スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタズラなKISS 最終回 あらすじ ネタバレ

イタズラなKISS 最終回 あらすじ ネタバレ 「雨のなかの キス」

「まだ入籍しない、 ハニが看護学部への転部試験に受かるまで」

という スンジョ

看護学部は 欠員が出ないと 募集しないため 勉強しても 転部できるか
どうか わからない。

困るハニと グミママ

スンジョは ニヤニヤ




大学へ ペアの自転車で 登校

ヘラは 二人を見て 
「見せつけないでよ」 というが

「おふくろのせいさ へたすれば
ペアルックまで 着せられそうだった」 と スンジョ


ヘラが 二人が 指輪をしていないのに 気づく

「指輪は 婚姻届の後だよ」 と スンジョ

まだ 婚姻届を出していないのに 気づくヘラ

「まだ 法的には他人なのね?
なら 私にもチャンスがあるってことね」 と ハニに言って
スンジョと 腕を組んで行ってしまう。





ヘラが スンジョを追って 看護学部に転部しようとしているのを
聞いて 「そこまで やる!! たいしたものね、 オ・ハニ
ペク・スンジョを中心に回る星って感じ」 
と 言うが

スンジョは
「地球が太陽を中心に回るのは 当然のことだろう?」 という

ヘラは
「いやだぁ スンジョ君って そんな人だったっけ?」 
と あきれる




そのころ ジュングにも 恋の予感
お店に来た女の子 クリスに 
「ミスター ポン 一目ぼれです
恋人に」 と 告白されるが
ジュングは 心に決めた人が居る、もう二度と来るなと
追い返してしまう。




ギョンスは ハニに 「Somethingが あった」 と 報告する

ヘラと何か進展したのかと 喜ぶハニだが
「ホットドッグを食べる仲に なれたという 」

「なぁんだ」 という ハニだが

「俺には 大事なことなんだ、
それにしても 人が人をこんなに好きになれるなんてな・・」 と
ギョンス

すると ハニは
「先輩! 人は 人を そんなにも 好きになれるんですよ」 と
肩をたたく




ジュリが務める美容院

ハニと ミナが行くと  どうやらジュリにも 恋の予感

ミナは ジュリまで彼氏ができたら・・って 落ち込むけれど
ミナの 新作の漫画を見て ハニのこともスンジョのことも
ミナと ジュリのことも とてもよくできていた。

でも ハニは まだ入籍できていないことを 二人に話す




親友達にも ハニの看護学部への 転部は無理だろうと 言われ
落ち込んで グミママに相談するハニ

グミママは 勝手に婚姻届を出しちゃおうって言って
スンジョの身分証明まで こっそり持って 二人で
役所に行くが

「ご主人から 届がでています。
ペク・スンジョさん」 と 言われ びっくりするやら
うれしいやらの ハニと グミママ。

グミママは スンジョに なんてことするの?って
言うけれど

「ハニをからかうのが 生きがいなんだ
それに 目標があれば 頑張る奴だし
看護学部への 転部は 簡単じゃないから

でも がっかりだ」 と いうスンジョ

ハニは
「ううん やるわよ 一生懸命
見捨てないで!」 と スンジョに




ジュングの 弁当の店の開店準備が進む

ハニパパは 手伝いながら

「あれから クリスが 来ないなぁ」 という

ちょっとは きになるジュング
ひどいこと言って 追い返したんだもん・・・・




ジュングの店の開店

挨拶するジュングに クリスは 
「ミスターポン、 私 イギリスに帰ります。
私に行くなと 言って下さい そうすれば
ここに 残ります」 と 言う

ジュングは ハニが 好きだと
みんなの前で まだ言う

「おまえイギリス帰るのか、 帰れ帰れ
もう 戻ってくんな!」 というジュングの言葉に

ショックで クリスはどこかへ行ってしまう。

追いかけるハニ




ギョンスには 「入隊通知書」 が 届いていた

ヘラを呼びだす ギョンス

「それで? 通知が来たから 私にどうしろと?」 と
冷たいヘラ

「わからないけど なんか ヘラにも言うべきだと思って・・」
と ギョンスは 心もとない

「まさか あの日 先輩の前で ちょっと泣いたからって
特別な仲なんて 思ってないですよね?」 と ヘラ

「ああ 違うよ、俺だってバカじゃない
泣いてた理由も知ってるしさ、 勘違いはしてないから
心配するな 」

「なら よかった」 と ヘラ

「あの・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これは 言うだけだから 負担に思わないでくれ
暇な時にさ・・・・あまりに暇でやることがないときに
慰問の手紙 一通 書いてくれないかな」 と ギョンス

