スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全開ガール 第九話 あらすじ ネタバレ

全開ガール 第九話 あらすじ ネタバレ

若葉を好きなくせに ちっとも煮え切らない お父のために
おいらが 見本を見せてやると

「日向 大人になったら 結婚してくれ!!

と 保育園のラジオ体操の時に
園長の マイクを使って  いきなり告白をする
ビー太郎


日向は 若葉には あれこれ 言うくせに
告白されたら 逃げ出してしまう。

「じらしてるんです」 という 日向だが
校長先生は 「照れ」 だと言う。


ビー太郎に背中を押されて 告白してみようと
思う草太だが なかなか 言いだせない。

だって相手は お金持ちの御曹司、しかも一流の
国際弁護士、 自分は 子持ちの食堂のおやじ・・・

言いだせるわけがなかった。




若葉は 汐田そよ子に促され 新堂が用意してくれた
ウェディングドレスを きてみる。

偶然 若葉のウェディングドレス姿を見た 草太と
ビー太郎。


「若葉 きれいだなぁ」 と ビー太郎。

あまりの若葉の美しさに その場を逃げ出してしまう
草太。

「いいんですか? 追わなくて。」 という 日向

「いいんです!」 とは 言ったものの

「やっぱり 一言だけ 言わなくちゃ」 と
ウェディングドレスを着たまま 追いかける若葉だが
転んで 顔から 落ちてしまう。




桜川事務所では ブライトンの特許申請で
小さなおもちゃ屋、マルハ工房を つぶそうとしていた。

だが そのマルハ工房は 保育園の
輪番でいっしょの 西野が作っている 手作りの
心温かい おもちゃだった。

若葉は 桜川と 草太達の 間に たたされて
草太にも 林佐間男にも頼まれるが
勤め先である 桜川を敵にまわせるはずがない。





林佐間男らは 九条実夏のところへ 行き 戦い方だけでも
教えてください! と お願いするが・・・・

所詮 特許のプロ 新堂の敵ではない。

汐田そよ子は 草太らをおいかけてきて
「会社をくびになっても 力になりたい」 と
草太に告げる。



新堂にとっては 小さなおもちゃ屋をつぶすことなんて
なんでもない。

「君を味方だって 信じていいんだよね?」 
と 新堂。


「もちろんです」 と笑顔をうかべる 若葉。



新堂は 追いうちをかけて 徹底的に
小さなおもちゃ屋を つぶしにかかる。

林佐間男らは 署名運動をする。
汐田そよ子も もちろん協力する。




新堂と 結婚式の打ち合わせをしていても

「どうでもいい・・」 と うっかり答えてしまう若葉。

「? どうでもいいなんて 君らしくないね?」
と 新堂に言われ

豪華なプランを 探し見る若葉だが・・・・・





保育園で・・西野は引っ越すという


園長は 桜川を 尋ね、西野の工場を
助けてやってほしいと 桜川に
必死で お願いする。

「他人のために そこまで・・
少しもかわらないのね、
でも そういう人だから 日向を
預けているんだけど

でも 残念ね 私は昔の
私では ないの」
と 断る。


園長と ばったり会って

直訴をしたと 若葉は聞く。

初恋の人 桜川に 子供のころ 一度告白しただけで
それ以後 一度も言う機会がなかったという園長

一度も告白できなかった ことを 今は
後悔しているという。

大切なものは 目に見えないといいますが
手さぐりでも はいつくばってでも
手にいれるべきでした」 と 園長


西野の工房を 覗く若葉
ビー太郎と 草太がいる。

「どうにも ならないんですかね」 と
草太

「法律的には ブライトンに非はありません。
あきらめるしか・・・」


「でも 法律って 何なんですかね?
子供なら すぐに答えが出ると
思うんですよ。 どっちが大切か」
と 草太

「おれにとっての法律は ばあちゃんに
教わったこと
嘘をついてはいけません。
人をいじめてはいけません

それじゃ 駄目なんですかね?」 と
草太に言われて

なんとなく スッキリしない若葉。




そんな若葉のところに この前上京してきた 父から
はがきが 届いた

父のはがきには

若葉が選んだ人なら それでいい というが
ただ 自分に正直になってくれ という 父
正直だけが 貧乏な父が 若葉に
残してやれたことだから・・・

そのはがきを読んで

「何で こんなこと・・・」 と 言いながら
泣く 若葉



新堂は マルハ工房が和解案を出してきたが
そんなものには 応じないという 新堂


若葉は
「私が 目指していた法律家というものは
そんなものではなくて・・・」 と 言いだす若葉


