スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパドル 最終回 あらすじ ネタバレ

パパドル 最終回 あらすじ ネタバレ

関ジャニ∞ 錦戸亮 バリバリのアイドル

家族を守るため、アイドルを辞めようと決意した錦戸亮だったが、
遥は芽衣や悠斗佳奈と相談して、錦戸をアイドルの世界へと返してあげることにする。

家に戻った錦戸を待っていたのは、離婚届と さようならの手紙だった。

必死で探しまわる錦戸、元気なく戻ってくると エイトがワンと泣いた。

おばあちゃんが忘れ物を取りに来ていた。

遥の居場所を聞く錦戸だが

「だって錦戸亮くん、別れる気ないんでしょう?
だったらだめ、あの子が言うには、錦戸亮くん関ジャニエイト辞めたら
きっとテレビでみんなが活躍してるの見て、後悔するって。

あぁ、俺もあの場所に・・

そんな人生、つまんないって。

私たちは後悔しない、今ここであなたを送り出せること。
そう決断した遥。心の底から誇りに思う。
あの子が決めたこと無駄にしないでやって、前向いて。
自分の道行って、あの子たちが大事なら」 
と おばあちゃんは遥の居場所を教えない。

遥や子供たちはおばあちゃんの主治医の刈谷医院に居た。

遥がこのまま離婚するつもりだというので
やっと俺にも・・とガッツポーズの
刈谷先生だが残念ながら、この先どんなに待っても一生待っても、
生まれ変わっても、絶対無理だけど。

関ジャニのメンバーに離婚したことを告げる錦戸。

心配するメンバー。

実は岡本なゆみとの不倫騒動で、ファンの皆様に申し訳なく
それで引退を決意した錦戸を止めるために、遥が身を引いたと
間宮マネージャーや元子らに聞かされ、もっと心配になる・・・


「引退・・それで亮ちゃん、最近元気なかったんや」 と 安田。

大倉は
「じゃ、はるちゃんが亮ちゃんの引退辞めさせるために・・・?」

「うん・・」 と亮

「大丈夫か 亮」 と村上

「へこんでる暇なんてないよ、ファンにもみんなにも心配かけてもうてるし・・」 と亮

亮はあらためてメンバーに
「ごめん、さんざん振り回して。でもこうなった以上さ、
今まで以上にやっていく、前向いてやっていく、そうやって腹決めたから。」
と 宣言する。

まるは「亮ちゃん男前やん」 という

村上は仕切りなおそう!というと

まるが 「よっしゃー アンドレカンパス!!」 と意味不明な言葉を。

安田 「知らんし なんやねん!」

「ありがとう」 と 亮

浮かない顔のすばる。


家に戻ってきた、花村家

亮のいない部屋は、やっぱりさみしい。

明るくふるまおうとする遥だが・・


竹富が岡本なゆみに

「もっとメンタル強くならなきゃダメ」 というと

「竹富さんが思ってるより、私強いから。だって亮ちゃんの結婚壊したの
私だもん」 と岡本なゆみ。



竹富はショックで、多田に会う。

錦戸亮がもう離婚してしまったようだから、取材の意味がないと。

竹富から渡されたお金では物足りなく、
もうひともうけしようとたくらむ多田(山田親太郎)


多田が錦戸の結婚離婚を週刊誌に売り込み

錦戸は元子らと記者会見することに。

見守る花村家の家族たち。

ファンに詫びる錦戸。

だが多田がアイドルとして無責任だと言うと

「アイドルは人を好きになってはいけないのか?
誰かを守りたいと思ってはいけないのか?」 と反論する錦戸

多田は
「それがあなたが選んだ職業じゃないですか?」 というと

「引退も考えました。でも悩んで 悩みぬいた末に
今こうしてここに居ます。

それとこれだけは言わせてください。
結婚・離婚 その言葉だけがこうやって記事になって
世の中に叩きつけられてますが、その中には
あふれるほどの気持ちがあって、
ある人を好きになって、家族ができて守るものが増えて
こうやって突っ走ってしまった僕を それでも支えると言ったメンバー。

変わらずに応援してくれているファンの皆様に対する思い。

どれも全部あふれるほどにあって。

悩んで・・ こうしてここに居ます。

それと最後に僕自身のことであればすべて話します。
なので(ここで 多田を見つめて)

