スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬を飼うということ 第三話 あらすじ ネタバレ

錦戸くんと 水川あさみちゃんの 犬を飼うということ
いいですよね、

ポメラニアンの スカイがとってもかわいいです。


犬を飼うということ 第三話 あらすじ ネタバレ はこちらから










⇒ 送料無料 激安楽天市場


⇒ わけあり 激安楽天市場






スポンサーサイト

犬を飼うということ 第三話 あらすじ ネタバレ

犬を飼うということ 第三話 あらすじ ネタバレ

幸子(水川あさみ)がパート先のスーパーで倒れ、
高校時代の同級生・堀田(田口淳之介)が務める病院に運ばれた!

堀田によれば、過労と睡眠不足からくる立ちくらみとのこと。
しかし、軽く見ずに一度詳しい検査を受けた方がいい、と勧められる。

家事やってパートやって ハードなんだろ もっと自分を
大事にしなきゃ と 幸子を心配する堀田

だが幸子は
家事やって パートに出てる人なんて 普通にたくさん いるし

睡眠不足じゃない子持ちの主婦なんて この世に存在しないから

と 明るく笑う

そこへ、連絡を受けた勇次(錦戸亮)が会社を抜け出し、駆け込んできた!

家族のため働き詰め状態の幸子の身を案じ、
「仕事やめちまえ」 と
スーパーのパートを辞めるよう提案する勇次。が、

「はい、そうですか」とはいかないのが現状…。
たったの300万の年収の勇次を
幸子がパートのかけもちをして 生活を支えている

眞子(久家心)が救った犬=スカイツリーという"新たな家族"も増えた本郷家。
ただでさえ少ない収入を、さらに減らすわけにはいかないのだ!

病院の会計で 110円足りない

それを出してくれる堀田 堀田は幸子が好きらしい

***************************************************************************
会社に戻った勇次は

リストラより みんなで生き残る策を 提案していた
ワークシェアリングプランについての
企画提案書を出し 説明を始める勇次だが・・

上司に 一笑にふされ、 おまえが出すのは企画提案書ではなく
退職願だろうと 言われてしまう。

「おまえの代わりは いくらでもいるんだよ」と。

**************************************************************************

そのころ団地では、"犬を飼うこと"が禁止されているにもかかわらず、
本郷家がスカイツリーを堂々と飼い始めたことが大問題に!

普段団地の自治会にも協力的でない 幸子に まわりは冷たい。

***********************************************************************
勇次は会社の帰りに 昔の仲間が まだストリートライブを
やっているのをみかける。
生活は苦しいだろうが 少なくとも 夢は捨てていない。

家に戻った勇次を 幸子と眞子が 待っていて カレーを食べる

「スカイにあげちゃだめよ、」 と 言われる眞子。

そのころ 琢磨くんの家でご飯を食べて来るからいいと
夕食のカレーライスにも興味を示さなかった長男の 大は

琢磨くんを みんなで かつあげして カードゲームの
きれいなカードを 取り上げていた・・・・


**************************************************************

堀田の元に 110円を返しにいく幸子

堀田は 120円のジュースをおごってくれる・・・

「看護学校辞めて結婚したらしいって聞いてたんだ
さっちゃんのことは・・ご主人もまだ若そうだし
すごい決断だよな
僕には 考えられないなぁ 学生結婚なんて」

と 堀田

「21歳で子供産んで 自分大丈夫って思ったけど
どうにか なるものね」 と 幸子

「若い時に子供産んで 育てちゃえば
老後が楽になるって聞くけど 」と 堀田


「そうそう、うちは それ 狙ってるの」

「そのためにも健康管理はきちんとしなくちゃ、
人間ドックは 定期的に受けたほうがいいよ」 
そんな堀田に また呼び出しが・・

勤務医は 朝ご飯を食べる暇もないらしい

堀田と別れて 家に戻る途中 また立ちくらみがして
倒れてしまう 幸子・・

***************************************************
眞子は 学校へ行く途中 兄の大が 琢磨君を
殴っているのを 見る


*****************************************************

一方、勇次の会社では労働組合が窪田(泉谷しげる)のリストラに対し、
猛烈な反対運動を展開し始めた。

そこで、業を煮やした上司・野崎(吹越満)は
勇次に 窪田を使って労働組合を押さえさせるようにを命じる。
それは勇次にとっては受け入れがたい仕事…。
だが 組合が治まれば 窪田の退職金も 早く支払えるように
上司にかけあってくれるという。

