スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧に棲む悪魔 第一回 あらすじ ネタバレ

霧に棲む悪魔 第一回 あらすじ ネタバレ


人生は 深い森に似ている
次の木の陰には いったい何が潜んでいるか
どんなものが飛び出してくるか それがなんであろうと
自分の足で 歩いて確かめるしかない



(僕はこの舞台に 将来の夢と希望と野心と 人生の すべてをかけていた。)


北川弓月主演 本日19:00開演 当日券は すべて 完売しました。


チケットは完売! 北川弓月は この舞台で頂上へと 駆け上がるはずだった・・・


だが・・・・・・・・・


公演を目前にして、足首に大怪我をしてしまい 急きょ
代役が立てられた。


(それから 数か月の間、僕は耐えた

足首の難しい手術や 過酷なリハビリ
そして 代役を務めた ライバルの華々しい成功にも
僕は ひたすら耐えた・・・

もう一度 あの舞台の中央で踊る自分を夢見て・・・)

「踊れるんですか?」 と医者に聞くと

「もちろん踊れます、手術はうまく行きました。
とてもいい ま、普段の生活に支障がでるようなことは
まず ないでしょう

以前のような ジャンプは無理ですが
軽いステップなら 全く問題ない

たとえ 踊れなくても それで命を失うわけではない
ラッキーですよ」という 医者の 明るい励ましも

僕には 死亡宣告でしかない・・

ジャンプのできないダンサーなんて・・・


弓月は 富士の樹海に入る

両親への遺書をしたためて


首をつろうとしたその瞬間 物音がして 

白いマントの女がやってくる


「ここへ行くには この道でいいかしら?」 女は尋ねる

地図を見せて

「ここへ行きたいの、あなた知ってる?
龍の眠る丘・・・・・・・・・・・・」



弓月と白いマントの女は 山小屋へ入る


女はさらに
「あなた 行ったことある? 龍の眠る丘」

「いや・・」

「一度も?」

「ああ・・」


「素敵なところよ、その丘に住む奥様は 
いつもやさしくしてくれた ほんとうにご親切な
いいかた・・

会いたいわ 今すぐ会って 奥様にどうしてもお話
したいことがある ううん、お話しなければならないの
そうでしょ、そのことだけを考えて 朝からずっと
歩いてきた」


と 女は 山小屋を飛び出そうとする

すると 女は 血を流していて
弓月はそれに気付いて 手当をしてあげる

女は
「ご親切なのね、 あなた・・奥様と同じ目をしている」

そう言って 女は 弓月にキス・・・

わけのわからないまま 女のキスを受け入れてしまう弓月


女が弓月の左腕を掴んだ時 弓月は 違和感を感じた

(まさか・・霧に潜む妖怪、このまま取って食われるなら
それもいい・・)
 と弓月が 思い始めた時

犬の遠吠えが聞こえた


女は キスを辞め

「聞こえる!! あいつらがやってくる!!

行かなきゃ・・・

今にきっと 龍が目を覚ます」


女は謎の言葉を残し 霧の中に消えて行った

入れ替わりに 犬を連れて 男が二人山小屋へ入って来る
男たちは 消毒薬の臭いがした。
あきらかに 白いマントの女を探していた


男たちは 弓月に
「念の為 忠告するが
もしまた あの女に会ったら 用心するんだな
へたすると 殺しだって やりかねない」 と謎の
言葉を残して 去る

弓月は 女を追う

一度は死にかけた命 もう生きる望みは
あの白いマントの女を探すことぐらいしかなかった。

女が残して行った地図を頼りに たどり着いたのは

龍村ファーム

ここが・・龍の眠る丘・・・



おやしきを訪ねて見るが 出てきたのは 白いマントの女では
なかった。

「奥様にお会いしたい」 と 弓月が言うと

「それは 母のことでしょうか・・でしたら もう
亡くなりました」 と 女(京野ことみ)は言った


帰ろうとした弓月を 奥から出てきた 女が
厨房につれて行く

新しく入ることになってた 従業員と間違われたのだ

しかし、それを言いだす暇もなく
(実は まかないの美知子が作る料理は 絶品だった。
その 料理につられて 働くことにする 弓月)


名前は 弓月たける と 嘘を言う。

住みこみで 働ける


一方 さっき玄関で 弓月と応対したのは この家の
娘 日浦春香(京野ことみ)

春香は 弓月を見て 一目で あのカリスマダンサー
北川弓月だと 感づいたのだ。
北川弓月に関するチラシを 書庫からひっぱりだして

やっぱり 北川弓月だと 確信する
どうやら ファンのようだ


********************************************************

使用人の 荻野に 少しずつ 仕事を教わるが 力仕事は
したことがない・・

龍の眠る丘について 荻野から聞きだす

『昔 ここには やたら暴れる龍がいてあるとき 村の若者が
自分がこさえた 鉄の弓矢で とうとう龍を退治した
この下には その時 倒された龍が今も眠っている
その龍を倒した人間が 龍村ファームのご先祖様だ』



そんな話を聞きながら 仕事をしていると
白馬に乗った女が やってくる


それは 龍村ファームのオーナー  龍村圭以だった。


驚くことに  龍村圭以は 白いマントの女と
瓜二つの顔をしていた。

*******************************************

弓月は 従業員の美知子から
龍村の姉妹について 聞く

龍村圭以と 日浦春香は 異父姉妹だった。


その夜 弓月は 表を歩く人影に気づいて
外に出ると 

あの女だった・・・・・


つづく

前作の 「さくら心中」が ものすごい人気だっただけに
今作は とっても 難しいと思います。

第一話を見た限りでは やはり ヒロインの入山法子ちゃんに
あまり魅力を感じません。 桜子は美しすぎました。

相手役の 姜 暢雄(きょう のぶお)さんは ドラマで いろいろ
見ていますが 嫌いではないけれど やっぱり徳山秀典さんの
あの はかなげな 美しさに比べると・・・
これから どうなっていくか わかりませんが・・

霧に棲む悪魔 キャスト
龍村圭以 - 入山法子

白い服の女 - 入山法子(2役)


北川弓月 - 姜暢雄


日浦晴香 - 京野ことみ

御田園陽一 - 戸次重幸

龍村玄洋 - 榎木孝明

蓮見依子 - 中田喜子

影山仁 - 大沢樹生

木島誠吾 - 鶴田忍

斉藤暁

荻野克次 - 逢坂じゅん

萩野美知子-広岡由里子

岡まゆみ
矢島健一




ランキングに登録しています。一日一回クリックして頂くと
喜びます。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

Amazon
最近の記事
家庭でできる岩盤浴
QRコード
QR
RSSフィード
お世話になっているサイト様
 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様
最新コメント
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。