スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛マニュアル まだ結婚したい女 最終話 あらすじ ネタバレ

キム・ボムくんに 夢中になったドラマです。
このドラマで 私の パソコンの背景は キム・ボム君に
なりました。 大好き! キム・ボム君

恋愛マニュアル まだ結婚したい女 最終話 あらすじ ネタバレ

最終話 『恋は あせらず』

ミンジェは 母のサンミが サンウと別れたと聞き、
サンウに 「母への愛はそんなものだったのか?
と 食ってかかるが

サンウは 「子供だなぁ・・・サンミさんの気持ちが
変わるのを待ってるんだ、
それより シニョンを支えて上げてくれ。

特派員の話があるのに 君と別れたくないから
迷っている。 二年前は 僕が止めても
振り切って行ってしまったくせに」 

サンウに そう言われて バイクを飛ばすハ・ミンジェ



ハ・ミンジェは シニョンに話があると言い
「行けよ」 と言う。

いきなり そう言われたシニョンは
「行ったら 二年か3年 帰ってこれないのよ?」 と言うが
やはり 行けというミンジェ

「わかったわ・・・」 と 答え
その代わり 「私たち 別れましょ」 というシニョン

二年後に、待ってくれているかどうかなんて
気にしていたくないというのだ。

待っているというハ・ミンジェ

だが もしも ミンジェの気持ちが100%そうでも
二年後、しかも 離れ離れに暮らして
ミンジェの心が 変わらずにいられるだろうか?


(私なら 絶対行かないけれど!)



ほんとうは ミンジェが若い美女ヴォーカリストに迫られて
いなかったら・・・

やっぱり あれを見たのはショックだったと思う。

だって お似あいだったんだもの。

その時は 自分のほうが好きだと言ってくれても
この先 ずっと不安で 暮らしたくないんだよね。


報道局で すれ違っても ハ・ミンジェは 知らん顔。

寂しいシニョン 
しかたないよね、

シニョンが 別れるって言った時、ハ・ミンジェは
腕を捕まえて

「仕事のために 別れる? イ・シニョンは その程度なのか?」
そう引きとめてくれたのに

もう 楽になりたいのよ、これ以上私を悩ませないで」
と 言ってしまった シニョン

(確かに ミンジェの母、サンミの大反対や、10歳年下の
モテモテイケメン彼氏、彼に迫る若い美女、
考えたら 悩むかもしれない。でも その価値はあったのに・・)

「俺は 君を 悩ませてただけ?」 と
ハ・ミンジェが聞いた時 返事もしないで そのまま
仕事に行ってしまった シニョン


受け持ちの報道番組 ニュース&ピープルの最後の
収録 みんなで送別会を開いてくれる。

飲んで盛り上がってると

「シニョンさん 今日も遅いの?」 と
ハ・ミンジェの声が聞こえる。

空耳!!
シニョンは 怖くなって 携帯を人に預ける
酔って 電話してしまいそうだから・・・


みんなは シニョンが振られたと思っている

「やっぱり 先輩なんかじゃ つなぎとめるのは
無理だった」 とか

「いつでもどこかへ飛んで行ってしまいそうな男は
そばに置くな、こっちが老ける」 とか

当然と言えば 当然か、あんな女選び放題の
イケメン ハ・ミンジェが まさかシニョンに
振られたとは・・・

みんなが 愚痴ってると

会いたくないの?」 と ハ・ミンジェの甘い声が
聞こえる

シニョンは 預けた携帯を返してもらおうとするが
返してもらえない・・


気がつくと 自分の部屋
着替えないで 寝ていた

朝食が用意されてて ブギが来て作ってくれたのだと
感謝する。

すっごく おいしい 朝食

「さすが ブギ、友達って 最高よね」
と シニョン


ダジョンは 相変わらず バンソクの妹に
雑用を 言いつけられる。
仕事中の ダジョン

今までは仕事を犠牲にしてでも バンソクの妹だからと
いいなりになっていたが

「コーヒーなら自分で入れて」 という ダジョン

バンソクの妹は この家を担保にしてお金を借りてくれて
それを うちに貸してくれたのを感動したのが
間違いだったという。

「この家を担保に お金を借りたの?」
と ダジョンは 知らなかった

「ねえさんからの提案だって 聞いたけど
さては 私を上の階に住まわせて
こきつかう 気?

