スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グッドライフ 第七話 あらすじ ネタバレ

グッドライフ 第七話 あらすじ ネタバレ
たとえば怖い夢を見る
パパが消えちゃうとか・・・ そういう夢・・・

死んじゃったら どこに行くんだろう・・・
暗い所に 一人ぼっちなのかなあ・・・

そんな時は 目を開ける
パパの顔を見る


わっくんのそばで 仕事をしているパパ
「うるさかったか? 起しちゃったな」 という パパ

わっくんは 首を横に振る

「なんだ とうさんの顔に なんかついてるか?」 と 大地

また わっくんは 首を横に振り パパに微笑む

怖かったことは・・・
するるっと 消えて行く・・・




華織が わっくんの所に来る

わっくんは パパを見る

パパは 「仕事の打ち合わせだ」 と 出て行く

ママは 新しい絵本を持ってきてくれるが
不機嫌な わっくん・・・

でも 『おしゃべりな卵焼き』 の本を
ママに読んでもらう。

ママに背中を向けたままのわっくんだが
本を読んでくれるママに とても幸せそう・・・



 ん先生に取られちゃったな・・」 という
円山医師


大地は エンタメ誌の編集者に 嫌みを言われる。

今までの スクープを取っていた記者として
裏のとれていない記事は 書きたくないが
「ご立派な新聞社じゃないから、即戦力になると
思ったのに」 とか 侮辱されるが

わっくんと 居るためなら パパは平気だ。




家で家事をこなしながら 脇腹の痛みに襲われる大地

一方 ソウルには 吉報が届いていた
わっくんのドナーとなる 韓国の女性がみつかった。

李医師 自らが 6歳の日本人の男の子を 助けたいと
教授会で 話す。





時は クリスマス
七海ちゃんは 病院に残る子供たちのために クリスマス会を
開いていた。

ケーキを食べたり プレゼントをもらったり、

参加できないわっくんのために 七海ちゃんはサンタさんを
持ってきてくれる

「サンタさん プレゼントくれるかな・・
病院の場所、 わかるかなぁ・・・・」
 と わっくん

七海ちゃんは「きっと わかるよ サンタさんだもん」 という

七海ちゃんは パパサンタに わっくんが喜びそうな プレゼントを
アドバイスして パパは 探し回っていた

売り切れだったという 大地に 表参道のショップには あったと
思うと 伝える 七海ちゃん。

そこへ 円山医師が 電話を代わって、

多分、ドナーが見つかったことを話したのかな・・
全速力で病院へ 駆け出す 大地・・






大地が わっくんの部屋へ駆け込んでくる
パパの音!

わかるよ、 パパの靴の音は
パタパタパターン
サンタさんかと 思ったのにな・・

と わっくん

「あれ? サンタクロース まだ来ないのか?
道が混んでんじゃないか?」

「きっと わっくんのこと 忘れちゃったんだよ」と 背中を向ける
わっくん


「そう膨れるな、サンタさんはな、大きいプレゼントくれたぞ、
羽雲、 ドナーが見つかった。」


その知らせは 華織にも 届けられた

22歳の女性、HLA、DNA、血液型が一致した 最高のドナーです。
最高のクリスマスプレゼントですね と丸山医師

華織は 「はい」 と うなづく

その足で わっくんの病室を訪ねると
大地が 眠るわっくんの頭をなでてやっていた

ほんとうは クリスマスプレゼントを持ってきていた華織
だが 病室のドアにかけて そっとその場を去る
(寂しいからじゃ なくて 大地のわっくんに
対する 愛情を 知ったから)





大地は わっくんのクリスマスプレゼントを やっと見つけて
それを 七海ちゃんに 報告していた。
だが、 大地は 突然 倒れて 電話が 途切れて
心配す七海・・・・

救急車で 都立港中央病院へ運び込まれた大地
七海は 必死で 走って行く

意外と元気そうな 大地。 過労と言われたらしいが
一日だけ 検査入院するという

なので せっかく見つけた わっくんへのプレゼント
七海ちゃんに 託して 渡してもらおうとするが
七海は おとうさんからのほうが わっくんは
喜びます と 言う。




翌日 大地は わっくんの病院へ 戻って来た
なんとなく 元気がない。

クリスマスプレゼントを渡す大地

「パパサンタから? 開けてもいい?」

「どーぞ」

開けて見ると わっくんが欲しがっていたスニーカー

「わーーーーー すごい!! かっこいい!!」

「履いてみるか?」

「うん♪」

「これ履いて これから どこでも 行けるな」



わっくんは 移植前の処置に入る
ドナーからの骨髄移植を受けるためには 悪性細胞を根絶しなくては
ならない

放射線照射と 大量の抗がん剤投与を行い 体内の白血球を
殆どゼロに近づけます。と 丸山医師からの説明。

わっくんは 滅菌室に入れられて 面会するほうも完全武装しなくては
ならない

そんな パパを見て

「宇宙飛行士みたい」 と 喜ぶわっくん

「かっこいいか?」 と パパ

わっくんは
「パパ・・・・・・・ 手紙・・・」
 と 言って ドナーになってくれる 韓国のおねえさんに
韓国語で 一生懸命 手紙を書く


わっくんの正常な細胞まで 壊されていく
口の中が痛くて おかゆも 食べられない
大地は 少しずつ 少しずつ わっくんに
食べさせて 「えらいぞ わく」 と


それを 外から見守る 華織




いよいよ 移植の 前日

七海は なにか悩んでいる大地を見て 心配する
なにか ゴミ箱に捨てた 大地
それを拾ってみる 七海
そこには このまえ大地が運ばれた 都立港中央病院の
封筒が 入っていた。

中の写真を黒木医師に診てもらうと

「これって 教科書で見るような 典型的なケースだよ
膵臓癌の 末期だよ」 と 言われる
七海は 誰にも言えない




大地は 都立港中央病院で すい臓がんの末期で手術は不可能と
言われていた

移植前のわっくん

「パパ、わっくんが起きたら パパ居る?


