取るから。
いいか、僕たちは真剣に交際してるんだ。何もやましいことなんて
していない、正々堂々としていればいい」 と抱きしめる


翌日、明日香は及川と真剣に交際していると遥と高倉と堀田に告げる

一方の及川は、副校長の堀田に下村明日香からストーカー行為を受けていたと
報告する。

堀田は証拠を見せろと明日香に言うが、消去させられてしまった。
そこへ及川が来て、
「自分には婚約者がいるって何度も言ったろ?
下村を救うことができなくて、申し訳ありません」 と言う

明日香は部屋を飛び出して屋上へと昇る階段の踊り場に居た。

栗原が心配して声をかける

「なんであんたなの? こっからみる夕日すごくきれいなんだけど」
と言う。


3D 遥は下村明日香が自主退学したとみんなに告げる
理由を言えない遥
だが高倉は及川へのストーカー行為だと言う。

下村明日香が学校を去っていくのをみる3Dのみんな


栗原は職員室に押しかけ、及川を殴る。

事情を聴くと、栗原は及川と明日香がキスしていたのを見たという。

遥が確かめに行くと、及川は栗原のことは大目に見るといい、

遥には下村の母親から電話。 明日香がいなくなったという。

遥は及川に心当たりを尋ねるがとぼける及川

「死にたい」と母親にメールがあったという。
だが、及川は被害者だと突っぱねる。

及川は6時までにこなかったら死ぬという明日香からの
メッセージを聞いて、それを消去した。

必死に探し回る栗原は、夕日を見てあの場所だと確信する。

明日香はあの場所で、元彼との別れ際にもめているとき
けがをしたのを及川がネクタイで手当てしてくれて
それで大好きになってしまったのだ。

夕日が終わりかけ、手すりに手をかけると

高倉の声がする
「ほんとうに死ぬ気なんてないんでしょう? 自殺って言葉で
男を試すなんてみじめね」 と 高倉

「じゃどうすればよかったのよ?ストーカーにされて
退学になったのよ」 と明日香

「及川は用意周到、自分の未来のためならどんな手だって使う人よ。
あなたに勝ち目はない。 栗原くんに知られた時点で
あなたは捨てられたの。 どうせ ばれたらまずいって
危機感をあおられて今までのメールも写真も全部消したんでしょう?
あなたがラブホテルに入っていく写真を送ったのも及川。
すべて彼の思惑どおり。」 と 高倉

