赤と黒 最終話 あらすじ ネタバレ

 赤と黒 最終話 あらすじ ネタバレ 「天国か地獄か」

俺の人生を平気で踏みにじったやつらを
決して許さない。
なにもかもすべて やつらから
奪い取ってやる、必ず この手で。


ゴヌクを 殺すように命じた シン会長夫人

だが ゴヌクは シン会長夫人の目の前に
現れる。

「シム・ゴヌク 私にはむかったら ただじゃおかないわよ」
という シン会長夫人の声が 何度も暗闇で 響き渡り
自分の声に おびえるシン会長夫人

「やっぱり 20年前 両親といっしょに あなたも
始末しておくべきだった! シム・ゴヌク どこよ!!」
と 怒鳴り続ける シン会長夫人


ゴヌクの病室を探しに来る テソンとジェイン
だが ゴヌクの姿はなく ジェインは刑事に
電話する。

ジェインをゴヌクの家まで送って ホン・テソンは
ジェインに 別れを告げる

「あいつには 君が必要だ。 俺は 今 君を
ふったんだよ」 と 言って さっていくホン・テソン


ゴヌクの部屋で ゴヌクの 名を呼び探し回るジェイン

だが そこには テラが居た。

「彼は 生きてるの? 生きてるのね!!」
と テラ

「具合が悪いのに・・どこに行ったのかも」
と ジェイン

「あなたたち 随分 親しいようね、
彼が死んだってことも 生きてるってことも
あなたから 聞いたわ」 と テラ

テラは壁一面に 張られた ヘシングループの写真を見て
「この壁に貼ってあるものは 何?
彼は私に あなたは テソンに近づいて わがやを
破滅させるつもりだった?」 と 聞く

「だったら 何なんです? 自分が騙されたことだけ
悔しいの? あなた達に傷つけられて 復讐するしか
なかった ゴヌクの気持ちは どうでもいいの?」
と ジェイン

テラは ホン・テソンは ホン会長のほんとうの
息子じゃないから 別れたのか? と 聞く

今の私は 誰を求めているかだ と ジェイン

刑事から 連絡
他の病院に移ったと・・

そして クァク班長は シン・ミョンウォンが
ゴヌクを殺すように命じた 音声を入手した。

逮捕されるシン・ミョンウォン



シン・ミョンウォンの裁判

自分は無実だ! と 言い張る シン会長夫人

だが 証拠は 揃っていた。

ジェインは 「あんたのせいで ゴヌクは家族を失い・・・」
と 裁判中に怒鳴り 退出させられる。

シン会長夫人は 「身の程もしらないで・・」 と 被告人なのに
相変わらずの強気だ。



護送車に ヒモで 繋がれて 連れていかれるシン・ミョンウォン

それを 見る シム・ゴヌク いや、ホン・テソン

すると シン・ミョンウォンは
「ホン・テソン! 兄を殺し、父親を動けなくし、
妹をもてあそんだ。 親子の再会は どうだった?
会長は あなたを なんて呼んだ?

”テソン” そう呼ばなかった?

あなたの実の父親は 会長よ。
殺したのも 実の兄。

信じられない?

