ドン・キホーテ 第六話 あらすじ ネタバレ

ハードボイルドな 松田翔太くんは 好きですか?
それとも メガネ男子、草食系の オタクっぽい
松田翔太くんが 好きですか?

もちろん 私は 前者ですが。

ドンキホーテ 第六話 あらすじ ネタバレ



城田(松田翔太)はミネコ(小林聡美)から
児童相談所の広報誌『あすなろ』用の記事と写真を頼まれる。

「無理だ!」って 言い張る 城田(中身は鯖島)
だが 新人の仕事 と 押しつけられてしまう。



一方 あゆみのひざまくらで 耳かきをしてもらっていた 鯖島(中身は城田)は

あゆみに
「トカゲの耳ってどこにあるかしってる? 」 とか 聞く

「じゃあ コオロギの耳はどこにあるか知ってる?」
と あゆみに 聞かれたり なんだか ラブラブモード

そこへ 兵藤が血相を変えて入ってくる。

極道雑誌にライバルの鰺沢(小木茂光)が
カラーグラビアで
「次期 京浜連合次期総長に最も近い男」 と
特集されているのを見て

あゆみは 激怒する。



グラビアは鰺沢がページを買い取って自ら作ったものだった。

記事も写真も鯵沢のブレーンが作ったものだと言う。

それを知った城田は自分も特集記事を作ると言い出し、

鯵沢が7ページなら こっちは 10ページ買い取るという。


写真は 自分で撮ると言う城田(中身は鯖島)
だって 俺の魅力を知り尽くしているのは 俺自身だから。

文章は作文がうまい若頭の
兵藤に任せるという。

兵藤は 俳句しかできないらしいが ま それも斬新!ってことで

で 、その場にいる 城田(中身は鯖島)が

「いつもお世話になってる 鯖島さんのために
きっちり しきらして もらいます」
 と 挨拶


児童相談所で 預けられている子供が

「いつ おうちに帰れるの?」 と 幸子に聞く

「そのうちね・・・ 心配しなくても
きっと おかあさん 迎えに来てくれる」 と幸子は言い、

ミネコが 幸子のバイトの仕事を探してくるが

乗り気ではない幸子

「お金無くなったらバイトするから 」という 幸子

「あんた もう18でしょ、それがどういうことだか
わかってるわよね」 と ミネコ

「児相が 面倒見れるのは17まででしょ
自分の人生は自分で決めるから、
ミネコさんの指図は 受けません」と 幸子



友達は 好きな彼氏のこととか 水着を買う話とかで
盛り上がっている

幸子は・・

アパートを探そうと不動産やの広告を見るけど
風呂無しで 35000円!

そこへ 最高級のカメラ器材を買い込んだ 城田と鯖島が。


城田はブラブラしている幸子(成海璃子)を撮影のアシスタントとして
雇うことにし、バイト代として 前金で 30000円も もらう。



城田(中身は鯖島)は 朝早くから 幸子をたたき起して
撮影に入る。

鯖島組に入った幸子は 鯖島組がやくざの組だと気づく。

城田(中身は鯖島)は パチパチと写真を撮るが なにせ素人。

それに比べて 兵藤は俳句を ひねり出す。
”整いました!! ” と。

あゆみは感激!

兵藤も あゆみに褒められうれしそう。



鯖島をモデルに撮影を続ける城田(中身は鯖島)

最初はいやがっていた幸子だが、
次第にカメラの魅力にはまり、真剣に仕事に取り組み始める。




そんなとき幸子の母親・玲子(西尾まり)が児童相談所を訪ねてくる。

水盛は 幸子を 母親の玲子から引き離したときの記憶が
蘇る。



もう12年も 経つ。

あの時どうして 幸子を置いて行ったのかと聞かれ

「楽になりたかった、もう幸子の世話をせずにすむ
虐待せずにすむ それから人生やりなおそうって
決めて 必死で生きて 人生取り戻すことが
できたんです」 と 玲子

「じゃあ 彼女と一緒に暮らすつもりで
ここに来られたんですか?」 とミネコ

玲子はもう再婚して 子供がいるという

ただ 自分が子供と過ごして幸せだと
幸子に対する罪悪感があるから
会って謝りたいだけで 一緒に暮らす気はないし
再婚相手の夫にも話していないし、
話す気もないという。

