スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検事プリンセス 最終話 あらすじ ネタバレ

検事プリンセス 最終話 あらすじ ネタバレ

イヌは、ヘリの父から預かった手帳を元に、
キム議員に陳述させる約束をとりつける。

ジェニーは、イヌの元に行き、検察に書類を送ったことを伝え、
謝り、ヘリが予想に反した行動をしてくれて良かったという。




キム議員の参考人調査が終わり、ヘリの父の二次調査が。


キム議員は、ヘリの父が電話をしてきたことは認めるが、
自首するなと言った事にはふれないで、なぜ自分に電話してきたかは知らないと、
保身の供述をして、まだ真実は明らかにならない。



調査の後、声をかけてきたヘリに、この状況でもヘリを思い、
「知らないふりをしろ」と言うヘリの父。
そして、エレベーターが閉まった後、泣きながら
「すまない・・・ソ・ドングンの息子よ」というヘリの父。

ヘリが現場にあったものを 再現してみる。 それを見て
ヘリとイヌは、現場の再現をしてみる。
滑って転んだなら、ここに何かあったはずだと気づき、
酔ってたはずなのにと考え、
そこに焼酎のパックがないことに気づく。

試しに、焼酎パックを買ってきて踏んでみると、驚くほど滑って!!




イヌは検察庁で、ヘリの父はキャビネットに被害者を押しのけだけだという仮説を
証明してみせる。
キャビネット本体の傷は被害者の体格に一致すると。

そしてあの鞄には被害者がレンチで襲ったという証拠の痕跡もあり、
ヘリの父に殺意がなかったと主張する。

信憑性の非情に高い仮説なので、検事で再検討し、
押しのけられたら死亡したという事が立証され、起訴はされないことに。

ヘリの父はの暴行致死罪が時効が成立していて、罪は問われず、
イヌの父も再審になり、無実を証明されることに。

あとはイヌの父の再審だけで、証拠集めを手伝うというヘリに、
助けはいらないと言うイヌ。

ヘリの父は 罪に問われなかったが、暴露記事のせいで、
ヘリの父の会社は株価暴落で不渡りの危機に陥り、ついに最終不渡りの手続きが。
大勢の負債者がヘリの母の居る家に押しかける。

ヘリの母は叩かれても、ヘリの大事な幸せのチケットだからと、
あの、ジオベルニの靴を守ってる
この靴以外は、全て持ち去られてしまった。

心配して力になろうとするイヌに、世界中の人が助けてくれても、
イヌだけはだめだから、心配しなくて良いと言うヘリ。

ついに再審で父の無罪の判決を受けるイヌ。
ヘリと共に、再審に来ていたヘリの母は、
そんなイヌに「おめでとう」と言いかけ、言葉をのみ、「すみません」と謝る。




チン検事がチュンチョン地検に転勤に。
チン検事の母もチン検事についていくと言い出して、
ビンの心配をするチン検事に、「ビンはお前と行くよ。お母さんとは話がついてる」といい、
手を繋ぐセジュン。

自分の知らないところで 話が決まっていたことに 少し驚き
今頃 手をつながれても なんだか順序が逆って 思ってしまう
チン検事だが

「順序なんて どうでもいいだろう?
これから もっと・・」 と 言われ

顔を赤くする チン検事

「意外に かわいいところがあるんだなぁ」 と セジュン




イヌはヘリに「元気をだして。きっとうまくいく」と最後の握手を。

その夜・・・イヌが去っていく夢を見たヘリ。イヌの部屋にいくと、去った後で・・・。




一年後

ヘリはすっかり貫禄のある検事に。
ヘリの父と母は、パン屋さんをやってて幸せそう。
チン検事の住んでた家に一家は暮らしていた。


イヌが韓国に帰国する。








イヌが戻った事に気がついたヘリ。
イヌに会うんだけど、イヌはヘリの父との約束を守るため、冷たく接する。

ジョギング中のイヌに、
くっついてきて 笑顔で話しかけるヘリ 無視し続ける ソ・イヌ。
「寂しかったり、誰かに電話したかったり いっしょに飲みたかったり・・
誰もいないときは 電話して」 と 出会ったころ ソ弁護士に
言われたとおりに言って 電話番号を渡そうとするヘリ

だが ほんとに 冷たく無視しようとする ソ・イヌ



まるで全部整理したように受け付けないイヌに、くじけそうになるヘリ。

実は半年前、ジェニーがヘリに会いに来て、イヌが辛そうに生きてること、
韓国に戻すことを伝えていた。 同時にジェニーは ヘリもやつれていると
気が付き まだヘリの気持ちも ソ・イヌにあることに 気付く。

