生まれる 第七話 あらすじ ネタバレ

生まれる 第七話 あらすじ ネタバレ 
太一は 戸籍上の父が借金のために やらされている裏の仕事を
手伝う。

が それは お年寄りに 水道水を10,000円で 売りつける仕事。

太一には できない。

そんな 太一に 戸籍上の父は ヤバイ仕事を 押し付けようと
考える。

孤独死した人の 子供になりすまし、 財産を受け取る というのだ
悩む 太一。

だが 戸籍上の父は 「今までだって子供のふりを
していたんだから、 いや、あっちが 親のふりを
していただけか」 というが

太一は
「あの両親に育てられて 幸せだった」 というと

戸籍上の父は
「頭に来た! おまえは 俺の子だ、なのに 人に
育てられて 幸せだったなんて聞いて
むかつく 」 という

最低親父 天罰が下りますように。






美子は 相変わらず 部屋から出て来ない。
そんな 美子に 愛子は ご飯とメッセージを 届け続ける。




子宮筋腫で入院していた国木の 見舞いに行こうと 社長に誘われ
見舞いに行く愛美

元気そうな国木を見て
 
社長は 去り際に 「国木、おまえ いい女になったな」 と 言い残す。

そんな言葉を受けて 実は社長に プロポーズされていたと
愛美に話す 国木。
だが その当時 国木には 結婚を考えている彼氏がいて
でも 振られてしまい、そんな国木を 支え続けたのが
社長だった。
そして 今度は仕事のパートナーとして プロポーズする と言って
今の会社を立ち上げたのだ。

子宮筋腫の手術をしたことで 女としてもう終わり・・・・ そんな気がしていた
国木に やさしい 社長の言葉は 胸に響いた。

愛美は そんな二人の会社で働けて幸せと言う。



真帆は 中絶するらしい、 小野にどうしても 子供は要らないと言われて
父親に望まれない子供は 不幸だと言うのだ。

太一は 真帆から連絡を受けて 
自分は 父から望まれず生まれたけど、そして母親にも捨てられたけど
幸せだったと 言う。



愛美は 児童養護施設の取材に行く

日本では 施設の子供でも 親が居ないのは1割程度。
殆ど 親が居て、なんらかの事情で 育てられない人が
殆ど。

でも 日本では 里親などで 養子縁組できるのは 
1割。 スウェーデンでは 8割の子供たちが 養子縁組
できるのに・・・
(その理由は 子供を捨てた親が 同意しないから
という 理由らしい。
育てたくない、 だけど人の子供になるのは 嫌
なんて 自分勝手なんだろう
。)




愛美は 偶然 病院で 浩二が入院しているのに出くわす。
浩二は 愛子には やりたいことができたから
海外へ行くと 言って 嘘をついて入院していた。

「再発した」 という 浩二

だけど おふくろには言うなよ という 浩二。

妊娠している愛子に伝えると 愛子は苦しむだろう
だから 言いたくない浩二

愛美は 悩んだ末、 愛子に言うことを決意して
浩二に言う。

「おかあさんに言おう、このまま 知らないでいたら
おかあさんきっと苦しむと 思う。
私達家族なんだから おかあさん きっと知りたいと
思う。 」  そう 決意して
愛子の 所へ行く 愛美・・・



つづく


































生まれる キャスト

林田愛美 … 堀北真希
林田太一 … 大倉忠義 (関ジャニ∞)
林田浩二 … 中島健人 (ジャニーズ Jr.)
林田美子 … 竹富聖花
   
林田新平 … 三宅裕司
   
水川真帆 … 酒井若菜
国木美和 … 戸田恵子
近藤卓巳 … 大杉 漣
   
林田愛子 … 田中美佐子

ランキングに登録しています。一日一回クリックして頂くと
喜びます。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

Amazon

QRコード

QR

お世話になっているサイト様

 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様

最新コメント

アクセス解析