スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルドクター 第五話 あらすじ ネタバレ

人は ”死”を前にしたとき 一体どうするだろう・・

愛する人に 愛しているって 伝えたい。
そばに 居なくても ずっと そばに居るって伝えたい。


また 愛する人が もしかして、このまま帰らないかも
知れないと 思った時、 愛しているから、信じているから
必ず 帰って来て! って 伝えるだろう・・・・



ブルドクター 第五話 あらすじ ネタバレ
珠実は 新型感染症 コルベナウィルス、
オルジア地方で感染拡大中と ニュースから流れているのを
見ている。

キーボードを叩いている珠実のそばで 康介が

「ねぇ まだ? 自由研究いっしょに考えてくれるって
言ったじゃん!」」

「これ 終わったらね」



知佳と 名倉は 船上レストランで 食事中

休みにどこか行くのか 尋ねる知佳。

まだ決めてないという 名倉に
知佳は 一緒にどこか・・ と 期待するが

「どこでもいいんだけどね、一人でのんびり
できれば」 と名倉

(このクールな名倉の役、稲垣吾朗ちゃん 
ぴったりですよね)

「そっか・・・」 と あてがはずれた 知佳
 
知佳の携帯が鳴る、 課長からだ。

この前、課長の同期の丸山と 3人で 食事に行くことを
約束したので その確認の電話だ。


「明日、課長の同期と ご飯たべなくちゃいけなくて・・・」
と 名倉に 言ってみる 知佳だが

「ふーーん」 と シャンパンを飲み干す名倉

知佳は続ける
「なんかね、 わたしとその人のこと、課長が
くっつけようとしてるみたいで・・・」 

その時 船のアテンダントが 血相を変えて
飛び込んでくる

「どなたか お医者様は!!」

必死のよびかけをするが 名倉は
「ご遺体じゃないなら 僕の出番じゃないよ」 と
知らん顔

「でも 医者は医者だし、大達先生なら・・・」
と 知佳は言いかけるが

そこへ 医師が名乗り出た

「よかった」 と 知佳

「大達先生なら?」 と 名倉は不機嫌

大達先生はもともと救命救急に
居たんだから こういう場合名乗り出て
当然だよね、 と 名倉に謝る 知佳


「僕は法医学一筋で 今まで生きてる人間に
メスを入れたことないし、命を救ったこともない」
と 超不機嫌な 名倉

「ごめん、ごめん」 と 謝る 知佳


そのころ 成海、藤村、矢代は 合コンの最中。

しかし、 女子のお目当ては 名倉。

名倉のかもしだす 雰囲気が たまらないのだそうだ・・・


藤村は 超イケメンなのに 
「彼女いない歴26年です、よろしくお願いします!!」
と 下を向いて 手を 差し出すが

女子たちは ドン引き・・・・・

どうやら 成海と矢代のアドバイスだったらしい。
35歳以上の女性には 喜ばれると・・・


「今度は ナースじゃなく 銀行員にしよう」 と 矢代

悲鳴が聞こえ
3人がかけつけると もう亡くなっているご遺体が、道路に。


変死体の連絡は 釜津田に行って、すぐに現場に
行こうとすると

「こういうとき、一緒に行くんだろうけど
大達先生なら!!」 と 皮肉たっぷりの名倉

「まだ 怒ってるの?」 と 知佳



釜津田が 現場に到着すると 酔った3人組と
珠実が居た。

「何してるんですか? こんなところで!」 と 釜津田

「ご遺体を見に来たに決まってるじゃない」 と 珠実


「信じられません、家庭があって 母親でもある人が
こんな時間に 出てくるなんて」 と 釜津田

「結婚してない人に、 言われたくないんですけど!」
と 珠実



翌朝、 康介と ラジオ体操に行こうと 誘う珠実だが

