スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも生きてゆく 第九話 あらすじ ネタバレ

それでも生きてゆく 第九話 あらすじ ネタバレ
洋貴の母は 文哉の

「三日月湖に浮かんでいる亜季ちゃんは きれいだった・・・」

という言葉を聞いて 思わず椅子を手にとり
文哉を ぶん殴る


物音がして 耕平の妻由佳が 飛んでくる

「文哉なの・・・ 耕平に電話して、洋貴、
洋貴、 洋貴に電話して!!」

それだけ言うのが 必死な洋貴の母

文哉は 逃げ出す

「待って! なんで 亜季なの? なんで
亜季だったの?」 と 聞く


「誰でもよかった・・ たまたま 道で会ったから・・・」
そう言い残して 文哉は逃げてゆく



「死にたい・・・」 と もらした双葉に

双葉が死ねば 自分も死ぬ・・
どこか二人で誰も知らないところへ・・・ という洋貴


洋貴の言葉を聞いて 
 「はい・・ごめんなさい、 死にたいなんて言って・・」 と双葉

すると 洋貴に連絡が入る。

文哉が 洋貴の家に来た!

二人のどこか知らないところへ行く構想は どうにもならないまま
洋貴の家に戻る。


「息子さん まもなく指名手配されることになります。」
という 警察の言葉に

「息子を 逮捕してください!
お願いします。 お願いします!」
という 文哉の父


文哉は 「ただいま」 と 何事もなかったかのように
家に戻り 自分が少年院に居る間に生まれた妹灯里を見る。

「文哉・・・」 と 絶句する 母

「迷惑ですか?」 と 文哉

「ううん 待ってたのよ、お父さんもうすぐ帰ってくるし
上がって」 と スリッパを 出す

すると スリッパは 要らないと言う。

「お客さんのでしょう?」 と 文哉。

「カギ閉めてもらえますか? 警察はえらそうだし
つかまりたく ないんで」 と 文哉

文哉が 灯里に近寄ると 灯里はびびって
驚く

灯里に何かあっては 行けないと 文哉を刺激しないように
する双葉の母(正確には 灯里の母)


母の安全を確認して 洋貴は双葉を家まで送って行く。

「兄に会ったら 何を話しますか?」と 聞く双葉

「亜季が死んだあと 理科の実験室に人体模型あるじゃないですか
あれを 思い出してました。
臓器は全部あるけど 心は どこにあるんだろう・・・
おれって これと 同じじゃないかって
思ってました

文哉もそうかもしんない 心がないのかも しんない
そしたら 話しなんかできないですよ。」 と 洋貴

家につくと 双葉の母が 出てくる。

「おにいちゃんから連絡は?」

首を横にふる母

しかし 文哉は 家に居た。 家の二階から母と双葉の
様子を見ていた。



双葉は 家の中に入って 兄の文哉がいるのを見つけ

「なんであんなことしたの?
お金じゃなくて 物じゃなくて いのちを奪ったら
取り返しがつかないんだよ!」

やり場のない 怒りを 兄にぶつける 双葉

泣きながら なんとか 兄に反省してもらいたいと・・・

「おにいちゃんを恨んでるんだろ?」
と 文哉

「恨んでないから こんなこと!!」 と
双葉

「死んだ人はいいよ、死んだ人は死んだらそこで
終わりだけど 殺した方は 、殺した方は
生きていかなきゃいけないんだよ
おにいちゃん、おにいちゃんかわいそうなんだよ」
 と 言い 
そばにあった ハサミを手に取る

向かっていこうとする双葉を 母がかばう




そこへ父が帰って来て 文哉がハサミを握り締めているのに
気付く。



父は 文哉に近づき 

「文哉 おかえり」 と言い 
「身長は? 足のサイズは?
ちょっと 焼けたか?」
と 聞いて 文哉の手から ハサミを取りあげる。

家族でご飯を食べながら

「とうさん おまえが帰ってきたらいっしょに山にでも
登ろうと思っていたんだ。
とうさん 何年でも待つよ。
だから ご飯を食べたらおとうさんといっしょに警察に行こう」 という父

「また 僕を見捨てるんですか?
東京で会ったよね。
とうさん 僕がいるのに気付いて
でも 見て見ぬふりをして
僕を捨てたんだよね、 邪魔だから・・
邪魔だから」 と 文哉

「すまなかった」 と 父


「そうやって かあさんのことも見殺しにしたんだ」
と文哉

義理の母に ご飯の礼を言い
「ときどき 思い出してました。
あなた 料理上手だったから」

そして 灯里には
「君と僕は全然関係ないから 勉強頑張って
ごちそうさま」


父は
「どういうことだ おまえのかあさんは ベランダの
洗濯物を取ろうとして・・」

文哉は
「俺と双葉の目の前で かあさんは 飛び降りたんだ。
双葉もいっしょに 見たんだよ。
双葉は赤ちゃんだったから 覚えてないかもしれないけど
かあさんが こっちを見ながら 夜の闇に
落ちていくの・・」


