CONTROL ~犯罪心理捜査 #10 あらすじ

CONTROL ~犯罪心理捜査 #10 あらすじ ネタバレ

瀬川里央(松下奈緒)のもとに大井町署の元上司・藤本俊昭(半海一晃)から、
書店で起きた窃盗事件で指紋を採取したら、
客の1人の指紋が里央の父親を刺した犯人の指紋と一致したとの連絡が入った。

翌日、鑑識を訪ねる予定だと話す藤本と会う約束をする里央。

その夜、帰宅途中の南雲準(藤木直人)が何者かに襲われた。
気絶した南雲が目を覚ますと車の中で、
帽子を目深にかぶった男は南雲が警察に協力していることを知っているうえで、
犯罪に手を貸して欲しいと言う。

一度は断った南雲だが、目の前に薬で眠らされた別れた妻子の映像を出され、
承諾せざる得ない状況に。


翌日、誘拐事件が発生した。
犯人の指名で捜査課が捜査することになるが、
誘拐されたのは会社社長・安斉昭典(陣内孝則)の娘で
南雲の教え子でもある千尋(奥村佳恵)だった。

捜査課と里央と南雲が安斉家にそろうと、犯人から電話が入り1億円を要求してきた。

電話の声を分析した南雲はお金を出さなければ人質は殺されると断言。
さらにメールで千尋が拘束されている写真が送られてきた。
安斉は会社の取引のために用意していた1億円を支払うことを決意。

一方、送られてきた写真を分析すると位置情報が残っていたことが判明し、
寺西景(横山裕)と江藤真人(与座嘉秋)はその場所へ向かう。

犯人へ支払いの意思を伝えると再び電話がかかってきた。
犯人は現金を運ぶ係に「心理学の先生」と、
運転係として秘書の山根(袴田吉彦)を指定してきた。

現金を受け取るために安斉の会社に行く途中の車内で里央は南雲の無神経な発言を責めるが、
南雲は小声で自分も怖いんだとつぶやき里央の手を強くにぎりしめた…。

南雲は こっそりと自分も人質を取られて 犯人に脅されていると 里央に伝えたのだ。


犯人からの指示で、 南雲が 現金をキャリーケースに詰めて運ぶ。
南雲は追跡装置をつけられるが 指定された場所で 犯人の指示通り
警察をまいて キャリーケースをすりかえ

そのすりかえたものを 橋の上から ダンプに落とす

警察はダンプを追跡 人質が解放された時点で 犯人を逮捕するが
ダンプの運転手は 何も知らない。


一方 キャリーケースを追跡していた 里央は 若い男を 逮捕
しかし その男も たった3万円貰って雇われただけ
しかも 現金1億円が 入っているはずのキャリーケースには
新聞紙しか 入っていなかった。

つづく・・・・・


次回が とうとう最終回です。
続きが楽しみです。

多分 里央の父親を刺した犯人が わかり・・・

南雲の教え子で今回の被害者 千尋がかかわっているのでは?






CONTROL キャスト




















ランキングに登録しています。一日一回クリックして頂くと
喜びます。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

Amazon

QRコード

QR

お世話になっているサイト様

 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様

最新コメント

アクセス解析