スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天才志村動物園 余命一カ月の犬が奇跡の再会

天才志村動物園 盲目の少女と 余命一カ月の犬

福島県浪江町に住む
石澤里奈ちゃん(6歳)は 先天的に盲目の少女、さらに 手 足も あまり自由が
きかないことから 同じ年の子供たちのように 外で遊ぶことができません。

でも そんな里奈ちゃんにも かけがえのない親友が居ました。

それは 飼い犬の ごん太

いつもやんちゃな ごん太は 誰にでもすぐに飛びついていくのですが
里奈ちゃんにだけは 違いました。
(里奈ちゃんの 足を ぺろぺろ 舐めてあげるごん太)

さらに 里奈ちゃんも どんなにテレビがかかっていようが
ごん太が近づいてくると すぐに わかりました。

ごん太と 里奈ちゃんは 音の世界で繋がっていたのです。

ところが 2011年 3月 11日
里奈ちゃんの住む 福島県浪江町は 大きな地震の被害を受けました。

揺れはやっと治まったものの 目の見えない里奈ちゃんにとっては
ものすごい恐怖だったようです。 泣いて恐がる里奈ちゃん
でも ごん太がそばに居ることがわかり 落ち着きを取り戻す里奈ちゃん


「ありがとう ごん太」 という お父さん

とはいえ 家の中は めちゃくちゃでした。

里奈ちゃんのお父さんとお母さんの目に飛び込んで来たのは
自分達が住む街の変わり果てた風景


でも・・・・

里奈ちゃんとごん太の間には 静かな音の世界だけが
広がっていました。

お父さんは

「里奈 大丈夫 ごん太はずっとそばに居るからね」 と
励まします。

ところが 原発の事故

里奈ちゃんの家は 原発から わずか 10キロ

非難を余儀なくされました。

里奈ちゃんのことを考え ごん太を連れて行きたいと
思いましたが まさか長期の非難になるとも思わず
とりあえず 人間が非難するだけで 精いっぱいだったのです。


「安全が確認されるまでの辛抱だ 2、3日で 帰れる。
ごん太 すぐに戻って来るからな 待っててくれよ」
と お父さん

でも この時 里奈ちゃんの耳に入って来たごん太の鳴き声は
いつもと違っていました。

里奈ちゃんは車に乗せられ
お互いを感じる音が少しずつ 遠ざかって行きました。

すぐに戻れる この時は 誰もが そう思っていたのです。

そして 避難所の生活は
目の見えない里奈ちゃんにとって

飛び交う怒号、人々の不安な声・・

とてつもない不安を呼びこみました。 
住みなれていたからこそ 安心できた我が家
それが今やまるで 何が起こっているかわからず
いつもと違う 殺伐とした生活

ただ泣き叫び続ける 里奈ちゃん

「少し辛抱すれば またごん太に会えるから」
と励ますお父さんでしたが・・・

原発周辺の20キロ圏内を危険区域とし
立ち入り禁止と政府からの命令が下りました。

そして 避難から二週間後

あの時あげた えさや水がとっくに無くなっているに
違いありません。 おそらく ごん太は・・・

里奈ちゃんは まるで自分の体の一部を失ってしまったかのように
日に日に 憔悴して行きました。


おとうさんは とてもほんとうのことなど 言えませんでした。
(もう二度と ごん太に会えないと)

