シークレット・ガーデン 第十話 あらすじ ネタバレ 「恋の四角関係」

シークレット・ガーデン(10) 「恋の四角関係」 あらすじ ネタバレ
キル・ライムの家のまえで、 オスカーとライム

「25年前、俺は10歳だった。15年前は、20歳、5年前は30歳。
歳月は過ぎたが 俺は今も10歳のままだ 大人になれない」 
キル・ライムに自分は子供のままだというオスカー

キル・ライムは子供は 自分を子供だなんて言わないと言うと

オスカーに思っていたよりずっとかっこいいと褒めてもらい、 
キル・ライムは 右のつま先をトントンと照れたかわいいポーズ

すると そこへジュウォン 二人がいいムードなのが気に入らない。

ごちゃごちゃ言うジュウォンを無視して 
ライムは 「オッパ、安全運転でね」 と オスカーに にっこり。

「かわいいライム、夢で会おう、転ぶなよ」 と オスカー

ジュウォンは自分に対する態度とオスカーに対する態度が違いすぎると
切れまくるが 無視するキル・ライム

「この!!キル・レモン」 と 怒鳴るジュウォン


家に入ると アヨンが 誰かが 「キル・レモン」 と叫んでたわよと言い
キル・ライムに荷物が届いていると渡す。

「不思議の国のアリス」が入っていた。

ある人の本だなに本がたくさん並んでいて、どんな気持ちなのか知りたかったと
キル・ライム

心の中をのぞいてみたかった・・


ジュウォンと オスカーは家に帰る

ジュウォンは ライムに対する気持ちが本心か? と 尋ねるが

「おまえこそ 責任持てるのか? 彼女はそこらの計算高い女と違って
ぼろバックを持ち歩く純粋な子だ。

少しは変われ、 何かを捨てる気がなければ
彼女とは付き合えない。 考えてみろ、俺やお前の母親は税金が有利になるのに 
なんで生前贈与しない? 金で息子を操るためだ。

母親に勝てるか?
結婚は合併と同じビジネスなんだろ? 同類の女を選べ ライムを苦しめるな
お前とは合わない。しかもゴルフ場で スルにベタベタ

(俺じゃない)

だったら あれは幽霊か?
ライムは遊んでポイか? どちらからも 手を引け」 と オスカー



ジュウォンは一人になって さっきオスカーが言った言葉をかみしめる。

「戦う理由もないよな? 結婚は合併と同じビジネスなんだろ?」

おとぎ話のように・・ 銀河が銀河を貫く夜
不思議の国のアリスのように・・・ 悪い少年がいる ささいなメランコリー
彼は思い出の早さで歩いて行った・・・


イム・ジョンスは脚本を英語で録音している。 それをアクションの稽古中の
キル・ライムに渡す。 あとで聞けと言われるが 我慢できずにすぐに聞いてしまうキル・ライム



ジュウォンがひげをそっている。 上半身裸 セクシーショット

イム・ジョンスの録音を聞きながらイメージを絵に描くキル・ライム


ジュウォンは ネクタイのクローゼットから ネクタイの結び方のプリントを見つけ
キル・ライムを思う



国が滅んだ時 危機に直面した時 女が守るものは美貌だとユン・スル



オスカーのサイン会 人が集まらない

すると ファンが 「大丈夫、私たちがついてる」 と声援を送る

「盗作なんかしてない。 !
人の道ははずさない男だ。」 と オスカーは元気を出す。

「今日はオスカーじゃなく 一人の人間として サインするよ。」
と チェ・ウヨンとサインするオスカー

機嫌よく書いていたのに ハン・ユナが来て、またオスカーの顔が曇る



だがオスカーの前では高飛車なのに車に乗ってオスカーのサインを見ながら
涙ぐむ ハン・ユナ


ジュウォンはは 隣にキル・ライムが来てもいいように両隣の席を 独占した。
右に座ったり 左に座ったりするキル・ライムをイメージする。

だが ジュウォンは 列ごと独占するべきだったと キム秘書に。




ジュウォンは ピソンリゾートは緑の中に建設中で 癒しの空間にしたいと言う。

お客様を案内しながら ここは自分の別荘で皆様の別荘だと言うジュウォン

会長がきているのを見て 伯父もあわててプレゼンに参加する。



ジュウォンの所に医師がきている。

「薬は最近飲んでいないという・・・なのによくあんな狭い所で眠れたなぁ」
とジュウォン


「何かを得るためには 何かをあきらめるべき?」 と 尋ねるジュウォン

「身の丈以上の女を望むならね?」

「きっとあなたの身の丈以上の人なんでしょう」

盗作した作曲家が 盗作を認めた。

「ファンが襲ったか?」 と オスカー

「最後の良心だろう、おまえはハン・テソンを探せ」 と社長




だが ユン・スルが ハン・テソンと会っていた。

盗作された作曲家は あなたね? と言い、あなたと契約したいと言う。

「才能を買いたいの。おかねは腐るほどあって、
自分の価値を分かりあえる人とは 層で会わないわ。
見向きもされなかった ハン・テソンを私が見出した
それだけで十分よ」 と ユン・スル


