聖なる怪物たち 第一話 あらすじ ネタバレ

聖なる怪物たち 第一話 あらすじ ネタバレ

ある嵐の夜、一人の妊婦が大久保記念病院に車から捨てられる。
それをたまたま 窓から見ていた看護師長の春日井優佳(中谷美紀)は
あわてて 外に出て 妊婦を中に 運び入れる。

"飛び込み出産"の妊婦。 事態は救急だった。
当直の外科医、司馬健吾(岡田将生)は
専門外ながら帝王切開手術に挑み、無事男の子を取り上げる。
ところが、その直後に妊婦が急変し

「戻れ! 戻って来い! 赤ちゃんを一人にする気か!」
という健吾の必死の治療もかいなく 妊婦は息をひきとる。

身元の分からない新生児だけが病院に残される。
皮肉な偶然が重なり引き起こされた出来事。
健吾はそう思っていた。だがこれは、
偶然ではなく仕組まれた必然だった。

一年前 日向佳子は おなかに赤ん坊を宿しながら
結婚式を 迎えていた。

夫 日向敏雄は35歳という若さながら 聖応育英会理事長。 しかも日向家は
名門。 しかし 新婦の佳子は 両親を早くに無くし 家柄の違いを
感じていた。 

そんな中で 結婚式が始まる。 祝福されているように見える二人だが
周囲の者の佳子に対する目は厳しかった。

なぜなら 敏雄には前妻と子供が一人。 略奪婚だという噂だ。

妊娠中で体調の悪さを感じる 佳子の前に 敏雄の前妻
森宮希実代が 息子を伴ってお祝いに駆けつける。
「パパ~」 と呼び 駆け寄ってくる男の子に ちょっと嫌な気がする
佳子

だが 式の最中に 佳子は出血して 倒れてしまう。



1年前。大学病院にいた健吾。 同僚は合コンや 先輩医師の接待ゴルフに
余念がない。 健吾も誘われるが 全く興味がなかった。
同僚とそんな話をしていると 院長が目の前に現れて
経営難に苦しむ大久保記念病院への異動を命じられる。


「だから言ったろう。おまえも ごま擦っとけって。系列一の貧乏病院だ。
ご愁傷様」 と 同僚に言われ、ショックを隠せない健吾。

その横を、ウェディングドレスを着た日向圭子(加藤あい)が
ストレッチャーに乗せられ通り過ぎる。



健吾は 床屋をやっている父の所へ行き 人事異動になったことを
告げる。

小さい頃から 健吾を見ている床屋の客は
「なっちゃんに見せてあげたいよな。命と引き換えに産んだ
あの子が 医者になった姿をさ・・・」 と つぶやく


巨大学園グループの経営者、日向敏雄(長谷川博己)との結婚披露宴中に倒れた圭子には、
流産の危険性があった。

それで圭子は助かったが 子供は死産だった。 しかも圭子の命を
助けるために 子宮を摘出されて 佳子はもう子供を望めそうにない。
ショックを受ける 圭子



翌月、大久保記念病院へ赴任した健吾は、初日から急患の手術を手伝わされる。
貧乏病院にとって健吾は貴重な労働力なのだ。


圭子は 幼稚園の仕事に復帰する。
そのほうが気がまぎれるだろうという 夫の敏雄の配慮だ。
だが やはり 圭子は 死産した子供のことから 立ち直れず
幼稚園で 突然 号泣してしまう。 気遣う 夫の敏雄。



顔色一つ変えず冷静沈着に仕事をこなす看護師長の春日井優佳(中谷美紀)、
口を開けば皮肉ばかりという外科医の水原良二(勝村政信)。

水原は看護師長は 切れすぎて 手が出ないが
こののナースが意外と 敷居が低いという情報を得る。

「僕はナースに手を出したりしません!」 ときっぱり
言いきる健吾だったが さっそく ナースの平井瑶子が
積極的に アプローチをしてくる。
まんざらでもない健吾。

健吾はそして常連の入院患者・糸川要次郎(渡辺いっけい)ら、
大学病院にはいないタイプの人物たちに面食らう。



新妻の圭子が 子供を産めなかったことで 悩んでいるのに
プレゼンの席で そんな圭子を気遣う 敏雄。
プレゼン中も うわのそらの圭子。
敏雄は そんな圭子を気遣うが 敏雄の前妻森宮希実代は
「大丈夫よ、また授かるわ。 あなたは全部欲しい者は
手にいれてきた。 あなたは根性の人だもの。」と
皮肉を言う。




大久保記念病院 院長に 産婦人科医の茂田が 
新しいMRIを 早く購入してくれるようにと
怒りの直談判!

