高校生レストラン 第六話 あらすじ ネタバレ

高校生レストラン 第五話 あらすじ ネタバレ

高校生レストランもようやく軌道に乗ってきたある日、
新吾(松岡昌宏)が厨房とホールのスタッフを入れ換えると言い出した。
レストランはあくまでも部活動であり、教育の一貫として、
生徒たちに平等に機会を与えるためだった。
しかしそれぞれの持ち場にやっと慣れてきていた生徒たちは戸惑いを隠せない。




地元農家に影響力のある農業連盟会長の星野(西村雅彦)も
「自分の娘が厨房からはずされた」と岸野(伊藤英明)に詰め寄る。


岸野は「レストランは学校では学べないことを体験する場」と説明するが
星野は聞き入れず、岸野が計画している野菜即売所への協力を渋ってくる。




翌日、新しい配置での練習がスタートした。しかし真衣(川島海荷)の姿がない。


人一倍、熱心にレストランに取り組んでいた真衣が欠席するとは……。
やはり厨房をはずされたことがショックだったのだろうか?


部長は 新吾に 直談判する。

先生の ホールも厨房も公平に という気持ちはわかるが
それで みんなは自信をなくしてまっていると。




家に戻って 新吾は 遥に聞く、

「いい先生って どんなんだろう?」 と

する 遥は いい先生は 私は吉崎先生やと 思う
と 答える。

「おかあちゃんが 死んだとき 一番に かけつけてくれて・・」 と 遥。





部員のみんなは 米本真衣が 来ないことを心配して 
家に言ってみようというが 行くんなら 坂本先輩と
誰かが言うけれど


坂本は 「てんぷらのあがって へんで」 と

冷たく言う。





岸野は 米本真衣に 会って

厳しくするのは 米本君に 期待してるからと 違うんか? というが


真衣は
「料理が好きかどうか わからなくなりました
坂本先輩や みんな 料理をつくるんが 楽しかった
だけで・・」  と言う。


岸野は 新吾に その思いをぶつければいい と言うが・・



さらに生徒たちは慣れない作業に戸惑い、
調理にも配膳にも余計に時間がかかってしまう。


厳しく指導する新吾。

米本の様子を見てこようかという 都甲


だが 新吾は 「料理が好きなら 戻ってくる」 と言うl




新吾は 吉崎に 厨房とホールの入れ替えをしたら

米本が出てこなくなって、 と 相談をする。

「米本は絶対に戻ってくると そう信じて待つことにしました。
それd よかったのでしょうか?」


「かわうそ、 かわうその母親は 子供が泳げるように
なるまで そばを 離れません。

でも 子供はほんとは 泳げないのではなく
最低限の 浮力は あるそうんです。


母親は 泳ぎを教えているのではなく
泳ぐ きっかけを 教えているだけなのでは
ないでしょうか?」と 答える 吉崎




いっぽう新吾は岸野から、真衣が3年前に母親を亡くし、
以来父親の食事を作っていることを聞く。


岸野は 米本が遥にダブって 思えるという。

遥のお味噌汁が おいしいと 言う岸野

遥は おかあちゃんの味 という

そうなのだ米本真衣もきっと おかあさんの味の
みそ汁を 新吾に けなされたのがショックだったのだろう。

新吾は 米本真衣の気持ち、 いや、生徒たちのことを
なんにも わかってなかと 反省する。



米本に 今日はレストランへ 来い

絶対に来るんだ という新吾。

だが 真衣は 来ない。 みんなは 心配するが
必死で 練習している。


真衣が来たが 制服のままだ


「着替えて来い」 という 新吾。




着替えをすませた真衣に 新吾はみそ汁を作ってみてくれという。

「どうしてですか?」 と 聞く 真衣。

「頼む、作ってくれ」 

そして みそ汁を 味わって

「すまん、 謝らせてくれ、 このみそ汁は
おまえと おまえのおふくろさんにしか 出せない味だ。
すまなかった」 と 謝る 新吾。


真衣は 母がなくなって 母を思い出すものが
なくなってきて、 だが このみそ汁を作れば
