宮 クン Love in palace 第21話 「皇太子妃最大のピンチ」 あらすじ ネタバレ

宮 クン Love in palace 第21話 「皇太子妃最大のピンチ」 あらすじ ネタバレ

不仲説を噂され 記者会見を開いたシンとチェギョン

「愛しています」 と 国民の前で チェギョンへの
愛を伝えるシンだが チェギョンは 信じられない。

記者会見が終わろうとした その時
チェギョンは

「離婚を考えています」 と 口にしてしまった。

あわてず、チェギョンの手を握り
「最初は 離婚を考えていました。」 と 言い、
すべてのことを 正直に話す シン。

「政略結婚だったのか?」 という質問には

政略結婚なら 良家の子女をもらうはず、
二人の結婚は おじいさま同士の約束からだった

「おじいさまの約束を守るためにだけ 結婚された?」
という 質問にも

「皇帝は 嘘をつかない という言葉があります。

でも 決めたのは 私たち二人です。

今は 妃宮に感謝しています。

窮屈な宮廷で、一人きりで 辛いことも多いのに
耐えて がんばっている妃宮を見ていて
愛するようになりました」 と シン

黙って聞いている チェギョン。

だが まだチェギョンには シンの気持ちがわからない。

会見を見ていた 皇帝が大激怒。
「離婚」などという言葉を口にするとは
皇室の権威を失墜させた、妃宮は 私と宮家を
バカにしている。 と ほんとうに 大激怒。



会見を終えた二人に すぐに宮中に戻るようにと 皇帝からの命令が下る


皇室の歴史上、公式の場で 離婚を口にしたのは 初めてだ!!
と 大激怒の皇帝陛下

皇后陛下も 妃宮の軽はずみな言動を戒める。

「私が 口を滑らせたのです、理由は自分でもわかりません。
殿下の助けがなければ 大変なことになっていました、
陛下・・・・」 と 平謝りの チェギョン

シンは
「責任があるとすれば 皇室にそぐわない妃宮を迎え入れた
大人たちにあると 思っています。
宮中用語さえ未熟な妃宮に
しきたりと 作法をより厳しく 叩き込んでいただくよう
お願い申しあげます」

シンの言葉は 皇帝陛下の怒りを鎮めるどころか
さらに激怒させた。

だが シンは
「僕は 何も悪くないし 反省の必要もない
僕たちは東宮殿にもどり 謹慎致します」

そう言ってチェギョンの手をひっぱり 外へ出る。



「もっと お怒りになるわ、あんな言い方して」 

「ああでも言わなければ 父上のお怒りが収まるまで
もっと 謝り続けてた」

「だけど あそこまで怒ってらっしゃるのよ
まずは 謝るのが当然じゃないの?」 と チェギョン

「だったら まず僕に謝れ」 と シン

「え?」 とチェギョン

「今まで 生きてきた中で 今日みたいに必死で頼んだことは
一度もない

今日ほど 卑屈になったことも

今日ほどみじめになったことも。

確かに頼んだはずだ、今日だけは我慢しろと、いつかけじめは
つけてやると」

「シン君」

「不安に思っても 信じてた
でも 結局お前はその軽い口を開き、僕の頼みを踏みにじった」

「私も なにがなんだかわからない。
でも あのときは 切実だったの
最後まで 皇室で頑張れるか

あなたがずっと好きでいてくれるか・・・・
それで あんなふうに・・・

離婚の一言が 皇室の権威を失墜させるなんて
ほんとうに夢にも思わなかったの。」


「おまえは 僕の気持ちを考えなかった・・・」

「あの時の言葉が 本心かどうか わからなかったの
会見の席だもの・・それにあなたが また・・・」
チェギョンが そこまで言うと
シンは チェギョンをつかみ

「あれは 本心だった。
生まれて初めて 口にした言葉だ
皇太子としてでなく 一人の男としての告白を
おまえは 踏みにじった!

いつの間にか 勝手に心の中に入り込んで
それまで ひっそりと隠れていたはずの僕を
引っ張り出した。
まるで 心臓が壊れたみたいに
いつもお前が気になって 顔が見たくて
考えると 笑みがこぼれてた
(シンのほほを涙がつたう)

バカみたいにな、
人をこんなふうにしておいて 離婚を言い出すなんて
先に裏切ったのは お前だということを 
忘れるな」

そう言い残し シンは去る


妃宮といっしょに居たのが ユルだとわかり それが皇帝にばれると
大変なことになると ファヨンは あれこれ 画策する。



シンの母、皇后陛下から 聞かれるチェギョン

ユルの気持ちは 察しがつくが チェギョンが どう思っているのかと

チェギョンは 友達以上に思ったことは一度もありませんと答える

その言葉、 信じてもよいか? と 皇后陛下


ファヨンは 許されるまでむしろの上で正座して待つ “席藁待罪” をチェギョンに
勧める。



皇帝陛下の怒りは おさまらず 公式行事にも 参加させず
義誠大君と いっしょに行くという。

皇太子をはねつけ 義誠大君の提案を 受け入れる皇帝

そんな二人を皇后は 心配するが・・・



皇帝が 義誠大君と出かけるとき チェギョンは“席藁待罪”で 謝罪の気持ちを
あらわすが 皇帝が いっしょに居た若い男の名前を・・と言っても
チェギョンが言えるわけもなく 陛下の怒りは おさまらない。

