江~姫たちの戦国 第十四話 「離縁せよ」

江~姫たちの戦国~ 第十四話 「離縁せよ」

江(上野樹里)は尾張大野城で、佐治一成(平岳大)との婚礼の日を迎えた。
しかし、乳母のヨシ(宮地雅子)から初夜の段取りを聞き、式の最中に倒れてしまう。

そんな江を 抱きかかえ 「本物の夫婦になる覚悟ができるまで
何も する気はない。 早くよくなれ」 という 佐治一成

一成の優しさに触れて元気を取り戻した江は、一成と共に、
清洲城の織田信雄(山崎裕太)に挨拶に行く。


そこに現れた家康(北大路欣也)に驚く江。

実は、江の知らぬ間に、打倒秀吉(岸谷五朗)に向けて、戦準備は着々と進んでいたのだ。


江は 秀吉から 戦を避けるために嫁げと言われ、戦を避けるためならと
嫁いできた。


なのに 戦とは・・


一成は、秀吉からの誘いを断り、織田方として戦に出る覚悟であった。

茶々(宮沢りえ)や初(水川あさみ)とも敵味方に分かれてしまう。
遠く離れた 二人の姉を気遣う江。

そんな江に 姉 初からの手紙が届く。

それから間もなくして、信雄・家康同盟軍と、10万の兵を率いる秀吉軍との戦が始まる。

家康相手に苦戦を強いられる秀吉。


家康の陣には 茶々からの手紙が届く

「戦をやめてくれるように」と。

茶々からの 手紙はいい匂いがした
その墨の匂いから 墨の銘柄をいい当てる石田三成に
家康は 「女にもてないだろう」 と 言い放つ。



甥(おい)の秀次(北村有起哉)は、奇策があると秀吉の許しを得て出陣するが、
すべて家康に見破られ、大打撃を受ける。

ついに秀吉は、信雄の懐柔策に出て和睦に持ち込み、戦は突如終結する。


戦を終えた一成がようやく城に戻り、再会を喜ぶ江。
二人は 初めて 本物の夫婦になるはずだった・・・

江も 大好きな夫を待ちわびて その覚悟がやっとできた
時だったのに・・・

そこに茶々が病気で寝込んでいるという初からの文が届く。

一成は、江を早速、大坂城へと向かわせる。

しかし、出迎えた秀吉は、「佐治一成とは離縁となった」と江に言い放つ。
初からの 茶々が病という手紙は 秀吉が 江を呼び寄せるために
書いた偽手紙だった・・

「なんの権利が!!」 と くってかかる江

しかし 秀吉は 「そちたちは 羽柴家の養女、わしにはその権利がある
なぁ 江」 と ・・・



平 岳大さん 素敵すぎますよね。
やはり お父さんの平幹二郎さん おかあさんは佐久間良子さんと
美男美女の遺伝子を受け継ぐ 本物の美男子!!

  








*************************************************************


江~姫たちの戦国 キャスト

江姫 /上野樹里

お市 /鈴木 保奈美
茶々 /宮沢 りえ     初  /水川 あさみ
羽柴 秀吉 /岸谷 五郎  おね   /大竹 しのぶ
羽柴 秀長 /袴田 吉彦  足利 義昭 /和泉 元彌
黒田官兵衛/ 柴 俊夫   千 宗易 /石坂 浩二
柴田 勝家/大地 康雄   前田 利家/和田 啓作
明智 光秀 /市村 正親  ガラシャ/ ミムラ
斉藤 利三 /神尾 佑   浅井 長政 /時任 三郎
森蘭丸 /瀬戸 康史
森坊丸 /染谷 将太    森力丸 /阪本 奨悟
佐治一成 /平 岳大
織田信長 /豊川悦司
徳川家康/北大路欣也


ランキングに登録しています。
一日一回 クリックして頂くと 喜びます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

Amazon

QRコード

QR

お世話になっているサイト様

 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様

最新コメント

アクセス解析