バカにしないで!!」
と バンソクの妹

ダジョンは 病院のバンソクを訪ねて
「確かに あなた名義の家だけど
そういうの決めるときは 相談して」
と 言うが


バンソクは
「ただ ダジョンさんをよく思ってほしくて・・」
と言う


「引っ越しましょ あなたのの嫁じゃなくて
あなたの妻として 生きたいの」
と ダジョンは 切り出す。

「そんな、どうしてですか?
でも 大家族はいいものでしょう?」 と
バンソク

「でも 毎週末嫁ぎ先の家族の面倒をまかされたり
義理の妹に 四六時中来られたりして
喜ぶ嫁は居ません」 と ダジョン

「その考えを変えればすむことです!!」
と バンソクは あくまで 大家族にこだわる

「そうね・・それしかないわね」 と ダジョン

バンソクは さらに
「これ、父に孫が見たいと言われて
不妊治療薬 調合しました。
ダジョンさん 頑張りましょう。
子供を作って みんなでにぎやかに
暮らしましょうよ」 とバンソクは ウキウキ




ブギの店

不妊治療薬を見て
「一人でも妊娠するの? すごい!」 という
イ・シニョン

ダジョンは 少しずつ捨ててやると言い
自分の仕事の勉強中

ブギに国際部はどうかって聞かれて
すごく楽しいと答えるシニョン

それに 果物やパンやジュース
ありがとう。二日酔いでも胃に入った
って お礼を言うと
ブギは知らないと言う

「じゃ、 おとといあった かぼちゃスープは?」

「違うわ ダジョンさんなの?」 とブギ

ダジョンのわけがない

「変ね、家にお化けでも いるんじゃない?」
とブギ

そうです。 そのお化けは かわいくて
やさしくて イケメンの ハ・ミンジェお化けです。


シニョンに別れると言われてからも ミンジェはこっそり
シニョンの部屋に来て ジュースを作ってあげたり
お料理を作ってあげたりしていたのだ。



部屋に行ってみると ミンジェが 
シニョンが寂しくないように CDを用意してくれたり
写真を飾ってくれたり していたが

シニョンの一人の写真には
「一人でいるのは 寂しいわ」 とセリフを書き込み

ミンジェにくるまれている写真には
「温かく なってきた」 と
セリフを書き込む ミンジェ

(ほんとに かわいいったら ありゃしない)



シニョンは

「人の留守に何してるの? 何でこんなことを?」
と 聞く

まだ 君のことが好きだからだよ」 と ミンジェ

「今日から国際部だろ? 話は聞いてる。
俺にはわからない、外国に行くから 別れるの?
俺を信じられない? 仕事が大事ってこと?」

と ミンジェ

貴方は 恋に情熱的すぎて分別を失った・・
ただの 24の子
」 と シニョン


ミンジェは
情熱的になって 何が悪い!
24の時 激しい恋をしてた?
24歳だからって 誰でも恋するわけじゃない」
と 言って

一人で大学で講義しているシニョンの写真より
ミンジェと 2人で写っている写真のほうがきれいだと
言って 部屋を出て行く

「かえるよ おやすみ」 


ダジョンは 不妊治療薬を 捨てていたのを 
バンソクに見つかる

ごまかしたけど 見つかってしまう。

「全部 捨ててたでしょ、見ましたよ」 とバンソク

「そうよ、飲みたくなかったから・・・
バンソクさんの望む生活は 私には無理。
あなたのこと 愛してるけど
毎週末 ご家族と過ごすなんて できません」

「じゃ そうやって薬を捨てたのは 子供が
要らないから? ダジョンさん ひどすぎるでしょ
僕が ダジョンさんを思って 作ったのに・・」
と バンソク

「私たち しばらく 別居しましょ」 と ダジョン

ダジョンは 通訳として 活躍始める。
だが 体に異変が・・・

そんなとき バンソクが ダジョンの部屋に尋ねて来る

「ダジョンさん 話があって来ました。
ダジョンさんがわがままな人でも かまいません
ダジョンさんが・・ 僕のことを 思ってなくてもいい
僕が ダジョンさんのことを 愛してるんだから
と バンソク

