さくら心中 第57話 あらすじ ネタバレ

さくら心中 第57話 あらすじ ネタバレ
(更新が 遅くなってごめんなさい。 さくら心中は 録画して
必ず あらすじ書きますので 待ってて下さいね)

桜子と宅間のディープキスを目撃した 陸雄と さくら

さくらに見られて
「私は帰るから 宅間さんとゆっくりして行きなさい」 と
桜子は 逃げるように その場を去る。

(キスした相手と ゆっくりして行きなさいって言われても・・)


陸雄は これを見せて さくらに 宅間をあきらめて欲しかった。
さくらを思うがゆえの 行動だったが・・・


一方 家に戻った桜子は 比呂人とさくらと桜子と3人で
写っている写真を眺める。


*******************************************************
さくらは 陸雄に 

「おかあさんと ディープキスするような男
どうしようもないやろ だから あきらめるって 約束したよな」
と 健と 二人で さくらを 説得するが

「私は あきらめるなんて 約束した覚えはありません」
と さくら

秀ふじは 「困ったもんやね・・」と 頭を悩ませる


そこへ 勝がやってきて 事情を聞いて ますます悩む

さくらは
「おばあちゃん 40も過ぎた母親がどうして 娘の恋人
横取りせな あかんの?」 と くってかかるが


秀ふじは
「これも うちらの 伝統かもしれんわ、 ねぇ 勝さん
考えて見たら そうおもわへん?

うちが あんたの(勝の) おとうさんのこと好きになって
あんたのお父さん 桜子が好きで
あんたは(勝) また 桜子に恋して

親子で恋のライバルになるんは うちらの時代から
当たり前のことやもん」

勝は

「そんなことばっかり 繰り返してきたんやな・・」 と つぶやく


「それが伝統ですか?」 と陸雄

「なにが 伝統や おかあさんなんか 絶対許せない!!」 と さくら


陸雄も健も 秀ふじも 勝も そんなさくらが 心配でしかたがないが・・・

***************************************************************
桜子は さくらの部屋をノックして

さくらを 気遣う

「さくら やめましょう。今夜のことは なかったことにしましょう。
わたしはね 宅間さんに 一生懸命 頼んでるんよ

さくらを 愛して欲しいって」

さくらは 「あら、どうも!!お礼を言えって 言うわけ?
それって 私に対する優越感でしょ?」


桜子は 「いいえ あなたの気持が痛いほどわかるからこそ
あなたの気持を 汲み取って欲しいって 宅間さんに 頼んでるの」


さくらは 比呂人のさくらの押し花のノートを 持ちだして

「おかあさんは これを 忘れてるんかしら?
おとうさんからの 大切な 桜の押し花

なんて ロマンティックなのかしら


いつか 桜子さんにもらった桜です。
初めて会ったあの時から 時は止まったままです
・・・・・・・・・・・・・・・・ 比呂人」

ノートの文章を読み上げる さくら


「こんなに愛してくれとったのに 悪いと思わないの?
若い男と 浮かれてキスして
尻の軽い 後家や!!

ふしだら女!! そう言われてもしかたがないでしょ!!」

と さくらは 語気を強める

桜子も それに対して怒り

さくらを 殴り
「あんたに 何がわかるっていうの?」 というが

さくらは

「あばずれ女が いい歳をして おかあさんには 負けないわよ」 と
桜子を にらみつける



***************************************************************
一方 宅間は

いさみ酒造の二階で

勝から 両手に花で満足か? というが

宅間は 桜子のセンスが好きで いっしょに仕事をしたい
そばに居たい というが

勝は 「なにも年増を 相手にせんでも
さくらと結婚すれば 美容院も おまえの もんになる」

というが

宅間は 「桜子さんには たまらない魅力があります
そばに 居たいんです 一肌脱いで下さい」

と 勝の桜子への気持を知らないので そう頼むが
勝に殴られてしまう。


**********************************************************************

桜子は なんとか さくらと 気持を元に戻そうと努力する

着物を着付けて 宅間の所へ 行くように言うが

「だめ、 あの人は 私より おかあさんが好きにきまってるもん」

「なんなら 宅間さんに電話して あげようか?」 と 桜子


「何? 娘とデートしてやってくださいって 言うわけ?
余裕のある言い方」 と むかつくさくら


さくらは 振袖をはさみで 切ろうとして 桜子を傷つけてしまう

「ごめんなさい・ おかあさん ごめんなさい」 と 謝るさくら

(ほんとうに 悪い子では ないのかしら)

***************************************************************
陸雄と 健は 宅間を呼び出して

桜子のキスを目撃したんだから 母親のほうが好きなら さくらには
手を出すな と 直談判。

宅間は いさみ酒造の勝から

娘のほうと結婚しろ と言われた と 二人に話す

二人は 勝は 桜子のほんとうの兄ではなく 桜子にずっと惚れていて
だから いまだに独身なんだと 事情を説明する

宅間は 勝の態度に納得

二人は 宅間に 「さくらには 近づきません」 と 一筆書かせる


*******************************************************************
沙也香の店で 一人飲んでいる 宅間を見て

沙也香がまた 余計な策略をめぐらせる

さくらに電話し 宅間さんが 会いたがっていると 告げる

驚き、そして うれしく 出かけて行く さくら


だが 陸雄と健と約束している宅間は
さくらを見た途端に 店を出てしまう

うれしそうに
沙也香は 「どうしたんやろ 宅間さん あんたを好きだと
思ったのに やっぱり桜子に夢中なんやろか・・」 と
さくらを からかう


傷ついた さくら

「許さない・・許さない」 と つぶやく


***************************************************
桜子の美容院

みんなが帰ったあと 宅間は 桜子を抱きしめる

「好きなんだ 死ぬほど好き たまらないんだ」


「宅間さんやめて・・」
とは 言うものの 宅間の背中に 手を回す桜子


「抱きたい あなたをまるごと 欲しい・・・」


宅間は 桜子と熱いキスを かわす・・・

つづく

言われてみたい!! 痩せてる男性は あまり好みじゃないけれど
徳山秀典さんなら 絶対 奥様方 抱かれてみたいって
お思いですよね わかります

素敵すぎます 今回の昼ドラ 今までで一番 最高かもですね。

明日は すごい展開になります。




********************************************************************


icon









徳永英明さんの歌が せつなすぎます















icon
icon







キャスト
櫛山 桜子  笛木 優子
高梨 比呂人 徳山 秀典
宅間 堂一  徳山 秀典
宗形 勝   松田 賢二
櫛山 健   真山 明大
押川 陸雄  佐野 和真
高倉 明美  中澤 裕子
宗形 まりえ かとうかずこ
櫛山 さくら 林  丹丹
櫛山 沙也香 須藤 温子


ランキングに登録しています。一日一回クリックして頂くと
喜びます。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

No title

4月1日の応援、完了です。

No title

ありがとうございます!! !!
迫力ある説明に、大感謝です!!本当にありがとうございます。
あらすじの起こしは、急がないでください。
まとめて月曜日に読むようにいたします。
今日と週末はゆっくりなさってくださいね。

それにしても、スゴイ話ですね。
勝役の松田さんのブログもけっこう面白いですよね。
非公開コメント

Amazon

QRコード

QR

お世話になっているサイト様

 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様

最新コメント

アクセス解析