スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも生きてゆく 最終回 あらすじ ネタバレ

それでも生きてゆく 最終回 あらすじ ネタバレ

少年Aの妹だって?

誰誰 どの子?

とんかちで 頭殴ったんだって
  

子供のころから 少年Aの妹と レッテルを貼られて生きてきた双葉。

警察で

 「悔しいです。 やっぱり あの時
助けなきゃよかった・・・

ごめんなさい・・・」 という双葉


「僕は 多分 も一回同じことになっても
また 同じことを すると思います。

助けると思います。

殺したら 文哉と同じ人間になるじゃないですか
僕は文哉のような人間になりたくないです。
遠山さんにも なってほしくないです。
これで よかったんです。」
 と 洋貴




洋貴のところを 藤村五月が訪ねてくる。

「三崎文哉 拘置所に移送されたみたいですね、
責任能力があると判断されただけでも よかったと
思います」 と言うと

「もう 終わったんです」 という 洋貴


草間の娘 真岐が入院している病院を訪ねる 双葉

「父親が来なくなったからと言って あんたにそう
来られてもなぁ

よくある話だそうだ、加害者家族の誠意なんて ひと月も
続きはしない。
もう・・来ないでくれ 悠里がなついたら 余計 迷惑だ」

と 草間は 双葉に言う。



墓参りに行く 洋貴と耕平と母、 双葉と母と灯里も来ていた

洋貴の母が 来て良いと言ったらしい。

「親父と 亜季 なんかはなしてんのかなぁ」
と 耕平

「でれでれ してんじゃないの?」 と 洋貴

「ずるいねぇ」 と 母は言い
ビールや お酒を供えた。

洋貴の母は 双葉の家族に

「あの・・・お願いがあります。 亜季に謝らないでください。
私 今 亜季に言いました。 あなたはちゃんと生きたのよって
すごく短かったけど あなたはちゃんと幸せだったのよって。

亜季の前では 謝罪も 罰も 後悔も 要りません。
7年の人生を全うした 亜季の冥福を祈ってください。」 

双葉と灯里と 母は 亜季のお参りをする。


「あの人たち意外と 良い人たちだったんだなぁ」
と 耕平

「知らないわよ」 と 母

「じゃあ なんで墓参りさせたのさ」 と 耕平


「この宇宙では 人に親切にすることが自分を助ける
ことになる メーテルがそんなようなこと言ってた。」



「亜季も喜んでた。とおさんもよくやったって・・・
おかあさんも 感謝してる。
加害者が反省してなくたって もう十分です。
洋貴が後ろめたく思うことなんて 何もないんだから」

と 母


「お疲れ様」 と 母をねぎらう 洋貴


洋貴の家、母は 双葉と洋貴を二人っきりにしようと
耕平の家に泊まると言う。

二人は また いつものような とりとめのない
会話を始める。

「最近どうですか?」 と 双葉

「遠山さんは 最近?」

「じゃ 最近は 電球取り換えたぐらいですかね?」

「電池 変えました」

「ほんと言うと・・・最近 とりかえたりとか 
ばっかりでなくて 遠山さんのこととか
考えてました。
遠山さんのこれからのこととか 
いや まあ それは 難しいことで
過去的なことで

自分的には
未来的には 大切なもので、
守りたいもので
思うんです。

希望って 誰かのことを思う時に感じるんじゃないかなって。
希望って 誰かに会いたくなることなんじゃないかなって」
と 洋貴


洋貴はさらに
「ずっと いっしょに居られたらいいなって 思って
遠山さんと いっしょに居られたらなあって
どんな 昨日とかじゃなくて
どんな 明日を見てるかで 話ができたらなって。

すいません 何言ってるか全然・・・」


「私も そうなったら いいなって 思ってました。
ずっと そう思ってました。
そう思ってる人に そう言われると うれしいものですね。
でも 深見さんと お会いするのは 今日で
最後にしようと おもっています。
千葉の 被害者の方の 娘さん わかりますか?
5歳の 悠里ちゃんという 女の子。

草間さんのところの 悠里ちゃんの母親に
なろうかと 思って。
母親代わり させて下さいって。

あきれられました。 

でも 何回も説明して、何回もお願いして
分かってもらえました。
10年でも 20年でも 悠里ちゃんが居る限り
そばに いるつもりです。
終わりとか ないつもりです。
母親になるって そういうことだと思うから。」



「あの子が大きくなって あなたが 加害者の
妹だとわかったら どうしますか?
恨まれるかもしれないんですよ?」

「受け止めます。」

「あなたは 加害者の妹じゃないですか、
あなたがやったんじゃないんですよ
なんで あなたが 引き受けるんですか?
あなたが引き受ける 理由ないでしょ?」 と 洋貴