二度と相手の方に近づかないでください。 相手の生活を
踏みにじるようなまねだけは二度としないでください。
お願いします」 
と錦戸は わざと多田に向かって頭を下げた
シャッターが切られる

元子がお詫びのあいさつ
と同時に相手の方への取材はご遠慮ください とお願いする。

それを家で見ていた佳奈は
「錦戸珍しく かっこよかったね」 という
黙ってテレビを見つめる遥

「いつもかっこよかったわよ、錦戸亮くん」 とおばあちゃんが言うと
遥は亮が忘れて行った亮のキャップをそっとなでる。

そんな母の様子を心配そうに、見つめる芽衣

「大丈夫? ママ」

記者会見を見ている竹富に岡本なゆみから電話

「私辞めます、事務所もこの仕事も」



みつるに集まる亮と元子と間宮と脇坂

みつるが 今回のことは残念だったが
考えようによっちゃ よかったのかも。これでお前なんも 隠し事ない。
ファンのみんなと向き合える。 というと

間宮も 「大事に仕事さえしていけば必ず!」 という。

だが元子に連絡が入り、ドラマは降板になった。

「ほかの仕事にも影響あるでしょうね」 という元子


週刊誌には、遥や子供たちの写真も載ったため
遥が錦戸と結婚していたのが仲間に知れ遥は青果市場の仕事を辞めることに。

錦戸に迷惑がかかるといけないからだ。


一方仕事をおろされて、あちこちに挨拶周りをしている錦戸と脇坂

だが、お詫びならもういいよ!と言われ行ってみると間宮が
錦戸を頼むと頭を何度も下げていた。

脇坂は
「僕がやるって言ったんですけどね、自分で回っちゃって、
どんだけ愛情あるんだって話ですよ」 とあきれて笑っている。

錦戸も自分がどれだけ愛されているか、知ることになる。


遥はハローワークへ行くが仕事が見つからず元気がない。

町を元気なく歩いている遥を見つけ
「あっ、はるちゃん!!」 と声をあげる錦戸
脇坂はすぐに車を止めるが 錦戸は出て行かない。

脇坂がたまらず車を降りて声をかける。
車の後部座席に亮がいるのを知りながら、遥は元気だと言い

錦戸に伝えてほしいと。
「つらいときこそ笑顔でね、だってあなたはアイドルなんだから。
そう伝えてください」 と言って 行ってしまう。

脇坂は車のドアを開けて、「錦戸さんいいんですか? このままで」

というが 「忘れなあかんやん! いまここで出て行ってもなんもいい報告
でけへんし、よけい心配かけるだけやん」 と錦戸は追わない。

だが遥は、錦戸と会ったコンビニに来て表で座り込んで泣いてしまった。
それをみつけ駆け寄り母を抱きしめる芽衣。


芽衣と悠斗と佳奈は錦戸の忘れ物のキャップを渡すと言いながら
手紙を脇坂に託す。 ママには内緒よ。と言って。
後部座席にいた大倉は、子供たちの様子を見て・・・・


脇坂はホテルに居る錦戸に芽衣たちから預かった手紙を渡す。
芽衣はただのファンレターだと言って、いかに錦戸を大好きなのか
書いてあった。
悠斗はネットオタクとして、世間の噂を分析した結果を書いてあった。
「そんなに厳しい声ばかりじゃないよ、きっとみんな応援してくれる
頑張れ錦戸亮」

そして小さい佳奈は
悠斗が今でも二段ベッドの上をさみしそうに見ていること。
芽衣が錦戸が居なくなってからは、毎日錦戸の雑誌を見ていること。
そしておばあちゃんは エイトに
「錦戸亮君元気かね・・・」 と言っているし
遥はあの日から全然錦戸の話をしない、きっと思い出すと泣いちゃうから。
佳奈もお風呂でなくのだと。
一生懸命書いてくれた。

