スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラッキーセブン 第二話 あらすじ ネタバレ

ラッキーセブン 第二話 あらすじ ネタバレ 「天才研究員を調査せよ」

ある研究室

新田が白衣を着て研究に携わっている様子・・・・

様々な問題をクリアしていく新田

だが 解決できない問題があると 新田はポケットのペンを叩き、
「やっかいですね」 という

北品川ラッキー探偵社
「やっかい入りました」 と茅野メイ

新田は自分に問いかけられた質問を繰り返す
それを 茅野がネットで調べる

検索結果はすぐに出たが

バイオにも機械にも音痴の旭は ドイツ語を英語読みして
失敗・・

そんなこんなで 「バックアップも大変だな!」 と 旭は言い
茅野メイにすべて おまかせする。



二週間前、北品川ラッキー探偵社に、ステラバイオ社という企業の人事部長峰岸から
佐々岡という、研究員の素行調査の依頼が舞い込んだ。

社長は研究室にはうってつけの人材が居ると言う。
「東都大学理学部生物科学科出身 新田輝」

ただの格闘技オタクかと思っていた新田が
頭脳も明晰だと知った駿太郎は面白くない。


潜入捜査中、新田はなんとか 佐々岡と近づこうとするが 研究に没頭する
佐々岡は 仲間からも変人扱いされていて なかなか近付けない。

ある時 新田にたくさんの仕事を押し付けて帰る佐々岡
みんなは 新人いじめだと言ったが・・・




新田の連絡で 駿太郎と飛鳥が尾行を引き継ぐ。
二人はけんかしながらも 尾行を続けると
新田は高級クラブへ。

飛鳥は新田が会っている人物が誰かを特定するために
クラブのキャストとなり 潜入する。


翌朝、駿太郎が出勤すると 新田が研究のために徹夜した様子。

旭によって 会議が開かれ、昨晩佐々岡が会っていた人物は
ステラバイオ社のライバル会社 ジーンケミカルの人事部の男

「おみやげもって 移籍か?」 と 旭

とにかく 事情を知るために 佐々岡の妻の犬の散歩に
駿太郎が 接触することになり・・
(人妻は 得意だろう? という理由で)


駿太郎と 飛鳥と 飛鳥の愛犬 だいちゃんは 犬の散歩中の
佐々岡の妻に 接触。

だが 家庭を顧みない夫、ご飯を作っても食べない夫、犬のことも
きっと 忘れているに違いないと言う。
何も成果は 得られなかった・・・


新田は 徹夜してまとめたデータを 佐々岡に 提出する。

佐々岡は ちらりと見て おまえ一人でやったの?
ふ~ん と 言いながら いつもの研究に戻る。

そんな状態で 依頼者の峰岸が またやってきて
途中経過でいいから 報告してくれと言う。

筑紫は 佐々岡が ジーンケミカルの人事部の人間と
接触した事実を伝える。
調査は続行。


一方 新田は 佐々岡からランチの誘いを受ける。

この前 新田が一人で作ったデータを評価してくれたようだ。

「みんなに嫌われてること気付いていない佐々岡さんのこと
嫌いじゃありませんよ」 という新田に

「俺、嫌われてるの? そうか~」 と 佐々岡

さらに 佐々岡が 誘った場所は ケーキバイキング

「この店のバイキング あなどれないんだよ」 と
おいしそうにケーキをほおばる佐々岡に なんとなく 好感を持つ新田。

新田は さりげなく 佐々岡が会社に不満を持っていることを
聞き出す。


捜査会議で 佐々岡の妻からは情報は得られなかった、
ただ、佐々岡は 不満があると言っていたという新田の情報で

ただ 新田の情報では 会社には 派閥があり 社長派と
専務派で 結構根深いらしいが 佐々岡は 孤高の存在らしい。

「変人同士、気が合うんだな」 と 駿太郎

「俺は人妻とかペットとかには 興味ないから
おまえは そっちが 合ってるんだろう」 と新田
二人はまたいがみ合う。

けんかすんな! と 旭の仲裁が入り

旭は 推理する。 人事部の峰岸は昇進のための調査だと
言っていたが 研究一筋 なかば変人の佐々岡を役員になど
するわけがない だから 峰岸は佐々岡の背
任行為を予測して
調査を依頼してきたのだろうと (迷推理?)



社内で佐々岡と 峰岸が 会う。 峰岸が
「おまえがやってることは会社への裏切り行為なんだぞ」 と言うと

「変わったのは 俺か? おまえか? 両方か・・」 と佐々岡


駿太郎の家 
甥の翔太は テレビドラマの「私立探偵★真壁リュウ」 に あこがれて
真似をしている。

そこへ 弟の時太郎が帰ってくる。
商社に勤める時太郎は
「まるで 会社の奴隷だよ、同期けおとしたり・・」 と言う。




そのころ ステラバイオ社の専務室。

専務は 峰岸に佐々岡の研究は欲しいが 佐々岡には
辞めてもらうように 何か手を打てという。

峰岸は 北品川ラッキー探偵社に 佐々岡の再調査の依頼をする。
しかも クビにするための再調査らしい。
筑紫は反対するが 新田が引き受ける。

「なんで あんなこと 引き受けたんだ」 と
駿太郎は 新田に。

だが 何も言わず新田は 出て行く。

旭が 「スイッチ入っちゃったかな・・あいつ・・
素行調査とは 何だと思う?
そいつがほんとうはどんな奴なのか?
違う顔はあるのか? 当の本人以上に
その人間を見る。
それが探偵ってものだ。」 と駿太郎に。


