韓流アルファ 恋愛マニュアル まだ結婚したい女 第15話 「別離のとき」

恋愛マニュアル まだ結婚したい女 第15話 「別離のとき」あらすじ ネタバレ
ミンジェの母との約束を破って こっそり同棲していたのが ばれて

というか シニョンとミンジェは ルームメイトのように清らかな関係だったのだが
シニョンに少し 心を許した サンミが ミンジェにおかずを作って持ってきて

ついでにシニョンにも 食べさせてあげて とメモを残して 帰ろうとして
サンミに 2人で仲良く 買いものをしているところを
見られて 誤解されてしまう。


いくら弁解しても 聞き入れない母に対して ミンジェは
シニョンの 手を引いて

「結婚しよう 明日 結婚しよう・・」と 抱きしめる


シニョンは 素直には喜べない


車を走らせるミンジェ。
シニョンは 車を止めて ミンジェの母に説明しようと言うが
ミンジェは 俺は帰らない と 言って
シニョンは ミンジェの車から降りてしまう

タクシーを飛ばして ブギから タクシー代を借りて
部屋に 戻ると

サンミのお料理が 冷蔵庫に入っていた。
メモ書きも そのままだった。

サンミは シニョンの部屋を出ようとして シニョンがミンジェに
当てた手紙を読む。

「ルームメイトのミンジェくんへ

朝は忙しくて 会えないから メモを残しておく
ダジョンはあの部屋で 窓が大きいから寒いって言ってたけど
あなたは 平気?
お母さまとした 約束は守りたい

愛する ハ・ミンジェを産んでくれた ありがたい人だもの
ルームメイトなのは 今週末まで。
練習室に泊れるように 電気毛布をあげる
時々 会いに行くわ

あなたは 私にときめきと 元気をくれた

ありがとう 愛してる
私に 春をくれた ハ・ミンジェへ」


サンミは シニョンの気持ちをわかって 誤解だったと知り
手料理を 置いていったのだ。


*************************************************************
ブギに 
そんなに うじうじしてるんだったら ミンジェと別れろと 言われて

「やっぱり 10歳の年の差は大きい」 という シニョン

「どんな男にも欠点はある」 と ブギ

じゃ 同い年で性格の悪い男にする?
性格はいいけれど 貧乏な男にする?


ブギは 一人が気楽で いいと言う



******************************************************
一人で眠れないサンミ

シニョンから メールが来る
「お料理 おいしかったです。どうか誤解なさらずに、
ミンジェはお宅へ 返します」 と。

すぐに ミンジェが戻ってきて

「シニョンさんの前で 子供扱いしないでよ プライドが傷ついた」

といい 同棲は 母の誤解で シニョンは かあさんとの約束を
必死で守ろうとしていた と 説明するが 

年なりの分別ね。と 素直ではないサンミ

(じゃ あんたは どうなのよ! って 言いたいですよね)



**********************************************************************
シニョンは パク議員の収賄を 追う

チェ先輩は デスクとして シニョンの報道を
つぶそうとする

みんなはシニョンの味方

ガンとして 報道は ボツだと言い張る チェ先輩

だが局長がやってきて 報道決定!

シニョンは その足で ミンジェヲ尋ねるが ミンジェは
同じ大学の仲間と楽しそう

年下のヴォーカリストの美女に 言い寄られるミンジェ
私とつきあって と。

考えとくよ と ミンジェ

それを シニョンは寂しそうに見つめ 黙って立ち去る

ミンジェが見つけて 追ってくる

なんで 声かけてくれなかったの? とミンジェ

(だってねぇ・・やっぱり・・・って 思ってしまうよね。
ミンジェくらい素敵な子だもん 年下の美女と お似あいだったんだもん)


シニョンは 忙しそうだったから・・と言い
いつ荷物を取りに来る? と聞く

今日の夜 今日は最後だから先に帰った方が 食事作ろうか
と ミンジェ

シニョンは 仕事が 入り そのまま 「あとでね」と
声をかけて 行ってしまう


*********************************************************
サンウの 母親と会うサンミ

自分が シニョンに言ったことと 同じことを サンウの母親に
言われる

「かあさん その話はしない約束だろ」

と サンウ

(男って バカですねぇ 自分の母親だけは 理解があると信じてる)

どうか サンウと 別れておくれ とサンウの母に懇願されるサンミ

サンウは怒って サンミの手を引いて 出て行く

(ここも ミンジェがシニョンの手を引いて出て行ったのと
全く同じですよね。 )