大きな窓から雪が降っている

ジュウォンは本を読みながら 考えてしまうのはキル・ライムのことばかり。

外に出る。雪が降っている。

オスカーに届いたゲーム機が搬入されてきた。
ジュウォンは自分の部屋に 搬入させる。

「3カ月も待った」 と 大騒ぎしてゲーム機を取り戻しに来るオスカー

「ほんとうにライムを思うなら パリの恋人ごっこはやめろよ」 とオスカー


「彼女とは別れるよ、 でも今じゃない。
もって三か月、それなら俺の財産に影響しない」

「最低だな」


「キル・ライムは知ってる、自分は人魚姫だとね」



ジュウォンは アクション・スクールで稽古中のライムを訪ね

「責任取れ、体がぶよぶよだ。 フンつまりだぞ。一体何を食べた?
下着も お前が履いたものだ」 と 持って来る。

さらに会社の経営のことも ケチをつける。
キル・ライムはキム・秘書に従っただけというが

「好きな時に会いにくるぞ」 と 脅す

キル・ライムが カフェラテを飲んで 口に泡をつけたのを キスして
それを取るジュウォン

なんとなく キル・ライムは ジュウォンのキスが忘れられない

だが 撮影に行くことに。 すると出発寸前 ジュウォンがやって来て
一緒に行くという。

無理やり ついてきてしまうジュウォン

イム・ジョンスは 撮影現場にジュウォンが居るのを見て 機嫌が悪い

呼んでもいないのに、なぜ?

それは ライムの先輩が キューピッドになろうとして 呼んだんだと言う。

ジュウォンは着替えて、イム・ジョンスに切りかかる

撮影は ストップしてしまう。

キル・ライムとイム・ジョンスの 殺陣 迫真迫る二人

敵同士なのに、刃を重ねてもイム・ジョンスは
愛している目を向ける

そんな二人を見て
不思議のくにのアリスの症候群にかかったらしい と思うジュウォン
だって 平凡なはずのキル・ライムが輝いて見えたからだ。

休憩中に ジュウォンは キル・ライムに こんな危険な仕事のどこがいいんだ?
と 尋ねる。

「先輩も私を忘れない、私も彼らを忘れない。」

「たかが数人じゃないか」 と ジュウォン 

「あなたにそんな人がいる? おまえが無事なら? と言ってくれる人が。

何様のつもり? 批判はやめて」 と キル・ライム

食事をしてても 二人は喧嘩ばかり。

そんな二人の様子を見て 酒をあおるイム・ジョンス


翌朝 イム・ジョンスと同じベッドで目が覚めたジュウォン

「また 入れ替わった?」 と 大騒ぎ

朝食を用意していた キル・ライムが 飛び出してくる。

ジュウォンは 何も昨夜のことを覚えていない

明日の朝はキル・ライムと朝食を食べるというジュウォン
酔って キル・ライムの家が自分の家だと行ったり
彼女の体を洗ったり彼女のパンティを履いた というジュウォン

イム・ジョンスは激怒して 早く帰らせろというが
結局二人とも ライムの家に泊まることになり・・

思い出した!!!

イム・ジョンスも目覚めて 何が起こったのかわかっていないようだ。

初めてキル・ライムの家に泊まったので・・何がなんだかわからない。


朝食の準備をするキル・ライム

手伝おうかという イム・ジョンスだが

俺の歯ブラシは? 俺の青いタオルは? と ジュウォン



ジュウォンと イム・ジョンスが帰ろうとすると オスカーで迎えに来ていた。

キル・ライムにコーチを頼みたいと言う

デレデレのキル・ライムに ジュウォンは まじで焼きもち。

イム・ジョンスの許可を取り オスカーの迎えの車に乗り込む。

ライムが行ったあと 何で行かせたとジュウォンと イム・ジョンスは喧嘩。

ライムは オスカーと二人で 仕事の話でも うれしそう。

オスカーは 「どんどん君に惹かれて行く、俺も自分の気持ちを
押さえている という。

CMで壁に登らなくてはならないが ずっと音楽をしていたので
キル・ライムに コーチを頼みたいと言う。

そこへ ライムに呼び出し


呼びだしたのは ジュウォンの母

お金は返したというキル・ライムだが そのおかねはジュウォンが使ってしまっていて
全額は ない。


「もっと欲しいのか? お金を受け取ったら別れるのが普通でしょ」 と

そこへジュウォンがやってきて

「彼女を傷つけることは ないだろう
結婚するわけでもないのに
僕が彼女に本気になったら その時は 引きとめて下さい
今は 遊んでいるだけなのに。 」 と 母に言う。

その言葉を受けて ショックを受けるキル・ライム


続く






icon
icon


 















 只今無料 お試し中!!家庭でできる岩盤浴、テラ鉱石ブレスレット

ショップチャンネル









ランキングに登録しています。一日一回クリックして頂くと
喜びます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

Amazon

QRコード

QR

お世話になっているサイト様

 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様

最新コメント

アクセス解析