「そんな甘いこと言いだすんなら このプロジェクト
はずれても いいぞ」 と新堂は 言い

結婚式の来賓ゲストのリストを見せる
若葉の望んでいた 超一流の来賓だ




ブライトンの 新CEOが 桜川事務所に
来ていた

すると 九条実夏が ブライトンのCEOの
所へ走り出し 手作りのおもちゃだと
アピールするが


新堂が あわてて とめに入る。

くびを覚悟して そんなことをした 九条実夏

もう こんなやり方 嫌になったと言う。



桜川が マネーゲームが好きな新CEOではなくて 
ブライトンの 会長を マルハ工房に 連れて行ったら
職人の技術に

「ブラボー」 と 言って

マルハ工房を 丸ごと買収することになった。

なので 西野はおもちゃ作りを続けられる。
手作りのぬくもりのある おもちゃなんて
もともと 職人ありきなのだ。

とりあえず 桜川に お礼を言う若葉

あなたに お礼を言われる筋合いはない と
桜川



新堂は 桜川の この行動を利用して ブライトンの
新CEOと 組んで 桜川を 追いおとしに かかろうと
している。

「君は もちろん 味方だよね」 と言われる
若葉



若葉は なぜ マルハ工房を助けたのか 桜川に
尋ねる

桜川は もともと貧しい家の子、若葉のように
ひたすら 這いあがって来たのだ。

園長先生は 初恋の人だったけれど
自分は セレブになる道を 選んだ という桜川

「後悔していませんか? 」 と 若葉

「後悔なんて・・・・
そうね 自分の気持ちを 伝えておけば
よかったと 思う」 と 桜川

それを聞いて 若葉は 決心する。






ル・佐藤で みんなが 西野のお祝いをしようと
しているところへ 新堂がやって来て
草太に話があると 呼び出す。

「彼女のこと 好きなんだろ?
だったら 彼女の幸せを一番に考えてやるのも
男として やることなんじゃないかな?
彼女には 才能がある
僕は それをかなえて あげたい。

だが 君に何ができる?

はっきり言う 彼女の将来のためには
君の存在自体が 邪魔なんだ」 と 新堂に
ぶちのめされる 草太



新堂の言葉に うちのめされ 草太が ぼーっと 立っているところに
若葉がやってくる

「ほんとうのこと言うと
今さら こんなこと言える立場じゃなことはわかっています
でも どうしても これだけは 伝えておきたくて・・・

私は あなたが 好きです。
自分でも バカだと 思います。
それでも やっぱり 私は だんごむしが 大好きなんです」

と 若葉に 告白されて

「俺も 若葉さんが 好きでした・・・

俺は今 ほかに好きな人がいます。

そよ子さんです。」


すると 草太を探しにきていた そよ子が・・

「私でいいんですか? ほんとうに鮎川先生でなくて
私で いいんですか?」


「はい」 と 言い 若葉に 別れを告げる草太

手をつないで いっしょに帰って行く二人。



つづく





全開ガール キャスト

鮎川若葉: 新垣結衣  山田草太: 錦戸亮  
新堂響一: 平山浩行  汐田そよ子: 蓮佛美沙子 
西野健太郎: 鈴木亮平  花村うらら: 皆藤愛子
リリカ    : 浅見れいな 

花村仁: 竹内力  モーリス佐古田: 佐藤二朗 

鶏井宏: 皆川猿時  九条実夏: 青山倫子 
林佐間男: 荒川良々   桜川昇子: 薬師丸ひろ子











ご家庭でできる 岩盤浴 只今無料 お試し中!!
    




ショップチャンネル

ショップチャンネル

ショップチャンネル


 




骨盤ベルトとパワーネットのWの引き締め♪





【かにまみれ】業界最高水準「4特」毛ガニを

ぜひ一度味わってみてください。







ランキングに登録しています。一日一回クリックして頂くと
喜びます。





にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

おはようございます^0^

いつもありがとうございます^0^♪
今日は、防犯セミナーがあり、
今から準備して出かけてきます^0^♪
楽しい会になればいいな~♪
今日も一日頑張りましょう~♪^-^
では、素敵な一日を~^0^♪

ポチ
Amazon
最近の記事
家庭でできる岩盤浴
QRコード
QR
RSSフィード
お世話になっているサイト様
 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様
最新コメント
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。