母を思い出せるのに それを 新吾に 注意されて

どうしたらいいのか わからなくなってしまっていた。









新吾は 米本の みそ汁をアレンジして それをこの
レストランで 出そうと みんなに 提案する。

みんなも 少し濃いけれど おいしい という。


新吾は 真衣に 料理がすきか? だったらここに 居ろ。

レシピはちゃんと 守ってもらわなくちゃ困る。

だが いつか おまえのおふくろさんのように
自分だけの味 見つけたら そのときは 
レシピを 壊してもらっても かまわない と
付け加える。

米本は 新吾に

「先生、 なんか 先生みたい」 と言う。




レストラン 営業日、 


ホールにいる 星野の娘。

星野の父は娘の様子を見に来るが

お客さんから これは どうやって 作ってるの?と聞かれ

はきはきと レシピを答えることができる。
お客さんに 感心されると厨房もやっていますんでと
答える。

星野は 村木を 訪ね、

あんなに 生き生きとした娘を見たのは久しぶりです
これからも 娘を どうぞ よろしくと 言われる。


これで 岸野がやりたかったことが またひとつ解決
できそうだ・・・・







つづく




ドラマのモデルになっているのは
三重県多気町に実際に存在する高校生レストラン「まごの店」

まごの店. 情熱大陸で見たことがあります。
三重県立相可高等学校調理科の学生が毎週土日にクラブ活動の一環
として運営しているレストランということでした。(今は不明です)

























BRANDS for FRIENDS

マルイがお送りする「プレゼント総合サイト」。贈り物に関するアンケート結果etcも掲載♪<br />







高校生レストラン キャスト

*三重県立相河高校教職員
村木 新吾 - 松岡昌宏   吉崎 文香 - 板谷由夏
 岩瀬 厚一 - 平田満    佐藤 圭作 - 河西健司


*三重県立相河高校調理クラブ部員

坂本 陽介 - 神木隆之介   米本 真衣 - 川島海荷

五十嵐 利基 - 深澤大河    亀山 志保 - 藤井武美
川口 育枝 - 堀本雪詠     川瀬 真奈美 - 三吉彩花
河田 圭悟 - 椿直       佐々木 浩典 - 中田晴大
清永 正太郎 - 中根大樹    高木 小百合 - 藤原令子
田村 翔太 - 秋元龍太朗    鳥羽 裕子 - 梶原ひかり
長江 彩那 - 村上友梨     仲田 俊平 - 中島広稀
中原 唯 - 小松美月      中村 幸一 - 野村周平     
名張 洋二 - 坂本優太     畠山 恵 - 疋田英美
深山 由佳 - 沼倉花菜     星野 佳世 - 大野いと
細川 里美 - 柚りし菓     下 幸成 - 板倉輝
水野 健太 - 持丸加賀     御浜 明日香 - 藤田絢子
宮沢 真帆 - 能年玲奈     宮下 剛 - 草川拓弥
村中 亮 - 鈴木龍之介     山崎 美穂 - 西崎あや
横山 茜 - 角池恵里菜

*三重県相河町役場
岸野 宏 - 伊藤英明      戸倉 正也 - 金田明夫

都甲 仁美 - 柴本幸



*村木家

村木 遥 - 吹石一恵       村木 定俊 - 原田芳雄(特別出演)

ランキングに登録しています。一日一回クリックして頂くと
喜びます。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

No title

こんばんは♪^^
お味噌汁、一人分を作るのって面倒くさくて、一人だとあまり作りませんが~昨日までの3日間は彼のために作りました^^;

こちら今日は肌寒い一日でしたぁ
いつもありがとうございます。P☆☆



非公開コメント

Amazon

QRコード

QR

お世話になっているサイト様

 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様

最新コメント

アクセス解析