「できなきゃ、お前がクビだ」
と 言い放ち その場を去る上司
(まじ むかつく奴です)

***************************************************
家計がたいへんな 幸子は パートの空きができたので
3時間 余計に仕事をしようと 眞子に電話する


眞子は スカイを連れてお散歩、

スカイが団地の花壇のほうへ走って行きそうになるので

あわててスカイを止めて 「すみませんでした・・・」
と謝る 眞子


***************************************************
勇次は 窪田をいきつけの店に 連れて行き

「もしかしたら 窪田さんの退職金 早くお支払いできるように
なるかもしれません・・」


そう話しただけで 勇次の持ってきた話が
組合を 治めろという話だと 悟る窪田


窪田は 

「確かにがんに侵された妻のために今できる 
最高の治療をしてやりたかったから
退職金は 早く欲しかった。

だが、 いっしょにやってきた仲間を裏切ることはできない」

そう言って 帰って行く

勇次は やりきれない気持で いっぱいになる

*******************************************************
母が遅くなるので 昨日のカレーを温める 眞子

それを 兄に出してあげて 

どうして 琢磨くんを殴っていたのか聞くが・・・

まさか かつあげしていたと 言うはずもなく・・

****************************************************
勇次は 帰り道 パートで遅くなった 幸子といっしょになる

子供たちを心配しながら いっしょに歩いて帰る


翌朝 団地では 花壇が荒らされ スカイが犯人とされていた

家族を送り出した幸子は また立ちくらみがして
看護師のキャリアから おかしいと思い
堀田の勤務する病院へ 検査に行く

************************************************************
勇次の会社では 組合の運動が続いていた

窪田を説得できなかったのなら どういう意味かわかってるな
という上司の野崎に言われてしまう。

勇次は 今会社首になるわけにはいかないと 必死で
もう一度チャンスを下さいと 頭を下げる。


勇次の同僚が勇次のクビを心配して いっしょに来てくれる
窪田を説得して 組合の活動を辞めさせるため。

会議室に行くと 窪田が 頭を下げて 要求を取り下げて
くれるように説得していた。

裏切り者扱いされる窪田。

退職金を早くもらうために会社と取引したんでしょ。
自分だけ よければ いいのか?!!
 と 避難される

だが 窪田は 

だれでも 会社の金庫は空っぽだし、誰でも自分がかわいいはずだ。

と言い まだ食い下がる組合の人達に対して

土下座をして 頼む

勇次は 窪田に

「辞めて下さい」 と お願いし、窪田を立たせて

「自分の身を守りたい一心で 窪田さんにお願いをしました
住みませんでした!!!」と
窪田にかわって 全員の前で 土下座をする。


その足で 上司野崎に 退職願を 出す勇次


いきつけのバーで マスターからギターを借りて
弾きまくる勇次

昔の仲間もその姿を見る。
ほんとうは 音楽をやりたかったのだ・・

*************************************************************
そのころ 家では スカイがまた ゲロを吐いて
眞子は 幸子に電話するが

幸子のもとを 堀田が訪ねてきていて 幸子はこの電話に
気がつかない・・

眞子は 冷蔵庫に貼ってあった 奈良橋動物病院の名刺を持って
夢の箱から お金を借りて スカイを連れて
バスに乗って 行く

眞子とスカイが呼ばれて 中から出てきたのは
