スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グッドライフ 第六話 あらすじ ネタバレ

グッドライフ 第六話 あらすじ ネタバレ
僕の悲しいこと
蝉の声が 聞こえなくなること

しょぼんとしている てるてるぼうず

背が縮んだ チビクレヨン

パパの悲しいことはなんだろう

パパの一番悲しいことは なんだろう・・・・




「やはり 再発しています」 という 円山医師の言葉に

ショックをかくせない 大地

「白血病細胞をたたくために もっと辛い治療をする」 という

「骨髄移植を行わなければならないでしょう」

大地は 華織に会いに行き

「骨髄移植を 勧められた 俺の血液は一致しなかった」 と
聞かされ 華織は 検査を受けるが

やはり 一致しない

すぐに骨髄バンクに登録して ドナーを探してもらう と大地

華織は 七海に 挨拶され 「よろしくお願いします」 と
頭を下げて 帰って行く



 元気そうな わっくん

今度はうさぎを 作って 動物園を作るという わっくん

クラスのみんなが ツルを折ってくれたので お返しに
動物園を作って 教室に飾るの という わっくん

「とうさんに 貸してみな」

「手伝ってくれるの?」 と わっくん

「どうさん 折り紙は 得意だ」

二人で折り紙を折りながら

「わく 退院するまで もう少しがんばろうな」 という 大地

すると わっくんは

「わっくん 平気だよ お尻の注射も お薬も もう慣れちゃった」
と言い 辛い治療にも めげない


丸山医師が 
「これから お薬入れるけど・・」 と言うと

「大丈夫だよ お薬が辛いのは 悪いとこやっつけてくれてるから
なんでしょ?」 と わっくんは 笑う

「丸山先生のせりふ わっくん先生に取られちゃったな・・」 という
円山医師







わっくん新聞を学校へ届け クラスのお友達からの 手紙を
受け取って来る 大地

病室で 大地は わっくんに叱られる

「パパ、 えさ あげた?」

「あ 忘れちゃった」

「忘れちゃだめでしょ パパはえさ係りなんだから」

と 大地は わっくんが作った動物園に りんごのえさをやる




華織は 離れていても 出来ることを探す と言って

わっくんが好きな 画集を雪村に探してきてもらい それを
七海に渡し、 会わないで 帰る

七海は 「このまま 会わないで帰っていいんですか?
わっくんを ずっと見て来て わっくんの心の中には
ずっと おかあさんが いたように思います」

というが

あの子の気持ちを乱したくない という 華織




そんな間にも わっくんの病状は どんどん悪くなって行った

抗がん剤も もっと強いものにするという 丸山医師

大地は 今でも体力が落ちているわっくんを考えて不安になる






病院の黒木から HLAが一致するドナーが3名も見つかったと 連絡があったが

丸山医師によれば HLAだけが一致しても DNAレベルで一致しないと
移植はできないということ





華織も それを聞いて 落胆する

「結局 できるのは ただ・・待つだけ・・・」


大地は 会社に退職願を 出す

前の上司が 飛んで来る

「そんなに悪いのか・・・
会社を辞めて どうする?」

「変わってやりたい そう思っても 何一つ 変わってやることもできない
あいつの苦しみも わかってやることができない
今俺にできるのは あいつのそばに 居てやることぐらいですから」

上司は 編集者を探しているという場所のメモををくれる
病室でも 原稿は書けるだろう と



そのころ 華織は 必死で なにかを探していた

すると 骨髄移植の権威 ソウル大学のイ教授の記事を目にして

日本で滞在しているホテルまで おしかける

もちろん 門前払い

だが 華織は 何かしなくては いられなかった

外へ車で出かける イ教授を見てから ずっと帰りを待っていた

たまたま 外出から戻った イ教授は 彼女が待っているのに
気がつく が そのまま中へ

だが 雨が降ってきても まだ待つ彼女を見て
傘を差しかけた

「私は医者です 神ではありません ドナーが見つからなければ
どうすることもできないのです」 と イ教授に言われ

「わかっています、でも ただ待つだけ 何もしてやれなくて・・」と
華織

「いいですか おかあさん あなたは 母親でしょ
何もできないはずはありません まだ何かできることがあるはずです」

と言いながら 息子の名前を聞く

羽雲

素敵な名前だと 言って 傘を 華織に渡し 中に入るイ・教授






わっくんが 急変する
肺炎を起こしているが 今のわっくんには 免疫が全くない

集中治療室で 治療を終え
わっくんの 手を握る 大地

「わく とうさんな 仕事変えた、ここで記事を書くんだ
だから いつも おまえのそばに居られる
おまえが 苦しくなっても もう とうさんが そばに
居るから 大丈夫だ」 という 大地

わっくんは 紙で作った動物園の えさやりを心配していた

「パパは えさ係りなんだから 忘れちゃだめでしょ
わっくんが 死んでも えさ あげてね・・」 と また眠る

パパが悲しいことはなんだろう・・パパが一番悲しいことは、
僕のために 何にもできないこと


パパはママに連絡をして・・・

ママは 走って来る

「会ってやってくんねぇかな・・ 寝顔だけでも
見てやって くれないかな」

「わくは・・・ 私に 会いたいのかな・・・・・」


「おまえが作ったうさぎの人形、わくは おまえが家を出てから
あいつは それを 離そうとしない」

華織は わっくんの病室へ向かった

集中治療室で眠るわっくんに 話しかける

「わっくん・・・わっくん・・」

その小さな手に 自分が作ったうさぎの人形が握られているのを
見て

「ごめんね・・ ごめんね・・」 と 泣く 華織

わっくんは 目覚めて

「ママ・・・」 と 呼ぶ

「そうだよ、ママだよ わっくん ママ ここに居るよ
わっくんの そばに 居るから」

「ママ・・・・ 本、 ありがと」

わっくんは 七海先生に ママが 画集を渡したのを
ちゃんと 知っていたのです。



イ・教授に電話が入る 丸山医師からだった
二人は知り合いで 丸山医師が あらかじめ わっくんのことを
お願いしていたのだ 羽雲 いい名前だ と イ・教授が言うので
驚く 円山医師




そのころは 知らなかった
パパも僕も知らなかった さよならの時間が 近づいていることを






つづく




子役の わっくん役 加部亜門くんが すごいですね。
この子で 泣きますよ。 

ドラマは 今まで 誰かの子供時代みたいな役が多かったので
印象に残らないかもだけど
CMの
味の素・ほんだし活用術 肉じゃが・豚汁篇 - かつお武士 役

これは みんな 知ってるんじゃないかな?


グッドライフ キャスト

澤本大地/ 反町隆史  
紺野七海/ 榮倉奈々
澤本華織/ 井川 遥
澤本羽雲/ 加部亜門
円山湊人/ 伊原剛史
雪村慎平/ 鹿賀丈史
黒木啓二/ 渡辺邦斗
足立優香/ 永池南津子
細川良二/ 荒木宏文

主題歌 JUJU また明日
JUJU/また明日...(初回仕様)(CD)

JUJU/また明日...(初回仕様)(CD)
価格:1,223円(税込、送料別)



挿入歌 ハナエ 「羽根」
[CD] ハナエ/羽根

[CD] ハナエ/羽根
価格:980円(税込、送料別)

















ロト6で3億2千万円当てた男 DVD-BOX ■ 反町隆史



ランキングに登録しています。一日一回クリックして頂くと
喜びます。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon
最近の記事
家庭でできる岩盤浴
QRコード
QR
RSSフィード
お世話になっているサイト様
 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様
最新コメント
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。