「いやです、めんどくさい メールじゃないし」 と ヘラ


ヘラに冷たく あしらわれて 行こうとする ギョンスだが

「お願いがある 本気の頼みだ
これからは 一人で泣いたりするなよ
あの時 俺にもたれて 泣いたろう?
俺まで 骨が溶けそうだった 辛くて・・・

もう ほんとに 行くよ 元気で」 と 立ち去ろうとするギョンス

すると ヘラは

「すっごく 暇だったら 面会にでも 行きます」と
ヘラの笑顔




ギョンスは ハニにも 入隊のことを話す

ハニは こんなに急に通知が来るのかと 心配する

「残念です」 という ハニ

「兵役に行くのを 残念がってくれるのは おまえだけだ
家でも 学費が高いから 家族も よかったと
言ってるくらいなのに」

でも こんな話ではなく ギョンスはハニに 礼を言いに来た

「おまえがいつも 言ってたじゃないか

イベントなんか 必要ない
率直に向き合うのが 一番だと」

「はっ? 告白したの? ヘラに?」 と ハニ

「それは無理だが 似たようなことだけどな

実はな、 俺は おまえから 学んだんだよ
いっぱいな
失敗を恐れて 何もしなかったり
断られるかと 告白できなかったり
今まで そうだったが

お前を見て 
”失敗するから なんだ”
”断られるから なんだ”って

この不屈の精神 お前から学んだ。

お前のおかげで 楽しかったよ

それでだな、 このおにいさまが 軍隊に行く前に
ハニに プレゼントを あげようと思う。

看護学部に 欠員を 作ってやる。

韓国には 同伴入隊と言う制度がある
看護学部に 友達がいるって 言ったろう?
その男だよ 部屋をシェアしてるんだ。
俺が一緒に連れていくから 」

「ほんとに? その人行くって?」 と ハニ


「行くしかないだろう、部屋は解約する
おれが入隊したら そいつは 行くとこないんだぞ
入隊すれば ついてくる
遠洋漁業でも いっしょに来るさ


欠員枠は 俺が用意してやれるけど
試験 これだけは 自分で勉強して合格しろ」

「先輩!!! もちろんです!!」



ジュリの勤める美容院

ジュリのファンの男の子が また髪を短くして下さいと
言ってきた

「入隊するんです」

男の子に バリカンを入れながら
後ろから 抱きつき

「大丈夫です 私 待ってます」 という ジュリ




ハニの受験の日、

気付け薬を 飲ませる グミママ

一次の筆記試験はなんとか こなしたが
二次の面接官は 大学の入学のときの 怖い先生だった

マネキンなのに 失敗すると 殺人だと その先生に
言われ 緊張しまくり 失敗してしまう ハニ



家に戻って みんなに 

「考えが足りな過ぎた 簡単に飛びこめるところじゃなかったのに
別の専攻を 考える」 と 落ち込むハニ

試験に受かったら どこかへ 連れてってもらう約束だったハニ

スンジョは
「約束は約束だから デートには 連れていけないけど
食事くらいなら OKかな・・」
 と 慰める





一方 ジュングは クリスマスイブも 食堂に居た

ハニパパは クリスが今日 帰国だと 言って
確か 7時の飛行機だと 教える



ハニは スンジョとの 食事の約束に うかれて
服を選び バックを選び タクシーで 待ち合わせ場所に
向かうが 途中で バイクの事故と 遭遇する

タクシーから降りて なんとかしようと思ったけれど

あの教授の 「あなたは 人殺し」 という言葉が浮かぶ
そう、マネキンの蘇生術で 失敗して マネキンが人間なら
死んでいるのだ。

そのまま 見て見ないふりをしようとするハニ

「誰か 通報して」 「誰か救急車を」 と 口々に叫んでいるが
あの教授が言った 韓国人は ”あなた” と指定されないと
救急車を 呼ばないと。

スンジョが 言っていたことが 頭に浮かぶ

「心肺蘇生術は5分以内に行わないと 脳死
10分を過ぎると死亡だ 」
(ずっと スンジョが 教えてくれていたんですね)

ハニは 「だめ! うごかさないで!」 といい

あとは スンジョに習った通りに
心肺蘇生術を行い やじうまの一人に 通報するように
指示し 頑張って 心肺蘇生術を施した

すると 事故の被害者は 息を吹き返した!!!!



