スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しい隣人 第9話 「零れたミルク」 あらすじ ネタバレ

美しい隣人 第9話 「零れたミルク」 あらすじ


駿(青山和也)が絵里子(檀れい)の実家から姿を消した。
絵里子は沙希(仲間由紀恵)が連れ去ったと確信。
連絡を受けた慎二(渡部篤郎)も急いで東京へ向かう。

沙希は必ず駿を連れ東京にいるはずだと絵里子も急いで東京へ。
しかし、はやる思いで東京に戻った絵里子の目に飛び込んできたのは、
ソファに寄り添う沙希と慎二の姿だった。


慎二は沙希から、「子供を亡くした」と聞かされ同情していた。
しかし絵里子は、沙希の話はすべて嘘で信じるなと慎二に訴えるが、
慎二は動かない。八方塞がりの絵里子を見つめる沙希の冷ややかな目。
激高した絵里子は沙希に思わずつかみかかる。
その時、部屋に置いてあった大きな鏡が、沙希と絵里子の上に倒れてきて
沙希がけがをする。


絵里子は誘拐事件だと警察に訴えるが、ただの痴情のもつれだと取り合ってももらえない。
打ちのめされる絵里子に、慎二はアメリカでやり直そうと告げる。

しかし、絵里子は それで慎二のしでかしたことを ないものにはできなかった。
どんないくら騙されたとはいえ、沙希の誘いにのったのは 慎二だからだ。

それが 許せない絵里子。





翌日、病院に沙希を見舞った慎二は、沙希に決別の意を告げる。
「駿は 君の子供じゃない、駿はおれと 絵里子の子供だ」
というと
意外にもあっさりと受け入れる沙希。

「わかった。私 これから どうしようかな・・
からっぽに なっちゃった・・」

「じゃ 元気で」 と 慎二。

「待って」 と言って 握手を求める 沙希

これに応じちゃう やさしい慎二
(ここが 多分 沙希につけこまれたんだよね)


「やっぱりそうなんだ、幸せの量って限りがあるの、
誰かが幸せになると どこかで誰かが不幸になる・・・
みんなが幸せなんて ありえない・・」
こうつぶやいた沙希の言葉に不気味なものを感じる慎二

***********************************************************
駿の幼稚園では 沙希と絵里子の噂でもちきり・・

絵里子は 家を処分するべく 不動産屋を呼び 見積もりを取る

そこへ 姑、慎二の母が来る

慎二の母は 「離婚」するかどうか 絵里子に確かめるが・・
慎二のことも 謝るけれど 絵里子はやはり 慎二を
許す気には なれない。


沙希のことを 悪く思いたくない慎二の姑

「あの沙希さんが あんなことするなんて 信じられない」 というと

絵里子は 姑に くってかかる。


一方沙希は家を引き払い、忽然と姿を消すが
ネットで 絵里子の家が売りに出されたのを見て

「これは 私の家」 と不動産屋に言う。

やっぱり 狂っている

もしも こんな隣人がいたら やられたことをすべて明確に
メモを取り ビデオを撮り 警察にも まめに 訴え
とにかく 被害届を出し続けなくては ならないと 思う。


慎二は アメリカに行く話も会社で断られ
社内の告発メールが原因だったらしい。
(会社の女の子で 慎二をねらってたのがいましたからね
モテる 男は 辛い)

家に戻り アメリカ行きがなくなった話を 絵里子にする慎二

「私、どうして 逃げなくちゃならないの?
悪いこと してないのに」と 絵里子

「そうだ 君は何も悪くない 離婚でもなんでもするよ」と 慎二

絵里子は 慎二を許せては いないけれど 沙希に対する
意地で ここで このまま 暮らすと言う。

絵里子は 以前と変っていなふりをして 同じ場所で暮らす
幼稚園の母たちの 興味の目も 気付いていないふりをしながら。

************************************************************
一方 沙希は インテリアアドバイザーとして 働いていた

職場で知り合った 若い男に ナンパされる沙希だが

「私 子供いるの。男の子なんです。 とってもいい子でね
会いたい? いつかいっしょに暮らすの。そのための家もあるの
あなたも いっしょに暮らす?」 と
やはり 狂っている 沙希

若い男は びっくりして 逃げて行く


************************************************************

一方 絵里子は なんでもないふりをして 慎二と暮らすが
慎二を 責め続けていた

慎二は たまらなくて
「じゃ どうしたらいいんだ、土下座でもしようか?」と
土下座をしようとするが 土下座なんかで チャラにしたくはない

「別の女みたいだ」 と慎二は 言う。


ここまで来たら 別れたほうがいいのにね。

そこへ 加奈が 訪ねてきて
沙希の名前は マイヤーではなく 筧という 名前だと 聞かされる


筧・・・ 筧・・ ネットで 調べて見る 絵里子

見つけた!! 池で亡くなった子供の母が 沙希だった。


沙希の今までのことを 思い出すと 全部納得が行った。
同情すら するかもしれないと思った絵里子だったが


駿が ミルクをこぼして
それを 叱ると

「ママなんか ほんとうのママじゃない!」 と 駿に言われる

「あ、そう じゃ ほんとうのママの所に行きなさい」 と言うと

「ママはほんとうのママじゃない、違うよ、
僕 会いたい、会いたいよ ほんとうの ママに」


「駿、 ほんとうのママって 誰だと思ってるの?」

「おばちゃん、 お隣の 沙希おばちゃん」


「それ・・沙希さんが 言ったのね」

絵里子は台所の鍋を磨き 家族写真を壊し
戦闘態勢に入る!   つづく

美しい隣人 キャスト


















ランキングに登録しています。一日一回クリックして頂くと
喜びます。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

花粉症

数日前から目がかゆくて…
マスクだけじゃダメみたいなので
今日から花粉症の薬を飲み始めました☆」
Amazon
最近の記事
家庭でできる岩盤浴
QRコード
QR
RSSフィード
お世話になっているサイト様
 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様
最新コメント
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。