そして 無常にも 時が過ぎて行き

そしてようやく 4月の終わり 一時帰宅ができることに・・・

「ごん太・・」 と里奈ちゃん

「里奈 ごん太の様子はおとうさんが見て来るからな」
と 言い

非難してから 実に74日後 一縷の望みを胸に
ごん太が居た庭を探しまわるおとうさん

しかし ごん太は見つかりません。

そして 目にしたのは 絶望的な光景でした。

多くの動物達が 息絶えていたのです。
飼い主を探してさまよったまま あるいは鎖に繋がれて・・・

お父さんは 泣きました。

目の見えない愛娘を懸命に支えてくれたごん太
絶望にうちひしがれる家族を懸命に支えてくれたごん太

ちょうどそのころ 動物の保護活動をしていたボランティアに保護された
一匹の犬 しかしかろうじて 息があったその犬は
リンパ腫に侵されいました。

そして その余命は 一か月

それを聞いたボランティアの 玉田久美子さんは
せめて その犬の最後を看取ってやろうと
家に引き取ったのです。


「飼い主さんに 会いたかったね・・・」と 声をかける玉田さん

一方 里奈ちゃんも ごん太の名前を呼びますが・・

こうして未曾有の原発事故は 一人の目の見えない少女から
たった一人の親友さえ 奪い去ろうとしていました。

そして 再び時が流れ 非難から4か月が過ぎたある日

おかあさんが 被災地で保護された犬の記事を見つけます。
写真は ごん太によく似ていました。
しかし 里奈ちゃんの両親が見た物は
余命一カ月

この時 すでに その余命一カ月は過ぎていました。
この記事が事実なら その犬はもう・・・・


それでも 両親は その犬がごん太だったのか せめて確かめたい

もしもごん太だったのなら せめて弔ってやりたい。
最後を看取ってくれたはずの 玉田さんの元へと 向かったのです。


里奈ちゃんには ただの気分転換のドライブだと告げ
ごん太と離れ離れになってから実に5か月余りが過ぎていました。


車いすにのった 里奈ちゃんは 何かを感じ
ごん太の名前を呼びます。

すると 玉田さんが保護していた犬が突然 外に出ようとし始めました。

その犬は 余命宣告を受けたあとも懸命に病気と闘い続けたと言います。
がんは全身に転移、えさも食べることができなくなり

医師に
「この状態で生きていることが奇跡です」 と 言わしめ

それでも 余命宣告の後 1か月が過ぎ、二か月が過ぎ
三か月が過ぎても その犬は生き続けたのです。
まるで 誰かを待っているかのように

そして 犬は待ち続けた親友の元へ


里奈ちゃんの所に 力を振り絞って走って行く犬

そう その犬は ごん太でした。

ごん太の名前を呼ぶ里奈ちゃん

ごん太は 「大丈夫だよ」 と言うように 里奈ちゃんの足を舐めます。
離れていても ずっと見守っていたよ。 そう言っているかのようでした。

玉田さんは
「この子がどうして こんなにがんばって生きようとしているのか
ずっと不思議だったんです。 里奈ちゃんに 会うためだったんですね」
と 言います。

里奈ちゃんと再会した後も 懸命にごん太は 生き続けました。
1か月の余命宣告を受けて 10か月も過ぎた 今年 2月
ごん太は 里奈ちゃんがすっかり元気を取り戻したのを
見届けたかのように 天国へ 旅立ちました。


みんな号泣でした。

動物の癒しってすごいです。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わが画像展示館・ブログ別館にご来館いただきまして
誠にありがとうございました。
私が仕事や自転車の旅で撮ってきた画像を展示するための
画像ブログですが、
時間があったらまた見にきてみてください。
写真を勉強中とのことですが、
私も数だけは撮っていますが、腕はヘッポコですよ。
その点、デジカメって便利ですよね。
枚数撮って、ダメな奴は消去すればいいのですから。

そうそう、ブログは『日本画像観光』の別館になっていまして、
これまで撮った画像3万枚以上を本館のホームページにアップしています。
http://jp-yahiro1104.sakura.ne.jp/

では、またのご来館をお待ちしております。
応援して帰ります。。。

こんにちは^-^

読んでるだけで、号泣しました。
動物って本当に純粋で、
優しくて温かくて・・・
人間は本当に身勝手な生き物です。
頼るだけ頼って簡単に見捨てたり。
ワンコとかの優しさや愛の深さを、
見習わないとダメですね^-^

☆P

No title

この番組観たかった…
キャンプに出て観損ないました。

せっかく録画機新調したんですけどね…
意味ないなぁ…(T.T)

(*^o^*)コ(*^_^*)ン(*^ー^*)ニ(*^ー^*)チ(*^O^*)ワーー!

いつもありがとうございます。
今夜も遊びに来ましたよぉ~。
マタネー!!.....((((((○゚ε゚○)ノ~~   |出口|

No title

いつもありがとうございます。
日曜日も終わりに近づき
明日から、またお仕事!
頑張って行きましょう!
感謝ありがとうエール送ります!

動物には癒されます!

こんばんは!

我が家にも今年5月に1歳の誕生日を迎えるチビタン(猫)が
います。きかんぼうで我儘なお嬢様ですが癒されます。
動物って本当にいいものです。

いつもありがとう。
ポチ応援完了です(●^o^●)

No title

こんばんは♪
私も以前、犬を飼っていましたから、良く分かります。
私の飼っていた犬もホントに忠実でした。
生まれながら心臓が悪くて、それでも10年生きる事ができました。

いつも癒してくれてましたから今でもその子のことを思い出すと涙が出ます。家族でしたからねぇ。

いつもありがとうございます。☆☆
Amazon
最近の記事
家庭でできる岩盤浴
QRコード
QR
RSSフィード
お世話になっているサイト様
 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様
最新コメント
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。