本物を捨てて 偽物を連れてきた。
結局 あなたは 親も兄弟も失ったの。

私の勝ちよ! わかった?」


それを聞いて ゴヌクを 「おぼっちゃま・・
もう おわかりですよね?」 と呼ぶ ホン家の
従業員

テラは 「 母の話は なに? 彼が 本物の テソン?
私の  弟?」 と 愕然とする。



テラと 同じようにショックを受ける ゴヌク

テラは まるで廃人のようになった ゴヌクに
「モネに近づいた時、本気じゃないのを知ってたわ。
だけど 久しぶりに ときめいた・・・

抑えられなかったの・・
後悔してないわ・・
私達 どうすれば・・・」

(ゴヌク 倒れる)
ゴヌクに 近づいて 抱き起すテラ

すると 小さな テソンの写真が・・・
「こうまでして 家に戻りたかった?
小さなあなたが 騙したんじゃないって
わかっていても どうしようもなかった。

それから ゴヌクさん、 あなたを
テソンって 呼べるように 努力してみる・・」
テラは 泣きながら去って行く


ゴヌクは 真実を知って 真の家族を苦しめたことへの
後悔の念に さいなまれていた。


テラの前に 小さなテソンが 「おねえちゃん 僕は平気だよ」
と 言って 現れる

「テソン・・ ごめんね」 と 抱き締める テラ

すると 「ねえさん ごめんね・・・」 と ゴヌク

ホン・テソンは ジェインに 会って

「俺は これからのことを 悩み中。 あいつに会ってないの?

辛いはずだ、そばに居てやれ。 俺ずっと あいつのものを
自分のものに してきた。 あいつが 本物のテソン。
かあさんが あいつと 俺を入れ替えたんだ。
あいつは 家に居る。 行ってやって。

本物のテソン、 とうさんの息子だ。 復讐の相手が
本物の家族だったんだ・・」 という ホン・テソンの声が
耳に残るジェイン




モネは クァク班長に電話して シム・ゴヌクの居場所を
聞きとめる。

そのころ ゴヌクは 自分がしたことを許せないでいた。
銃を持ち・・・自殺しようとしていた。



ジェインが ゴヌクの家に駆けつける。
後ろから ゴヌクを抱きしめるジェイン

「辛い? でも知らなかったでしょう?
ずっと 復讐するために生きてきて
相手が 自分の家族だと知ったら
恨んでいた気持ちが消えて
今はとても 後悔してるでしょう?
それが 家族よ」

「いいえ あの人たちも きっと あんたを
許してるわ、 会いたがっているかもしれない。
あんただって たくさん傷つけられたけど
もう あの人達のこと 許してる でしょう?」
と ジェイン

ジェインと 向き合う ゴヌク

「私は 誰? 私は ムン・ジェインです。
あなたは 誰ですか? ほら、答えて
ホン・テソンですって。

もう一度 私はムン・ジェインです。
あなたは 誰ですか?」

「ホン・テソンです」 と 答えるゴヌク

「初めまして よろしく」 と ジェインは言って
キスをしようとする。

そこへ モネの足音が・・・

モネだけは 知らない。
まだ ほんとの 兄だと・・・

二人が抱き合って キスしているのを見て
モネは 家の外に 出る。


ジェインの顔は 明るい。

ジェインの妹は ジェインがゴヌクの家に居るとわかると
自分も そこへ行くと言う。

ジェインは 妹を迎えに外に出る。

モネが 入れ替わりに 入って来る。



モネは ゴヌクとジェインの写真を見つけ・・ 銃も見つける。



部屋に入って来た ゴヌクに 銃を向けるモネ

「私が 何も知らないとでも 思ってた? うちの家族を
めちゃくちゃにして。」

「銃を下せ モネ、あんたのせいで こうなったのよ。
あんたなんか 死んじゃえ、死んじゃえば いいのよ」





ジェインは 何か音を聞いた感じがした。

妹はヘシンのビルを見て、 ロープなんて必要ないでしょ。
おじちゃんが言ってた、ロープを使って 上に登るんだって。

ヘシンのビルを見上げるジェインと妹。


モネは 銃を向け続け

「モネ・ もうわかったから 昔みたいに おにいちゃんと
呼んでくれ」

「昔? あなたと私は関係ない・・ もう関係ないの・・」

去って行くモネ

ゴヌクは銃弾を浴びた体で 銃の指紋をふき取る。
モネの罪を 隠すためだ。




部屋に入って 驚くウォニン

だが ゴヌクは どこにもいない。

ジェインは ゴヌクが好きなのは ”手料理” 