「あります。
変な理由でもいいですか? 
まじめに 生きたいんです。 甘えたくないんです。」
と 双葉

「いつか 忘れられるかもしれないじゃないですか」
と 洋貴

すると双葉は

「亜季ちゃんが 殺されたこともですか?」 と 聞く

深く ためいきをついて 
「忘れられるかも しれないです。」 と 洋貴

忘れられるはずはない、だがそれほど 双葉を思い
双葉を 大切にしている洋貴なのだ。

「忘れられるかどうか 想像してみました。
忘れられないと 思いました。
忘れていいかどうか 考えてみました。

忘れてはいけないと 思いました。

ごめんなさい・・・


これが 私の見てる 明日です。

楽しかったです。 普通じゃないけど 楽しかった」


そう言って 洋貴の元を去る 双葉

洋貴は 涙でぐしゃぐしゃになって 双葉を追いかける。


「来週とか あいてませんか?
普通の人たちみたいに どこか行きませんか?」

「あぁぁ デート的な あれですか?」

「デートです」



遊園地で 何もかも忘れて 楽しむ二人

15年ぶりなのだ・・・・

明るい表情の二人。加害者の妹と 被害者の兄では
なかった。

二人でフリスビーで遊びながら
双葉は

「誘ってもらってよかったです」

「また 来週来ませんか?
考えなおしませんか?」 と 洋貴

「希望って誰かを思うことだって深見さん
言ってたじゃないですか?
私 今 悠里ちゃんのことで 頭がいっぱいなんです」
と双葉




文哉に 面会に来る 文哉の父。
着替えや タオルや 歯ブラシを持ってきた父

生まれたときは かわいい赤ちゃんだった・・
こいつが大きくなったら いっしょに山に登ろうと
思ってた・・・

涙を拭きながら

「文哉 おとうさん 深見亜季ちゃん殺させたのも 真岐さんを
あんな目に 会わせたのも おとうさんのせいだ。
おとうさんを憎んでくれ。 おとうさんが、おとうさんが
おまえをそんなふうに・・・ 壊してしまった。
おとうさん おとうさん どうしていいのかわからない
おまえのことが 何もわからない 」

「おとうさん・・・おかあさんの顔が思い出せないの
どうやっても おかあさんの顔が思い出せないの
おとうさん どうして・・」
と文哉はガラス越しに 父の手を取ろうとして
暴れて 連れていかれてしまう。