あの動物保護センターで 怖いことを言った あの男

スカイを抱いて逃げだそうとする眞子を呼び止めて

治療をしてくれる 奈良橋医師


「道端で 草を噛んだり 食べたりしなかったか?
犬はな、わざとそういうのを食べて 吐いて
胃の中を 掃除する習性があるんだ。

よし、もう大丈夫だぞ、スカイ。

一人出来たの?」と 奈良橋医師

「おとうさんは会社で おかあさんは パートで
おにいちゃんは わかんないです。

ありがとうございました」
とスカイを抱いて 頭を下げる 眞子に


「スカイは君に抱かれて 安心してるんだ、
君は スカイのおかあさんになったんだ」

という 奈良橋医師


うれしそうに 「はい」と笑う眞子

だが 帰りのバスを乗り間違えてしまい・・

やっと眞子からの着信に気付いた幸子が家に帰ると
眞子もスカイも居ない。

そのころ 一所懸命 家に戻ろうと歩いている スカイと眞子・・・

みんなで 必死で眞子を探す

犬を飼うことで冷たかった団地の人たちもいっしょに眞子を探してくれる
一番 犬のことで 幸子に冷たくあたってた 近所の女が
逆に 団地の人たちに
「あんた、あの子にきついこと 言ったんじゃない?!」 と 聞かれる



勇次にやっと連絡がついた
走って帰って来る勇次の目に 泣きながら帰って来る眞子の姿が

みんなが 無事でよかったと安心する中

「スカイが居ない・・・手離しちゃったの・・・
スカイのこと迷子にしちゃったの」
と 泣きじゃくる眞子


すると 犬の鳴き声が・・・

眞子が表を見て見ると スカイが帰って来ていた!!


いつもは吠えないおとなしいスカイ

だけど 今日は 初めてスカイの声を聞きました。


スカイを抱きしめて 「ごめんね、ごめんね」と
謝る眞子 スカイは そんな眞子をぺろぺろ

家で カレーを温める 幸子

勇次は みんなに 会社を辞めたこと話しますが

幸子は「どうすんのよ 家族4人」 

すると眞子が 「4人と1匹」

すると 幸子が 「5人よ、5人になる、赤ちゃんできた・・」

眞子 「弟? 妹?」

幸子 「知るか!!

おかあさんは爆発してカレーは焦げてしまいました・・・

でも 勇次はとってもうれしそうなのです。





つづく

犬を飼うということ 第2話あらすじ ネタバレ はこちらから


錦戸くんとじゅんの(田口淳之介)は がんばっていきまっしょいで
共演して以来です。




  

















犬を飼うということ キャスト
本郷勇次(30):錦戸亮(NEWS・関ジャニ∞)

本郷幸子(29):水川あさみ

本郷大(8):山崎竜太郎

本郷眞子(6):久家心

堀田克彦(29):田口淳之介(KAT-TUN)

窪田 松夫(57):泉谷しげる

川島 秀樹:武田航平

安住 由紀子 :鹿沼憂妃

中尾 啓介 :風見しんご

野崎 誠吾:吹越満

奈良橋 宗一:杉本哲太


ランキングに登録しています。一日一回クリックして頂くと
喜びます。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村

犬を飼うということ 第二話 あらすじ ネタバレ

子供は親を選べない それと同様に 動物も飼い主を選べない




犬を飼うということ 第二話 あらすじ ネタバレ

眞子(久家心)が拾ってきたポメラニアンはスカイツリーと名付けられ、
本郷家に仲間入り。4人+1匹の、貧乏ながらも心和む生活が始まった…

と思いきや、だが

本郷家が暮らす団地では、"犬を飼うこと"が禁止されていたのだ。

「このままずっと、こっそり飼うしかないか」

そう腹をくくろうとした勇次(錦戸亮)たち。
ところがその矢先、本郷家が暮らす棟で犬の鳴き声がしたとの密告が入る。
一体どの家が…!?
管理人による聞き込みが開始され、本郷家はピンチに立たされる!