昨日の夜、自由研究を手伝うと言いながら 外へご遺体を見に
出かけてしまった珠実に 怒っている康介


ラジオ体操をすませ、 子供たちにはんこを押す珠実
ママ友たちの間では ニュースで流されていた
コルベナウィルスのことが 話題になっていた。




仕事に出かけようとする珠実。

「もうすぐ おばあちゃん、来てくれるから」 というと

康介は 珠実が用意した朝食を食べながら

「おかあさんは 僕のこと どうでもいいんでしょ?」
と 聞く


「そんなこと あるわけないじゃない!
おばあちゃんの言うこと、よく聞いてね
行ってきます。

帰ったら 自由研究、一緒に考えよう」 と
珠実

康介は不機嫌な まま・・・




法医学教室へ つくと
ゆうべ 酔った3人組が 見つけた変死体が 運ばれて来るという
みんな 忙しくて 名倉が助手を務めさせられる・・・・

珠実の存在に うんざりし、承知はしたものの ためいきを
つく 名倉


解剖が始まった。
死因は 大動脈解離 だが、肺炎も気管支炎も
併発している。

そこに電話がかかり ご遺体の亡くなる前の
足取りで オルジア地方に滞在していたとの
連絡が入る。


オルジア・・・ニュースで流れている感染症
コルベナウィルス


釜津田の部下、丸山は 自分たちにも
感染している? と 聞くと

珠実は 可能性はある という。

逃げ出そうとする丸山。

だが 珠実に 止められる。
もう感染してしまっている可能性が
あるのだ。 今 外に出るわけには
行かなくなった・・・


「じゃ、 どうすれば・・・」と 釜津田

「武田先生から 保健所に連絡してもらい
指示を待つ」と 珠実

その感染症の致死率は30%だという。
ウイルスを拡散させないように、珠実たちは隔離される。



隔離された名倉の代わりに武田教授が 解剖を行う。
だが 父の手さばきに不安を覚える美亜。
縫合しようとして、父の手元が狂い
そのせいで 藤村が針で自分の手を刺してしまう。

ご遺体は 肝炎に感染の疑いが・・・

すぐに藤村は出て処理をするが・・・・・・・



家に帰れないと連絡をする珠実。
祖母が康介の面倒はみている。
だが 珠実が電話に変わろうとしても
康介は 拒否。
だって 今夜、自由研究を手伝う約束を
していたんだもの・・
「やっぱり僕のこと どうでもいいんだ」と
膨れている。
まだ ほんとうのことは 話せていない高広。


隔離された珠実らは 部屋を珠実と釜津田で 使うようにと
成海に言われるが

珠実は 廊下で寝るので 部屋は名倉先生に使ってもらってと。

釜津田は 焦って どういう意味ですか! と 言うが

「そういう意味じゃなくて、名倉先生が廊下で寝ると
思う?」 

すると 名倉が入って来て
「僕は 廊下でも この教室でも寝ませんよ。
シャワー お先に」と
一人で 眠りたいらしい。



釜津田と 珠実は教室でいっしょに寝ることになった。

高広から メール。 康介の寝顔が添付されていた。

「見る?」 と 聞くと

「どうしても見せたいなら 見てあげてもいいですよ」
と 釜津田。


「大達先生は、ずるい、やさしい旦那様が居て
かわいい子供も居て・・」 と 釜津田

「名倉先生と 何かあった?」 と 珠実

しばらくして 釜津田が ぼそっと言う

「あの・・・・ 結婚する理由が見つからないって
言うんですよ。 誰かと暮らすと
自分の時間を犠牲にしなくちゃ ならなくなるからって
どういうことなんですかね?」 


すると 珠実は
「結婚するってことは その人の人生を背負うって
ことだから それが 嫌なんじゃない?

(私の人生は 背負いたくないってことですか?)