父は
「何言ってるんだ、警察もちゃんと 現場検証した。
外から目撃してる人も居た」 

文哉は
「あなたに絶望して 僕たちに疲れて
かあさんは 死んで行ったんだ。

双葉・・おにいちゃんといっしょに 行こう!
双葉・・・双葉・・・」


だが 双葉は 首を横に振る



双葉は 約束通り 警察より先に 洋貴に メールする

「いま あにがうちに います」

双葉の 家へと Uターンする洋貴

双葉の家について 包丁を一旦手に取るが
やはり 置いて行く 洋貴。

すると 文哉が家から出てきて

「よう!」 ってな 感じで 手を挙げた。

同じように 手を上げて 返事をする洋貴

だが文哉は逃げ出す。

洋貴は 走って追いかける

父も追いかける

警察にも連絡する。

必死で逃げる文哉、必死で追いかける洋貴、父

だが 父は 体力でついていけなくなり

文哉と洋貴は殴り合い 洋貴は気を失ってしまう。




双葉の家

洋貴のけがの 介抱をする双葉

「何か 欲しいものありますか?
私 作ります。 なんでも作れるんで たいてい。
何が食べたいですか?」

「冷凍みかん
作れないですか?」 
と 洋貴

「作れます。実力の100億分の1ぐらいで
作れると思います。 冷蔵庫に入れるだけなんで」

「冷蔵庫じゃだめですよ、冷凍庫じゃないと」

「っていうか 冷凍みかん 料理じゃないです。
ほぼ 素材です。 なにか おかゆでも 作ります」
と 双葉

すると 

「逃げられました。 すぐそこに居たのに。
もう少しだったのに・・ ナイフ持っていかなかったんです。
なんでか・・・ おいていってしまったんです。」 と 洋貴


「よかったです。あ・・ 違います 兄のことじゃなくて
深見さんに 人を殺して欲しくないからです。
深見さんには そういうの似合わないと 思います。
深見さんには ナイフより 冷凍みかんのほうが
似合ってると 思います。」 と双葉


「ほっとけって 言うんですか?」

「警察が・・」

「また 同じ15年間、 いや これから 一生
またあんな思いしながら 生きていけって
言うんですか?」


「あの時は 未成年だったけど・・今度は・・」

「責任能力がない・・・って また裁判されないまま
出てくるんだよ。 亜季のことも
あの家の人たちのことも忘れて? 平気な顔して
また どっかで 暮らしてるんだよ。

そして また同じこと、誰かに・・・

もういいです。 次は忘れないようにします。」
と 洋貴


おかゆを作りながら 心配そうな双葉


ワイドショーで 草間ファームのことが報道されるが
容疑者が 三日月湖の少年Aだと わかるのも
時間の問題と 耕平の義理の父が言う

耕平の妻、由佳は うちにも取材に来るんじゃないかと
不安そう


草間は 真岐のことを忘れるためにも入院費を
ねん出するためにも 働いていた。

文哉の父と母が そんな草間に謝罪しようと 来て
おじぎをして 待っているが 無視して 行ってしまう草間






のちほど詳しく書きます。

双葉の家族は 灯里のために 灯里と母、父は別れて
暮らすことになる。

灯里は 父もいっしょにというが もうそれはできない
父は一生かけて つぐなうつもりだ。

ワイドショーで 真岐の娘のぬいぐるみが破れているのに
気付いた双葉は 草間のところに行って

悠里のぬいぐるみを 修理させてもらう。

悠里が 双葉に言う

「心配なことがあるの・・ママ ずっとご飯食べてないんだけど
大丈夫かなぁ・・・」 


「お薬飲んでるから 大丈夫」
と双葉

「お薬 どんな味?
ママ、みたらし団子の味が好きなんだけど
みたらし団子の味のお薬あるかな・・」と
小さな胸を痛めている 悠里

双葉は決心する。

レンタカーを借りて 洋貴と初めて食事したファミレスに
行って 同じメニューを頼み

ナプキンに 
「深見さん ごめんなさい 好きでした」 と書いて

兄が居ると思う 因島へ 向かう。


一方洋貴は やっぱり どう考えても 復習よりも
双葉が大切だから と 双葉に留守電を
残して 双葉のところへ向かおうとするが
ダッシュボードにあるはずの ナイフがない。

そのナイフは 双葉の バックの中にあった・・・


つづく

それでも 生きてゆく キャスト




東 雪恵 /酒井若菜








ご家庭でできる 岩盤浴 只今無料 お試し中!!
    




ショップチャンネル

ショップチャンネル

ショップチャンネル


 

QVCジャパン















ランキングに登録しています。一日一回クリックして頂くと
喜びます。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

こんにちは

いつもありがとうございます^^
だんだん、複雑化してますね~・・・
でも、最後がどうなのか?
凄く気になります^-^;
まさか?!本当に殺しちゃう?
ただ逮捕されて終わってほしいです。
残された人には、少しでも幸せに
なってほしいですしね^。^;

そちら台風大丈夫ですか?
明日までは、ご注意くださいね!

☆P

No title

いつもありがとうございます。
JRが電気系統のトラブルで
地方泊まりで、本日帰宅です!
さらに大雨でマイッタ!マイッタ!
感謝ありがとうエール送ります!
非公開コメント

Amazon

QRコード

QR

お世話になっているサイト様

 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様

最新コメント

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。