「どうした?細くなったか?」 と パパ

怖い夢見ても パパが居れば 大丈夫。
パパは わっくんの 安心マン!


「大丈夫 とうさん ここに居るから 安心して寝なさい」




七海は 悩んでいた 大地の病気のこと

そんな七海に 明るい笑顔で 大地は わっくんが書いた 韓国のドナーの
おねえさんの 手紙を見せる



移植当日

韓国から 李医師が来てくれた

円山医師と 李医師は がっちり握手


移植は終わり 李医師が出てきて
華織は 李医師に 先生がわくを 助けてくれたの?
と 聞くが 私は何もしていない
古い友人を 訪ねてきただけと 言う。

移植の経過は二週間後にわかる

華織は たまらなくなって わっくんのところへ。

大地が行かないのを見て
「おとうさんは いいんですか?」 と 李医師

「私と彼女は もう夫婦ではないんです」 と 大地

そして 深々と 頭を下げる大地
李医師に対する 最高の感謝の気持ち

「カシコギ」
 と 李医師は 言う


故郷の川にそういう名前の魚がいるんです
とても悲しい習性を 持っていて
オスは メスが産み捨てた稚魚を 必死に育てる
そして 子供が成長すると 安心したかのように
死んでいく・・・・


父親って なんとも哀しい生き物ですね



母親の愛には とうていかなわない
生まれたばかりの赤ん坊と父親は
一番近くて遠い存在で
男は もがきながら 父親になるしかない

カシコギのことを思うと いつも考えさせられます

父親というものは どう生きて 子供に何を残して
死んでいくべきなんでしょうか


わっくんの寝顔を見ながら さっき李医師がいった
カシコギの ことを考える大地




大地は 余命半年の宣告を受ける



わっくんの血液検査

白血球数 1060 わっくんの骨髄が正常な血液を
作り始めました。 移植は成功と 丸山医師

「わくは 治るんですか?」 と 大地

あと二カ月で 退院できる と聞いて

元夫婦は 丸山医師とスタッフに何度も何度も
「ありがとうございます」 「ありがとうございます」

そして 大地は 華織の顔を見て

「ありがとう」 と。




パパは わっくんに 報告

「わく よく頑張ったな、これから お前はどんどん元気になれる」

「退院・・・・ できるの? 学校行ける?
お寿司食べられる? プール入れる? 動物園行ける?
スニーカー履いて?」

「ああ」 と 答えていた 大地
だが

「パパといっしょに?」 と わっくんが 目を輝かせると

「・・・・・・・ ああ」 と 答えた


そして ママの音(わっくんは 靴の音で 誰だかわかるのです)

パパは 外へ出る

そんなパパに

「パパ 大丈夫?」 と わっくん

「何が?」 と パパ

「目の下に くまさん」 と わっくん

「ちょっと 怖い夢見て 寝不足なんだ」 と 言いながら
部屋を出ようとする 大地に向かって


「わっくんが 居るよ、怖い夢見ても
起きたら わっくんが 居るよ 」 
と 言ってくれる わっくん


「ああ それなら安心だ」 と 大地

入れ替わりに入って来た 華織が

「わっくん、よかったね、ほんとに よかったね」 と
言ってるのを 聞く




七海は たまらなくなって 大地の病気を知っていることを
伝えるが

治療するつもりはない 大地

「最後まで 息子のそばにいると 決めたんです」




つづく




子役の わっくん役 加部亜門くんが すごいですね。
この子で 泣きますよ。 

ドラマは 今まで 誰かの子供時代みたいな役が多かったので
印象に残らないかもだけど
CMの
味の素・ほんだし活用術 肉じゃが・豚汁篇 - かつお武士 役

これは みんな 知ってるんじゃないかな?


グッドライフ キャスト

澤本大地/ 反町隆史  
紺野七海/ 榮倉奈々
澤本華織/ 井川 遥
澤本羽雲/ 加部亜門
円山湊人/ 伊原剛史
雪村慎平/ 鹿賀丈史
黒木啓二/ 渡辺邦斗
足立優香/ 永池南津子
細川良二/ 荒木宏文
李医師 /  チョン・ウソン

主題歌 JUJU また明日
JUJU/また明日...(初回仕様)(CD)

JUJU/また明日...(初回仕様)(CD)
価格:1,223円(税込、送料別)



挿入歌 ハナエ 「羽根」
[CD] ハナエ/羽根

[CD] ハナエ/羽根
価格:980円(税込、送料別)

















ロト6で3億2千万円当てた男 DVD-BOX ■ 反町隆史



ランキングに登録しています。一日一回クリックして頂くと
喜びます。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村




関連記事

コメント

No title

先ほどはコメントありがとうございます。

あっちにもコメントとしましたが、今は何の異常もないし日常生活に何の問題もありません。


今まで通り、こっちのブログに遊びにきてください。


グッドライフは最後に父が病死するのは変わらないみたいだけど、原作ほど悲惨ではなさそうですね。

こんばんわぁ^^

そう来るかぁ!!
と思ってしまいましたぁ^^;

もっとちゃんと見ておけばよかったぁ・・・

微妙に井川遙が気になる今日この頃です^^;
非公開コメント

Amazon

QRコード

QR

お世話になっているサイト様

 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様

最新コメント

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。