佐々岡は研究成果を持って 出かける。

新田は 「佐々岡さん 何持ち出そうとしてるんですか?
そんなにお金が欲しいんですか?」 と言うと

「そりゃ 欲しいよ。」
「嘘です、あなたはお金で動くような人じゃない」 と新田

「おまえ、変な奴だな」 と 佐々岡

「あなたに言われたくない」 と 新田

「ま、一杯つきあえよ」 と佐々岡


峰岸の所に連絡が入る。

「奪い返しても いいですか?」 と聞かれ
「あまり 手荒いまねは するなよ」 と峰岸


一方 飲みに出た佐々岡と 新田。

新田は 偶然 見つけたと言う。水がなくても育つ穀物を。
この穀物の種を 食糧難の地域に捲けば 飢餓は劇的に
解消される。 あともう少しで完成する。
それには時間も費用もかかる。 だから峰岸に相談した。

でも峰岸は専務といっしょになって 完成する前に
売却しようとしている という。


専務は 自分がやらかした ポカのために この研究を
使おうとしている。 そんなくだらないことのために
自分の研究を使われるのが嫌な佐々岡。
どうしても 自分の手で 完成させたい。

「ご家族には 話したのですか?」 と 新田。

「女房には苦労かけてばかりだ。今度こそあいそ
つかされるかも・・」

新田は 駿太郎と飛鳥が 佐々岡の妻の犬のことを
話していたのを思い出し 聞いてみると
佐々岡は ちゃんと 犬の名前も どうしてその
なまえにしたのかも 覚えていた。


新田が 佐々岡と別れて なんとなく不安になり 後をつけると

佐々岡が 襲われていた。

駿太郎も合流して 佐々岡を探す。

二人は佐々岡のアタッシュケースを持った奴を
追いかけ、賊と 戦うが 敵は凶器を持っていて
さらに 駿太郎と新田のコンビネーションも悪く
二人は ボコられ アタッシュケースは奪われて
しまう。


駿太郎と飛鳥は もう一度 佐々岡の妻に接触し

佐々岡が犬の名前を覚えていたことを話す。
自分達が探偵であることも 明かし、
佐々岡がピンチで研究が絶たれるかもしれないと
話す。 峰岸のことも 教えて欲しいと。

ステラバイオ社

佐々岡は 研究を盗まれたと 新田に話し、もうやめるつもりのようだ。



北品川ラッキー探偵社

駿太郎が 新田の妻の話を聞いて来る。

峰岸と佐々岡は同期で 昔 佐々岡も研究員だった頃は
すごく仲が良く・・・ 
でも いまでも もしかしたら あの二人はどこかで
繋がってるんじゃないか・・・ と 妻は言う。

それを聞いて 社長の瞳子は
「そもそも 最初の依頼は 佐々岡の素行調査。

あなたたち ちゃんとやった?
表向きは お金にめがくらみ ライバル会社に移籍しようと
している男、 でも佐々岡さんは
そうじゃないっていう裏の顔を あなたたちは 調べたんでしょう?
表と裏の顔をきちんと合わせたのが ほんとうの姿。
それをきちんと 報告したのか? って 聞いてるのよ」
と言う

それを聞いて 新田は

「ちょっと 行って来ます」 と 出る

「おもしろそうなんで 行って来ます」 と
駿太郎

新田は 「佐々岡さんの再調査の結果を お知らせします。
佐々岡さんは あなたを信頼していました。
佐々岡さんは すべてを失っても 研究を完成させたいと
言っていました。 あなたも 元研究者なら 佐々岡さんの
気持ち わかりますよね?」 と 峰岸に伝える。




そんな新田を見て

「おまえ 意外と、アツイところあんじゃん!」 と駿太郎

「おまえにつられたんだ いい迷惑だよ」 と 新田



翌朝 会社を去ろうとする佐々岡に 
「俺 探偵なんです」 と 告げる新田

なんとなく気付いていたという 佐々岡

そこへ 峰岸が現れて あれを社長の所に
持って行ったという。

すると社長は 「この研究は世界を救う
佐々岡くんには 引き続き進めるように伝えてくれ」
と 言ったと言う。

峰岸は また一からやりなおす という。
「おれが 研究所に戻ったら 天才研究者
佐々岡満夫に ライバル現るって 業界も
騒然だよ」 と 笑う。


北品川ラッキー探偵社では 社長と筑紫以外の
メンバーで 打ち上げ

やはり 駿太郎と新田は けんかばかりしている。

そのころ 北品川署では副所長が 北品川ラッキー探偵社について
桐原由貴と 後藤警部に 尋ねていた


続く


ラッキーセブン キャスト

時多 駿太郎    - 松本 潤
新田 輝        - 瑛   太
水野 飛鳥      - 仲 里依紗
筑紫 昌義      - 角野 卓造
真壁 リュウ     - 谷原 章介
桐原 由貴     - 吹石 一恵
後藤 将司     - 金田 明夫
茅野 メイ      - 入来 茉里
時多 孝次郎    - 小山 慶一郎(NEWS)
時多 百合子    - 岡江 久美子

旭 淳平       - 大泉 洋
藤崎 瞳子     - 松嶋 奈々子








今無料 お試し中!!
    




ショップチャンネル

ショップチャンネル

ショップチャンネル


 




骨盤ベルトとパワーネットのWの引き締め♪


 







ランキングに登録しています。一日一回クリックして頂くと
喜びます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon
最近の記事
家庭でできる岩盤浴
QRコード
QR
RSSフィード
お世話になっているサイト様
 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様
最新コメント
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。