ミネコは 

「幸子が 傷つくだけじゃないですか?」 と 言う。



撮影から帰った 城田(中身は鯖島)と 幸子は なにやら 楽しそう。

城田(中身は鯖島)は 幸子にカメラを渡し
手入れをしておけ と 命令。




翌日 鯖島組の休日を 撮りに行く城田(中身は鯖島)

パチパチと写真を撮りまくり
あゆみが 用意した BBQでみんな楽しむ

そんな 楽しそうなみんなの写真を撮る幸子

幸子は 一哉からメールをもらtって飛び出して行く

せっかくあゆみが用意してくれたBBQも お肉はじんましんが
できるから と 本物の城田(鯖島)に言われ
しかたなく 野菜を食べる 城田(中身は鯖島)
その時 カメラをいじってて 何か 中に入っているのを
見つけるが・・・・・・・




一哉からメールをもらい 会いに行くと

一哉は 幸子の友達から プールに誘われたけど・・と相談。

「行けば、ついでにつきあっちゃえば」 と 幸子

「やっぱり行くのやめた、それよりカメラ見せてよ」

「駄目だってばぁ」 と 二人でいちゃついていると
幸子の友達がやってきて

「幸子!! 私の気持ち知ってるくせに、 最低!!」
と 言われてしまう。




児相に戻って来た 城田(中身は鯖島)
なぜか 鯖島(中身は城田)も一緒。

どうして? と聞かれるが

鯖島(中身は城田)は 広報誌 あすなろを
作らなくちゃいけないのだ。

あすなろのバックナンバーを見せてもらいたいと言う
鯖島(中身は城田)だが西脇と難波がまだ
残っている


「もう 帰る時間じゃ?」 と 城田(中身は鯖島)

すると 今日は駿くんのおかあさんが面談に来ていて
もしかすると 一緒に帰れるかもしれないと
言われる。

ミネコと面談する駿の母親(岩佐真悠子)は
離婚し、お酒も辞めて やり直すと言う。

ミネコは 『一時保護』 を解除するという。
これからも月に二回 児相の面談があるようだが
駿は 母と家に帰れることになった。

「ママ!!」 と かけよる駿

駿は 「ねえ しろた」 というが

城田(中身は鯖島)は 「ほらよ、餞別だ」 と
ポテチを 渡してあげる。

「よかった!」と 号泣する 鯖島(中身は城田)

ミネコは 幸子に 母が会いに来たことを
伝えるが 再婚して子供もいて 一緒には
住めないけど 会いたいって 言われていると
話す。

「あなたが 会いたいなら・・
私じゃなくて あなたが決めることだから」とミネコ

「なによそれ 無責任すぎるでしょ
そんな母親と会ったって 何の意味もないじゃない」

と 幸子は飛び出して行く。




翌朝、幸子を迎えに来る城田(中身は鯖島)

幸子は 「カメラの SDカードがないの
写真が全部無くなったって ことなの」 と 言う

「え?写真が無くなった? 何やってるんだよ!
おまえ 謝るつもりがあるんだったら さっさと
探して来い!!」 と 怒鳴りまくる 城田(中身は鯖島)



水盛に 「最近のガキは!」 と 文句を言いまくる
城田(中身は鯖島)

だが 水盛は 「幸子は ちゃんとやれる子だ」と 評価は高い。

幸子から 電話があって SDカードをなくしたと言う。
いっしょに探す 水盛ミネコ

だが 道端に落ちているはずもなく
しょげかえる幸子

「私 どうしたらいいんだろう・・・」 と幸子


「ごめんなさい! こういうときは謝るしかないでしょ」
とミネコ

鯖島組に ごめんなさいを 言いに行く幸子

あゆみも 鯖島(中身は城田)も いいと言うが

「反省すりゃいいってもんじゃ ないでしょ」 と
切れまくる 城田(中身は鯖島)

すると 「写真なら あります!
幸子ちゃん こっそり写真撮ってたでしょ?」

と  鯖島(中身は城田)は 幸子の撮ったSDカードを
パソコンに入れ みんなで写真を見ると

あゆみらは 大喜び

幸子の写真がとてもよくできていたのだ。

城田(中身は鯖島)は 鯖島(中身は城田)がパソコンに入れた
SDカードなるものに 見覚えがあった。

そう言えば この前・・・
あゆみが BBQを作ってくれて 野菜しか食べられない
自分が カメラをいじっていたら 何かわけのわかんないものが
出てきたので

いらねぇ って 思ってカメラから外し、その辺に 置いたんだった・・・

思いだして それを 手に取る 城田(中身は鯖島)

あんなに幸子を責めたけど 無くしていなくて知らずに
捨てたのは自分??