そこへ 看護師長が司馬を連れてやってくる。

院長は看護師長を伴って 健吾の歓迎会を
開いてくれる。

そこでも さっきの産婦人科医、茂田の話になる。
茂田が辞めたら 大久保記念病院の産婦人科は
閉鎖だという 看護師長

「医療と 金は 切っても切れない。
だが 志を捨ててまで医療で 儲けようとは思わない」
という 院長に

「素晴らしいお考えですが このままでは 病院は
つぶれます」 という 美しい看護師長の春日井

「ま、 至弱をもって 至強に あたるだ!」 と
院長が 言うと

荀(じゅういく)の言葉ですね?」 と 健吾

健吾の父が三国志が好きで この言葉を覚えたのだ。

健吾は 父が 小さな床屋で ハサミ一本で医大にまで
出してくれたと話し、そんな健吾に院長は好感を持つ。

だが 病院から呼び出しが・・・


病院へ戻ると水原が治療中、着替えもそこそこに 治療を手伝う健吾。
だが 病理の検査に何かを回す時 ロビーで 子供が腹痛を起こしているのを
見つける 健吾。
健吾の診立てでは腹膜炎を起こしている可能性が高い。
緊急に手術の必要があったが、腹膜炎手術の経験のない健吾は執刀をためらう。
そんな健吾に優佳は「ここでは自分で人ひとりの命を預かる覚悟のない
医者はなんの意味もない。この病院に必要なのは、人の命を救える医者です」と一喝。

その言葉に押され、健吾は手術の決行を決意する。
途中 他の患者のオペを終えた水原も 合流するが
健吾の様子をみて ただ見守っていた。


 
美しく有能な優佳に興味を持つ健吾。
だが 私生活は謎だらけだと言う。

そんな優佳のもとに妹の圭子が訪ねてくる。
結婚式の最中に流産し、その際に子宮も摘出したことを
涙ながらに告白する圭子。

それでもどうしても敏雄との子どもが欲しい圭子は、
優佳に「姉さんのお腹、わたしに貸して」と懇願する!

「日本では代理出産は認められていないわ。
子供を産むことだけが幸せじゃないわ。
あなたは 地位も名誉も手にいれたじゃない」
と 説得する優佳だが
鬼気迫る圭子の様子に戸惑う優佳。



大久保記念病院

患者が医療費踏み倒して 逃げたと言う。
看護師の平井瑶子は 看護師長から 目を離すなと
言われていたが 逃げられてしまったらしい。

その患者は 健吾が助けた あの腹膜炎の子供だった。
保険証もなく 身元もわからない。

自分が助けた子が居なくなったと聞き、
病院の外へ飛び出す 健吾

だが 現実には未回収の医療費が 病院経営を圧迫していると
看護師長に教えられる健吾

オペして 病状も安定していなくても 母親は子供のためなら
どんなことでもするだろう という看護師長。



敏雄に呼ばれて 日向家に出向く 春日井優佳

敏雄は 圭子が 流産以来 精神的におかしくなっていると
心配して 呼んだのだ。

優佳は 圭子は 「代理出産を頼んで来た」 と 言う。

それを聞いて 驚く 敏雄
代理出産は 法で禁じられているわけではないが
やはり 世間の目があるし 第一
自分達は 聖職者だから 絶対にそれはできない
という 敏雄