シンは やめさせようとするが 自分でなんとかすると言ってきかない



この前 父と ユルの母の 熱愛の事実を知った ミョンソンダン(茗襌堂)が
何のための場所だったのか コン内官に 尋ねるシン

歴史書を保管する書庫だったが
保管場所を変えてからは 楼閣として 使われていたという

ここで 恋文を見つけたことを 話すシン。
長く宮廷につかえているので 知っているだろう?と

「僕が見た 手紙の内容は事実なのか?」 

黙ってうなづく コン内官

「じゃ ここは二人の密会の場所だったのか・・・
父上が なぜ義誠大君を かわいがるのか
これで わかった。
こんな因縁に 耐えることができるだろうか」

「私がお仕えする ”天”は 試練を
包み込むほど 広く 高い ”天”で ございます」



一方 チェギョンの “席藁待罪”を 辞めさせようと 太皇太后陛下も
来て説得してくださるが・・・

皇帝の怒りは あの夜一緒に居た 若い男を気にするがゆえのこと

正直におっしゃい と 言われるが まさか 義誠大君の名前を
出すわけにも いかないチェギョン。



公式行事に向かう途中 義誠大君は 皇帝に
チェギョンを許すように 頼むが 聞きいれて
もらえない。

帰りにまた “席藁待罪”の チェギョンに 
許してくれるように 頼まれるが 皇帝は
耳を貸さない

どんなに皇太子が 父君である皇帝を
愛しているか、伝えるが
皇帝も 皇太子を愛してはいるが
子供の過ちを 正すのも父親の役目だと
言われてしまう。





ユルは シンに チェギョンを迎えに行けと 言うが

「お前には 関係ない」 とシン

「お前が もっとチェギョンにやさしくしていたらチェギョンを
あきらめられた、だが こんな冷たい男にチェギョンは
渡せない」 と ユル

「いい加減にしろ、これはしきたりを破った罰だ」 とシン

「しきたり!! 僕はしきたりにすべてを 奪われた!!」 

「悔しいなら 壊せ」 と シン

「そうするよ、壊してみせるさ」 と ユル

「何を考えてるか知らんが 道ならぬ恋なんて
ひとつで十分だ

宮殿に けがれた縁を作るな」と シン

ユルにはまだ シンの言葉のほんとうの

意味がわからない

「侮辱するな!
今度そんなことを言ったら 許さない」 とユルは シンに剣先を 向ける




チェギョンを迎えに行くユル。 だが “席藁待罪” は辞めない

はちみつ水を 差し入れるが

チェギョンは シンを気にしている

「シンの奴 君のことなんて きにしちゃいない、待っても無駄だ」とユル

「こんなことさせて ごめん、全部僕のせいだ」 


事情がわかっている 皇后は なんとか 皇帝の怒りがおさまるようにと
思うが 二人の仲は ほんとうに悪いのだと 思っている皇帝




ユルは 母に 皇帝に頼むように 言う。

「“席藁待罪” おかあさんの差し金?」

「しかたなかったの、 あなたを守るためには」 と 母



コン内官も チェギョンを迎えに行くように シンに 進言するが
シンは 何時間も 同じページを開いて 本を読んでいるふりを
しているが 迎えには行かない。

いや、 様子を見に行くのだが そのそばに ユルがいた。



ユルは 太皇太后陛下に 頼む

「おばあさま どうか お助けください」 と

皇帝と 皇后、それに ユルの母 ファヨンと シンも呼ばれる
ヘミョン姫も居る。

「年若い 妃宮を 一晩ほおっておくとは 何事ですか」 と
言われる 太皇太后陛下

「何か やましいことが あるはずです」 と 皇帝

すると ユルは
自分といっしょに居た、あの日 妃宮が出かけるのを見て
後を追ったと 告白する

ファヨンは あわてて 近頃元気のない妃宮を
友人として 慰めていたのですと とりつくろうが

皇帝は 「義誠大君 質問に正直に答えよ
まさか 妃宮に 特別な感情があるのか?」

ユルは 「はい 妃宮様を お慕いしております」

続く










ショップチャンネル

ショップチャンネル

ショップチャンネル

【スパンクス】ラインを美しく見せながらも、楽な着用感を追及した商品!


夏のキャンペーン!!思い通りのサマーキャンペーン★★ Expedia Japan【エクスペディア】ダイナミック海外ツアー★ツアー通常バナー★











ランキングに登録しています。一日一回クリックして頂くと
喜びます。









にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

No title

こんばんは♪^^
韓流ドラマ、観かけるとハマってしまいますねぇ
私は「チャングムの誓い」にハマっています^^

けっこう、出演されてる俳優さん、他のドラマに出てらっしゃたりしてチャングムの誓いの俳優さんはイーサンに出てらっしゃいます^^

では又寄せて頂きますね。
いつもありがとうございます。P☆☆

非公開コメント

Amazon

QRコード

QR

お世話になっているサイト様

 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様

最新コメント

アクセス解析