最後から二番目の恋 第四話 あらすじ ネタバレ 挿入歌

最後から二番目の恋 第四話 あらすじ ネタバレ 挿入歌

大橋の母の おしゃれをして鎌倉の素敵な店に行きたかった・・・
という願いを聞いて いっしょに 素敵なお店で 並んで
座る長倉

なんとなく 照れくさい。




真平のボランティアは自分だけじゃないと わかっていたけれど・・・
他の女といるところをみると ショックな真平

ちょうど 通りかかった万理子が
説明を申し出るが 聞きたいような 聞きたくないような・・・

やっぱり 聞きたい!!

万理子から 聞いた真平のことは 想像を絶することで・・

それも 子供の頃からだと言う。

万理子と千明も 長倉と大橋の母が居る店に
偶然行く

そこへ また真平と 真平の同級生で出戻りの女も
また やってくる・・・

千明は 何も言わず、ご近所として 挨拶をする

万理子は 「ちなみに 私は千明派です」 と
メールの文字を見せる。

万理子は 意外と かわいい奴なのだ。


家に戻ると やはり 寂しくて しかたがない

長倉家を覗きに行って 真平と会い、
夕食を作ると言って 真平を家に呼び、ビールを
飲ませ 食事の支度をする。

「ありがとう・・・ 何も言わないんだね」 と 真平

「悲しいくらい 大人だからね・・こちとら」 と 千明

そんな千明を 後ろから抱きしめ

「新婚さんみたいね、 いや~だ ダアリン 何も
できなくなっちゃうじゃない・・・なぁんてね」 と 千明


翌朝 極楽寺の 駅で 長倉と出会う千明

長倉は 「大丈夫ですか?」 と 昨日の真平のことを
気遣う。

わかってたことだから・・ と 千明は 言いながら

またまた 二人は けんかになる。


千明は 編集会議で 美人人気作家 栗山ハルカに 

「45歳で出会い系に 登録したお友達、35歳のイケメンの
彼氏がいるなんて 無理がありますよね、
よっぽどお金持ちとか よっぽど きれいとか・・・

ババ専!!!」 と 編集者みんなで 笑い物にする




鎌倉市役所観光課に また一条からの苦情の電話

そこには 大橋が居た。

一条は 「片っ方で お見合いを断わっておいて
抜け駆けのデートは ルールに反する!!」

「偶然 お茶を飲んだだけです」 と 長倉

「母は ほほを赤くして いました」 と 大橋

「お茶だけじゃ ないんだろう! このスケベ」 
と 一条。

長倉は 大橋に
「一時的にせよ 君みたいな子に 好きだと言ってもらって
うれしいよ、でも 君みたいに しっかりした子は
同世代の子が 軽く見えるんじゃないかな?
だから 俺みたいな おじさんのことが よく
見えたりするのかも しれないけど 俺 全然
駄目なんだ。 俺の言ってること わかってもらえるかな・・」

「ありがとうございます。 そんな 和平さんが
ますます 好きに なりました。
次のデートは 私で お願いします」 と 大橋は
言って

「一条さん バイバイ」 と 役所へ戻って行く。

戻る途中に 大橋の母から 電話。
「また 一緒に 行きたいお店があるんですけど、
今 一番 行きたいのは 七里ガ浜の シーラスという
お店です」 と 大橋の母

長倉は 朝、極楽寺の駅で 千明も同じ店に
行きたいと 言っていたのを思い出し

「今度は 私が 行きたいお店に」 と
言ってしまい・・・ 母と娘、急にモテ期到来

役所へ戻る途中、 真平の主治医に 出会い
真平の体調を 聞く。

真平は 何も 話してくれないのだ。



家に戻り 真平を探すが どこかに出かけたという
心配げな 長倉


典子は 久々に 家に帰るが 息子と夫が
ゲームに どはまり

楽しそうだ。

夫に 「じじい」 と 言って 「私は君のじじいではない」
と 言われる

典子は 「愛してないわけ・・・ 私のこと」 と 聞く

夫は 「・・・・ かも・・・」 と 答える

典子は 「へぇ・・ちょうど よかった 私も!
どうぞ、 ずっと お二人で エンジョイなさって下さい」
と 家を出る。


千明は 祥子と啓子と 飲む場所に 40代独身の女性の
声を聞きたいという 栗山ハルカを 連れて来る。

「ストロベリーフィズ下さい」 という 栗山ハルカ

「ハルカちゃんね、 あんたも そうなるのよ
私たちだって あなたの年ぐらいのときは 年上の先輩見て
笑ってたんだから」
という 3人に

「なるませんって。
だって、私は 結婚してるし 子供もいるんです。 だ、か、らぁ
こういう話 ちーーーっとも わからなくて。

あ、 もうこんな時間、お弁当 作らなくちゃだから
帰りますね。
また イタイ話 あったら 呼んで下さいね。」 と 帰るハルカ

3人は 圧倒的敗北感を感じる・・・・


そんな落ち込んだ気持ちで 鎌倉に戻ると
家の電気が ついていた。

急に走り出す千明 「まさかの? エンジェル?」


ところが 典子だった・・・

隣の実家は居心地が悪いから ここに 置いて下さい・・
お願い、お願いします・・・ と 典子におしきられ・・

二人は酒を飲み始めるが 主婦は主婦で辛いし
40代独身女は それはそれで 辛いし・・・

結局 二人は 抱き合って 泣く


真平の帰りを待っていた 長倉

門脇先生は 検査に来なかった真平を心配していた。

二人はけんかになり・・・




続く


最後から二番目の恋 キャスト

吉野 千明  --  小泉 今日子
長倉 和平  --  中井 貴一
水谷 典子  --  飯島 直子
長倉 真平  --  坂口 憲二
長倉 真利子 -- 内田 有紀
長倉 えりな --  白元 彩奈
荒木 啓子  --  森口 博子
水野 祥子  --  渡辺 真起子
水谷 広行  --  浅野 和之

AP三井さん --  久保田磨希
田所勉    --  松尾諭
大橋知美  --   佐津川愛美
武田誠   --    坂本真


最後から二番目の恋 挿入歌 は Yael Naim の Far far と Go to the Riverです。
すごく いいよね。 Yael Naim アンニュイな感じで。








 今日のジェニさん

今日は 仲町台駅前にある さかなや道場へ



これは なめろう


白子ポン酢



さかなや道場サラダ


ほっけは 脂が乗って おいしかった






今無料 お試し中!!
    




ショップチャンネル

ショップチャンネル

ショップチャンネル


 




骨盤ベルトとパワーネットのWの引き締め♪


 







ランキングに登録しています。一日一回クリックして頂くと
喜びます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

No title

こんばんは!

いつもありがとうございます。
今日はとても寒いです。
夕方から雪が積もり始めました。

それでは、また★P
非公開コメント

Amazon

QRコード

QR

お世話になっているサイト様

 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様

最新コメント

アクセス解析