亮に電話


タクからだった。 行ってみると

「なゆみ 結婚の証拠と引き換えに、亮ちゃんの彼女に
離婚を迫ったらしい。 すまない、全部うちの事務所の問題だ。」
と タク

「なんでそれを俺に?」 と亮

「もう一度お前と仕事がしたいから」 とタク


その頃関ジャニエイトのメンバーは
大倉が見た亮の子供たちが亮に手紙を渡していた話を聞いて

「見ててなんかいじらしいっていうかかわいそうっていうかさ・・」
と大倉が言うと

まるは、もう涙・・

会いたいだろうな・・とみんな思う
思いあってんのになぁ・・とみんな


みつるに相談に行く亮。

遥が離婚を切り出した理由を聞いて、驚くみつる

「不安やったろうなぁ 一人でそんな決断。」 とみつる

亮は
「俺・・ (といいかけて)
でも決めましたし、別の道行くって」 と 言うと

大輔が走ってきて関ジャニがテレビに出ていると、テレビをつける


恵司会のひるおびに赤坂ライブ2012の宣伝で関ジャニエイトが出ていた。

花村家でも、家族そろってみていた。

恵は関ジャニからのメッセージがあるという。

村上が
「本来ならここに居るはずのメンバー、錦戸亮の件です。

報道の反響の大きさ、お怒りご叱咤、受け止めまして
しばらくの間活動自粛となりました。」 と言い

横山が お詫びをすると

メンバーが全員で頭を下げる・・・はずだったが

渋谷すばるだけが頭を下げず

「亮、幸せになれ、もうええから 幸せになれ、なってまえ」 と
いきなり言い出す。

村上がとりつくろうとすると
まるが
「そうや、亮ちゃん幸せになって」 という

大倉も
「そうやんな幸せになってほしい
もう一回やりなおしてさ。」と言い

横山も
「確かに結婚隠してたことは、申し訳なく思っています。
でもあいつ 今 メッチャ苦しんでると思う。
それは関ジャニエイトにとっても ピンチってことです。」

村上は
「もし、亮が大事な人に出会ってそれで前向きになれて仕事を頑張れるんであれば
それは、ぼくらにとってもその人は恩人です。

ファンの皆さん見守ってくれませんか?」 という。

今度は全員で 見守ってやってほしいと頭を下げるメンバーたち
「よろしくお願いします」 と 全員で頭を下げる

テレビの前で見つめる亮、花村家

スタジオの恵がそろそろ時間だと言うと

まるが
「亮ちゃん 俺らは味方やで!」 と声をかけると
全員が今度は亮に頑張れ、頑張れのメッセージ


まるがいきなり
「そうや! 明日二人でもう一回話しあったらええねん
来るか? 赤坂ブリッツ?」
といきなりテレビの前で言い出した

「そんなあかんやん、勝手に言うても・・」 と村上

まるは 「ええやん普通に会えば」 という

大倉 「どこで?」

まる 「たとえば (このあたりで ひるおびのCMのテーマが)
どっかの公園とか、 代々木公園? 上野公園?」

cm

テレビの前の花村家

おばあちゃんは 「えっ?」

亮はなんとなく うれしい

関ジャニエイト 「え? cm? どこで切れた?」

脇坂は 放送をチェックしていて、「上野公園のところで切れちゃいました」 というと
間宮が激怒するが

まるが 「やってもうた・・・」

みつるで亮と一緒にテレビを見ていた大輔は
「最高ですね、関ジャニエイト!!」

みつるは 「どうする? あとはおまえの気持ち一つや
愛か夢か 両方とるのかとらんのか?
男 錦戸亮 びしっと答え見せたれ!」 と亮に。

悠斗は 「上野公園だって、ママ。」

おばあちゃんは「あらっ。待ち合わせ、ねえ なんか素敵」

佳奈は
「幸せになれって いいこと言うわね関ジャニエイト」

芽衣は
「明日行こう、行ってあいつに会おう!」

悩む遥


翌日上野恩寵公園には錦戸がいた。

不忍池を歩いて 恩寵公園野外ステージにたどり着く

客席からステージを眺める亮

その頃、遥は家で掃除をしている。子供たちは気がかりで
しかたがない。

すると野外ステージに錦戸のファンの子たちが集まってくる


掃除をしているようでしていない娘の姿を見て
遥に 問いかける母

「怖くなっちゃった? 錦戸亮くんとやりなおすのが。
また騒がれて苦労して、
もうそんな生活 飛び込めない?」

「怖くなんかない、そんなの私は平気。きっと子供たちも。
でも、亮くんの夢壊すことになったら・・
それだけはいやなの。」 と 遥

「だからあんたなのよ、強いから。
その若さでさ、さんざん苦労して、三人の子供たち育てて
でもいつも優しくて。そんなあんただから彼の夢支えられる」
と 遥の母


その頃亮は ファンの子を前にして

「もう待っても来ないです。 すみません、待ってもらったのに。
行ってもいいですか? 今から迎えに行ってもいいですか?
すみません、こんな僕はアイドル失格です
もう応援してもらえないかもしれないです。
でもこのままさようならはいやなんで
迎えに行ってもいいですか?」 

