スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ATARU 最終回 あらすじ ネタバレ

ATARU 最終回 あらすじ ネタバレ

キスマイの玉森くんも出演し、北村一樹さんも出演し、
それに田中哲司さんの渥見怜志、すごく面白かった。
沢(北村一樹さん)と同期の、犬飼甲子郎もすごくいいキャラでした。

なにより、仲居くんのチョコザイはかわいらしく、蛯名舞子(栗山千秋)とのかけあいも
最高でした。

今夜は、舞子の母の死の真相があきらかになります。もしかしたら、父が殺した?


ATARU 最終回 あらすじ ネタバレ

舞子は、なぜ沢が父に自動車メーカーに勤めていたのを聞いたのか
確認する。

それに母の名前も知っていたし、母の死んだときの状況も沢は知っていた。

実は沢はキソウ(機動捜査隊)に居たとき、舞子の母の死の現場にかけつけた。

まだ新米の沢は 「解剖はどこの大学ですか?」 と聞くと
鑑識は、解剖はしないと答えた。
ガードレールを超えてたし、現場にブレーキ痕はない。
居眠り運転か、決意の自殺、捨て山だ。と言われ

キソウがあの手の現場で捜査できるのは二時間が限度。
近くのオービスや、300m手前にあったNシステム
そのカメラの映像を確認したら、とても自殺するような顔には見えなかった。
と沢がいうと、舞子もそれを見て
そう思ったという。

「どちらの映像でも、母はちゃんと目を開けていました。
つまり、居眠り運転じゃない、ブレーキも踏まなかった。」 と舞子

「だから自殺の可能性が高い」 と沢


とても自殺するようには見えなかったのに、警察は自殺と判断。

その負い目があり、舞子には舞子の母の死の現場にいたと
言えなかった沢(沢村一樹)

そんな二人の会話を聞いて、チョコザイが窓をノックする。

「目開けてた、居眠り運転、ブレーキ踏まなかった。」とチョコザイは言い
部屋にかざってあったユリを持って、

また何か考え中のポーズ
「目開けてた、居眠り運転、ブレーキ踏まなかった・・・」



「渥見さん、もうすぐ5人目っすね」 と唯が飛び込んでくる

「ええ~い、5人目じゃないのね、ほんとは5人目と6人目なのね」

「双子っすか?

大家族スペシャルにでも出る気っすか?」 と唯

「大家族と警察24時のコラボ企画に出るつもりなのね、
敏腕科捜研連絡係は 子だくさん!!!!」 と渥見


紹介センターの犬飼

聞こえてくる 「青ナンバー」 という言葉に反応する犬飼
あの時の記憶がよみがえりそうになるが
トイレで シンクロナイズドスイミング刑事の映像を
携帯で見る犬飼。だが途中で電波が悪くなり
トイレを流してみるが、渦ができない。

すると、沢が居酒屋で、犬飼のまねをして、楊枝を口に挟み
焼酎の瓶を持って 振りながら

「真実から逃げたら、 てめえが一番大事にしてるもんだって
この手から逃げちまうんだぞ!」 と 怒鳴っていたのを思い出す。

「どうぞ、どうぞ、どうぞ、どうぞーーーー!!」とトイレで叫ぶ犬飼

沢は舞子と二人、もうチョコザイに捜査しなくていいと言っている

3回言えばアップデートするはずだが、 「はい」 とチョコザイが答えるので

二人は舞子の父にチョコザイを任せて、出かける

「おまえの父さん、ほんといい人だけど頼りないよな」 と 沢

以前は仕事人間で家にも帰らなかったと舞子
「母の死後、父は人が変わったようになって・・・

関係してるんですか? 父が?15年前の母の死に?」 と舞子

「少なくとも宝井真美の殺人、それには関係してるかもしれない」 と沢

宝井真美は供述で
「知らないおやじが飲み屋で話しかけてきて、昔あの車で
自分の妻が死んだときに、簡単に事件性なしになったって話・・」 と言った

「それって、どういう?」 と 舞子

「宝井真美にもう一度聴取しようと思ってる」 と沢

一方舞子の父と二人で残されたチョコザイは

舞子が沢に言っていた
「目開けてた、居眠り運転、ブレーキ踏まなかった」 と繰り返す

舞子の母の遺影を持ち、さらに繰り返す

舞子の父は前日、妻と言い争いをしたことを思い出す。

チョコザイは、
「目開けてた、居眠り運転、ブレーキ踏まなかった」 と繰り返す

捜査一課に舞子と沢が戻ってくると、 松島が舞子のHPを勝手に立ち上げ
舞子から思いっきりパソコンで手を挟まれる。

沢は、宝井真美に取り調べがしたいと言うと

「また捨て山ですか? 」 と文句を言いながら
野崎がその検事なら知り合いだと、手配する。

中津川係長は、
「きっと蛯名くんに影響された、君(沢)の影響かな? 