一方、行きつけのバーで、
昔のバンド仲間の川島(武田航平)に会った勇次は、
妻・幸子(水川あさみ)から犬の首輪を買うために渡された2000円を、

見栄からつい使いきってしまう。

そして帰宅後、使ってしまったお金を補てんするために、
勇次の手が家族の貯金箱「夢の箱」に伸びる…!!
箱から札とともに抜き出される手。
しかし、その行動の一部始終をある人物に目撃されてしまう…

そんなある日のこと、子ども部屋を掃除していた幸子は、
大(山崎竜太郎)の机の下から2000円もする
ゲーム・カードを発見。

問い詰めると、大は 「夢の箱」からお金を抜き取ったと言う。
幸子の怒りは一気に爆発!

「どうせおかあちゃんは 数えてないからいくら抜きとっても
わからないと 思ったか!!
毎日毎日数えてると 1円でも足りないと 誰かを
疑わなきゃならなくなるんだよ!!」

そして 勇次に きつく叱るように促すが・・

「それは いけないことだ 今度からするなよ」 と
言って おしまいにする勇次

勇次も 子供を叱る資格なんてないからだ。

幸子は子供にガツンと言わない勇次にキレて
部屋に入ってしまう。

翌朝 黙って食事をする家族

***************************************************


会社での勇次は 年を取った社員に リストラを言い渡す仕事を
やらされていた。

それが仕事だと思い、嫌々ながら
土下座をして お願いする勇次。

いつも 勇次に その嫌な仕事をいいつける 上司の野崎は

「おまえ、才能あるよ、本郷の土下座は本気に見えて
真に迫ってるって 評判いいよ
来週中に また3人な」 と 言い渡されてしまう。

が、勇次は自分の今の仕事が好きなわけではない。

*********************************************************
そんな父親の状態を知ってか知らずか 長男の 大が 眞子に
もらした言葉

スカイツリーを見ながら

「あれが完成するころは うちは崩壊してるよ」

眞子は 兄の言った言葉の意味を考えていた。

スカイを見ると スカイがゲロを吐いていた。

動物病院へ連れて行くと
人間の食べ物を 与えませんでしたか? と言われ

「やっぱり 安物のウィンナーがいけなかったでしょうか?」と
幸子は 答え 医師に笑われる


そういうわけではないが 人間の食べ物は小さなポメラニアンには
重すぎるので と言われ 予防接種や 保険に入っているかなど
聞かれるが もともと誰かの飼い犬を 拾って来たのでわからない。

そして 会計

小さな犬の診療費に19,500円

勇次も幸子も額を見て 驚く

安い給料で節約して やりくりしている家族には
無理かも・・・


「無理だったんだよ、この子はきっと うちには不釣り合いなんだ
この子には きっと ちゃんとした飼い主がいるんだよ
明日 動物保護センターに連れてく」と 幸子

「嫌だ スカイのこと 殺さないで!!!」 と 眞子


「そうじゃない、飼い主さんに 返してあげなきゃ、
スカイのことが好きなら スカイが帰りたいおうちに
帰してあげよう ね?
ほんとうは スカイツリーじゃない 別の名前が
ついてた子なの。」
幸子は 眞子に話すが 眞子はスカイを抱きしめている

***************************************************
翌日

動物保護センターへ スカイを連れて行く 勇次と幸子

飼い主が 探していないかと問い合わせるが たくさん
犬を探す張り紙がある中に スカイを探す張り紙はない。

自分の団地では犬を飼うことができないので
子供の教育のために 犬をここに 預けたいという幸子

すると奈良橋医師がやってきて

「子供の教育のためですか?
子供の教育のためなら 犬を殺してもいいと?」 と聞く

「そうでなくて 元の飼い主さんに・・」と 幸子

だが 奈良橋医師は

「あんたの言ってることはそういうことだ。
ポメラニアンは たとえしつけがされていても
やんちゃで 元気で甘えん坊で いつも甘えたがる
いたずらなんてしょっちゅうだ 
だが そこが 愛らしい 
どうしても駄目だというなら ここに置いていくでも
いいし うちに 連れて来るでもいい」

