スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタズラなKISS 第四話 あらすじ ネタバレ

キム・ヒョンジュンくんの一日に密着


pm.7:30
今日は ケーブルカーに乗り、南山に登ろうとしたのですが
雨で ケーブルカーが 運行しないようです。



ナムサンは ソウル市内を一望できる デートスポット

あいにくの雨で ケーブルカーでは 行けませんでしたが 夜景がとても
きれいなんですね。




そして 南山の頂上で食べる お気に入りのピザは filet pizza

野菜がたっぷり乗った ヘルシーなピザだそうです。




イタズラなKISS 第四話 あらすじ ネタバレ 「初めて二人きりになった夜」

ハニの友人が家に来て、それを喜んだグミは、みんなを
部屋に入れて 食事する。

スンジョが帰って来て 

「オ・ハニ どういうつもりだ 俺の人生に 入り込むな
いい加減にしてくれ もううんざりなんだ!!」 と 切れる


「なんてこと 言うの!
あの写真を 撮ったのは私よ、勝手に本に挟んだのもね
なぜ ハニちゃんに あたるの?」 と グミ


「ブログを閉鎖してくれ」

「ブログを? 子供の指図なんて受けないわ」


「何を言うの? 今話を聞いたけど 別にいいじゃない
噂になったのが 恥?」 と 強い母親に

ため息をついて スンジョは 自分の部屋へ。

ハニの友達が帰ろうとすると 夕食を食べていけとか
週末に一緒に 海へ行こうとか 誘う グミ

「土曜は学校があります」 と ハニ

「あら、休めばいいじゃない!」 と グミ

勝手にひとりで 盛り上がるグミ




二階へあがると スンジョが部屋から出てきて 出くわした。

「おい、よく聞け 俺が嫌いなのは
あんたみたいな 頭の悪い奴が 状況もわからず
事態も理解できないくせに 騒いで人を 煩わせることだ

何度も言わせるなよ

”はた迷惑”と 言ったのは 本心なんだ 」
(声優の 平川大輔さん ファン・テギョンの吹き替えもやっていますが
Sキャラ 大好きです

そう言われて 涙ぐむハニ 


「みんなの前で 手紙のせいで大騒ぎされても 泣くのをを我慢できたのに・・・」

夜、ハニに 友達からの電話
隣の部屋の窓から スンジョは 電話を聞いている

「大丈夫よ、怒られて当然だもの、
ただ 私がわざと仕組んだと 思ってるみたい・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何言ってるのよ、 私が スンジョくんの立場でも怒るわ
ショックが大きいのよ」

二人が同居している写真がばれたのは 少なくとも ハニが仕組んだことじゃ
ないとは わかってもらえたみたい・・・



翌朝、ジュリ、ミナが やって来て みんなで 海に出かける
スンジョは 嫌々、ウンジョは 拉致られて いっしょに行く


ジャンミまで ついて来ることになる





学校では ハニが 居ないことにジュングは 大騒ぎ
担任の先生から スンジョの家族と 一泊で 海へ行ったと聞いて

授業どころではない。
学校を抜け出すが お金もないし 困っている所へ 教頭がバイクで
やってくる

”叔母が事故で 死にかけている” と 嘘をつき
バイクを借りて 海へと向かう

途中 エンスト・・ガス欠? どっちかわからないが
バイクが止まってしまい おバカなジュングは ガス欠を
確かめようと オイルタンクのキャップをはずし
ライターで 火をつけて うっかりライターを
落としてしまい・・・・ 大爆発




海へついた ハニ達

色気のないハニの水着と 浮輪 ハニは泳げない

ウンジョにまで 馬鹿にされるし スンジョは
「小学生みたい」 と けなす


ジャンミは すっかり ビキニだが グミママは ハニの清純な
水着が いいと アピール


「忘れてたよ、 これ 要るだろう?」 と ハニがスンジョから
渡されたのは 貧乳を隠すために 前 胸に入れてた
靴下

ハニは 怒って スンジョを 追いかけまわす
(でも すごく 楽しそうな二人)