そして君(舞子)は、明日まで休暇中だったはずだよね?」
と沢と舞子に言っていると

舞子に昇(キスマイ玉森)から電話。大学にチョコザイが来て
今ホットドックを食べているという。

そして、昇に 「真理子 墓どこ?」 とチョコザイ


舞子が母のお墓にかけつけると、ユリの花をもったチョコザイが居て

昇は、

「きっと全部覚えちゃったんだね。
この一か月間ぼくらと生活して・・

チョコザイさんみたいな人の中には、忘れるって作業がとても
難しい人がいるんだ。 その記憶がどんなに辛く
いやなことでもね、いやなことを忘れるから生きていけるのが
人の人生だとしたら、 覚えてることしかできない
チョコザイさんの人生って・・」

「辛いだろうね・・」 と舞子

だが、チョコザイはその隙にお墓を開けて骨壺を取り出し
骨を全部取り出してしまう。

父が駆けつけて、 何をしてる!と激怒するが、

昇が、「僕が責任もって全部もとに戻すから」 と 父をなだめる

だが、チョコザイは 「ありません、ありません」 と連発する。

すると父は 「やめてくれ~! 私が、 私が真理子を殺したんだ!」 と叫ぶ

沢は宝井真美に、その妻を殺したと言っていたおやじが
舞子の父だったと確認を取る。

その足で舞子の母の墓へ駆けつけると、昇と舞子がぼーっとしていた。

「父が・・母を殺しました・・・ そう言ってました。」 と 舞子

父はどこかへ行ったらしい。

まだ、チョコザイが 「ありません、ありません、」 と言っている

中指がないと言っている。

昇と舞子を家まで送る沢。
昇に お父さんは必ず見つけると約束する。

舞子は、「駄目だね、人の捨て山、平気で調べてたのに。
自分の捨て山を調べるのが・・こわい・・」 と涙をながす舞子

するとチョコザイは、マスタードのついた手で舞子のほほをぬぐい

「ねぇねぇ、泣いたら前が見えないよ
泣くのは、見なくていいときだけだよ」 と いう。

「チョコザイくんはいつもそうだったね・・
だからきっとチョコザイくんは強いんだね。

どんなに傷ついても真実に向かっていく」 と舞子

「泣いたら前が見えないよ」 とチョコザイはもう一度
マスタードの手で 舞子のほほをぬぐう。

「そうね・・」 と 手で涙を拭こうjとして、マスタードが目に入った舞子

ティッシュを探して思わず チョコザイを倒して上に乗る

それを偶然見た沢は、勘違いしてしまうが・・


渥見 「確かに、右手中指がなかったのね、でもほかにもこれだけの骨が
なかったのねぇ」 と 渥見

関東ではできるだけすべての骨を拾う習慣があるのねぇ。

渥見によると警察から委託された業者の場合後で問題にならないように
できるだけすべての骨をおさめようとするもなのね。

でもどんな業者でも拾いもれはするし、きっと灰になった骨も
あるはずなのね。

そこへ、唯。 蛯名達夫の携帯の位置が分かったという。

そこは母の事故現場だった。

父は事故現場に来たとき、ガソリンに引火しても車内には火が入らない設計を
してあると鑑識に言うと、

「奥さんは窓を開けてたんです、だから引火した炎が流れ落ちるガソリンとともに
この窓に入った。 運の悪い事故だったんですよ」 と鑑識

「事故?でもブレーキ痕はなかったんですよね?」 と刑事

「ブレーキ痕がなかった。直前の映像でも居眠りはしてなかった。
だから自殺の可能性が高い。 そう言われて、ああそうかもしれないって・・・

真理子は知ってるんだ。ガソリンがあそこからもれるのを。
だから わざと運転席の窓を開けて・・」 と 達夫

「でも・・母さんに自殺の動機なんかない!」 と舞子

「あるんだよ、ここに」 と達夫は自分を指さす

真理子が死ぬ前の晩に言い争いをした。
だから自分が殺した! と自分を責める達夫

「帰ろう、とうさん」 と舞子


いつもの居酒屋、犬飼と渥見

クロロホルムの入った袋を渥見に持ってきてもらい、だがからかわれて

「すいません、忙しいのに・・・」 と 低姿勢な犬飼

「つまんない!!!」  と渥見