釜津田に限らず、誰の人生も背負いたく
ないんじゃない?」 と言い

「名倉先生に聞いてみようか」 と 行こうとすると
必死で 止める釜津田。

「そんなことしたら 余計こじれちゃうじゃないですか!」
と 釜津田

「やっぱり こじれてるんだ」 と 珠実は
からかう。





武田教授が ワクチンを 持ってくる。
これを 打てば致死率が さがるかもしれないと。

注射を異常に嫌がる釜津田。
だがしかたがないので 注射をしてもらう。




一方 針を自分の手に刺した藤村
ウィルス性肝炎に感染しているかもしれないと不安

「大丈夫だって」 と 励ます松岡先生。

すると 藤村は 感染してなかったら
僕を 男にしてください!! と 手を握り締める。




隔離中の珠実たち

名倉が珠実を呼びに来る 釜津田の様子がおかしいのだ。

呼吸困難、 熱があり・ それはコルベナウィルスの初期症状と似ていた。

釜津田の部下の丸山は 「もうこんなところに居られない」と
外に出ようとして 取り押さえられるが その際 珠実は
指にけがをしてしまう。




武田教授に 釜津田が感染の可能性があると
珠実から 連絡が入る。

もし、釜津田が感染していたら 自分たちも
感染している可能性が高くなる。
不安になる珠実・・・・・

釜津田は 赤い発疹が出てきて さらに不安になる。
そして 自分の捜査のせいで こんなことになって
と 後悔する。
自分は 捜査室でもお荷物で 今までも
ミスをしているのかも・・・と パニックになる。

そして 釜津田は声が出にくくなり
気道が閉塞されて 窒息する可能性が・・・

「知佳!!」 と呼びかける名倉

もう出にくくなった声で
「私、名倉先生が好き。
先生がどう思ってるかわからないけど
先生が好き」 釜津田は そう言って
息ができなくなる。

珠実は 管を持ってきて それを
釜津田ののどに刺すように 名倉に
言う。

「僕にはできません」 と名倉

手を怪我している 珠実では無理

「このまま 何もしないと釜津田は
確実に死ぬ!もう
あと1分しかない!!」 と怒鳴る珠実

名倉は 「サポートをお願いします」 と
言って 釜津田ののどに
管を突き刺す。

それでも もって あと30分だと珠実は言う。

呼吸器の支度をさせる! 早く! 早く!!




釜津田の部下、丸山は 課長に報告
釜津田は危険な状態が続いていると。

成海は 母に電話していた。
「だいじょうぶなんだけどね、まだ帰れないからね」と
そして トイレで母への 遺書を書く。

名倉は呼吸器をつけて 眠っている
知佳の頭を なでながら
「僕も好きだよ・・・」 と 伝える




珠実は 家に電話し、釜津田が 発症したかもしれないと
母に伝える

「ごめんね 心配かけて・・・」 

「大丈夫?」 と 母

「こういうリスクあるってわかってやってきたんだ・・・
でも ほんとにこれで よかったのかな?
仕事しなければ もっと康介にしてあげられること
あったはず・・・」

「そんな程度の気持ちで続けてきた仕事なの?
康介は仕事をする一人の人間としての
珠実をちゃんと 見てきたはず

康介と代わろうか」 と 母

康介は 嫌がるが 「大事な話しだから」
と 珠実の母は 康介を電話に出させる

不機嫌な康介に
「康介に 忘れないでほしいことがある。
康介のそばにいなくたって かあさん
康介のこと いつだって信じてるから。

(どういうこと? と 康介)

友達とけんかしたり 思うようにいかなかったり
なんか失敗したり でも康介だったら
絶対大丈夫だって信じてる。
だから 康介も信じて、 自分が正しいと
思ったことに突き進むの。
康介ならできるって かあさん 信じてる」




