霧に棲む悪魔 第51話 あらすじ ネタバレ

霧に棲む悪魔 第51話 あらすじ ネタバレ

先代の三回忌で暴かれた 御田園陽一の正体

ゴーシュは死んだ!! 御田園陽一は死んでいたのだ

安原浅子によって 過去を知られてしまった御田園陽一は逃げ出す


逃亡に手を貸す 蓮見依子


圭以の姿を見て 思わず駆け寄る美智子

「圭以さん! 圭以さんでしょ!!」


だが そこへ玄洋が表れて
「その女は 龍村圭以にあらず、圭以の名前をかたる真っ赤な偽物
私の眼の黒いうちは 死者の墓を暴くなど 絶対に許さん!!」

と 部屋から出てくる

圭以は すぐにも この屋敷を出たいと 出て行ってしまう。


宮下社長は 突然の御田園陽一の失脚に 大喜び、詐欺で訴えるという

だが 蓮見依子は 「あの男が 御田園陽一ではないという証拠は どこにもない
へたをすると 訴えられるわよ そうでしょ 木島先生」 という

木島弁護士も もしも 被害届を出せるとしたら 亡くなった龍村圭以しかいないという


宮下は 落ち着くまで 龍村グループの統括は 自分がやると 言いだすが

玄洋が 現れ 宮下をけなし
「龍村家、 並びに全グループを預かりますので 以後よろしく」 と
高笑いをする


安原浅子は 荻野克次と 話していた

「じゃ 事実なんだね?」 と 聞く 克次

「ええ」

「じゃ なんでもっと早く・・」

「だって 龍村家の皆さまが あんな男にだまされるとは・・・」

「20年前 あの時だって 親身になってくださったのは 亡くなった
奥さまだけだった あの方への御恩は 今も忘れたわけではない

そのこともあって 今日ここに来ようと 言う気にもなったんです。
克次さんにも その節は・・・・」


「じゃ 今日連れていた娘さんは?」


「娘の霧子ですよ、 随分大きくなったでしょ あの子・・・
って 言えればいいんだけど」

「じゃ やっぱり あの人は・・・」 と 克次

20年前に この龍の棲む丘で なにかがあったのに違いない




アパートへ戻った3人

唐木田からの電話が入る

弓月と 晴香は どうやって 圭以を 認めさせようかと考えていた

晴香は 圭以に 訪ねる

「あなたと霧子さんの間に何があったのか、思い出すことがあったら
思い出してくれない? 

あなたに とって 思い出したくない記憶だと
言うことはわかっているわ。
でも これは 亡くなった霧子さんのためにも
はっきりさせるべきだと 思うの。
霧子さんが なぜ 龍村圭以として 葬られることになったのか・・
一体誰がそんなひどいことをしたのか・・・」 

「晴香さん 何も いますぐ急に・・・」と どこまでも甘い弓月

圭以は
「いいの 弓月さん おねえさんの言う通りよ、
私もずっと 気になってたの。

霧子さんはどうして亡くなったのか、あの時私たちに何が起こったのか

霧の深い夜だったわ・・・かすかにハープの音が聞こえたような気がして
一人で 広間に向かったの

そこで彼女から 悪魔の話を聞いた

「悪魔は言いました ゴシュは死んだ」 と霧子

「ゴシュって何?」

「わかりません、 私にはわからない 悪魔の言葉です」
その言葉を確かめようと 私は誰かに電話をかけて
霧子さんになりすまして 約束の場所へ向かった

そこへ 現れたのは 見たこともない人たちで・・・

消毒薬の臭い・・・
ツンと 鼻をさすような・・・」

「それで?」 と 晴香

「気がつくと ベッドに居た」と 圭以

「ベッドって 病院?」 と 晴香

「病院じゃない、霧子さんとは 目が覚めてから
一度も会っていない
でも 女のひと・・・・依子さんがいた」

「依子さんが?」 と晴香

「彼女 私に言ったの、夢を見てたんだろうって
しばらく 眠って 次に目が覚めた時・・・」

そう言って 御田園陽一の顔が思い浮かんだ圭以
だが それを とても 口にすることは できなかった。

「依子さんのほかには 誰もいなかった?
たとえば 今日屋敷で会った誰か
たとえば 御田園陽一とか」 と 晴香

「わからない・・」 と 嘘をつく 圭以

「悪かったね、 いやなことを思い出させて 」 と 弓月

圭以は

「言えなかった、あの男は 私の夫
御田園陽一、 それを認めれば この人のそばには
居られない そんな予感がして・・・」と 心の中で思う



依子は 御田園陽一の 隠れ家に カレーを差し入れする


「聞いたんだろう? 俺が本物の御田園陽一では ないってことを」

「ですってねぇ でも 私が知ってる御田園陽一は あなた一人
本物だろうと 偽物だろうと 要は勝てばいいの

私ね、いい家に生まれただけで 自分が大した努力もせずに
勝ったような 気分でいる連中が 大っきらいなの。
でも その点、あなたは 随分苦労したようね」 と 依子

依子の用意したカレーを 食べながら

「俺のおやじは どこにでもいる飲んだくれで
おふくろは そんな親父に愛層を尽かして
とっとと ほかの男と逃げてった
よくある話 珍しくもない
おかげで 俺は 早くころ自立することを覚えた
そうでもしなきゃ 生きていけなかったからね。

