サマーレスキュー 天空の診療所 第三話 あらすじ ネタバレ

サマーレスキュー 天空の診療所 第三話  あらすじ ネタバレ
倉木から、母の悦子の動脈瘤を聞いて、下から変わりの医師が登ってくるのも待てず
下山してしまう、速水

そんな速水を激しく非難する遥 遥は、速水の母が重病だとは夢にも思っていない。

朝いちばんで病院に駆けつけ、母の検査結果を見て、オペは自分がすると言い出した速水
通常は、近親者のオペはやらないのが普通だ、
医師とて人の子、感情が入らないはずはないからだ。

だが、後悔したくないからどうしてもオペをするという速水に
倉木は助手を申し出る。


一方、綾ヶ岳山荘には、妻が体調が悪くなったと夫婦が駆け込んできた。

だが、医師はいない、ある程度の診断ができても、医師でないと
処方箋も出せないので、市販薬しか出せないし、注射も医師の指示がないと
できない、一切の医療行為を禁止されているのだ。

そんな何もできない診療所に何の意味があると怒り出す患者の夫は
いますぐ下山すると言い出すが、
遥とあかりが説得する。

具合の悪い妻も、今は降りれそうにないと言い、だが
何かあったら責任を取れという、夫




明慶医大では、悦子のオペが始まった、その途端

「これは・・・・」 と 速水


遥は眠れない夜を過ごした。 心配するあかりに、

「結局私はいつも何もできない、今もそう、母の時も
そしてあの子の時も・・」 と遥

遥は病院に居たとき、重症の5歳の男の子の受け入れを
救急から要請され、もうすでに三軒も断られていて
ベッドがひとつ空いているからと、野村医師に伝えるが

「ベッドが空いていても、今は対応できない。
俺は今処置をしてるんだ。」

「でも応急処置ぐらい」 と遥

「それでなにかあったら どうやって責任を取る?
すべての人を助けられるわけじゃないんだ。」 と野村医師

遥は、結局何もできなかった。

「看護師って、医師がいないと何もできないんですよね。」 と 遥

あかりは 「それは違うんじゃないかな
医師と看護師はただ役割が違うだけで・・」 という

「まあいいんですけど、私もう看護師やめたんで」 と遥


そのころ、明慶大学病院オペ室では、悦子に新たながんが見つかり

インオペ(手術不可能)だと倉木。

閉腹は、倉木がやると言ったが、速水は閉腹も自分がやると言う。

若き天才外科医と呼ばれる速水でも、大切な母の命を救うことができない。
どうすることもできない無力感・・・

閉腹しながら
「母は、今まで一度も具合が悪いと僕に言ったことがありません。
背中が痛いとか、腹の調子が変だとか、一度も言ったことがありません。
今回の人間ドックだって、たまには親孝行してみたいと思ったって
いうだけです。
それが・・・まさかこんなことになってるなんて・・」 と速水

「相当我慢強い人だったんだな」 と倉木

「気づかなかった僕の責任です。 最低の医師で、最低の息子です」
と 速水


綾ヶ岳山荘

遥は元気がない。

あかりが明慶に居る友達から、速水の母のオペの様子をメールで知らせてもらった。
開腹したものの、新たながんがみつかり、手の施しようがなくて
閉じたと聞いて一様にみんなショックを受ける。


明慶大学病院

眠る母の顔を見る速水
手を握る・・・


綾ヶ岳山荘
やはり眠れない遥

あかりが患者に毛布と水を持ってくると
もうすでにおいてあった。きっと遥だ。


悦子が目覚め、オペは成功したと速水

「かあさん、幸せね、圭吾みたいな医者で親孝行な息子を持って」
と 悦子

何も言えない速水


綾ヶ岳診療所

患者が起きると夫が心配して 具合はどうだ?と聞く
妻はすっかりいいと言い、夜中にのどがかわいて目が覚めたら
枕元に、お水はおいてあるわ、毛布はかかってるわで感激しちゃった、
あなたのおかげ、と 妻

