スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

glee  グリー 第5回 あらすじ ネタバレ 「新旧アイドル対決」

glee グリー 第5回 あらすじ ネタバレ 「新旧アイドル対決」 The Rhodes Not Taken.

「前回までのあらすじ」 
クインはフィンに 妊娠したと告げるが フィンの子ではなく
父親はパック パックもそれを知ってる。

(だって、フィンとは 一回もセックスしてなくて
一度だけ ジャグジーで 二人でじゃれ合っている時に
フィンが 我慢できなくて 発射してしまって・・

クインたら 水温の加減で 届いちゃったとか・・それを
信じる 純粋な フィンだが フィンはレイチェルに気がある
だけど 子供を産むというクインに なんとか責任をとらなくてはと
思っている。)

もう一人の妊婦 テリの妊娠は嘘、姉にだけは打ち明けるも
隠し通して 赤ちゃんをゲットするしかないと言われ
クインの赤ん坊に 今から目をつけてる

レイチェルは グリーを辞め、スーの手先 サンディの
ミュージカルに 出る
ここまで・・
 



さて、グリークラブの発表会を目前にして レイチェルが抜けたグリークラブは
どうもいまいち。
クインが レイチェルの代わりを務めるが クインはつわりが ひどい

メンバーは レイチェルが居ないと勝てないというが
主役にこだわるレイチェルを グリーに戻すつもりのない ウィル

ウィルは テリーと食事中
妊娠中だというのに 食欲旺盛 つわりもないテリーに驚くウィル
(だって妊娠は 嘘ですから)

そこへウエイターがやってくる 。ウィルの教え子だが
25歳にもなってまだ別の高校へ通っているという
「ヴォーカルアドレナリン」に残るために ずっと留年しているという
彼 
「許されるわけ?」 と質問すると

「俺しか 連続宙返りできないから」 と 25歳の元教え子

そうか・・才能があれば 別に現役の高校生でなくても・・と
考えるウィル





エマは ウィルから クインの妊娠を聞かされ フィンのことを心配し
奨学金をもらうために グリーで頑張れば!
でも そのためには レイチェルが必要と言う。

なんとか レイチェルを説得したいフィン。

レイチェルは 一人でミュージカルの主役になってはいるが
なんでも 自分が 目立ちたいサンディと 対立ばかりする。

レイチェルは そんな状況にうんざり

そこへ フィンが来て やさしくしてくれる。
今度 二人で会う約束をする




さて 一方 ウエイターの言葉でヒントを得た ウィルは
15年前の卒業生(厳密には 後3単位足りてなくて卒業していない)
エイプリル・ローズに目を付ける

彼女は ウィルが一年生だったころ 三年生で グリーのスターだった。

エイプリルの写真を見て やきもちをやく エマ

「きれいね」 というと ウィルは

「きれい? エイプリル・ローズは 女神だよ!!」 と 言い切る


さっそく googleで検索

すると すぐにヒットした。


ホームページのリンクがあり オンライン中

IMを入れると すぐに会う約束を。

約束の場所は 超豪邸
出てきたエイプリルは酔っていた

「あなた 私と寝た?」 と 聞くエイプリル

お酒をすすめ 着替えたら? という エイプリル

どうやら ここで 売春をしているらしい

すると 不動産業者が お客を案内して入ってきた

エイプリルは 不法侵入をしていた、しかも過去に何度も。

どうして こんなに転落してしまったのか 尋ねるウィル

「高校生時代、君はスターだった 圧倒的な歌声で
大人気だった」

高校でいっしょだった男の子と スターになれると言われて
高校を中退し、ヒッチハイクで ブロードウェイをめざし
気付いたら クリーブランドで ウェイトレス
いっしょに行った男の子は 他の女とできちゃって
エイプリルは 父親不明の双子を産んだ・・・

ウィルは 卒業に足りなかった3単位のために 自分のクラスに
入れるといい エイプリルの歌を かってるから
グリークラブに入って 協力して欲しいと 頼む


「お酒は辞めて、下着もつけて 今ならまだ間に合うよ」

その言葉を聞いて 持っていたお酒のグラスの中身を捨てる
エイプリル



エイプリルを グリークラブのメンバーに紹介するが
いくらなんでも 高校卒業して15年もたってるおばさん

歌がうまいのは認めるが みんなは 受け入れてくれない

そこで エイプリルは 個別にみんなと仲良くなるために
それぞれに 悪いことを教える


カートにはお酒を覚えさせ メルセデスには 万引きの仕方を・・
アメフト部のパックたちとは いっしょにシャワーを浴び・・・
みんなは エイプリルを 受け入れる




そのころ、レイチェルは サンディのいじめにうんざり
ありえないけど ぶちゃいくはげオカマおやじのサンディは
自分を美しいと 思っているので レイチェルに主役を
代わりたいらしい。