このカレーは 近所のおばさんが 食べさせてくれた
世の中には こんなにうまいものがあるのかと、
これを腹いっぱい食べられるようになろうと
頑張ってきた」 と 陽一


ビールを出してくれる 依子

「心配しなくても 毒なんて 入ってないわ」


陽一は
「けど なんだって 助けてくれた?
噂じゃ どっかの金持ちの愛人だって 聞いたけど」

依子
「噂でしょ、わたくしは 愛人は持っても、愛人には ならない主義なの
でも 母は違ったわ、 わたくしの母は 名前を聞けばだれもが
知ってる大物実業家の愛人だった
物心ついたときに 父の家に引き取られて
さんざん いじめられたわ。
本妻の娘や息子に いやっていうほどね、
でも あたくし そんなことで くさりはしなかった

今にきっと 勝つ!! そう心に誓ったわ

世の中にはね、勝つ人間と負ける人間の二種類しか 居ないのよ。

勝ち続けるためには 強くなきゃ、
運さえ味方につけるほどの、強い力が必要なの

でもあなたは 負けた、運命の女神に見放されたの。
負けた以上 潔く 退場するしかないわねぇ
そのカレーはね、消えていくあなたへのせめてもの
餞よ」 と 依子



圭以は 昔 結婚していた時の住居に来ていた。

「あの男 やっぱり 私の夫、
信じたくなかった 夫が 妻を殺そうとしたなんて・・」

そこへ 弓月が 来る 出かけるのを見て あとをつけてきたという



「思い出してたんだね? あの男がだれか?」

「ええ、御田園陽一。
あの人と私 いっしょに暮してたのね」

「その通りだ」

「もし 私が龍村圭以だと認められれば
あの男は 私の夫・・・
思い出すんじゃなかった」

「思い出したくなかった ほんとは自分がだれかなんて・・」

そんな圭以に
「わかるよ その気持ち 思い出さずにすむんなら 思い出さないほうが
幸せだ でもそんなことをしたら 目を閉じて崖の上を歩くようなものだ
見えない過去におびえて苦しむことになる
たとえ それがどんなに残酷な事実であろうと 目をそむけずに
きちんと向き合おう そのうえで これからどう生きるか
二人で考えよう

決めたんだ。
君がだれの妻であろうと 僕はけして君を渡さない
それが 罪だと言われようと 二度と話さない 必ずこの手で守り抜く。

必ず」


そう言って 二人は 抱き合う

「それまで 心にかたくわだかまっていた不安が 彼のぬくもりで 溶けていくような
気がした」

そんな私を あざわらうかのように 突然の雨が 不幸な知らせを運んできた



アパートに戻ると 晴香が出かけるところだった

木島弁護士からの電話で 龍村陽一が車の事故で亡くなったと・・・・

つづく



霧に棲む悪魔 キャスト
龍村圭以 - 入山法子

白い服の女 - 入山法子(2役)


北川弓月 - 姜暢雄


日浦晴香 - 京野ことみ

御田園陽一 - 戸次重幸

龍村玄洋 - 榎木孝明

蓮見依子 - 中田喜子

影山仁 - 大沢樹生

木島誠吾 - 鶴田忍

斉藤暁

荻野克次 - 逢坂じゅん

萩野美知子-広岡由里子

安原浅子 - 岡まゆみ
矢島健一



ショップチャンネル


ショップチャンネル:TV放送を見る ショップチャンネル:インジュヴ ショップチャンネル:小林照子のハッピーメイク


ショップチャンネル



















BRANDS for FRIENDS

マルイがお送りする「プレゼント総合サイト」。贈り物に関するアンケート結果etcも掲載♪<br />











ランキングに登録しています。一日一回クリックして頂くと
喜びます。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

こんにちわ

またお邪魔させていただきますm(_ _)m
だいぶ初心者でよくわからなくて・・・TBってなんでしょうか?ググってトラックバックということがわかりましたが、ジェニさんにとってよくする方法がわかりません・・・なにかマナーがあるとか書いてあるブログもありました。
面倒だと思いますので、無視してくださってかまいませんm(_ _)mですが、わたしの拙いブログに遊びに来てくださったお礼が言いたかったのと、ジェニさんにとってなにかできることがあるようなきがしたのですがわからず・・・。とりあえず、「拍手」はしました。
長々とすみませんm(_ _)m
非公開コメント

Amazon

QRコード

QR

お世話になっているサイト様

 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様

最新コメント

アクセス解析