ひたすら謝るサンウ

サンミは 「あなたのお母さまの気持はわかるから
これ以上 お母さまを傷つけないように 」

と サンウを母親の所へ 行かせる

(韓国の女性は 嫁ぎ先の母親を とても大切にするんですね)

************************************************************

仕事が早く終わって みんなで打ち上げのシニョンだが
シニョンは 断って 家に早く帰って 慣れないお料理

*******************************************************
ダジョンはバンソクと 外食中

幸せだと 思っていたら

バンソクの妹の家族が バンソクのマンションの上の階に
引っ越してくると 言われ さすがのダジョンも

耐えられない と言うと

バンソクは
「家族がいっしょに暮らすのが夢だった。」 と

ダジョンは
「週末は あなたと二人で 山に登ったりしたい」 と言うと

「家族で登ればいいでしょう」とバンソク
さらに
あなたが こんなに身勝手な人だとは思わなかったとまで
言われてしまう。


(おまえだ!つーの。身勝手なのは おまえ! バンソク
しょっちゅう小姑や小姑の子供が部屋に来て
子守はさせられるわ、小姑は ダジョンの服や 靴を履いて行くわ、
通訳として 仕事もしているダジョンにとって 
大変な小姑、 一体 どの口が そんなことを言う!!

やっぱり ダジョンの場合 どうしても結婚したい!が 先だったからね
相手と価値感があって 結婚したわけでもないし
誕生日に手作りケーキをプレゼントして 威張ってた男だから)

********************************************************************

家で 料理を作って待つシニョン

一方 ミンジェは 美人ヴォーカリストに迫られて飲んでいた
そこを シニョンの同僚たちが みつけ
悔しいけれどお似あい と 写メを撮って シニョンに送りつける

ショックなシニョン・・・・・・

凹むよね

美人ヴォーカリストに迫られまくるミンジェ


*************************************************

やっと 帰って来たミンジェ 

シニョンは セナ(美人ヴォーカリスト)と いっしょに
居たんでしょ! だから遅くなったんでしょ!と
やきもちをやいて ぶつけたいが 大人だから言えない

荷物を持って早く出て行って と 言ったが

ミンジェは 眠いからと 寝てしまう
10分だけそばにいて と シニョンに言いながら

「バンソク先輩に会うまで 問題児だったんだ。
君と会って また変った・・」 と




サンウとサンミ 散歩をしながら 
サンミは

「自分は孤独で不運な女だと思っていた けど 違った
夫はしっかり稼いでくれたし 息子の卒業式にも出てくれた
ミンジェも居たし、なのに自分はどこへ行こうとしてるんだろう」

と 別れを切り出す

「この前 母に会って傷ついたんでしょ」 とサンウ

(当然です!!!)


サンミは
「別れた主人の両親からも ずっと憎まれて来た
もうあんな思いはしたくないんです。」

「あなたは 両親と結婚するわけじゃない」

「私 サンウさんより ミンジェが大切です」

「そうじゃない あなたが大切にするべきは
ミンジェじゃない あなた自身です」

「私 ミンジェの母で 居たいんです」


いくら説得しても サンミは 去って行った

また たそがれるサンウ
(あんたが 悪いでしょ、あんな状態で 親に 会わせるからです)


**********************************************************

報道局

シニョンの番組は 評判がいいと みんなで ウキウキしていると

シニョンに 国際部の特派員の話が・・・

2、3年も・・・

悩むシニョン

ミンジェに会いに行くが ミンジェも忙しそうで 話ができない

**********************************************************
サンミは サンウと別れたとミンジェに告げる

ミンジェは 愛してるなら すべてを捨てても優先すべきだと
母に 話すが 母は ミンジェが大切という

ミンジェは サンウに会いに行って 

「きっとシニョンさんの時のように かあさんを捨てるんだ」
と 文句を言うが


サンウは サンミの気持が変るのを待つという

その時 シニョンの特派員の話を聞かされて
ミンジェは シニョンに特派員の仕事を 受けてくれと
言う

「私に 行って欲しいの?」 と聞くと
「うん」 と 頑張る ミンジェ

「あなたの隣に似合うのは 私じゃない。

それに 3年後のことなんてわからないから 身軽になって
行きたい だから 私達 別れましょ」 とシニョン

「待ってる」 という ミンジェだが・・・

「そっちから 話してくれて ありがとう」と
シニョンは 去る・・




つづく



キム・ボムくんに まいっとります


icon
icon








花より男子~Boys Over Flowers - F4 西門総二郎 役(KBS、2009)


icon
icon



 








icon
icon











ランキングに登録しています。一日一回クリックして頂くと
喜びます。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

Amazon

QRコード

QR

お世話になっているサイト様

 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様

最新コメント

アクセス解析