と言って 動物病医の名刺を渡す。

勇次がそれを受け取って 病院で保護してもらえるのかと
安心するのもつかの間

「楽に死なせてあげます」 と 奈良橋医師

幸子は 
「だから そういうことじゃなくて!!」と 怒るが


奈良橋医師は
「元の飼い主がほんとうに その子を探しているのなら
毎日ここに問い合わせに来たり 町中に張り紙をしたりして
必死に探すはずだ

子供は親を選べない 犬だって飼い主を選べない

その子は立て続けに 心ない飼い主に飼われたってことだ。

行き場のない犬が どうやって生きていけって 言うんですか?」
という奈良橋医師の言葉に


勇次が初めて口を開く

「飼います 縁あってうちに来た子なんだ うちで 飼います」


**********************************************************
スカイを連れて 二人で団地に戻る 帰り道

幸子は 

「さっきの勇ちゃんの言葉 昨日聞きたかったなぁ
そしたら それだけで踏ん張れるのに・・」



そこへ 眞子が スカイの名を呼びながら走って来る

「でもね、眞子、これからが責任重大だよ、ねおとうさん」
と 幸子が 勇次を見ると


勇次は いきなり土下座

「白状します、ごめんなさい、実は俺もあの夢の箱から
お金を抜き取ってしまいました・・・ごめんなさい」

笑って勇次を見る 幸子と子供たち

******************************************************
勇次は 会社へ行き

リストラ予定だった3人のカードを 上司に渡して

「僕にはできません 誰かを何かを排除して生き延びるより
みんなでいっしょに 生き延びる方法を 考えるべきです

それに 僕の土下座は 本気に見えるそうですが
本気に見えるってなんですか?
今まで僕は どの土下座だって本気でやってきました
それが 僕の仕事だと思って
それしか できないと思って・・
でも もう嫌です できません」 そう上司に言って

屋上へ出て スカイツリーを見ながら 背伸びをする 勇次

*****************************************************************

団地では 周りの目にさらされながら 幸子と眞子が
スカイを連れて 堂々と 散歩に出かけた・・

眞子は 心でつぶやく

「私にだってわかっています これは いけないことです。
ルール違反です。 私はうれしいけど・・」

と スカイを連れて とってもにこにこしている 眞子


しかし パートに出かけている幸子は いきなり・・・

つづく

錦戸くんとじゅんの(田口淳之介)は がんばっていきまっしょいで
共演して以来です。




  

















犬を飼うということ キャスト
本郷勇次(30):錦戸亮(NEWS・関ジャニ∞)

本郷幸子(29):水川あさみ

本郷大(8):山崎竜太郎

本郷眞子(6):久家心

堀田克彦(29):田口淳之介(KAT-TUN)

窪田 松夫(57):泉谷しげる

川島 秀樹:武田航平

安住 由紀子 :鹿沼憂妃

中尾 啓介 :風見しんご

野崎 誠吾:吹越満

奈良橋 宗一:杉本哲太


ランキングに登録しています。一日一回クリックして頂くと
喜びます。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村

生まれる 第二話 あらすじ ネタバレ

51歳の 自分の母親が妊娠したら・・・

娘は 母になんていうだろう・・

やはり 周りはみんな反対するに違いない。

しかも 父は 死んだばかり・・

どうやって育てる?


この子が 20になった時 母は71歳になってしまう・・・

それでも 産んだ方がいいと言えるだろうか
それとも 生まれて来ないほうが幸せと 思うだろうか・・

赤ちゃんは おかあさんのお腹にいるときから 生きているのです。


生まれる 第2話 あらすじ ネタバレはこちらから

生まれる 第二話 あらすじ ネタバレ

生まれる 第二話 あらすじ ネタバレ

51歳の自分の母親が 妊娠したと知ったら?
あなたは 母親になんて言うだろう?