だから 帰ってきたら 死ぬほど聞こうっと・・と
ジェイン


そのころ ゴヌクは 銃弾を浴びたまま 街をさまよっていた。



ゴヌクの家で 手料理をたくさん作って 帰りを待つ
ジェインと ウォニン


ジェインは 

「ごめん、アメリカの養父母に突然 呼ばれた」 と
置手紙を 残していた。


ホン会長は 「テソンは?」 と聞く

「二人とも元気よ」 という テラ

二人が来たら またいっしょに食事をしよう という
ホン会長

ソダムに ゴヌクから プレゼントが届く
「ママみたいに きれいに なれるよ



「愛する人の目で見る 世界はどんなだろう
ジェイン」 と ガラスの仮面が届いた。

「帰ってきたのよ、ゴヌクが帰ってきたのよ」
と ジェインは うれしくなって ゴヌクの部屋へ

だが ゴヌクは 居ない



そのころ 身元不明の銃弾自殺の死体が上がった・・・


終わり


赤と黒 キャスト

シム・ゴヌク…キム・ナムギル(声 神尾佑)
ムン・ジェイン…ハン・ガイン(声 根谷美智子)
ホン・テソン…キム・ジェウク(声 中川慶一)
ホン・テラ…オ・ヨンス(声 藤本喜久子) ホン会長の長女
ホン・モネ…チョン・ソミン(声 木下紗華)
ホン・テギュン…チョン・ウィガプ(声 加藤亮夫) ホン会長の長男
ホン・ジョンス…チョン・クッカン(声 楠見尚己)ヘシングループ会長
シン・ミョンウォン…キム・ヘオク(声 唐沢潤) 会長夫人
チェ・ソニョン…キム・ミンソ(声 村井かずさ) ホン・テソンの元恋人 謎の転落死
クァク班長…キム・ウンス(声 岩崎ひろし) 東部警察署のベテラン刑事
イ・ボム刑事…チ・フ(声 三上哲)  東部警察署の新人刑事

龍先生 ...豊原功補

ムン・ウォニン_    (ジェインの妹)

















ショップチャンネル

ショップチャンネル

ショップチャンネル

京王百貨店
【京王百貨店】バレンタインフェア

【京王百貨店】バレンタインフェア



宿・ホテル予約ならじゃらんnet
レディースプラン特集


アフィリエイトならリンクシェア





 今日のジェニさん
昨日の gooのブログの順位が なんと



64位!!!
ただ fc2へのリンクを貼ってるだけなんですけどね・・

gooは アフィリエイトは 有料版しかできなくて しかも
貼ることができるタグが 限られていて
アフィリエイトには 向かないのです。

でも 検索には よーーーーく引っかかってくれます。
それで fc2の記事を書いたら 必ず gooに
誘導のリンクを貼ったら こんな上位に 初めて 上がりました。

もったいないですよね~ これが アフィリに繋がらないなんて・・・









ランキングに登録しています。一日一回クリックして頂くと
喜びます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

凄いアクセス数です!

こんばんは!

凄いアクセス数です。アフィリに繋がらないのは残念
ですが。私の友人はアフィリで月に10万円以上稼いで
いますが、開設しているブログ数が半端では無く
ほぼ1日中、時には徹夜をしてその作業にあたっています。
仕事を持っている私には、今のところ真似ができませんが。
彼によれば、1つのブログで稼ぐには限界があって
いかに数多くのブログを立ち上げるかが勝負のカギだ
と言います。

私も湯たんぽを使っていましたが、今は使っていません。
ペットもいますし、朝方はマイナス20度になることも
珍しくはありませんから、24時間暖房を入れています。
灯油の消費量も凄くて費用も大変です。
早く春になって欲しいなぁー (--〆)

いつもありがとう。
ポチ応援完了です(●^o^●)

こんにちは♪

fc2やgooの方が多くいらっしゃるんですねぇ
ホント、アフェりに繋がるといいですね。

赤と黒、ぜんぜん観れずに~ 録画が溜まっています^^;

松葉杖が要らなくなってよかったですね。
いつもありがとうございます。P☆☆
非公開コメント

Amazon

QRコード

QR

お世話になっているサイト様

 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様

最新コメント

アクセス解析