「え? 俺は何もしてないぞ」 と夫

すると高井医師があかりをつれてやってくる。
診察するが

「全然大丈夫でしたよ。
体調が回復したから怒りも収まったんですかね?」 と
食堂でみんなに話す高井

二人は今、食堂でゆっくり朝ごはんを食べて
元気に帰って行ったと言う。

あかりは高井に速水のことを聞くが
速水はつきっきりで看病していると言う。

「おかあさまがそんな状態だと速水先生おつらいでしょうね」 とあかり

遥は母を亡くしているので、速水のことがやはり気にかかる。


母の病室にそっと花を飾る速水

すると、沢口教授からの呼び出し

沢口教授はドイツに行かないかという
ドイツのミュンヘン医科大学に若手の医師を一人派遣するので
速水に行ってもらいたいと言う。

もちろん、母のことは気にかかるだろうが、最先端の医術を学べば
10年後、母と同じ病気の人を100人は救えるだろうと言う沢口

そんな話をしていると、速水の母が吐血した。

駆けつけると、母は絶命していた・・

突然動脈瘤が破裂したのだろうと倉木
速水の子供のころの写真が近くに落ちていたと言う。

「母と二人だけにしてくれませんか?」 と速水

「母さん・・」 と泣きながら呼びかける速水



倉木から綾ヶ岳山荘に電話がかかてくる。速水の母の亡くなった知らせ。

遥は心配そう・・


速水に電話をかける遥

「あの・・聞いたのでお母様のこと・・
なんて言ったらいいか・・
おかあさんは、速水先生がそばに居てくれただけできっと・・」

「それで? 用事はなんなのかな?」 とつめたい速水

「今度来るとき、ソフレチュールを持ってきてください」
と、言い訳をする遥

「そっちに行けるかどうかわからないけど、倉木先生には
伝えておくよ」 と ブツンと切ってしまう速水

山へ帰ろうとしている倉木に
「皮肉ですよね。
山はろくな医療機器がないから、患者を救えないと僕は言った。だけど
最先端の医療機器があるこの病院で母を救えなかった。
初めてみとった患者が母だなんて・・」 と速水

すると倉木はたくさんの名前を呼び始める
それらが倉木が命を救えなかった患者さんの名前だと言う。
まだまだ名前を呼び続ける倉木

「小山則子さん、小山さんの奥さんで遥ちゃんのおかあさん」
ちっちゃな遥の 
「ママが崖から落ちちゃった、誰か助けて!」 という
悲痛な叫びが聞こえる。

さらに倉木は言う
「ひとりとして、忘れることはできない。

医者は万能じゃない。
でもだからこそ、今救える命はどんなことがあっても救いたいと思う。

(速水に手紙を手渡して)

手紙だ、君が夕陽を無影灯替わりにして、腱の手術をした佐藤朋子さんからだ。
経緯は聞いたよ、いい判断だった。」
そう言い残して山へ戻って行った倉木

速水は佐藤朋子からの手紙を読む

「速水先生、ほんとうにありがとうございました。
先生が山に居てくださったからこそ、大事に至らなかったんですよね。
松本の病院でも言われました。山での処置がよかったんだよって。
だからどうしても一言お礼を申し上げたくて。
ほんとうにありがとうございました。」 佐藤朋子からの心からのお礼の手紙

すると看護師が入ってくる。動脈損傷で緊急搬送された患者が到着したが
ERの先生だけじゃ対処できないので、専門の先生がいたら・・と言う

「僕が行くよ」 と速水

「でも・・先生は・・・」 と看護師

「僕が行きます」 と速水


綾ヶ岳山荘

食堂でぼーっとしている遥

あかりが声をかける。

おやすみなさいと言って立ち去ろうとする遥に

あかりは 遥が看護師のままでいてくれて安心したと言う。

「野田さんの奥さんの様子を夜中に見に行ったら
私より前にお水と毛布のケアをしてくれた人がいた。
遥ちゃんでしょ? 野田さんとっても感謝してるって。
ありがとうって。
ねえ遥ちゃん、確かに私たちは患者さんに薬を処方できない。
手術もできない。 だけど今ここでできることがある。
それは手を差し伸べて患者さんの心と症状をケアすること。

遥ちゃんはそれを立派にやってるじゃない。
素晴らしい看護師さんだと思うよ」と あかり


その頃明慶大学病院ERで、速水は天才外科医として
緊急搬送された患者の命を救っていた。

「もう大丈夫」 と 速水

倉木の言葉、佐藤朋子の手紙、それから
幸せだと言った悦子の言葉を思い出す速水



数日後、綾ヶ岳山荘で木材を運んでいる遥の目に
速水が登ってくる姿が見えた。




その頃、速水と婚約していた光香が父の沢口教授に速水からの
手紙を持ってくる

母のことに対するお礼と、母を救えなかったことの悔しさ
でも前を向いて医師として精進していくことが、
母への償いになると思っている、でよく考えた結果
ドイツ留学を辞めて、山の診療所の仕事をしたい

と書いてあった

綾ヶ岳山荘

速水が到着した。
速水はリュックからソフラチュールを遥に渡し、

「俺は山のことは何も知らない。ここに居てもなんの役にも立たないかもしれない。
でも俺は今はここで働きたいと思った。医師として一からやりなおしたいと
思った。だから一からいろいろ教えてください」 と 速水

「はい」 と返事をする遥

速水の姿を見てみんな大喜びする。




つづく




 只今無料 お試し中!!家庭でできる岩盤浴、テラ鉱石ブレスレット

ショップチャンネル









関連記事

コメント

非公開コメント

Amazon

QRコード

QR

お世話になっているサイト様

 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様

最新コメント

アクセス解析