「おとうさん 助けて・・おとうさん 助けて」
と 言いながら



遊園地を 楽しむ二人

夜がやってきた

シャンパンを飲みながら おしゃれをしている二人


「いつもは どんな話をしてましたっけ?」

「はい、外に出て 今回みたいにまた反省してなくて
また おんなじことを」

「今度は文哉に会いに行けるから 僕 文哉に
会いに行きます。 何度でも会いに行きます。」

「そしたら 僕ら 道は まあ 別々だけど
同じ目的地 見てるみたいな感じじゃないですか?
それって すごくうれしく ないですか?」


「あの時、初めての時 深見さんに会いに行った時
何回も後悔したんだけど でも 会いに行って
よかったです。」 と双葉




レストランを出て 川のそばに座り 話し続ける二人

双葉は イースター島へ 行きたい。
洋貴は 牛の祭系の場所へ行きたい。

コアラ について 話をして 盛り上がる二人
コアラに電池が入ってるとしたら 単2 か 単3

「深見さんのいいところ 私 たくさん知ってますし
すごいやさしいところとか、深見さんの優しい所
思い出すとちょっと涙出てきます。」 と双葉

洋貴は 双葉に バレンタインのチョコを
手作りしたことがあるかと 聞く

双葉は 「楽しいんですよ、楽しいだけなんですけど
深見さん ちょっと あっち向いてて ください」
そう言って 涙が止まらない 双葉

洋貴に 泣いてるところ 見られたくない

「行くの やめませんか?」 と 洋貴

「やめません 行きます」 と 双葉

「遊園地の写真 あれ買えばよかったですね」

「一枚 700円ですよ、だいたい かわいくなかったし」

「いつも あんな感じですよ」

「深見さんには これからいいことありますよ。
ミスユニバースと結婚できるかもしれないし」

「興味ないです。 遠山さんといるほうが
楽しいです。」


「なんか すごいもててるみたいで
うれしいなぁ」

「そうですよ この辺かいわいで
すごい もててますよ」

「深見さんも この辺かいわいで
すごい もててますよ」

そして 立ち上がり

「今日 楽しかったです。 一生の思い出に
なりました。 帰ります」 と
小さく手を振る 双葉

黙って見つめる洋貴

手を振ってるんですけど、黙っちゃって無視ですか?
と 洋貴を叩く 双葉

すると 洋貴はたまらなくなって 双葉を
強く抱きしめる。

「深見さん、ほんというと ずっとこうして
ほしかったです。」」

「はい」

「ほんというと 私的には うれしいことです」

「はい」

「あと・・・・足踏んでます」

「あ・・そうですか」


「なんで?」

「加害者の妹だからです」 と言い

今度は 洋貴から離れて
大きく手を振り

「行って来ます。 行って来ます」と
手を振る

洋貴は にっこり笑って
両手を上げて 手を振る

暗闇に消えて行く双葉の姿

洋貴は その場に座り込んでしまう。




草間ファームに ほんとうにやってきた双葉

草間が 悠里を呼ぶ
走って 飛んでくる 悠里



文哉の父は 拘置所のそばに住みこんで働いていた
毎日、毎日 面会に行っている。

だが 会えたのは あの一日だけ それ以来拒否され続けている。
だが あの時 文哉は 父に助けを求めていた。



文哉の面会に来る洋貴

「妹 どうしてる?」

「もう おまえの妹じゃないよ 彼女は」




双葉は 植物状態の真岐に会い 真岐の手を握り

「悠里ちゃんを 一生守ります」 という




面会時間の終わりに 「俺のせいじゃない」 という文哉

そんな文哉に 文哉の父から預かった 文哉が母に
抱っこされている写真を 見せる洋貴

文哉は 号泣する。




洋貴と双葉は 離れていても いつもお互いを思い合っていた。

いつも 洋貴に話しかけ いつも双葉に話しかけ

夕日を見ては なぜか 相手も この夕日を
見ている気がする二人。

だが・・この二人にほんとうの明日が来る日は
来るのだろうか?


悲しみの 向こう側へ 進め! 進め!

進め!





終わり

ドラマの中で流れるクラシックは
ラフマニノフ ピアノ協奏曲 第2番 第2楽章 ショパン 24プレリュード Op28-15


  


それでも 生きてゆく キャスト




東 雪恵 /酒井若菜








ご家庭でできる 岩盤浴 只今無料 お試し中!!
    




ショップチャンネル

ショップチャンネル

ショップチャンネル


 

QVCジャパン















ランキングに登録しています。一日一回クリックして頂くと
喜びます。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

確かに電車内とか…
とんでもなく冷房効いてるところがありますね。
東電の言ってることは信用できないと、
こんなところでも分かってしまいます。

ホント、お粗末な企業です。

おはようございます^^

いつもありがとうございます^0^
想像通りの終わり方でした。
本当は、残された家族、
幸せになってほしかったのですが、
双葉もそうですが、
まだまだ謝罪の日々が
続くんですね~><
犯罪は、やっぱりだめです。
本人は仕方がないとしても、
家族までも不幸にする。。。

☆P

最近の調子はどうかな?

こんにちは!

最近の仕事はハードでいつも疲れています。
色々工夫しながら体調を維持していますが
年齢とともに衰える体力は如何ともしがたい。
でも頑張りますよ。

最近の調子はどうでしょう?
ダイエット効果は現れたかな?

いつもありがとう。ポチ応援完了です(●^o^●)

No title

最終回は録画してまだ観ていないので楽しみにとっておきます^^


☆いつもありがとうございます(^人^)
雨模様ですがステキな連休を☆彡

゙(*・・)σ【☆】

こんばんわぁ^^

個人的にはぁ~~
くっついて、ほしかったです!
この先、あればぁ~くっつくかなぁ~

いつもありがとうございます!

ワンバンコだ。。

いつもありがとうございます。
今宵も遊びに来ましたよぉ~。
ドロンシマス |・_・) |_・) |・) |パッ *

No title

こんばんは♪^^
ちょっとリアルな感じのドラマでしたねぇ
最後も何か二人の愛の表現の仕方、感動しましたぁ

今日も蒸し暑かったですねぇ
ゆっくり台風15号、早く通り過ぎてほしいです^^;
では応援して又寄せていただきますね。
いつもありがとうございます。P☆☆

No title

こんばんは!

いつもありがとうございます。
今日は台風の影響で夕方からかなり強い雨が降っています。
せっかくの連休も雨になりそうですね。

それでは、また★P

No title

いつもありがとうございます。
さあ、三連休ですね♪
でも、私は研修&実技で缶詰
トホホ
感謝ありがとうエール送ります!
Amazon
最近の記事
家庭でできる岩盤浴
QRコード
QR
RSSフィード
お世話になっているサイト様
 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様
最新コメント
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。