クロロホルムの袋をいきなり開けようとして

「危ないから!! もう! 気をつけるのね!!」 と渥見

「これだ! やっぱりクロロホルムで気絶したんだ」 と犬飼

「違うっ!
気うしなうほど濃いクロロホルム嗅いだら、普通死んじゃうのね。」

「じゃ僕はどうして?」 と犬飼

「知らない!!」

記憶が少しよみがえった犬飼、そういえばあの時スタンガンで・・

「どうぞ!!!」 と犬飼のいつもの元気な声が出る

必死で携帯探す犬飼

「携帯どっか忘れたのね?」 と渥見

「持ち歩かないようにしたんです。じぇったいに見ないように」 と 犬飼

渥見は 犬飼につまようじを 促す

一本取り、どうしようか迷う犬飼に

「こう・・・くわえて ええい!

ラリーは捜査一課に来て、
「結局ATARUに捜査させている」 という

「蛯名舞子、ATARUは彼女のために捜査してるのかもしれません。
興味深いデータです。」 と ラリー

「あんたは、自分の25年を無駄にしたくないだけだ。」 と 沢

ラリーは ATARUを障碍者としてではなく天才として歩ませたいというが
沢は特殊能力を持つ人たちを見てきて、みんなそれぞれに苦しんでいる、
だから とてもやっかいな・・でも愛すべき個性じゃだめなのか?
天才も同じだ、天才じゃなきゃダメなのか? と 沢


沢と舞子がロフトで捜査資料を見ていると それが下で寝ているチョコザイに・・

一枚の写真を手に取り 「骨 血出てる!」 と騒ぎ出すチョコザイ

「捜査しない、捜査しない、捜査しない」 と三回いうが

「や~だ」 とチョコザイ

「お前のためやろ?」 と 沢は舞子に。

すると チョコザイは 「主任も」 という


渥見が調べると 「燃焼血腫」 だという。

つまり運転中に脳出血を起こしていた可能性があると。

まさか、母はNシステムでも目を開けていたという舞子

まばたきしてた? と渥見

Nシステムとオービスの写真を比べるが、チョコザイの力を
借りなくてはやはり理解できない。

チョコザイは

窓があいている、窓が閉まっている。ブレスレットあるブレスレットありません。
と違いを見つけ

うわごとのように言いながら 「助けて~」 と言って倒れてしまう・

捜査一課で寝かされているチョコザイ

ラリーが飛んでくる。

昇が 「心配ありません、寝ているだけですから」 という

「私のせいです、」と舞子

「そう・・あなたのせいです、きっとあなたの母への思いが
ATARUの母への思いと重なったんです。

人のために何かをしたい、ATARUにもあるのかもしれません。
そんな感情が。」 と ラリー

すると、過去にも同じようなことがあったと舞子
事件に関係なくても人のために役に立とうとした。

「だとしたら、ataruは変わったのかもしれない。

あなた方と会って。」 と ラリー

すると沢が舞子を呼びに来た。

捜査一課のチーム全体と鑑識の協力で、舞子の母はやはり脳出血していたことが
判明した。

無くなった右手の中指に出血の跡があり、
もしかすると右手だけが動き、全身まひで・・
太助を求めようと唯一動く右手で窓を開け、窓から手を出した。
その時にブレスレットと中指を対向車に持って行かれたのではと
推測された。

みんなで、あたり一帯を探したが見つからなかった。

父は こんなにやってもらって と 礼を言う。

すると、父が母との婚約指輪を買った宝石店の男(タモリ)がやってきて
蛯名真理子さんはファミリーリングを注文していて
取りに来なかった。 という。

母は、家族をやりなおしたいとこのファミリーリングを注文し、
取りに行く途中で脳出血を起こしたことがわかった。

「真理子・・自殺じゃなかったんだね」 と 父

「今は泣いていいんだよ」とチョコザイ

舞子は号泣する。

Mission accomplished と ataru

沢に 「この世に捨て山なんてないんですよ、
明日、朝食食べに来てください。私、作りますから」 と舞子

渥見は妻の出産した病院へ行くと 三つ子だと判明!