「どうして 今 その話をするの?
かあさん? どうして?」 と康介

泣く珠実だが 悟られないように
おやすみを 言う。

電話を置いて 泣く珠実

康介は 帰って来た父に
「ねえ かあさんどうかしたの?
変だよ、ほんとうのこと教えて
おとうさん!!!」


そんな息子を見て うなづく高広


隔離3日目。 誰も体調をくずしたものは 居ない
釜津田も 安定している

そんな 珠実に 康介からメールが届く

康介は ラジオ体操に行って、
自由研究の絵日記を書いて

書道で

「信じてる」 って書いて

おかあさんは 絶対戻ってくるって
信じてるから と 書いてあった。

3枚の 添付の写真の康介は 全部笑っていた。

元気をもらう珠実。



法医学教室の武田にメールが届く
藤村が 解剖中に指を刺してしまった ご遺体からは
肝炎ウィルスは 発見されなかった。
すぐに 報告し 謝罪する武田教授。

安心する 藤村・・・

そこへ保健所から電話が入り 

ご遺体からコルベナウィルスは発見されなかったと。


隔離がとけて

成海の母が杖をついて やってくる。
遺書を 丸山に渡し、捨ててくださいと言って
成海は 母にかけより 涙を流す。



釜津田は ワクチンにアレルギー反応を起こしただけだった。

でも 少しでも処置が遅れていれば 釜津田の命も
危なかったと 医師。

ベッドのそばには 名倉がいた

「初めて 人の命を救ったよ」 と 名倉

「うれしかった・・・好きって 言ってくれて」 と釜津田

「あれは・・・・ 知佳を元気づけるために言っただけだよ」
と 名倉


美亜は なんとなく 父の様子がおかしいと 思い

父に 「隠してることはない?」 と 聞く

「お父さんのこと 信じてもいいのね?」 と 美亜
「何を心配してる?」 と ほほ笑む 武田教授

珠実は 家に戻る途中で 康介を見つけ 康介も
飛んでくる。

抱きしめ会う 母子

「康介、メールありがと。よく頑張った!」 と珠実

高広と 母もやってきて 抱きしめる。



退院した釜津田

珠実と出会う。



まさか ワクチンが原因だったなんて・・・

「よかったじゃない」と珠実

「よかったかどうか・・」 と 釜津田

「少なくとも あの瞬間、名倉先生は 釜津田の
人生を背負ったんだから」
と 珠実

そう、あの時 名倉が管をさしてくれなかったら
あのまま 死んでしまったいた 釜津田なのだ。

釜津田は 「僕も 好きだよ」 と言ってくれた
名倉のことを 思いだす。

「結婚できるかどうかは 知らないよ」 と珠実

「え? それは あたしが 結婚できないって
思ってるってことですか?」 と 釜津田

にやにやして 歩く 二人



つづく




ご家庭でできる 岩盤浴 只今無料 お試し中!!
    




ショップチャンネル

ショップチャンネル

ショップチャンネル


 

QVCジャパン










オゼック酸素マスククレンザーセットツヤグラプロ











ランキングに登録しています。一日一回クリックして頂くと
喜びます。





にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村




ブルドクター キャスト


大達珠実  江角マキコ
釜津田知佳 石原さとみ
名倉潤之助 稲垣吾郎
武田美亜   志田未来
成海耕平   ブラザートム
松岡あやめ  さくら
藤村春輔   大野拓朗
八代健吾   マギー
和泉浩二   池田成志
神岡義彦   阿南健治
大達康介   青木綾平
村田孝    今里 真


赤井由紀子  手塚理美
田口良美    野波麻帆
田口 貢    金山一彦
田口佑香    黒崎レイナ
赤井良治    須永 慶
河村 聡    綾田俊樹


大達高広   市川亀治郎
中川瑞江   市毛良枝
武田伸生   小日向文世
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます^-^

昨日、録画してたのでみました^0^
ドラマみてて、もし今自分が死んだら、
一人ぼっちだな~と、寂しくなりました。
好きだなんて伝える相手もいないし・・・
やっぱり、大切な人、欲しいな~^0^♪
一人で死ぬのは嫌ですもん(笑

いつもありがとうございます^-^
☆P

こんにちは♪

いつもありがとうございます。

連日、猛暑が続いています。
特に今日は朝からずっと快晴でした。

No title

こんばんは!

いつもありがとうございます。
原水爆禁止世界大会が開催中だからなのか、今日は右翼の街宣車がたくさん走っていました。

それでは、また★P

わんばんこ

いつもありがとうございます。
今夜も遊びに来ましたよぉ~。
どろん!! |ω・) |・) |) ※パッ

No title

いつもありがとうございます♪(*’-^)-☆
今日も真夏日でした・・・暑かったです。
では、感謝のエールです☆P!

No title

こんばんは♪^^
今回は伝染病だと思い、はらはらして観ていましたぁ
いつもクールな名倉が釜津田に対して、優しいところが見れてホッとしました^^

来週はどんなストーリーなのか、また楽しみです。

こちら台風のせいか、とても蒸し暑くって、倦んだりですぅ^^;
では応援していきますね。
いつもありがとうございます。P☆☆



Amazon
最近の記事
家庭でできる岩盤浴
QRコード
QR
RSSフィード
お世話になっているサイト様
 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様
最新コメント
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。