ジュングは 空港へ来て だが遅れて クリスには会えない・・・

すると クリスが現れて

「ミスター・ポン 私をつかまえに来たね?」 

ジュングは 認めない でも クリスは

一旦 出発しようとしたが このままいけば 胸が苦しくなって
すごく 辛いと思って 引き返して来たという



人助けをした ハニだったが スンジョとの約束の時間は
とうにすぎていた
レストランに着いたら もう閉店だと 言われた・・・・


まさか 待ってないよね・・・

でも スンジョは 待っていてくれた

「メールを送るのが 遅いんだよ、心配した
何かあったのかと 思って、
おまえは? 大丈夫か?」

スンジョの優しい言葉を聞いて

ハニは 駆け寄り 抱きつく



ジュングは 空港で クリスに
ハニが 自分の胸に居るという
「あいつが居なかったら 今の俺は ここには 居ない

ハニが 焼き印のごとく 胸にきざまれてる
一生 消せんのや それでも ええんか?」 と言う

クリスは
「いやです。 いいわけない」

「ほな、どうにもならん、 帰れ」 と ジュング

クリスは
「私も はんこ押すわ、 ハニが一個なら
私、10個、20個 100個押す
ミスター・ポンの体中にね」


「おまえな、 俺を殺す気か そんなようけ押したら
死んでまうやろ」 と ジュング

「じゃあ、 お花にする 花柄にするの
苦労しちゃ かわいそうだもん」 と クリス

ジュングは あきれて
「きゅうりのキムチ また 漬けたんや
全部食べて帰れ」 と 言うと

クリスは ジュングの腕にしがみついて
ジュングの ほっぺに キス




スンジョとハニは ドライブ

ほんとうは 入ってはいけない場所に車を止めるスンジョ

「禁止されてることをやるのは 刺激的だ」 という

「スンジョくん こんなことも するんだ、知らなかった
かっこいい」 と ハニ

すると スンジョは
「おまえの知らない魅力なら まだまだある
覚悟できてんのか? 俺は魔性のスンジョだぞ
わかってんのか?」

ハニは うれしくて 大笑い



クリスマスイブなのに 一人の ヘラ
ホットドック大食い大会の ポップをみて ギョンスを思い出す。

ヘラがカフェに入ると ギョンスからのコレクトコール
あまりにも 必死なギョンスに ヘラは笑ってしまう。

ヘラは ギョンスをからかって 楽しく会話する




ペク家

グミママと スチャンと ウンジョだけ

もっとにぎやかになると 思っていたけれど、でも グミママと
スチャンは ワインで乾杯する。




車の中で ハニは 人命救助したときのこと 不思議な体験だったと
話す。 マネキンでは 駄目だったのに
スンジョとのデートも忘れて ただ 助けなきゃって 思った。
マネキンの時のように 怖くもなかった。
看護学部も ただ スンジョを 追いかけることだけが 目的だったのに
人を一人 助けられたことで ハニの中に 何かが芽生える

「私 もっと 勉強するわ」 と ハニ

「協力するよ」 と スンジョ

「素敵なクリスマスだ」 と ハニ

「一年中 クリスマスだよ おまえといると  メリークリスマス」

「メリークリスマス」 と ハニは スンジョに キス

「おい、 ついに 化けの皮が はがれたってか?
ほんとうは 男好きなんだな?」 

「何? 何て言った?」 と また ハニはキス



ジュングの店を 手伝う クリス。

そして ミナは サイン会

ミナにも 恋の予感

そして ジュリの元へ 兵役から彼が戻って来た。

そして 、そして ウンジョにも 手紙を渡すかわいい女の子

でも ウンジョは ミニスンジョは 無視!!




グミママと スチャンと ハニパパは リゾートで クリスのマテ茶を 回し飲み




ヘラは ワン・ギョンス二等兵の面会に。
あまりにも 美しい ヘラに みんなびっくり



そして 車の中の スンジョと ハニ
まだ kiss


Happy end





いたずらなKISS キャスト

백송조 ペク・スンジョ- 김현중キム・ヒョンジュン(吹替:平川大輔)
오하니 オ・ハニ- 정소민 チョン・ソミン(水樹奈々)
봉준구 ポン・ジュング-이태성イ・テソン(阪口周平)
정주리 チョン・ジュリ - 홍윤아ホン・ユナ(小林由美子)
독고민아 トッコ・ミナ - 윤승아 ユン・スンア(桑谷夏子)
홍장미 ホン・ジャンミ - 장아영チャン・アヨン
오기동 オ・ギドン - 강남길 カン・ナムギル(岩崎ひろし)
황금희 ファン・グミ - 정혜영チョン・ヘヨン(伊藤美紀)
백수창 ペク・スチャン - 오경수オ・ギョンス
백은조 ペク・ウンジョ- 최원홍 チェ・ウォノン
송강이 ソン・ガンイ- 황효은 ファン・ヒョウン
송지오 ソン・ジオ - 송용식 ソン・ヨンシク
황교감 ファン教頭 - 문회원 ムン・フェウォン
윤헤라 ユン・ヘラ- 이시영 イ・シヨン(石田嘉代)
왕경수 ワン・ギョンス- 최성국 チェ・ソングク(堀内賢雄)


********************************************************************















BRANDS for FRIENDS

マルイがお送りする「プレゼント総合サイト」。贈り物に関するアンケート結果etcも掲載♪<br />


  





ランキングに登録しています。一日一回クリックして頂くと
喜びます。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村





関連記事

コメント

非公開コメント

Amazon

QRコード

QR

お世話になっているサイト様

 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様

最新コメント

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。