素直に喜べるだろうか?

世間のおおよその予想は
「世間体が悪い」

「この子が 20になった時 おかあさんいくつ?」

「高年齢出産は 母子ともに 危険が伴う」


ええええ そうですよ、 そんなこと わかってます。

*********************************************************************


しかも 父親は他界したばかり・・

そう・・この子は もしかしたら 死んだ夫の形見・・
生まれ変わり。

母親がそう思いたい気持もわかる。

しかし 当然堕胎するときめつけられていた病院で
手術を受けようとして 他界したばかりの
夫の指輪を握りしめていたら 突然その指輪が
手から 転げ落ちた。

それで

夫も 今いる子供たちも 自分から離れて行ってしまうようで
こわくなり 堕胎せずに 病院を飛び出す。


そこで 娘に会って 「手術は受けた」
と 嘘を言ってしまう。


娘は ちょうど 「高年齢出産について」の本を出す チーフに抜擢されて
はりきっていた。
母の妊娠は 母の体調も考えて 「堕胎」しかないと 思ってた。

中絶をしなかったことを誰にも言えずにいた愛子は、一冊の本を頼りに 「 近藤マタニティ・クリニック 」 を訪れ、診察を受けることに。
そして再会した愛子と 近藤卓巳 (大杉漣)。互いに一瞬驚くが、愛子は妊娠の事実を素直に告げる。すると近藤からは意外な言葉が。



「おめでとう」 

近藤は これは 母親にではなく お腹の子供に言っているという。

近藤のおめでとうと言う言葉で
愛子の中にある決意が芽生え始めるのだが

しかし、51歳の体 しかも高血圧を患っている

愛子は切迫流産をしかかる。

「やはり 駄目だったのね、 こういうことだったのね」 
生まれてきてはいけない子だったのね・・

愛子は 娘の愛美に嘘をついていたことを謝り

お腹の子供をあきらめようとするが・・・


おなかの赤ちゃんは がんばったのです。


近藤医師は

「よくやった!!」 と おなかの赤ちゃんに言います。

「しがみついたんだよ この子は」 と

うれしくなる 愛子

この子は 生まれてきたい!!って 自分のおなかに
しがみついたんだ!! 

そう思って母子手帳をもらってきた。


今度は 娘の 愛美に正直に話すが

愛美は それは おかあさんのエゴだと ブチ切れてしまう。

母の体調も心配。
それに この子をどうやって育てる?
もしも 障害のある子だったら? 私達が犠牲になる?

そんなの嫌だから!! と 怒鳴って出て行ってしまう。


***************************************************************
一方、いつものように 愛美 (堀北真希) の家を訪れた 太一 (大倉忠義) だったが、
そこには 中野 (斎藤歩) がいた。
驚き、中野に詰めよる太一だったが、愛美がちょうど帰宅。慌てて家の中に入ろうとする太一と、その場にいる愛美に向かって、中野は 「 自分が太一の本当の父親だ。」 と言い放つ。



つづく








生まれる キャスト

林田愛美 … 堀北真希
林田太一 … 大倉忠義 (関ジャニ∞)
林田浩二 … 中島健人 (ジャニーズ Jr.)
林田美子 … 竹富聖花
   
林田新平 … 三宅裕司
   
水川真帆 … 酒井若菜
国木美和 … 戸田恵子
近藤卓巳 … 大杉 漣
   
林田愛子 … 田中美佐子

ランキングに登録しています。一日一回クリックして頂くと
喜びます。

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 愚痴・ぼやきへ
にほんブログ村
Amazon
最近の記事
家庭でできる岩盤浴
QRコード
QR
RSSフィード
お世話になっているサイト様
 お世話になっているフリー素材サイト様  Special Thanks
 ● Candied様
 ●素材屋カララバ様
 ● Angel様

フリー素材 POMO様
イラストポップ様働く人のイラスト
ハートのラインなどかわいい素材をお借りしています。 素材のプチッチ様
最新コメント
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。