ヘリは ジェニーに電話して、「もしかしたら ほんとうに整理しちゃったのかも」
と 言うが 「わざとよ、 わざと無視してるの、イヌの中にはいつもあなたが居るの。
嘘だと思うんなら イヌの家に行ってごらんなさい。」とジェニーは言う。


言われるがまま 行ったその場所は 昔 ヘリが住んでいた部屋。

暗証番号もそのままで 家具もそのままだった。
うれしくなって 掃除するヘリ。

前にイヌがヘリにやったように目覚まし時計を作ってセットし、
イヌが住んでた家のベランダから、釣り竿でワンダーウーマン利用券効力発生書を渡して
12時に公園で。と無理矢理約束を言い渡すヘリ。

「行かない!」 と 言い張る ソ・イヌ

ヘリをマンションに住まわせてあげたのはヘリのママ
怒るヘリの父に、ヘリとイヌが可哀相でしょう!!と話すヘリのママ

約束の場所で、必ず来ると信じて、暗くなって怖いのにずっと待ってるヘリ。
イヌは・・ヘリの言うように、財布の中に大事にあのワンダーウーマン利用券を持っていた。

その時、イヌの元に酔ったヘリの父が。

どうしてここにお前が住んでると怒るヘリの父に、約束は破ってないと言うイヌ。
そして、まだイヌに謝罪してにと言うヘリの父。。

「謝罪して頂きました」 と ソ・イヌ

だが ヘリの父は すまないとは言ったが、悪かったとは言っていないと言い、
心から謝罪する。

そして自分が作ったパンを渡し、「ヘリとひとつずつ食べるか、一人で全部食べてもいい
好きにしろ 」 と 言ってくれる。

暗い所が恐いヘリが気になっていた ソ・イヌ

それを聞いて 「失礼します」 と 言い、

ヘリの元に走って向かうイヌ。


途中で けがをする ソ・イヌ

だが ヘリは 居なかった。

遅かったか・・・ だが 券の猶予時間にはまだ間に合っている。

「まだ 午前二時にはなっていない」 と 言う ソ・イヌ

すると そこへ ヘリがやってきてイヌを見つけ、泣き出すヘリだが
急ぎすぎて怪我してるイヌを見て、おんぶしようとする。

ヘリに ソ・イヌを おぶれるわけもないけれど
ヘリを振り向かせ 抱きしめたソ・イヌ



デートしているイヌとヘリ

カメラを持ってくるんだったという ソ・イヌだが ヘリが持っていた。

二人で撮ろうというソ・イヌに、ヘリは 他人とは いっしょに撮れないという。

(以前 そう言われたの ヘリを好きになって 辛くなっている ソ・イヌから
一緒に撮ろうってヘリが言ったら 他人とは 撮らないって)

そのあと何を言ったか 覚えてるか聞く ソ・イヌ

記憶力だけは自信がある ヘリは

「恋人でも 家族でも 友達でもない。 だから 他人」

と 答えて見せる。

そんなヘリを 抱き寄せて 無理やり いっしょに写真を撮るソ・イヌ

ヘリは ソ・イヌに寄り添い いっしょに写真を 撮る。

終わり

すっかり パク・シフさんの魅力にはまったドラマです。
最初は ちょっと マ・ヘリのうざさに うんざりしましたが
挫折して 世間知らずをちょっとずつ 解消していくなかで
すっかり マ・ヘリと ソ・イヌを 応援していました。


私の中で 一位はまだ チャン・グンソク君のファン・テギョンで 
二位はキム・ボム君の ハ・ミンジェ
でも 韓流にはまったのは 華麗なる遺産からでした。

検事プリンセス キャスト
パク・シフ/ソ・イヌ 、キム・ソヨン/マ・ヘリ
ハン・ジョンス/ユン・セジュン  チェ・ソンヒョン/チン・ジョンソン ほか




 只今無料 お試し中!!家庭でできる岩盤浴、テラ鉱石ブレスレット



基本バナー2012年夏版です。バナーテストで最もクリック率が高かった構成になっております。



ショップチャンネル








関連記事

コメント

こんばんわぁ^^

アイリス見てましたぁ^^
名前は知りませんでしたがぁ~
キム・テヒより好きだったかもぉ…
(でも名前は知らなかったぁ^^;キム・テヒは知っていたのに^^;)

いつもありがとうざいます!
非公開コメント

Amazon

QRコード

QR

お世話になっているサイト様

 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様

最新コメント

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。