「次、会うときは誕生日だねって言ったのに・・
ネクタイプレゼントしようって思っていたのに・・」
と 明日香

「助けてあげましょうか? 退学もストーカー扱いも取り消しにしてあげる
報酬はそのプレゼント代」

「え??お金取るんですか?」 と 明日香

「時間外の活動は有料なの。決心がついたら来なさい。
夜は学校の美術準備室に居ます」 と 言い残して去る高倉


暗くなってまだ屋上の踊り場に居る明日香

栗原が遥を連れてやってくる。

「なんでまたあんたなの?」 という明日香

遥はここも栗原が見つけてくれたのだと言い、
先生だって下村さんの力に・・・ときれいごとを言いかけると

「そんなこといって、何の味方にもなんなかったじゃん!」
と 明日香は行ってしまう


美術準備室 「そろそろ時間です」 と高倉

明日香がプレゼント代5万円を持ってやってくる
「よろしくお願いします」

「それでは課外授業を始めます」


秀英予備校でまだ及川が婚約者と居るのを確認し

すみれは及川の姉と偽って警察官の野口を使って及川のマンションに入る

及川から自殺のメールがあったと言い、パソコンをチェックする

やはりあった 人気ブログ センセの本音は及川が書いていた。
明日香のラブホの写真もあった。

すみれはブログの非公開のプロフィールを及川の写真を載せ、
名前も実名を入れる。


3D 及川による公開授業 教育委員会などからもたくさん見学に来ている。
予備校と中継がつながっている。

そこへ明日香が入ってくる。 人目があるから及川は特に明日香をとがめずに
先に進む。

授業がすすむと、明日香が立って 人気ブログ センセの本音の内容を読み上げる


そんな先生がいるのか? ねえ先生方・・と とぼける及川

「でもこれ先生のブログなんですよね?」 と明日香
とぼける及川
 
すみれが明日香が持っているノートパソコンを取り上げる

明日香は 及川にもらったネクタイのことも書いてあった、それが
付き合っていた証拠だと発言する。

クラスがざわめく

大否定する及川

するとすみれが持っていたパソコンを栗原が取り上げ
そのネクタイのことが書かれている記事を読み上げる

写真も同じ写真だ。

栗原を追いかける及川の前に高倉が立ちはだかる

「11月20日、夕日をバックに慰めただけで トップグループの
モテ系女子に告白された。
もちろんつきあう。
これで女子は攻略完了
引き換えに5万のネクタイをあげることになったが仕方ない。」

するとクラスから 「最低! サイテー!」 の怒号が

開き直った及川は
「サイテーか、まお前ら手なずけるには一番手っ取り早いからな。
じゃなきゃ俺が女子高生のガキとつきあうわけないだろう?」

みんなの怒号はもっとひどくなるが及川はせせら笑う。

「俺、懲戒免職ですよね? ま、教師みたいな割のあわない仕事
やめるつもりだったんだけど、この学校の人気教師になったことで
次の自己プロデュースプランも固まったんで。」と うそぶく及川

栗原は殴りかかろうとするが、戸田が止める

堀田は見学の方々に陳謝してお帰りいただく

それをみて 「リセット完了」 とつぶやく及川

そして退職願を置いて 出ようとすると 高倉が明日香を連れて
入ってきた。

おまえらの仕業かと言いながら、まどうせやめるつもりだったから
背中を押されただけだと言い次は、秀英予備校の経営者になる
という及川に、婚約者の香奈が入ってきて

「興味深い見解ね、あなたの授業、サテライト中継で全部見せてもらった」
と言い、 同じ中継を見ていた秀英予備校の経営者である香奈の父も
激怒していた。

「さよなら、私はリセットされるのはごめんだから」 と香奈

「待て」 と 及川

「辛い思いはリセットして、取り調べ頑張って」

「いわゆる淫行条例違反、警察に通報しておきました。」

「18歳未満の未成年とわいせつな行為をしたものは
二年以下の懲役または100万円未満の罰金
例外は真摯な交際にあるとき・・のみ」 と高倉

及川は
「だったら大丈夫だ、おれたちちゃんと付き合ってた
愛してたよな、明日香」 と明日香に近づこうとすると

高倉の回し蹴りがさく裂する

倒れこんだ及川に
「愚か者! ストーカー呼ばわりが愛、逆玉狙いが自己プロデュース?
教え子裏切った屑が言い逃れしてんじゃないわよ、
間違いをリセットできるのは、パソコンの中だけって学校で
先生に教わらなかった?」 と 高倉

野口が来て及川を引っ張っていく

「それではこれで課外授業を終わります」 と職員室を出る三人

明日香は追いかけてきて
「ありがとうございました」 と礼を言う

「教師と付き合えばどうなるかなんて下村さんにもわかってたはずよ。
あなたも共犯者よ」と すみれ


栗原は明日香を追いかけて

明日香は栗原に礼を言うが でも 「ごめん・・・」 

「え? おれ告白してないのにフラれた感じ?」 と栗原
明日香に笑顔が戻る


渡り廊下ですれ違った江衣花は戸田に

「戸田くんも教師とつきあってるよね」 という

「あんたに関係ないだろう?」 と 戸田



高倉には何か秘密があるようだ。

どこかの家を訪ね

「何度来られても!」 と 門前払い・・

つづく

生徒さんの中にも注目するのは戸田トシオ役の松村北斗くん
松村北斗くんのブログはこちら



 只今無料 お試し中!!家庭でできる岩盤浴、テラ鉱石ブレスレット

ショップチャンネル








ただ今ランキングはお休みしています。記事に関係ないコメントも大歓迎です。
コメントは管理人が承認するまで公開されません。
関連記事

コメント

非公開コメント

Amazon

QRコード

QR

お世話になっているサイト様

 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様

最新コメント

アクセス解析