黙っているファンの子たち

すると刈谷が 「行け、錦戸、何やってるんだ、行け!
やっぱり本物の錦戸亮 最高!!」 というと

みんなで 「頑張れ!!」 の声援

ファンの子が
「亮ちゃん 早く行って、ふられちゃうよ」 というと

「うるさい」 と 照れて

「行ってきます!!」 と 言って走り出す亮

すると上野公園に遥と子供たちが来ていた。

来ていたがあんなにいっぱいいるので 入れなかったと子供たち

亮は
「はるちゃん、俺
もう前みたいに勢いで結婚しようなんて言われへん。
どんなにしょってるもの大きかったか ようわかったから
もうそんなに簡単には言われへん。

でもずっと好きや。一生 はるちゃん一人。
隣でずっと年とっていってほしいし
多分いつか俺ももっと大人になって
普通にオッサンにもなって、病気とかにもなって
人生振り返るときが 来ると思うねん。

そん時に
「ああ いい人好きになってよかった」って

「この人と一緒に過ごせてよかった」って死にたい。
そんなふうにさ ずっと先まで
一緒に居たいと思うの はるちゃんだけやねん
それだけはかわらへん、絶対。」 と 亮


遥は 「半分ちょうだい。
亮くんがしょってる荷物、半分ちょうだい。

これからもあるでしょう、辛いことや苦しいこと、
しょってこう 私たちみんなで。
ねっ」 と遥


子供たちは 亮を パパと呼んでくれる

「俺もみんな大好きや、もう一生離さへん」

抱き合う家族



関ジャニのライブを見て 元子が言う

「錦戸ほんとに手に入れられるかもね 両方。
ほんとうの幸せ、ほんとうの成功。
傷ついてぼろぼろになった果てにやってくる・・・」

間宮は
「つかめますよ あいつは なんてたって」

脇坂が口をはさむ
「うちのエースですから。」



花村家の表札に りょうの文字が。

「にしきど、洗濯機回した?」 と佳奈
「あ・・・忘れとった」 と錦戸

芽衣にもしかられる錦戸

悠斗は新聞を持ってくる

そこには 錦戸 再婚の文字が一面に。

みんなで遥の作ったおいしい朝ごはんを頂く

「お~いしい」

エンドロールが流れ

撮影終了お疲れ様でした。で 錦戸に電話が渡される。

「今終わった、みんなは? すぐ帰る じゃぁね」 と帰るコールの亮


終わり


 港北ニュータウン情報 グルメなどはこちらをクリックしてお入り下さいませ










 只今無料 お試し中!!家庭でできる岩盤浴、テラ鉱石ブレスレット

ショップチャンネル









ランキングに登録しています。一日一回クリックして頂くと
喜びます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

また、深夜です。。。

亮くんは大好きで、だから新しいコ(ニャン)は亮太にしました。
『1リットルの涙』の彼が好きで、オークションでゲットしました♪

もう、日夜逆転なので、明日もそれでいいや~と、思ってます(笑)

いつもありがとうございます(*^_^*)/ P

6/29おはようございます♪

いつもありがとうございます。
★アイ☆p~push\(*^o^*)/push~p☆サツ★

今日は出勤です。
待ちに待った週末です!
6月の出勤も今日が最終日です。
あとは来月、転職後初のボーナスを貰うだけです!
転職して初めてのボーナスだらか、きっと少ないでしょうが。。。(苦笑)

”今日も頑張りましょう~!”

おはようございます^-^

なんか、肌寒いですね。
お風邪ひかれないように、
お気をつけて。

今日は、今から講演に
行ってきます♪^-^

☆P
Amazon
最近の記事
家庭でできる岩盤浴
QRコード
QR
RSSフィード
お世話になっているサイト様
 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様
最新コメント
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。