鯖島(中身は城田)が 城田さんと呼びかける

SDカードをポケットに隠し

「あのさ・・・・SDカードってのは・・・・
フィルムみたいなもんなの?」と 鯖島(中身は城田)に
聞く

「そうですよ」


「あ~ぁ・・・・・・」


「ちょっと 一緒に見てやってください」
と 鯖島(中身は城田)


「巻頭カラー10ページ 全部これで行きませんか?」
という 鯖島(中身は城田)

「うん! これで 行こう、今回は
おまえに花を もたせてやる、
まぁ できの悪い子ほど かわいいって
言うからね」 と 城田(中身は鯖島)




児相に戻って来て

幸子の写真が採用になったと聞いて 喜ぶミネコ

「ミネコさん、私来年から 定時制の高校に行く。
ちゃんと仕事して お金貯める
それまでは ここに住まわせてください。」 と幸子

「まあ 17歳までだけどね、特例ってことで」
とミネコ

「それと 私 おかあさんに会いたいの
家の住所 教えて下さい 」 と 幸子

「わかった、じゃぁ おかあさんには あなたが
会いに行くかもしれないって伝えておくね」
とミネコ

それを聞いていた 城田(中身は鯖島)は
鯖島(中身は城田)に

「おい! 車 用意しろ」 と言って
二人で 幸子を 母の家まで
送って行く。


「殴りたかったら 思いっきりぶん殴っていいんだぞ
おい 幸子 きっちりおとし前 つけてこい」
と 城田(中身は鯖島)


あんなに嫌がっていた 母に会いに行き 母の姿を遠くからそっとみる幸子

母は 庭に水をまいていたが その傍らには 子供が居た・・・



幸子は ミネコに

「会わなかった・・幸せなら それでいいやって。」 
と言う

そんな大人な選択をした 幸子に
「そう・・・お茶 飲む?」 と ミネコ

「ありがとう・・・ミネコさん 今までほんとにありがとう
これからも よろしく お願いします」 という幸子

初めて 自分に心を開いてくれた幸子に

ミネコは 顔を上げないで

「あいよ~」 と 答える。



児相で 城田(中身は鯖島)が作った広報誌 あすなろの
評判がいい

写真がやさしいと・・・・

だが写真を撮ったのは 幸子

城田(中身は鯖島)は 幸子にカメラを上げて

「おまえさ、これやるから 黙ってろ」

「ラッキー」 と幸子

「ラッキー」 と城田(中身は鯖島)



そのころ 城田(中身は鯖島)が作った極道ジャーナルは
総長の目に入り よくできていると 言っていた総長が
体調が悪くなり・・・・・・

つづく





ドンキホーテ キャスト

城田正孝/ 松田 翔太
鯖島 仁/高橋 克実

松浦幸子 /成海 璃子
兵藤大介/松重 豊

西脇宗佑/三宅 弘城
難波亜季/市川実和子
児玉恭子/紺野まひる
   明石 一哉 /菅田将暉

渡辺 憲吉
田村 愛
山根 和馬
河北麻友子
青木 健
上田 眞央

鯖島あゆみ/内田 有紀
水森ミネコ/小林 聡美







ご家庭でできる 岩盤浴 只今無料 お試し中!!
    




ショップチャンネル

ショップチャンネル

ショップチャンネル


 

QVCジャパン










オゼック酸素マスククレンザーセットツヤグラプロ





ランキングに登録しています。一日一回クリックして頂くと
喜びます。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

私は、ハードボイルド好きです。

こんにちわ
ジェニさん

でも、一哉役の須田さんも好きです。
幸子が幸せになって欲しいです。

掲示板にまでコメントをありがとうございました。
嬉しかったです(^^)
非公開コメント

Amazon

QRコード

QR

お世話になっているサイト様

 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様

最新コメント

アクセス解析