ウンジョは ”パット”  ”詰め物入れてる オ・ハニ” と
ハニを からかう

追いかけまわしているうちに ハニが泳げないと知っている
ウンジョは 海へ入る

それが 足を取られて おぼれかけてしまう。

泳げないハニは 助けを求めて 呼ぶけれど 誰も気がついて
くれなくて しかたなく 海へ飛び込む


スンジョは 最初ふざけていると 思っていた ハニの様子が
おかしいのに 気付いて すぐに 海へ飛び込み 
グミママが ウンジョをつれて、 スンジョは ハニをかかえて
戻る スンジョの胸に 倒れこむハニ




バーベキューで グミママは スンジョに 「ハニちゃんにお湯を持って
行ってあげて」 って 言うと

ジャンミが 「私が行きます」 って 言い出すんだけど

そこは グミママが キッパリ!!!

「いいえ、 あなたは お肉を焼いて!!!」 と あくまで
ハニの味方。

パパと二人で いる ハニに スンジョがお湯を
持ってきてくれる 

「全く 泳げないのに 海へ飛び込むなんて 
トラブルメーカーだ」 という スンジョ


「だって、呼んだけど 誰も来なかったんだもの
しかたないじゃない」 と ハニ


そこへ、バイクの爆発事故で ボロボロになったジュングが 訪ねて来る

(どんな奴が来ても 基本的に ウェルカムなんだね)

ギターを 弾いているスンジョのそばに座り、スンジョの服を借りたという
ジュング

「ほう、ギターまで弾けるんかい!」 というジュング

でも とにかく ハニを助けてくれてありがとう と 礼を言うジュングに

「オ・ハニのために ここまで来たのか?」 と 尋ねるスンジョ

「あたりまえだ、 クールな天才くんでも 19歳の男
いつ けだものに変わるか わからんからな 」 と いいうジュングに

「あんたたち お似合いだ」 という スンジョ

それを聞いて 大喜びのジュングなのです。




学校で 進学大学 学部のお知らせの 張り紙をみて 落ち込むハニ達

「これだけ 大学があるから どこか入れてくれるでしょ」というミナ

「あと二カ月あるから なんとか なる」 と 言うハニ

ジュリは 「たった1週間で50位まで上がって 自慢する気?」  と言い

ハニの家で 3人で勉強を始めるが

ハニが 英語のテキストに書き込んだ スンジョくんと したいことの
落書きを見て 盛り上がる

スンジョくんと したいこと


「南山で デート、、 手をつなぐ、夜通し電話、 結婚」 

ですよね!!

ジュリと ミナは ハニをひやかす

でも ジュリは スンジョって 勉強ができるだけの ”もやしっ子”だと 思っていたら
海で見たら すっごく 背中の筋肉がついていて 男だった と
感心する。 ミナも スンジョのセミマッチョは チェックしていた。


デレデレの ハニ・・


気を入れて 勉強を始めようとするが 一問目から
わからない3人・・・

結局 スンジョの部屋をノックして 勉強を教えてもらうことに

きっぱり 断られるんだけど
ミナとジュリに また 部屋に 押し入れられる。

「30秒で いいから」 と ハニ

「30秒でも時間の無駄」 と スンジョ

「そんなこと 言わないで その30秒に 人生がかかってるんだから」
と ハニに言われて 仕方なく 教えるスンジョ

3人は スンジョの教え方で 回答がよくわかるが
また 次の問題も、 その次の問題も、 結局 全部わからない・・

そのたびに 部屋に押し入ってくる ハニ

寝ようとした スンジョを起こしてまで・・・・・

切れた スンジョは 「15分後に来い!!」 と 怒鳴って
部屋から追い出す。


15分後、 おそるおそる 部屋をノックすると

スンジョが出てきて 問題の解答を全部書いて
それを ハニ達に 投げて

「気が済んだか? 金輪際 この部屋に近づくな!!」 と切れる





翌日、ジュリと ミナが スンジョに 勉強を教えてもらって よくわかったと
話していると クラスのみんなが 聞きつけて

「俺も」

「私も」 と みんなで 家に来たいと言う


ジュングの仲間達までもが。


断り切れなかった ハニ

そして それを喜んで受け入れたグミママ

スンジョは 嫌々ながらも 7組のみんなに頭を下げられて
講義をする。 

つかれたであろう スンジョを気遣うハニだけれど スンジョの
態度は冷たい

グミママは そんなハニのために 家をあけて ハニとスンジョの
二人きりにする 作戦に出る



外食しに 出ようとした スンジョを引きとめて 
「お礼に 夕食を作る こう見えても ギドンの娘よ」

本を見て ハワイアンロコモコに挑戦するが・・・

大失敗!!