翌朝舞子の ひどいおにぎり。

「これは違います、これは違います」 と チョコザイ

「ま、こんなことだろうと思って」 と沢はコロコロコロッケをたくさん
買ってきてくれていた。

すると何も言わないのに

「はい! アップデートしました」 とチョコザイはコロッケに手を伸ばす

達夫は 警察に行くという。
自分が酔ってしゃべったことで殺人が起きたのなら、被害者のご遺族に謝らないと。
と 達夫

だが、沢は 「いえ、それは警察が捨て山にしたせいです。
だとすれば、私たち警察の責任です。」 というと

チョコザイは 達夫の襟を治してあげて 頭をポンポンとなでて
大丈夫だ、大丈夫だというようにうなづく。

沢から、警察の責任 と言われて、中津川係長は 「ふざけるな! 結局蛯名くんの母親の件は
捨て山だったじゃないか! 」 という。

舞子がやってきて、退職願と 警察手帳を置いて出ていく

松島は 「待ってエビちゃん、 なんで僕に一言の相談もないの?」と追いかけてくるが

「あなたに相談したことなんて一度もないわ」 と舞子

野崎は 「本格的に捨て山のハイエナになるのか?」 という

「はい」 と舞子

(多分民間の事故鑑定人になるって意味?)

「事件番で忙しくなかったら協力ぐらいしてやる」 と野崎


猪口家

今日から家族としてやり直そうと思っているataruの両親

だがラリーは連れていこうとする。

父が声をかける。 「アタル、居るよな? かあさんやとうさんとここに。」

「リボーン」 と いう アタル

アタルはやりなおすつもりでいます。ご両親から自立して。」とラリー

アタルが決めたことなんですね?」 と父

「今度はママもニューヨークに行くからね」 と アタルの母

そして、アタルにネズミのしっぽをつけてあげて
「どんなに振り回しても絶対切れないようにしておいたからね」 と母

ネズミを振り回し
「もう絶対切れません」、もう絶対離れません と アタル

まるでずっと母と一緒というように。

チョコザイが居なくなり、探していた舞子と沢

そこへラリーから舞子に電話。
一緒にニューヨークへ来る気があるのかどうかと聞く。
舞子はそれを断る。 そうだと思ったと言って電話はプツリと切れる。

沢と舞子はチョコザイが空港に居る!とわかり、空港に駆けつける。

成田でチョコザイとラリーを見つける沢と舞子

するとラリーに向かって、犬飼がいきなり走ってきてジャンプして蹴り倒す

「これぐらいしてもいいだろ、こっちはクロロホルムとスタンガンで気絶させられて
記憶まで操作されてたんだから」 と言って犬飼は沢に いつもの決めポーズ。

犬飼の記憶はもとに戻った。

 港北ニュータウン情報 グルメなどはこちらをクリックしてお入り下さいませ










 只今無料 お試し中!!家庭でできる岩盤浴、テラ鉱石ブレスレット

ショップチャンネル









ランキングに登録しています。一日一回クリックして頂くと
喜びます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつもありがとうございます。
マイカーのカーナビが
寿命を迎えたようです。
よって、新しいカーナビを
購入予定です♪
感謝ありがとうエール送ります!

No title

こんばんは!

いつもありがとうございます。
ATARU面白かったです^^
最後に大物ゲスト、まさかあの人だったとは・・・

それでは、また★P

No title

日記に関係のないコメントでスミマセン。

走光性、日常生活でも使えます。
昼間なら室内に入り込んだ蜂なども、
電灯を消して窓を開け放つと出て行きますよ。

6/25おはようございます♪

いつもありがとうございます。
★アイ☆p~push\(*^o^*)/push~p☆サツ★

今日は出勤です。

新たな1週間、また今週も宜しくお願いいたします。

”今日も頑張りましょう~!”
(土日でブログランキング下降気味です。応援も宜しくお願い申し上げます。)

No title

6月25日の応援、完了です。

こんにちは^-^

いつもありがとうございます^-^

昨日は、この最終回
楽しく拝見しました^-^♪

朝から雨のお天気で、
パッとしませんけど、
気分は明るく元気に、
今週も一週間頑張りましょう~^0^♪
もう梅雨も明けるかな?

☆P

No title

こんにちは^-^
今日はお天気いいですね。
朝からお洗濯もしました。
今からおやつタイムです^0^
では、素適な午後を、
お過ごしくださいね~♪^-^

☆P
Amazon
最近の記事
家庭でできる岩盤浴
QRコード
QR
RSSフィード
お世話になっているサイト様
 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様
最新コメント
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。