別居して バンソク一人の部屋に バンソクの妹が乗り込んで来て
ダジョンの悪口を言いまくる

あんなに家族が大事と言っていたバンソクだが
ダジョンの居ない部屋。ダジョンの居ない生活がどんなにつまらないかを
知って 妹を 追いだして これからは 勝手に入って来るな!と
怒鳴る。
しばらく別居してみて ダジョンの大切さが
わかって 妹にも怒鳴り倒した バンソクでした。

「もうやめてください、 私はバンソクさんに
ふさわしくない女です」 と ダジョン

「それでもいいんです。
僕は あなたなしでは 生きられない
家族と旅行に行ったって あなたが居なくては
意味がない

これが本当の愛ですね

自分の考え方も すっかり 変わってしまった。」 とバンソク

ダジョンは 振り向いて

「バンソクさん・・・ 私 妊娠したの・・・
6週目だって かわいい子が生まれると思いませんか?」

「ダジョンさん これって 夢じゃないのか?」

「一緒にかわいい子になるように育てましょうね」
と ダジョン

バンソクは ダジョンを抱きしめて

「ダジョンさん 本当に ありがとう
愛してます」



収録に来たミンジェのバンドと 偶然出会うシニョン

「どうせ 今日電話しようと 思っていたの」 と
シニョン

「おめでとう」 と ミンジェ

「あなたも お元気で、
これからは ニュースを見ます。
さようなら」 と ミンジェ



シニョンは 心で つぶやく

「そうよ、ミンジェ あなたは 音楽を一生けん命やって
私を 愛したことは 若さの証なんだから
心の赴くまま生きて 恋をしなさい。

”明日はない”と 思って 生きて。

私の前に 現れてくれてありがとう。
私を愛してくれてありがとう。
自分を見つめなおすことができたわ。
胸が高鳴り 血が騒ぐ
そんな 春の風を あなたが 私にくれた
あなたと ともに居た時間 私は
誰よりも あなたを愛していた」