フィンは レイチェルのミュージカルの せりふのけいこに
つきあいながら それとなく グリーとかけもちすればと 誘い
練習を 見に来るが レイチェルのメインの曲

Don't Stop Believingを エイプリルのメインで 練習するところ
だった。

居場所のないレイチェルである

エマはなんとか 酒びたりのエイプリルを遠ざけようと するが
昔の初恋の人のエイプリルを どうしても悪く思えない ウィル


レイチェルは サンディにいびられて 泣いている所を
エイプリルに見られる

「あらあら、誰かにいじめられた?
ねえ 風邪薬持ってない? 景気づけにぶっとびたいの」と
エイプリル

レイチェルは あきれて
「あなたは 下品で
周りのみんなをひっかきまわしてる」というと

「あなたなんか 怖くないわ 私は この学校のスターだったのよ
二度と譲らないわ」 と 毒づいて出て行く エイプリル

新旧スターの対決



レイチェルとフィンは ボウリング場で デート
初めて ボウリングをする レイチェルに 優しくリードする
フィン

二人は 良い雰囲気になって レイチェルは フィンにキス

レイチェルは グリークラブに戻ろうと決意。

だが 戻ったレイチェルが聞いた 言葉は
クインが妊娠していて 父親は フィン


自分とのキスは 自分をグリークラブにもどすため?

フィンを 平手打ちにするレイチェル

「あのキスは・・嘘じゃなかった・・」と 言いたいフィンだが
レイチェルは 聞く耳をもたない




一方 同じくボウリング場にいた エイプリルとウィル

ウィルから 高校のとき あこがれていて
エイプリルといっしょに 歌いたくて グリークラブに
入ったんだと 聞かされる。

エイプリルは いきつけの 飲み屋にウィルを連れて行き
二人で デュエット


歌ったのは Alone(ハート)
これ 御本家の歌は ロック
でも エイプリルとウィルの歌は ポップスのラブソング
私はこっちのほうが 好きです。
この 第五回は エイプリル・ローズ (April Rhodes) 役の
クリスティン・チェノウェスの 歌唱力につきます。



グリークラブの発表会の日 泥酔しているエイプリル

しかし エイプリルの歌は最高、ステージパフォーマンスも最高だったが
お酒は 二度と飲まないという約束を破った エイプリルを
ステージからおろす決断をする ウィル

エイプリル自身、Standing ovationまで受けて 最高に興奮したけれど
自分だけが目立って ほんとうは 周りのあの子たちにスポットライトが
当たるべきなのに・・自分は場違いだと 思っていた。


第二幕は 都合により 中止を告げようとする ウィル

そこへ レイチェルが入ってきた

代役をやるという。

主役でないと 嫌だと言って グリークラブを辞めたレイチェル

「スターでいるより 仲間といるほうが楽しいわ
それに 仲間が困ってるのに 助けないと自分が許せない」

歌は 入っている

クイーンの Somebody to Love

だが 振付がわからない

すると フィンが 降りつけは僕らがレイチェルを助ければいい

そう言って レイチェルとみんなの 歌が始まった。





今日の一番は この曲 
Don't Stop Believing.
レイチェルの声が最高ですが グリーをご覧になれない方は
youtubeで 雰囲気だけでも どうぞ。



レイチェル役のLea Michele ほんとに素敵です。
全米で人気だったドラマだと聞いても
「騙されないぞ! わたしはミュージカルは嫌いなんだ!」って
思って 先入観を持って見たのですが いっぺんで
はまってしまいました。















グリー キャスト
ウィル・シュースター (Will Schuester) : マシュー・モリソン
スー・シルベスター (Sue Sylvester) : ジェーン・リンチ
フィギンズ校長 (Principal Figgins) : イクバル・セバ
エマ・ピルズバリー (Emma Pillsbury) : ジェイマ・メイズ
ケン・タナカ (Ken Tanaka) : パトリック・ギャラガー
==========================================================
フィン・ハドソン (Finn Hudson) : コリー・モンティス
レイチェル・ベリー (Rachel Berry) : リア・ミシェル
メルセデス・ジョーンズ (Mercedes Jones) : アンバー・ライリー
カート・ハメル (Kurt Hummel) : クリス・コルファー
クイン・ファブレイ (Quinn Fabray) : ディアナ・アグロン
ノア・“パック”・パッカーマン (Noah "Puck" Puckerman) : マーク・サリング
アーティ・エイブラムス (Artie Abrams) : ケヴィン・マクヘイル(
ティナ・コーエン=チャン (Tina Cohen-Chang) : ジェナ・ウシュコウィッツ
サンタナ・ロペス (Santana Lopez) : ナヤ・リヴェラ
ブリタニー (Brittany) : ヘザー・モリス
マット・ラザフォード (Matt Rutherford) : ディジョン・タルトン
マイク・チャン (Mike Chang) : ハリー・シャム・ジュニア
=================================================================
テリ・シュースター (Terri Schuester) : ジェサリン・ギルシグ
バート・ハメル (Burt Hummel) : マイク・オマリー
サンディ・ライアソン (Sandy Ryerson):スティーヴン・トボロウスキー

ゲスト
エイプリル・ローズ (April Rhodes) :クリスティン・チェノウェス


ランキングに登録しています。一日一回クリックして頂くと
喜びます。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon
最近の記事
家庭でできる岩盤浴
QRコード
QR
RSSフィード
お世話になっているサイト様
 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様
最新コメント
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。