二階で休んでいた圭子が降りてきて
「人にどんなに非難されようと あなたの子供が
欲しい・・
ねえさん 産んでくれるでしょ?」 と 訴える。

敏雄は 「君も日向家の人間なら わかってくれ」 と言う

そこへ 敏雄の母が 敏雄の前妻の子を連れてやってくる。

「昼も夜もなく病院で働いて 妹さんを大学に行かせるなんて
なかなかできることでは ないわ。 困ったことがあったら
なんでも おっしゃってね。

ずっと 私たちも 心配してたの。圭子さんが跡継ぎのことで
思いつめてるんじゃないかって。
」 と 敏雄の母

そして 敏雄の母は 圭子に向かって
「あなたは聖応育英会を育ててくれれば いいの。
子供のことを 引け目に感じることはないわ。

ほら、 もう跡継ぎは いるんだから」と
前妻の子供を 優しく抱く。


敏雄と 敏雄の母が去ったあと、 後片付けをしていて 
ガラスを割り それが 圭子の指に刺さる。

優佳は そのガラスを抜き 圭子の指を自分の口で止血して
バンドエイドを貼る。

「贅沢よね、欲しいものはなんでも 手に入る。
だけど 一番欲しいものが 手に入らないなんて・・・

母親になりたいの 敏雄さんの子供が欲しいの・・
それだけ なのに・・・」 と 泣き崩れる妹を見て 何かを思う優佳・・・



日向家からの帰り道 健吾に会う

すると健吾が 街で 医療費を踏み倒して逃げた母親を見つけ
パチンコ店まで 追って行く

「私の子供、どうしようが 私の勝手」 という 母親に

「あなたはそれでも 母親ですか!」 と説教する健吾だが
こんな 母親に 聞く耳があるはずがなく。

「どうせ お金でしょ パチンコ出たら 払うわよ」 という母親を
春日井看護師長は 思いっきり ビンタ!!


健吾と 優佳

「迫力ありすぎですよ、師長。
僕の母親は 自分の命と引き換えに 僕を産みました、
母親っていうのは 自分の命を賭しても 自分の子どもを
産みたいものなんでしょうか・・」 と 健吾


健吾に緊急の呼び出しが かかり病院へ戻る健吾

その時 空を見つめる師長・・・・

その時 僕はまだ知らなかった。・・・・・

日向家の家の前に止まった車の中の赤ん坊を思わず抱こう
としてしまう 圭子の腕を掴んで

「だめよ、他の人の子じゃ、あなたと敏雄さんの遺伝子を
継いだ子じゃなくちゃ、あなたに赤ちゃんを抱かせてあげる」
と 姉の優佳が やってくる。

「ねえさん それじゃ 代理母になってくれるの?」

その時 僕はまだ知らなかった
ひとつの命の誕生をめぐって たくさんの欺瞞とたくさん思惑がうずまいて
いたということを 僕はまだ 知らなかった・・

続く


 



聖なる怪物たち キャスト

司馬 健吾  -- 岡田 将生
春日井優佳 -- 中谷 美紀
日向 敏雄 --  長谷川 博巳
糸川 要次郎-- 渡辺 いっけい
司馬 宗吾 --  平田 満
有馬 三恵 --  鈴木 杏
大久保志郎 -- 小日向 文世
水原 良二  -- 勝俣 政信
平井 瑶子  -- 大政 絢
日向 圭子  -- 加藤あい




 今日のジェニさん

今日は 駅まで 歩いてみました。 ゆっくりですが 膝も回復しております。


業務用スーパーの乾燥わかめ こんなに大きくて188円



七味トウガラシが なんと 238円

近くにあると便利 業務用スーパーです。






今無料 お試し中!!
    




ショップチャンネル

ショップチャンネル

ショップチャンネル


 




骨盤ベルトとパワーネットのWの引き締め♪


 







ランキングに登録しています。一日一回クリックして頂くと
喜びます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

膝も良くなってきたようで一安心ですね!

こんにちは!

膝も順調に良くなっているようですが、早く完治すると
良いですね。お大事に!

最近は業務用の商品を販売するお店が多くなりました。
時々はそんなお店にも買物に行きますが、量が多くて
安いのが魅力です。
今日の午後からはそのお店に買物に行ってきます。

いつもありがとう。
ポチ応援完了しました(●^o^●)

業務スーパー

めちゃくちゃ安いけど、中国産がすごく多い(^^ゞ
どうも中国産は、引いちゃうの

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こヾ(^o^-) ん(o^ー^)o ばo(^0^o*) ん(o^-^)ヾわ(*^〇^*)ノ”

いつもありがとうございます。
今宵も遊びに来ましたよぉ~。
| ̄(エ) ̄) |(エ) ̄) | ̄) |ドロン!パッ *

No title

いつもありがとうございます。
全国的に雪が降って寒くなってきました!
関東方面の雪に注意ですね!
早朝夜間の河川道路や
橋が一番最初にアイスバーンになるので
注意が必要ですよ!
感謝ありがとうエール送ります!

おはようございます^0^

いつもありがとうございます^-^
やっと週末って感じです。
今日は妹に頼まれて運転手するので、
実家までかえります^^
ついでにのんびりしてきます♪
では、楽しい週末を~^。^♪

☆P
非公開コメント

Amazon

QRコード

QR

お世話になっているサイト様

 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様

最新コメント

アクセス解析