そのまま シニョンは 海外へ。
シートベルト着用して 飛行機が離陸しようとしたとき

ミンジェがバイクで 大けがをしたと メールが入る。
ミンジェは 泣きながら バイクに乗って 大けがを
したのだ。
シニョンは 離陸寸前の飛行機を止めて

副局長に 「辞表を出せ!」 と 言われてまで
ミンジェのお見舞いに行く

眠っているミンジェを見て

「ありがとう・・ 元気でね・・」 と
顔を見て 海外へ赴任していくシニョン

シニョンが見舞いに来たのをサンミは見て
邪魔しないように そっと部屋を出ていきました。





シニョンの海外の報道を テレビで見るミンジェ

一方 ミンジェのライブの インタビューを テレビで見る
シニョン

次回のライブのタイトルは 「Waiting for you!」

愛する人を待つ という

それを見て こっそりライブを見に来るシニョン



サンミのフラメンコ教室

鏡に サンミのフラメンコの写真がたくさん貼られる

サンウだった

サンウは パリ行きの航空券を渡す

僕の便です。あなたが行きたがっていた パリを案内したい。と

拒絶するサンミ

「私を苦しめないで」 と

「なぜ 苦しいのですか? まだ僕を愛しているからだ」
そう言って 

絶対に 来ないというサンミに

「待ってます」と言って 航空券を渡す


フライトの日

ファーストクラスのサンウの用意した席に
サンミが やってくる
フライトアテンダントが サンミが来たことを
サンウに知らせる

シャンパンと サンウからの メッセージが届けられる

「11時間50分 待ってて、愛しています」 と





シニョンが戻って来る

昔の同僚がやって来る 
女の子 みんなで コーヒーを飲みに行く


シニョンが席に戻ると

パソコンが つかない・・

コードが切られていた。

切られたコードをむりやり差し込むと


「今でも 君のこと 愛しています。」と
パソコンの画面に 大きな文字で

シニョンは すぐに ミンジェだと わかり
いつも会っていた 場所へ走り出す

誰かとぶつかろうと 関係ない

だが ミンジェはいない

アイポッドが置いてあり イヤホンを耳にさすと

「ギターの弦を切った女」が 流れてくる


すると 後ろから ミンジェが

「なぜ あの時 声をかけなかった?」


「知ってたの?」

「感じたんだ、来たんだなって」

「会いたかった」とミンジェ

2人は抱き合う




ダジョンは 頑張って あかちゃんを 出産する

もちろん そばには バンソクが!


ミンジェの ライブ

「ギターの弦を切った女」が 演奏される

途中で まるで弦がきれたかのように 演奏が止まり

ミンジェが

「これは 実体験に基づいて作った曲だって 知ってるよね
今日はその人が ここに 来てるんだ
見て見たい?」 
と マイクで。

すると 奥から 重そうなバケツ登場

「バケツの水をかぶったひとが その人だ」 と ミンジェ

演奏は 再開し

バケツの 水ではなく紙吹雪が シニョンにかけられる

幸せそうな2人  最後は紙吹雪の上で キス




最後のシニョンの言葉

風まかせに 生きるのもいい

風はいつか 鎮まると信じて

雨が降ったら 友人を頼って
あなたは 一人じゃないから

訪れた愛は 拒まず
去って行く愛は 追わず

運命を受け入れた時に 天からの恵みがあるはず

迷い悩んだ日々は終わったの

今日を大切にする心
あなたへの 愛の言葉

私 これからは 幸せになれる気がする

UBNの イ・シニョンでした



終わり

                                 
最終話は 泣きました。
特に ミンジェとシニョンが 愛を確かめ合って抱き合うところ
10回は再生して 号泣しました。

勇気と元気を貰えるドラマでした。

キム・ボムくん 最高




icon
icon








花より男子~Boys Over Flowers - F4 西門総二郎 役(KBS、2009)






 只今無料 お試し中!!家庭でできる岩盤浴、テラ鉱石ブレスレット



基本バナー2012年夏版です。バナーテストで最もクリック率が高かった構成になっております。



ショップチャンネル








関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは^^

いつもありがとうございます(=´ー`)ノ
明日からお盆休みの方も多いのでしょうね。
お出かけの際にはお気をつけてお出かけくださいね^^

゙(*・・)σ【☆】

No title

こんばんは!

いつもありがとうございます。
これ読んでいたら最終回がフラッシュバックして来ました。
シニョンのこと嫌ってたサンミさんが、ミンジェの事故の時にシニョンが来ていたこと教えてくれたこと、ミンジェはシニョンにはずっと内緒にしてて欲しいですよね!

それでは、また★P

今日は少々疲れました!

こんばんは!

今日はアチコチお出かけして少々疲れました。
お出かけの内容はブログで報告します。

いつもありがとう。ポチ応援完了です(●^o^●)

わんばんこですよ、

いつもありがとうございます。
今夜も遊びに来ましたよぉ~。
|≧∇≦)ノ |∇≦)ノ |≦)ノ |ノ パッ *

No title

いつもありがとうございます。
風が強くなってきました!
もうそろそろ夏の終わりかも!
感謝ありがとうエール送ります!

こんばんわぁ^^

新しいPCからです^^
まだまだ、サラなのでぇ~ある意味つかいずらいです^^;
少しずつ設定していきます!

いつもありがとうございます!
Amazon
最近の記事
家庭でできる岩盤浴
QRコード
QR
RSSフィード
お世話になっているサイト様
 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様
最新コメント
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。