スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生まれる 第八話 あらすじ ネタばれ

生まれる 第八話 あらすじ ネタバレ 

白血病が再発したことを おふくろには 黙っていてくれという 浩二

だが やはり 愛美は 母に言わずにはいられなかった。

母は51歳で妊娠 現在21週目



不安な気持ちを ひた隠しにし、浩二の見舞いに行く 愛美と 愛子


それに応えるように 浩二も おなかの赤ん坊に 話しかける。

子供のころ、白血病になったとき 偶然 母がドナーとなることができ
命が助かった浩二

なので 母には 絶対に心配をかけたくなかった。

母は 妊娠していても 骨髄を 取ってくれと頼む母。
だが やはり 妊婦からは どうしても 取れないのだ。




母は 21週目なら中絶できる
おなかに子供さえいなければ 骨髄とれるんだよね。




近藤医師は あなたの声は 赤ちゃんに聞こえてる

「わかってます、 でも どうしても 浩二を助けたいんです」 
という 愛子


「仮に あなたがすべてを犠牲にして 浩二君を
助けたとしても それで 浩二君は喜んでくれるかな?」

「じゃ 先生は 浩二を 見捨てろって 言うんですか?」

「いや、 林田さんの出産を計画分娩にしようと 思う。
出産を早めて 赤ちゃんの臍帯血を移植するんだ。
新しい命が 浩二君の命を 救ってくれるかもしれない

林田さん、 まず 希望を持とう
あなたが希望を持てば 赤ちゃんに 伝わって
浩二くんにも 伝わると思うから

とにかく 浩二くんが出産まで 頑張ってくれれば
なんとかなる、体調管理して丈夫な赤ちゃんを
産もう」

そのことを 浩二に伝えると
母も赤ちゃんも大丈夫と 聞いて 安心する。



愛美は 太一のところを 尋ねるが 引っ越しして 居なかった。

そこへ 真帆が来て

全部自分のせいだと 告白する。

自分の彼、小池のために 太一のデザインを盗んだこと。
さらに 真帆に 手を出したなどと会社で噂をひろめられ
それで 殴り合いになったこと。

それを聞いて 愛美は 安心する。

太一は 理由もなく 人を殴るような子ではないと 思っていたからだ。




一方、太一は 家族を守るために 違法なことを やらされようとしていた。

それでも これで一切 終わり、家族に迷惑をかけないという約束で
太一は決心するが・・・・



愛美は 母を守るため 母と同居する。

太一からも連絡がないこと、美子はまだ学校へ行かないこと、
浩二も もっと丈夫な子に 産んであげていたら
と 最近後悔ばかりしている という母に

愛美は 「 太一だって おかあさんを選んできたんだよ」 という。

美子に食事を持って行ってあげる 愛美だが

美子は 愛美を 罵倒する。

都合のいい時だけ おねえちゃんぶるな! と
美子の部屋には みんなからの いやがらせの手紙が
たくさん 散らばっていた。

「ママのせいだよ 部屋から 出て行って」 と
美子は キレまくる。





常連客の 西嶋丸子 (宮武祭) と丸子の弟の 萌生 (高井萌生) が浩二の
ところに 見舞いに来る

萌生が 浩二の絵を書いてくれて 元気をもらう。

美子も 愛美にほほをぶたれ 浩二が 白血病が再発していると
聞かされ 美子も 浩二の見舞いに来て 母に 今までのことを
謝って 「丈夫な赤ちゃんを産んで、浩二にいちゃんを 助けてあげて
私 ママのこと 応援する」 という。






太一を やっと見つけた愛美

浩二の白血病が再発したことを告げて 戻ってきて と 頼む

「ほんとうの家族なら 戻ってきて」 と いう愛美の言葉に
心を 動かされる 太一だが

今自分が戻れば みんな不幸になる という。

「何かっこつけてるの 苦しいこともみんなで分け合うのが
家族じゃない」 と 愛美は必死で説得するが

戸籍上の父が 来て

「行かねえよな おれの息子だもんな」 と 言い
太一は どこかへ 行ってしまう。



国木は 術後 パワーアップしたように思える。

妹に 手術のこと 言わなかったらしい。 それで
とても 叱られたのだそうだ。



愛美に連絡が来る 浩二が肺炎になってしまった。

白血病の合併症で 一番気をつけなくては いけないのに・・・
免疫力が低下して 重症化するかもしれない と
医師に 言われ

愛美は 太一のもとへ走る

浩二が肺炎で命が危ない と 伝える愛美

だが 太一はどこかへ 連れて行かれてしまう。



病床の浩二が 危ない

手を握り励ます 母だが
浩二は おなかの赤ちゃんに 話しかける。

「安心して生まれてきていいぞ、会えなくてごめんな」 と

そこへ 太一が駆け込んでくる。 もう少しで犯罪に手をそめようと
したが やはりできなかった。

息もたえだえの浩二に 太一は

「生きるんだよ!! これ以上家族は減らさせない

かあさんを 悲しませるなよ

生まれてくる赤ん坊といっしょに かあさんが作ってくれる
おいしい飯を 食べよう」  と 必死に語りかける
太一だが・・・・




つづく

これは、どうなんだろう。 確かにおなかの中の赤ん坊も生きている
だが もう愛子はすでに 4人も子供がいて しかも51歳。

そして 次男が 自分が妊娠しているがために 骨髄を提供できない。
まだ 中絶できる21週目 

おなかの赤ちゃんには 申し訳ないけれど やっぱり
目の前の 息子を 見殺しにできるだろうか・・・

宇宙旅行もいいけれど 一日も早く 白血病やがんなどが
全治できるように なりますように。






























生まれる キャスト

林田愛美 … 堀北真希
林田太一 … 大倉忠義 (関ジャニ∞)
林田浩二 … 中島健人 (ジャニーズ Jr.)
林田美子 … 竹富聖花
   
林田新平 … 三宅裕司
   
水川真帆 … 酒井若菜
国木美和 … 戸田恵子
近藤卓巳 … 大杉 漣
   
林田愛子 … 田中美佐子






ランキングに登録しています。一日一回クリックして頂くと
喜びます。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon
最近の記事
家庭でできる岩盤浴
QRコード
QR
RSSフィード
お世話になっているサイト様
 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様
最新コメント
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。