結局 ふわとろのオムライスを スンジョが作ってくれて

「お店の料理みたい!! しかも30分もかかってない」 って 感激する ハニ


「頭がいいからね、 料理は頭でするもんなんだよ」と スンジョ

すると ハニは

「じゃ、うちのお父さんも頭がいいね、なら ジュングも頭がいいの?
ジュングも料理がうまいのよ、文化祭の時に トッポッキと
大学芋を作ったの。 超おいしかった」

「まさか、 なあ トッポッキが料理か?」 と 
プライドを傷つけられて 怒るスンジョ

だが デリカシーのない ハニは

「そういうのが料理よ、大衆食って それぞれの好みがある
お芋もね、外はカリカリで 中はしっとりなの
普通は ベタベタでしょ」 と ジュングを ほめ続ける


スンジョは スプーンを テーブルに置いて

オムライスを 二人分 片付けて もう 食べさせない

「片付けろよ、煤も 拭いておけ」 と 怒って行ってしまう。




そのころ グミママは まだ カラオケに行こうって 父親たちを
誘って 家に 帰るまいとしていた。


連絡を受けた ハニ カラオケにいっしょに行きたいけれど
明日は 英語の読解のテストがあるの と 行って
勉強を始めようとするが テキストは スンジョの部屋・・・

寝ている スンジョの 部屋に忍び込んで テキストを探すハニ


寝顔もかわいい スンジョ

テキストを 見つけて 部屋を出ようとしたら スンジョに
腕をつかまれた


「探し物をしていて・・・」

「へたな 言い訳だな 二人きりの時に ちょうど探し物があった?
都合よすぎだろ?」

「え・・・・・・・でも ほんとよ・・」


すると ベッドに押し倒されて

「ジュングが前に言ってた 天才も けだものになるって」

「あの・・・ちょっと待ってよ・・・」

「なにが待てだ そのつもりで きたんだろう?」

「違うわ」

「どうする?」

「今 この家には おれたちしか いない」

だんだん 迫って来る?スンジョの美しい顔・・・

「スンジョくん どうしたの? スンジョさん?!!」

つづく








  




いたずらなKISS キャスト

백송조 ペク・スンジョ- 김현중キム・ヒョンジュン(吹替:平川大輔)
오하니 オ・ハニ- 정소민 チョン・ソミン(水樹奈々)
봉준구 ポン・ジュング-이태성イ・テソン(阪口周平)
정주리 チョン・ジュリ - 홍윤아ホン・ユナ(小林由美子)
독고민아 トッコ・ミナ - 윤승아 ユン・スンア(桑谷夏子)
홍장미 ホン・ジャンミ - 장아영チャン・アヨン
오기동 オ・ギドン - 강남길 カン・ナムギル(岩崎ひろし)
황금희 ファン・グミ - 정혜영チョン・ヘヨン(伊藤美紀)
백수창 ペク・スチャン - 오경수オ・ギョンス
백은조 ペク・ウンジョ- 최원홍 チェ・ウォノン
송강이 ソン・ガンイ- 황효은 ファン・ヒョウン
송지오 ソン・ジオ - 송용식 ソン・ヨンシク
황교감 ファン教頭 - 문회원 ムン・フェウォン
윤헤라 ユン・ヘラ- 이시영 イ・シヨン(石田嘉代)
왕경수 ワン・ギョンス- 최성국 チェ・ソングク(堀内賢雄)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon
最近の記事
家庭でできる岩盤浴
QRコード
QR
RSSフィード
お世話になっているサイト様
 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様
最新コメント
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。