スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬のサクラ 最終回 あらすじ ネタバレ

冬のサクラ 最終話 あらすじ


人は何で生きるか・・その答えが見つからないまま・・

人は もしかしたら一生その答えを探し続けているのかもしれない。


愛する人がもうこの世からいなくなる。
自分に何ができるのかを ひたすら考える祐

だが、藻奈美は 苦しんでいた
愛する一人娘 琴音にも 何もしてやることができない。
祐にも 迷惑をかけるばかり・・・

そんなころ、航一が愛人の白石理恵に刺されて 瀕死の重傷を負う
航一の血液型は めずらしい血液型で 輸血が間に合わない

病院のスタッフが 肇の血液型が 航一の血液型と同じだと
覚えていて 電話をする。


肇は 院長・・・と 思いながらも輸血をしてやる。

「俺は院長は嫌いです。だけど院長の医師としての腕を待ちわびている
多くの患者さんのためになるなら・・」 と そう言って
輸血をし そのおかげで 航一は命びろいをする。


航一の母、章子は航一の命が助かったことに感謝し
航一にも「誰かを恨んでいても 何も始まらない
もう 藻奈美さんを許してあげたら?

せっかく命拾いをしたんだから これからは 貴方を待っている
多くの患者さんのために・・」


そして 祐と肇にも 「実は航一の父は 山形なんです。
同じ山形に・・同じ血液型の人がいるなんて・・・」 と 暗に
何かを 言いたそうだった。


もしかしたら 航一と自分たちは腹違いの兄弟ではないかと 思いながら

「俺の家族はにいちゃんと かあちゃんだけだ」 と言う肇


****************************************************************

入院生活がつらそうな藻奈美の生きるモチベーションを上げるために
毎日東京まで 春を求めて 写真を撮りに行く祐


その写真を見ながら なんとか がんばろうとする藻奈美だが
耐えられなくて 病室から飛び降りようとする

藻奈美の様子がおかしいと 一旦は帰ろうとしたものの
病室へ引き返したきた祐は 藻奈美を抱きしめて

「俺のために生きて・・」 と 願う。


体力を回復した航一は 藻奈美の病室へ現れ
今までのことを詫びる

「一番になって病院を継げと言われて その通りにやってきた

でも 君はただ幸せな家庭を作ろうと それだけだった
そんな君がまぶしかった。

初めて会ったときから 君の笑顔が好きだった・・」と 言い残して
病室を去ろうとする 航一に
さよならを言う 藻奈美


病室から出てくる航一に会った祐は

藻奈美を家に連れて帰りたいと 言うが

航一は 「藻奈美がそう望むなら、藻奈美を頼む」 と そう言う


祐は 藻奈美を家に連れて帰り 在宅介護をする

無償の愛 何も求めない


祐の家に 琴音も呼ばれて 藻奈美のために料理を作ってくれる
肇も安奈もいる

幸せな藻奈美


だがもう藻奈美には 時間がなかった。


穏やかな時を過ごし 祐に礼を言って また倒れてしまう。
もう二度と意識が回復しないかもしれない・・

どうしても 藻奈美にあの桜を見せたい祐は
藻奈美を連れ出そうとするが 肇に止められて
桜を 取りに行って来る。

家に桜を 飾り

目覚めた藻奈美は いっしょに 桜を見ることができる

それで天国へ召される藻奈美

「あなたの笑顔をもっとみたかった
もっといっしょに居たかった・・・

俺は あなたを愛してます」
 
号泣する祐

*****************************************
葬儀の日

「母に桜を見せてくれたんですね・・最後まで母をありがとうございました」と
琴音は 礼を言う

「藻奈美の顔、微笑んでた 幸せな最後だったと思う

ありがとう」 と 航一は 祐に礼を言う


祐にしてみれば 航一のためでも琴音のためでもない
ただ自分が藻奈美のそばに 居たかっただけなんだ。


肇は 航一に病院へ戻って来るように言われていたのを意地を張っていたが

祐に頭を下げる航一を見て 病院に戻る決意をする
ついでに 安奈にもプロポーズ


***************************************************
一人残された 祐

元気そうに振舞っていたが・・

肇も次郎も毎日電話かけてくるが 祐の気持はわからなかった。

祐が失踪して 心配して電話かけてくる次郎
肇と連絡して 祐を探し回る

「平気なわけないんだよ。命がけで藻奈美さんを愛して
そして 失って 平気なわけない」 肇は そういいながら
祐を 探し回る

携帯も置いて 出て行った祐


しかし 突然帰って来た


「どこへ行ってたんだ!」 と怒る肇

「桜・・毎日見に行ってるんだ そしていろいろ考えてる」

俺さ 藻奈美さんに会って 今までの自分から 一歩踏み出せた
気がしたんだ これからちょっとずつでも 前に踏み出したい
前を向いて 歩いて行きたい


「祐さんは 私の分まで生きてくださいね、
私に言ってくれたように あなた自身の人生を幸せに
生きて下さいね。

それが 私の願いです 」 


これが 藻奈美の最後の言葉だった。

そんな藻奈美との約束を守ろうと 自分から死ぬことは
しなかったが 二人のサクラを見守っていかなければ
ならないと 思う祐だった。

肇は 祐が藻奈美に見せていた ”春のアルバム”のサクラの
写真の裏に 藻奈美からのメッセージを見つける


「祐さん 私はあなたを愛しています」

もう指先に力が入らない藻奈美が 両手で精いっぱい書いた
祐へのメッセージ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「貴方は優しい人でした。
一日一日を大切に生きている人でした。

貴方のやわらかな微笑みが
あなたの静かな強さが
私に羽ばたく勇気を 与えてくれました。

祐さんありがとう
私は 貴方を愛しています・」




大丈夫
明日は 味方だから
春は 必ず来る・・


















**********************************************************************************
行ってみたい 是非 この景色 小岩井の一本桜
愛する人と いっしょなら なおいいけれど


主題歌の 山達が いいですよね。
「愛してるって 言えなくたって」


  

















冬のサクラ キャスト


* 稲葉祐(36歳)草剛
* 石川萌奈美(45歳)今井美樹
* 稲葉肇(24歳)佐藤健
* 向井安奈(27歳)加藤ローサ
* 中里次郎(36歳)山崎樹範
* 稲葉哲也(58歳)でんでん
* 稲葉香織(53歳)大島蓉子
* 白石理恵(38歳)白羽ゆり
* 村瀬千尋(34歳)遊井亮子
* 石川琴音(13歳)森迫永依
* 稲葉百合(63歳)吉田日出子
* 石川章子(71歳)江波杏子
* 石川航一(41歳)高嶋政伸




ランキングに登録しています。
一日一回 クリックして頂くと 喜びます。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちわぁ^^

このドラマ見たかったのですがぁ・・・見てないです。
ドラマと言うより、今井美樹が見たかったのだけどねぇ^^;

ポチポチ☆☆

泣きながら見てました。

後味の良い終わり方でみんなが良い人となって
ドラマでのあらさがしはナンセンスですよねぇ~^^。
2時間をじっくり楽しみながらたまには必要な時間
涙を流してすっきりした感じでした。
ブログに書こうかとも思ったのですがそれだけの
馬力がなくて・・・
兄も体調がこのまま体調が整っていれば月末には
大手術で予定通り実施されて成功する事を
願ってます。
Amazon
最近の記事
家庭でできる岩盤浴
QRコード
QR
RSSフィード
お世話になっているサイト様
 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様
最新コメント
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。